岐阜市 放課後等デイ

ナナホシぎふブログ

 

子どもたちの活動や、日々の出来事を更新していきます♪

ナナホシ ナナホシ岐阜 ナナホシ蘇原 ナナホシ岐南 放課後等デイサービス 児童発達支援 岐阜市 各務原市

 

🥎みんなと野球ができる喜び🥎

 

2021 6/11

 いつもご覧いただきありがとうございます。晴れたり、雨が降ったり天気の移り変わりが多いこの時期ですが、子どもたちは汗ばみながらも日々いろいろな遊びを楽しんでいます。

 

 ここ最近は、集団で野球をする子どもたちの姿が多く見られます。今回は野球での活動の様子を紹介します。

 

 野球をはじめたきっかけは、ある高学年の男の子から「先生、野球やらん?」の一言でした。はじめは「え!?2人で野球やれるの?遊びとして成立できるのかなあ・・・」と少し心配に思ったのですが、マットをベースに置き換え、いざはじめてみると何とか形にはなるもの!そして意外と2人でも楽しい!という感想を持ちました。

 投げて、打って、取って、走ってという様々な運動がいっぱい詰まった野球。ヒットを打って1点を取るたびに「やったー」と喜ぶ子を見て、しぜんと「僕も入れて―」「やってみたい」「投げたい!」と言って集まってくる子どもたち。

 

 そうして2人から始まった野球も今は職員と子どもたちを入れて4人、6人と集団で遊べるようになっていきました。お友だちと協力して1点をつなげられた嬉しさは1人で点を取ったときよりも倍増します。子どもたちは、チームのなかで点を取るとハイタッチをして喜びを分かち合っています。

 

 また、「僕、さっきピッチャーやったから次は外野をやるよ。」と言ってしぜんと仲間内で役割を譲歩する子もいます。さらに、野球を通して集団活動に積極的に加わることができるようになった子もいます。野球の活動を通して、こうした子どもたちの成長をたくさん見ることができました。

 

このように集団活動を行うことは、協調性や社会性といった社会で生きていくうえで必要な力を育むことに繋がっていきます。

また、野球での活動が盛んになってきたころ、ある子が「最近、みんなと野球が出来て楽しいし、仲良くできて楽しい。」と言ってくれました。これぞ集団活動の醍醐味ですね。集団で遊ぶことの楽しさや喜びを感じてくれているようで、こちらも温かい気持ちになりました。

ナナホシでは、今後も子どもたちが楽しく、成長できる集団遊びを取り入れていきたいと思います。

 

 

杉山

 

 

 

🌳金華山に登ったよ🚡

2021 6/7

いつもご覧いただきありがとうございます。先週の5日土曜日に金華山に登りました!

今まで天気に恵まれなかったり、人が多くて行けず延期に延期を重ねた久々の金華山で、楽しみにしている子がたくさんでしたよ✨

今回はめい想の小径と馬の背登山道に挑戦!!

前日の雨で少し足場がぬかるんでいる所もありましたが「ここ濡れてるよ!」など子どもたちで声をかけ

安全に配慮しながら登ることができましたよ♪

他の登山客も多くすれ違う人たちに「こんにちは!」「すいません...」と言ったり

チーム内で「人が来るよ~!」「ここ危ないよ」などスタッフが声をかけずとも、子どもたち自ら周りの人に

挨拶や声掛けが出来ており感心しました😊

馬の背登山コースのお友だちはもはや道ではない岩を登ったり木の根っこで出来た階段を上っていました(笑)

スタッフがおいて行かれそうになるくらい険しい道もなんのその体全体を使い登っていました。

めい想の小径のお友だちは3つくらいのグループに分かれそれぞれのスピードに合わせみんなで励まし合いながら登山しました!

さあ、みんなで励まし合いながらなんとか山頂まで到着✨!!

「気持ちいぃぃぃ」「また登りたいね!」とても嬉しそうな皆でした。

頂上まで着いたらお待ちかね!アイス・ジュースタイム🍧🍹

登ってきた疲れを吹っ飛ばし、みんなの疲れた顔も笑顔に変わりました🥰

一服した後は百曲りコースでゆったりとしながら下山しました。また秋になったら行きたいと思います。

阿部

🍩お店屋さんごっこ🍭

2021 6/2

いつもご覧いただきありがとうございます。先日はお店屋さんごっこを行ないました!!

今回のテーマは駄菓子屋さんです🍫🍬

折り紙を折って自分だけのお財布を作り、おもちゃのお金50円を貰ってお買い物スタート💰

レジ係を高学年のお友だちにお願いして、レジの操作方法やお菓子の値段を教えてもらい張り切って取り組んでいましたよ🎵

この遊びでは計算能力を使ったり、自分の与えられた役割を行う力、日常生活力が養われます。

計算が苦手なお友だちは職員と一緒に行っていますよ😊

いつもは職員がランダムにおやつを決めていますが、今回は自分で選べることが嬉しかったようで

お客さんも50円で何を買おうかいっぱいいっぱい悩む姿が微笑ましかったです💕

50円以下のお友だちにはちゃんとお釣りが有り、そのお釣りは次回のお店屋さんごっこに繰り越せます✨

次回開催が楽しみな皆でした。また、定期的に行って行きたいと思います。

阿部

 

🌳ファミリーパークに行きました🌳

2021.05.31

 

いつもご覧いただきありがとうございます。先週の土曜日(29日)にファミリーパークのミワクル広場に行きました。

駐車場から広場まで少し距離があるのですが、途中シルエットクイズなどもあり、楽しみながら最後まで向かうことができましたよ🎵

また、野球場が有りそこで試合が行われており興味津々な子どもたちでした。

さあ、頑張って歩いてミワクル広場に到着‼楽しそうな遊具に子どもたちも歩いてきた疲れも吹っ飛び

遊具に一目散に駆け寄って行きました。人気のあった遊具はホーンテッドマウンテンと言うピラミッド型のネットの遊具

グレートホールと言いローラーすべり台から波打つ形の滑り台に変わるものバランスボールがたくさん集まって出来た

トランポリンです。他にもいろいろな遊具がありましたが、どの遊具も身体全体を使って遊ぶことができ、

体幹や指先まで使いたくさん脳への刺激があったと思います。

遊具が少し高い場所にあったり不安定な足場であったり不安に思う子もいましたが、職員に支えてもらったり

お友だちと「大丈夫だよ~!」や「ここ掴むと良いよ!」など声をかけ合う姿がありとても微笑ましかったです😊

梅雨入りしましたがとてもいい天気に恵まれ外で体を思い切り動かせたので子どもたちも満足そうでした🍀

外で体を動かせる日はたくさん動かせるといいですね!今後も子どもたちがのびのびと活動できる出来るようにサポートしていきます。 

阿部

🍀指示出しゲーム🍀

2021 5/26

 

 いつもご覧いただきありがとうございます🎵

最近ナナホシでは指示出しゲームを行いました!指示出しゲームとは、まず1人指示役(リーダー)を決めます。

リーダーの子が「言うこと一緒やること逆」など、言うこと・やることが一緒なのか逆なのかみんなに指示を出します。

例えば、「言うこと一緒やること逆」で「前!」と言われたならば、指示された側は「前」と言いながら後ろに下がります。

もう頭の中はごちゃごちゃ・・・大人でも混乱してしまいたくさん職員も間違えたことは内緒です(笑)

指示を前後左右だけでなく上下を入れてみたりジャンプするだけでなく手や足をみるとなどアレンジも色々あるんですよ✨

 

 

しばらく同じ指示だと慣れてくるのですが、リーダーは突然指示を変えてきます💦

「言うこと逆やること一緒!」みんなもうボロボロです(◎_◎;)

間違えても正直に言って指示出し役もみんな楽しんで行うことができました!

頭も使う・体も使う・みんなで声を揃え動きを揃えチームワークも高まるそんな素敵な指示だしゲームです◎

今後も取り入れていきたいと思います😊

 

阿部

🎵養老天命反転地に行きました🎵

2021 5/24

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

5/22(土)はナナホシで初めて養老天命反転地に行きました。初めて行く子が多くみんなワクワクしていました♪

養老天命反転地をずっと楽しみにしていた子どもたち。晴れを願っててるてる坊主を作った為か無事に晴れて行くことができました🌞

 

到着後みんなで芝生の上でお弁当を食べ、いざ園内へ!

園内はブランコなどの遊具は無く、巨大迷路や狭くて暗い道など馴染みの無い空間に大興奮の子どもたちでした!

「何ここ!坂が急すぎる!」「ここは狭いよ、どこまで続くのかな?」と子どもたちも自然と集団になって動き園内を散策しました♪

 

養老天命反転地は、急な斜面や険しい場所も多く走ると危険な場所もあります。

お約束で、どんな場所か話し、「走らない・押さない」と伝えるといつもより慎重に歩いて遊ぶことができました。

突発的に走り出す子や、興味のある場所に一人で行ってしまう子も今回はゆっくりと進んだり集団で行動したりと良い姿が沢山見られました♪
急な斜面などは体幹を鍛えることにも繋がり、体幹が弱い子も何度もその場所を楽しんで往復することで体幹や体力を鍛えることができました!

狭い道では一人しか通れない場所があり、他の人が通る時に考えて譲り合う姿も見られました。

初めての場所でも臨機応変に対応でき、自分の事だけではなく相手の事も考えて行動できる姿はとても素敵でした♪

「楽しかった!また来たい」と言ってくれる子が多く嬉しく感じました。

今後もナナホシでは子どもたちが楽しみながら発達を促すことができるような場所をイベントを通して提供していきたいと思います♪

 

伏屋

👦二人三脚遊び👧

2021 5/18

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

最近のナナホシでは子どもたちと布の切れ端を使って二人三脚をして遊びました!

最初はペアの子と息が合わず転んでしまったり、身長差や体格差から上手く進むことが出来なかったりとなかなか難しい様子でした。

 

子どもたちでどうしたら上手く進めるかを話し合い、「声を出してみよう」と言うことになり、「1、2、1,2」と掛け声をしながら走ってみました。声をかけ合うことでお互いが進むリズムやペースを感じることができ、お友だちの速さも意識するようになりました!

最初は自分の事で精一杯だった子も、相手のことを考えてゆっくりと進もうとしたり歩幅に注意したりと、自分とは違う考えや体格をしていることに気付いて仲良く進む場面が見られました♪

 

 二人三脚には、①集中力の強化②チームワークの強化③基礎体力の強化、という三つのメリットがあります。

 他の遊びが気になって途中で抜けてしまう子も、お友だちと足が繋がっていて同じ動きをするという遊びの中で自然と楽しみながら集中することができます。また、相手の子の気持ちを考えることが難しい子も、一緒に動きを共有することで相手を意識し、考えることができます。二人三脚は自分一人のペースで走るわけではないので体力もたくさん消費します。お友だちと楽しみながら基礎体力を向上することができます♪

 

 このように、様々なメリットのある二人三脚。タオルなどでもすぐにできるのでお家でも行なってみてください😊

 

伏屋

 

 

 

 

 

🍊フルーツゼリーを作りました🍊

2021 5/17

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

土曜日のイベントではフルーツゼリーを作りました。ゼリーが好きな子が多く、クッキングを楽しみにしていた子どもたち。

今回はフルーツの缶詰で出来る簡単ゼリーで、なるべく子どもたちで行なえる作業を増やし自立を促しました。

クッキングの準備中に「手伝うよ!」と高学年の子どもたちが机や材料の準備を積極的に行ってくれました。また、洗い物や重いものを運ぶなどといった片付けも積極的に手伝ってくれる姿があり、作る活動以外の場面でも素敵な姿が見られました♪

 クッキング自体はクッキング分担表を元に子どもたちで役割を分担して行ないました。難しい作業では子ども同士で「こうやってやるんだよ」「手伝ってあげるから一緒にやろう!」と声をかけ合って協力し合う姿が見られました。

 フルーツやシロップをカップにそそぐ最後の工程はそれぞれ自分で行ないました。他の子たちの事も考えて入れる分量を考えることができるように、という意図があって自分で行なうようにしました。多く食べたくて入れすぎてしまった子には「みんなの分取っといてね」と他の子が声をかける場面や「フルーツ入れすぎると固まらないからここまでにしとこ!」と教えてあげる子もいて、他の子どもの事も考えられる子が多いことを嬉しく感じました♪

 ゼリーが完成すると固まった様子を見て喜び、美味しそうに食べる子どもたち。ゼリーを作ることが初めてだった子が多く、普段食べている物でも「こうやって作るんだね!」と話しながら食べる様子を見て今回ゼリーを作ってよかったと感じました。

 また、イベント後に「レシピちょうだい!家でも作りたい!」と言ってくれる子が多く、自立を促すことやご家族で作るきっかけになり、とても良かったと思いました。

 今後も子どもたちの自立や食育に繋がるようなイベントを行っていきたいと思います♪

 

伏屋

👀ビジョントレーニング👀

2021 5/13

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

最近ナナホシで流行っていることがあります!それは、、、ビジョントレーニングです!!

ビジョントレー二ングとは、視覚機能の力(見る力)を高めるためのトレーニングの名称です。

沢山の数字の中から指定された数字をさがしてみたり、順番にかぞえてみたり

様々な視線が書いてあるイラストを見て見る向きを真似たり、足の置き方をイラストの様にするなど他にも色々あります。

これを行うことで、書く力・読む力・手指の作業・集中力・イメージ力・運動する力やバランス感覚などの

力が鍛えられるそうです✨

 

ビジョントレーニングはアメリカで歴史が深いトレーニング法ですが、現在は日本でも導入されつつあります!

トレーニングは色々な障がいの子どもたちの問題改善・克服やプロスポーツ選手のパフォーマンス向上など様々な方の能力向上のために使われているそうです🎵

楽しんでトレーニングが出来るのはとてもいいことですね。これからも少しづつ取り入れていき子どもたちの様々な能力向上のために続けていきたいと思います⭐

 

阿部

⚽大垣公園に行きました⚾

2021 5/10

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 5/8(土)はイベントで大垣公園に行きました!ナナホシ岐阜では初めての場所で前日からワクワクしていた子どもたち。大垣公園では複合遊具や貸出遊具があり、子どもたちも大喜びでした♪

 貸出遊具には竹ポックリや野球セット、サッカーボールやフリスビーなどがあり自分たちの使いたい遊具を自由に借りることが出来ました。名前を書いてから借りるのですが、年下の子に「ここに書くんだよ」と言って教えてあげる優しい姿が見られました♪

 それぞれが使いたい遊具を借りながらも、ペアの子たちとは離れないように考えて行動することが出来、お約束をしっかりと守りながらイベントを楽しみました😊

 複合遊具にはバランスを保つ遊具が多くあり、誰が最後まで乗っていられるかなどバランスゲームをして遊んだり、「ここに掴まると揺れにくいよ!」と教え合って協力して乗ったりと仲良く遊ぶ様子が多く見られました。

 

 バランスゲーム中に1人で滑り台など他の場所に移動しようとする子を見かけると「待って!一人で行動しないお約束!」と年上のお兄さんが声をかけてペアや集団をまとめてくれ、その後みんなで滑り台に移動するなど離れてしまわないように子どもたち自身が意識して行動することが出来ていました!

 

 また、遊具で遊んだ後は大垣城の付近を散歩して探検する子どもたちもいて、お城を実際に身近で見て歴史などにも触れながら楽しみ、今回のイベントは終了しました😊

 

 初めての場所でしたがとても楽しかったようで「また行きたい!」「次はバランスボールを借りたい!」と次回まあ来ることを楽しみにしている子どもたちの姿が印象的でした。今までの公園とは違って貸出遊具があり、それぞれ遊びたい遊具や種類が違ってもペアで行動しようとする子どもたちの様子を見て集団行動を意識することが出来ていると感じました。

 今後も初めての場所にも積極的に出かけ、子どもたちが楽しみながら成長できるように様子を見守っていきたいと思います♪

 

伏屋

🍩もりやにお買い物に行きました🍩

2021 5/6

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 5/1(土)はイベントでモリヤにお買い物に行きました♪ 

 

 職員と一緒に金額を計算して100円以内に収まるようにお買い物をする子どもたち。自分の好きなお菓子を選んで買うことで、計算が苦手な子も意欲的に取り組むことが出来ました!

 また、高学年の子どもたちの間では、「このお菓子安いよ!」「あと13円買えるならこれはどう?」など、子ども同士でかごの中のお菓子の金額を計算し、一緒にお菓子を考える姿も見られました。年齢や発達段階によってそれぞれの子どもたちがもりやのイベントを楽しんでいました♪

 ナナホシに到着後、おやつの時間になると買ったお菓子を見せ合って食べる子どもたち。小さなお菓子を10個買う子どもや、大きなお菓子をメインに買う子どもなど、個性が見られるお買い物になりました😊

 今後も楽しみながら学ぶことが出来る活動やイベントを行っていきたいと思います♪ 

 

伏屋

🎈風船遊び🎈

 

2021 4/28

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 今回ボールや風船での遊びが大好きな子どもたちに、風船を圧縮袋に入れた風船クッションを作ってみました😊

 来所すると共に「何それ!乗りたい!」と興味を示す子どもたち。割れやすい風船の上に乗る、という普段では中々できない経験をすることで、スリルを味わいながら不思議な感覚を楽しむ姿が見られました♪

 ボールや風船といった丸い物が体に触れることが気持ちよく体への刺激に繋がるので、子どもたちも気に入って遊んでいました。自分たちで工夫して遊びを考え、トランポリンとして使ったりキャッチボールとして使ったり、ままごとのベッドとして使ったりと、遊びの幅を広げて楽しむこともでき、長時間遊んでも飽きないようでした!

 また、上に乗ってお友だちとバランスを取る、トランポリンのように上で跳ねて遊ぶ、などバランスや身体の軸を使った遊びを行うことで体幹を鍛えることにも繋がり、楽しみながら発達を促すことができます。

 

 雑に扱い過ぎると中の風船が割れてしまう為、慎重に扱おうとする子どもたち。おもちゃなどの物を投げたり踏みつぶしたり雑に使ってしまう子も慎重に丁寧に遊ぼうとする様子があり、良い姿だなあと思いました✨

 

 普段は中々思いつかない遊びや経験出来ない遊びを今後も積極的に行ない、子どもたちの発達や成長に繋げていけるようにしていきたいと思います♪

 

伏屋

 

 

 

🚲畜産センターに行きました🚲

 

2021 4/24

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 土曜日のイベントで今回は畜産センターに行ってきました。以前はコロナの影響で交通安全教室がやっておらず自転車で遊べませんでしたが、今回は使えるとのことで大はしゃぎの子どもたち(^^)

 到着する前から「今日は自転車でいっぱい遊ぶ!」「一緒に遊ぼ!」と楽しみにしていました。到着後はたくさんの子どもたちが交通安全教室に向かい、あまり自転車に乗ることが得意ではない子もお友達と一緒に挑戦しに行く姿が見られました♪

 上手く乗ることができない子を後ろから押してあげたりと、協力し合って遊ぶ子どもたち。以前まで乗ることが出来なかった子がスイスイ乗れるようになったなど急成長も見られました!

 また、遊具スペースでは、かくれんぼや植物観察をして季節を感じながら楽しみ、畜産センターを満喫することができました😊

 

 

 

 

 

今後も楽しみながら体の発達に繋がるようなイベントを考えていきたいと思います✨

 

伏屋

 

 

 

👹目隠し鬼ごっこ👹

 

2021 4/21

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 最近ナナホシでは新たな鬼ごっこである「目隠し鬼」が流行しています。目隠し鬼とは、鬼になった子が目隠しをし、その付近を皆が逃げる遊びです。スタッフが一緒に参加し、怪我がないよう周りに障害物を置かないようにして安全性に気をつけながら遊んでいます。

 

 本日は目隠し鬼ごっこのメリットを紹介したいと思います。

 目隠し鬼ごっこは、目を隠して行うので聴覚や触覚に敏感になり、感じ取ろうと集中して遊ぶことができます。感覚を感じ取ることが苦手な感覚鈍麻の子どもたちにもおすすめです。

 

 鬼になった子どもたちは「ここから風が来るからドアだ!」「ここはザラザラしているからマットの上でしょ?」と風や感覚を体で感じ、場所を把握して遊んでいます。更に、「右から足音が聞こえる!」「息が聞こえた!」「〇〇ちゃんの服の匂いがする!」と音や匂いを敏感に感じ取りながら遊ぶ姿も見られます。

 

 体を動かしながら頭や聴覚・触覚・嗅覚を使って遊ぶことができるので、発達にとても良い遊びです♪また、協調性が身につき、基礎体力もアップするなど集団活動ならではのメリットも多い遊びです。普段の鬼ごっことは違うスリルを味わいながら楽しむことができ、あまり集団活動に参加しない子も興味をもって積極的に参加することができました✨ 

 

 今後も子どもたちが楽しみながら成長できるような遊びを取り入れていきたいと思います(^^)

 

伏屋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🍳はちみつバナナフレンチトーストをつくりました🍌

2021 4/17

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

土曜日のイベントは事業所内で「はちみつバナナフレンチトースト」をつくりました。今回は、はちみつとバナナの甘さを利用して、卵液に砂糖を入れずに作ってみました♪

 

 子どもたちは、作る前から「家でこの前バナナ食べたよ。」「今日、バナナ使うんでしょ??」と食材に興味をもっていました。普通のフレンチトーストだとこのような会話は生まれません。食材を一つ加えるだけで食材に興味を持つきっかけになり、食育につなげることができます。

 

 バナナをフォークの裏で潰す作業中にバナナの栄養の話をしました。バナナにはたくさんの食物繊維が含んでおり、便秘解消の効果があること、その他にも、骨や歯を丈夫にしたり、肌をきれいにしたり、エネルギー補給ができるなどたくさんの栄養があることをお話しました。反応は子どもたちそれぞれでしたが、栄養に少しでも興味をもってくれるといいなと思いました。

 

 また、今回は子どもたちの良さがたくさん見られたイベントとなりました。いくつか紹介したいと思います。

 まず、準備や片付けを積極的にお手伝いしてくれた高学年の男の子たち。1枚のパンを6等分に切る下準備をしてくれました。最後の片付けの際には、職員が机を拭いているところを代わってやってくれました。

 次にお皿洗いをしてくれた中学年の女の子たちを紹介したいと思います。いつもクッキングのイベントの時に、お皿洗いをしてくれる子がいるのですが、今回はその子のお友達も一緒にお皿洗いに参加してくれました。お手伝いの輪が広がり、人の為に動いてくれた子たちがたくさん居たことに嬉しく思いました。このような姿が、低学年の子や新1年生の子たちにも今後広がっていくといいなと思っています♪

 

今後も、子どもたちの自立につながるようなイベントを考えていきたいと思います。

 

杉山

 

 

 

 

 

 

 

☆じゃんけん遊び☆

 

2021 4/17

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日はナナホシで子どもたちと行ったじゃんけん遊びを紹介したいと思います。

 

 左手をグー・チョキ・パーの順番で出し、右手は必ず左手に勝つように出す、という1人じゃんけんをして遊びました。ホワイトボードに書いて視覚でも分かりやすくした状態で遊び始めると、興味をもって続々と集まってくる子どもたち。

 大人でも難しい遊びですが、集中して何度も繰り返して出来るようになる子どももたくさんいました♪

「出来た!見て!」と嬉しそうに職員やお友だちに見せてくれたり、コツを教え合ったりとコミュニケーションを取りながら行う様子が見られました(^^)

 1人じゃんけんは、筋肉の張り具合や関節の曲げ伸ばしを感じ取る感覚である固有感覚の発達や、右手と左手で違う動きを取ることで脳の活性化に有効的な遊びです。また、集中力や瞬発力も高まることが期待できます。

 

 このような遊びを通して、今後も楽しみながら脳の発達に繋がる活動を取り入れていきたいと思います✨

 

伏屋                                      

 

 

小麦粉粘土製作を行いました♪

2021 4/12

 いつもご覧いただきありがとうございます。花の盛りもあわただしく去り、いよいよ春も深まってまいりました。

 

 今週の土曜のイベントは事業所内で小麦粉粘土を一から手でつくり、作った粘土で作品作りや粘土遊びを行ないました。初めは小麦粉のベタベタした感触が苦手な子もいて、なかなか粘土づくりに積極的になれない子もました。しかし小麦粉を耳たぶくらいの柔らかさまでこねていくと「柔らかくて気持ちいい」と言って粘土をこねることに夢中になっていきました。

 

 完成させた粘土に食紅を加えて色付けを行いました。今回は赤、黄、青の3色を各グループで協力して製作しました。こねればこねるほど色が鮮やかになっていきます。子どもたちは、自分たちが頑張った分、きれいな粘土に仕上がっていくことに達成感や喜びを感じているようでした。

 

 色付けをした粘土で作品作りを行った子たちは、ハンバーガーのバンズの色をつくるために、赤、黄、青の3色を混ぜて茶色にしたり、ブロッコリーの茎の部分を本物に近付けるために緑と白を混ぜてみたりと、色作りにチャレンジする姿が見られました。何と何を混ぜたらどんな色になるのか、楽しみながら色作りを学ぶことができました。また、楽しく想像しながら一から自分の手でつくる楽しさを味わうことができたと思います。

 

   粘土遊びをしている子たちも、粘土をちぎったり、丸めたり、つぶしてみたりと手先を細かく動かすことができました。

 

今後もナナホシでは子どもたちが楽しみながら成長できるイベントを行っていきたいと思います。

 

杉山

 

 

 

 

ツイスターゲーム♪

2021 4/9

 いつもご覧いただきありがとうございます。春の日差しが心地よいと感じられるなかで、新年度がはじまりました。入学、進級を迎えた子どもたちは新しい学校生活に緊張しながらも、ワクワクした気持ちでいるのではないでしょうか。

 ここ最近の活動の様子を紹介したいと思います。春休みの間は、木之本公園に行って遊具で遊んだり、クローバーやシロツメクサで自然遊びをしたりして活動をしてきました。室内遊びでは、「ツイスターゲーム」をして遊ぶ姿がたくさん見られました。本日は、このツイスターゲームの遊び方や効果を紹介したいと思います。

 ツイスターゲームは4色の色が配置されたシートに、左右の手と足をルーレットに沿って決められた色に置くゲームです。2人~4人で競うことができ、肘やお尻、膝が床についたり、体勢が崩れたりした時点で負けとなります。

始めのうちは、手と足が自由に決められている分、余裕をもっている子どもたち。しかし、自分の番が回ってくると体のバランスが取りにくい場所に手を置かなくてはいけません。子どもたちは、手足がぷるぷると震えて「きつい!」「早く、ルーレットまわして~」と言いながらも笑顔で楽しそうに遊んでいます。

 見ている側もしぜんと「頑張って耐えて!」と応援したり、変な体勢になったときは「そこに置く」と驚いたり、笑いが起こったりと楽しく遊びに参加しています。
 このゲームでは体の柔軟性を養うのにとても効果的です。普段使わない筋肉や関節をしぜんと曲げ伸ばしできます。また、どこに手や足を置いたからバランスが取れるのかを判断する力や、バランス感覚をも養うことができます。

 このような遊びのなかで、楽しみながら成長できるものを今後も取り入れていきたいと思います。

 

杉山

 

 

 

 

🌸木之本公園に行きました🌸

 2021 4/3

  いつもご覧いただきありがとうございます。春の暖かな陽気のなか、新1年生の子たちを交えて、今年度初めてのイベントが開催されました。

 公園に行く前にナナホシで下記の約束を子どもたちと共有しました。

 

① 時間を守る。

② 遊具の順番を守る。

③ ペアの先生とペアの子と安全に歩いて公園まで歩く。

 

 いつも公園に行くイベントの際には、事業所内で約束の確認を行ってから公園に向かうようにしています。事業所内で約束を確認する理由は、公園に着いてから約束の確認を行うと、周りの雑音や遊びたい気持ちが勝ってしまってお話に集中できなくなるのを避けるためです。落ち着いた状態でお話を聞くことで約束を守る意識を高めることができます。

 

 

 実際に、約束の意識が高い高学年の子たちは新1年生の子たちをリードする姿がいくつか見られました。「〇〇ちゃん、○○ちゃんとペアだからね。」「ペアの子がちゃんとそろっているか確認してね。」というような声掛けをしてくれました。お兄さん、お姉さんらしい頼もしい姿が見られ、こちらも温かい気持ちになりました。

 

 公園に着いてからは、ごっこ遊びを兼ねた枯葉集めをしたり、鬼ごっことかくれんぼを掛け合わせた「ポコペン」をしたり、遊具ですべり台をしたり、砂遊びをしたりとそれぞれが好きな活動を行なうことができました。

 また、シロツメクサで花の冠をつくったり、四つ葉のクローバー見つけをしたりなど、この春の季節ならではの自然遊びを楽しむ姿が見られました。

 

 今後も集団行動の大切さを学びながらも、楽しく遊ぶことができるイベントを行っていきたいと思います。

 

杉山

 

 

 

長良公園へ行きました🎵

2021/3/27

いつもご覧いただきありがとうござます。

今回は、金華山で山登りをする予定でしたが

とても混雑していたので、急遽予定を変更して長良公園へ行きました。

 

山登りを楽しみにしていた子は、残念がっている姿もありましたが

公園に着くと気持ちも切り替わり一目散に遊具に走っていく子どもたち✨

ローラー滑り台を繰り返しすべる子や”アリジゴク”でお友だちと追いかけっこをする子など

それぞれが好きな遊びを見つけて楽しんでいました♪

また、施設外活動ならではの素敵な場面を見ることもできました!

お友だちとはぐれて困っている子が、悲しそうな表情で「ひとりになっちゃった」と声をかけてきました。

すると、S君が「その子はどんな色の服を着ているの?」「どこで一緒に遊んでいたの?」と

不安な気持ちに寄り添いながら、親身になってお話を聞きながら一緒に探してあげていたのです!

お友だちを見つけることはできなかったですが、無事にお母さんの元へ帰ることができ、笑顔でバイバイをすることができました。

S君の優しい姿にとても暖かい気持ちになりました🥰

 

今回は、楽しみにしていた山登りができなかったので

今後のイベントで、行けるように考えていきたいと思います!

                                                     今井

 

 

最近のナナホシでの様子です♪

2021/3/23

いつもご覧いただきありがとうございます。

ナナホシの子どもたちは、毎日のように氷鬼をして体を動かして遊んでいます!

「氷鬼やる人~?」と誰かが声をかけると続々と集まってくる子どもたち!(^^)!

じゃんけんをして負けた子が鬼となります。3分の砂時計をセットして、よーいスタート!!

鬼に捕まると「助けて~」とお友だちにアピールしたり

仲間同士で作戦を立てて、「いっせーのーで」の合図で、右から左から捕まっている子を助けにいっています😊

最初は、鬼に捕まると悔しくて怒り泣きをしてた子も今では

捕まってもすぐに氷になって仲間に助けを求めることができるようになりました!

また、普段は集団遊びにあまり参加しない子も

お友だちが楽しそうに遊んでいる姿をみて一緒に遊ぶ姿も見られるようになりました♪

 

集団遊びを通して

自分の思い通りに行かないことに直面して、自分の気持ちを統制することを学んだり

遊びに必要なルールを知りルールを守って遊ぶことの楽しさや大切さを知るとともに

ルールを守らないと遊びが成立しないことを学ぶことができます。

 

今後も子どもたちの成長の瞬間を大事に見守りながら楽しく活動できるようにサポートしていきたいと思います✨

 

                                                      今井

 

 

 

体が柔らかくなる遊び♪

 

2021 3/19

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は柔軟性を高める運動遊びを紹介したいと思います。

 

 タイトルにも書いてある通り、体が柔らかいと体全体の可動域が広がるため、怪我をしにくい体をつくるというメリットがあります。

その他にも筋肉をほぐして柔軟性を高めると、血行が良くなり、新陳代謝が活発になるというメリットがあります。体全体が活性化されるので、免疫機能も高まり、風邪を引きにくい丈夫な体になるといわれています。

 

 立って前屈をする場合は、指先が床に軽くつくくらい、座って前屈する場合は、手の指先が足のつま先より少し出るくらいまで状態を倒すことができれば問題はなく、合格ラインといえます♪お子様の柔軟性はどれくらいあるのか、一度前屈をしてもらって試してみてはどうでしょうか。

 

 家庭でもちょっとっした工夫で遊びながら子どもの柔軟性を向上することができます。大人も子どもと一緒に遊ぶことで柔軟性を回復することができます。今回は狭い所や、家のなかでもできる少人数のゲームを紹介します。

 

じゃんけん開脚

全身を使ったじゃんけん遊びです。二人からできます。この遊びで股関節の柔軟性を高めます。

手順

① 向かい合って立ちます。

② じゃんけんをして負けたほうが足を少しずつ広げます。

③ 足を広げすぎて倒れたり、バランスを崩して手をついた方が負けです。

慣れてきたら足を開くのではなく、両足を閉じたまま少しずつしゃがむパターンでもできます。

 

親子で楽しみながら体を動かして、怪我をしにくい体づくりを行ってみてはどうでしょうか。

 

 

杉山

 

 

♪モリヤでのお買い物♪

 

2021 3/13

 いつもご覧いただきありがとうございます。

土曜日のイベントはモリヤにてお買い物を行ないました。

代金が100円になるようにお菓子の組み合わせを考えながらお買い物をしました。

計算が難しい子はスタッフと一緒に携帯の計算機を使いながら「あと〇〇円残っている!」「今〇〇円だね。」というように金額を確認しながらお買い物を進めていきました。

 

なかには、税抜きの金額で計算してしまった子や、金額をオーバーしてしまう子もいました。その後は店員さんやスタッフに教えてもらいながらもう一度お買い物の検討を行ないました。

 お菓子の金額だけではなく、自分の食べる量を考えて購入している子もいました。その子は、70円分のお菓子を購入して「これ以上買うと食べられなくなるからもう買わない。」と言っていました。必要な分だけを考えて購入する消費感覚があることに驚きました!

 お買い物を通してお金の計算の仕方やお金の大切さを学ぶ機会となったと思います。これからも子どもたちの自立につながるような活動を行なっていきたいと思います。

 

 

杉山

 

 

 

廃材を使って工作をしてみよう✂

 

2021 3/8

 いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、最近ナナホシの間でよく行われている廃材工作の良さについて紹介したいと思います。

新聞紙、チラシ、段ボール、発泡スチロール、トイレットペーパーの芯、空き箱など意外も多くの廃材が私たちの身の回りに存在しています。子どもたちは新聞紙を使って、かばんやランドセルを作ったり、段ボールで拳銃を作ったりして遊んでいます🎵

 

 では、廃材工作の良さは何だと思いますか。

エコであること。材料費を節約できること。というような利点は確かに考えられますが、最大の利点は、子どもたちの創造力を無限に伸ばすことのできるものだと思います。

 

その他にも

その素材を使ってどのような工作ができあがるのか用途や可能性を考える。

素材に触れることでその素材の特性に気付き、可能性を考える。

自分の思いを形に変えていく楽しさを知る。

 

などが考えられます。空き箱を展開するだけでも、箱の展開図を知る事にもなります。物が出来上がる工程や物の複雑性にも興味を持つことになります。また、空き箱のデザイン性や色彩に美しさを感じることもできます。

 このように廃材工作は子どもの創造力や感性を大きく伸ばすことのできる遊びです。おうちでも廃材をお子様に与え、工作を行なってみてはどうでしょうか。

 

 

杉山

⭐138タワーパークへ行きました⭐

2021/3/6

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は、138タワーパークへ行きました🎵

前日は雨が降っていたため「公園いけるの?」と不安そうな子どもたち。

当日には、みんなの願いが届いて天気にも恵まれて公園へ行くことができました!

 

出発前に公園でのお約束を確認してから出発です!

①遊具は順番を守って遊ぶ ②公園ではペアで行動する ③遊具で鬼ごっこはしない この3つのお約束をしました。

   公園に着いてからは、遊びたい気持ちが高まってお話に集中することが難しくなるので

事前に約束を確認することで、落ち着いた状態で話を聞くことができます😊

 

公園には、ナナホシの子以外の子もたくさん遊んでいましたが

すべり台は前の子が滑り終わったのを確認してから滑り出したり、

ターザンロープは遊び終わったら次の子にロープを渡してあげたりと順番を守って遊ぶことができました♪

 

これから暖かくなるので、たくさん公園で遊ぼうね😊✨ 

 

                                                     今井

 

 

 

♠トランプ遊び♣

                           

                           2021/3/3

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、最近の子どもたちの遊びについてご紹介します✨

トランプ遊びの一つ”うすのろのばか”という遊びです!

 

レイヤー同士でカードを交換していき、同じ数字のカードが4枚揃ったら、中央に置いてあるコインを取りにいく。

他のプレイヤーも誰かがコインを取りに行ったら、コインを取りに行ける。

            コインは1人分少なくしてあるので、1番遅い人が負けとなるというルールで行ないます。

 

自分のカードにも目を向けながら、誰かがコインを取ったら素早くコインを取らなければいけないので

反射神経が問われます。ハラハラ・ドキドキしながら子どもたちは、とても盛り上がって遊んでいます♪

 

          トランプ遊びをすることで ♧勝ち負けを理解する

                       ♧ルールを守って遊ぶ

                       ♧数の概念を知り、順番を理解する

                       ♧思考能力を身につける      

                                    など様々な発達を促すことができます🎵

 

デジタルのゲームが主流になってきている時代ですが、昔ながらのトランプやボードゲームで

楽しみながらコミュニケーション能力を伸ばしていけるといいですね😊

 

                                                        今井

 

 

 

ミワクル広場に行きました♪

 

2021/2/27

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は岐阜ファミリーパークのミワクル広場に行きました。

公園ではすべり台、ネット、ジャングルジム等、室内ではできない遊びをたくさん行なうことができました!

また、室内で行なっている鬼ごっこも、公園の広々とした中で行なうことができました🌟

 

活動の中では、他の公園利用者にぶつからないように気をつけたり、順番を守って遊ぶことができました。

また、ペアで行動する約束をしっかりと守り、お友だちの行動をよく見ながら動く姿も見られました。

遊びたいものが違うとペアでの行動が難しいですが、そんな時はスタッフに声をかけたりと、

ペアを意識しながら行動が出来るようになってきた子もいます✨

日常の活動を通して集団性を養い、仲間と協力・行動する大切さを学べるような遊びを考えていきます♪

 

髙木

 

 

 

粘土を作って遊んでみよう♪

 

2021/2/25

 

本日は小麦粉粘土をご紹介します。

粘土は丸める、ちぎる、つぶす、伸ばす、くっつけるなど、様々な使い方ができる素材です。

粘土遊びは主に、指先、手のひら、腕全体の力の入れ具合を調節する動作に役立ちます!

プリントをまっすぐ折ることができない、ハサミをうまく使えない、文字が枠からはみ出してしまう子には、粘土遊びがおすすめです✨

 

粘土で遊ぶ時は、手指の使い方をチェックしてみてください!

⭐手のひら、指先を使ってこねることができますか?

⭐親指、人差し指、中指を使って小さくちぎることはできますか?

小麦粉粘土は、作る過程でのベタベタとした感触を嫌がる子もいますが、

最終的にはまとまりベタベタ感も気にならないので、油粘土が苦手な子にもお勧めです!!

 

ちぎる、つぶす、伸ばす、こねるなど、様々な遊び方をしてみてください😊

 

髙木

 

 

 

畜産センターに行きました♪

 

2021/2/20

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回もとても天気が良く、畜産センターに行くのをみんな楽しみにしていました☺

中でも人気なのは交通教室ですが、この日はコロナの影響でやっていませんでした...

とても残念でしたが気持ちを切り替えて、他の遊びへと切り替えることができました✨

 

芝生広場には前日までの雪が残っており、雪合戦をしました☺

本気になってしまい、当てられるとカッとなる子どもの姿も見られましたが、

遊びであることを伝えるとその後は当てられても怒ることなく、遊びを楽しむことができました♪

 

このように仲間と関わる中で、加減を学べるようにサポートしていきます!

 

髙木

 

 

 

シールはがし遊び☆

 

2021/2/18

 

本日はシールはがしの遊びを紹介します。

 

シールはがしは、体の様々なところにシールを貼ってもらい、はがす遊びです♪

どこにシールを貼ったのか分からないと手探りで探し、シールをはがすのには指先の動きが必要になり、指先の感覚が養われます。

また、体のどこに貼られたか感じる感覚として、固有覚というものがあります。

固有覚が発達することで、自分の身体の位置や感覚(ボディイメージ)を感じることができるようになり、

つまずく、ぶつかる、転ぶことが少なくなり、身体の使い方もスムーズになります。

服にシールを貼っていくと、「どこどこー?」と体をぐるぐると回転させながら取ろうと頑張る子や、

貼ってある位置は分かっても手が届かない、うまくはがせない子がいました。

身体のどこに貼られたか分からない場合は、「ここだよ。」と軽く手で押してあげると良いです。

うまくはがせない子には、端を少し折って掴みやすくすることで、はがすことができるようになります。

 

自宅でもぜひ、お子様と一緒に遊んでみてください♪

 

髙木

 

 

 

チョコレートベビーカステラを作りました!

2021 2/13

 いつもご覧いただきありがとうございます。

土曜日のイベントはクッキングにてチョコレートベビーカステラを作りました。職員が大まかな流れを説明した後、2つのチームに分かれて役割分担を決めるところから始めました。お友だちと役割が被ってしまった場合は、じゃんけんをするなどして工夫して分担をしていました。なかには、自分がやりたい分担が何なのかを伝えられない低学年の子がいましたが、高学年の子が「これならできると思うからやってみたら?」という様な相手のことを考えて発言する姿も見られました。

 カステラづくりは、たこ焼き器の扱いになれている子が多くいました。竹串を使って生地がきつね色の焦げ目になるまで丸くなるように形を整えながら作ることができました。

 最後にチョコレートをつけ、その上からチョコスプレーをかけてデコレーションをして完成させました。

 食べ終わった後、みんなが遊んでいるなか一人の子が最後までお皿洗いをしてくれました。やってもらうことが当然と思わず、自分から人の為に動くことができる子がいると思うと嬉しい気持ちになりました。

また子どもたちが楽しいと思えるようなイベントを考えていきたいと思います!

 

杉山

グルグルと回転してみよう♪

 

2021/2/12

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は回転遊びをご紹介します♪

 

1人でピョンピョン跳びはねたりグルグルと回転して止まらない、

高い所によじ登る、窓から身を乗りだす等のお困りごとはありませんか?

このような行動は、感覚の鈍感さからきています。

 危険な行動のため「やめなさい」と注意してしまいがちですが、

子ども達は足りない感覚を補っているため、その行動を止めてはいけません。

それらの行動を遊びに転換させるために、ぐるぐると回転する遊びを紹介します✨

 

1つ目は大人が抱っこして回転する、2つ目は回転するイスに座って回す遊びです。

急に止まって方向転換をすると、姿勢保持のために力が入ります。

感覚が鈍感な子は、スピードが速ければ速いほど喜んでくれます♪

まずはゆっくり回転することから始めてみましょう😊

遊びの展開として、回りながら数字や絵を見せる、手をタッチすることで、視覚の発達にも繋がります♪

 

お子様の落ち着きのない様子が気になる方は、無理のない範囲でぜひやってみてください😊

 

髙木

 

 

百年公園に行きました♪

 

2021/2/6

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 

今回はとても天気が良く、久しぶりに公園で活動をすることができました!

百年公園にはみんな行ったことがあるようで、ナナホシで初めて行く子も、

「百年公園楽しいよね♪」と、行く前からとても楽しみにしていました😄

 

遊具の広場に着くと、大きい子は遊具だけでは飽き足りず、片道20分程かけて山を登りアスレチックエリアで活動しました。

公園での活動は1時間半程でしたが、低学年の子もお友だち同士励まし合いながらアスレチック広場に辿りつくことができました。

更に奥まで歩くと芝滑りもあり、探検隊気分で楽しく歩いて疲れた子ども達!帰りはヘトヘトになっていました…

 

来月は金華山の登山もあるので、またみんなで励まし合いながら頑張ろう♪

 

髙木

 

 

 

ボディイメージとは…

2021/2/3

 

いつもご覧いただきありがとうごさいます。

今回はボディイメージという、基礎感覚について書いていきます。

ボディイメージとは、今までの記事の中で何度か出てきた、触覚固有覚前庭覚のすべてを使って、身体に関する次のようなことを感じることです。

 

⭐自分の身体の大きさ、輪郭      ⭐自分の身体の傾き具合

⭐身体の力の入り具合                 ⭐手足や指の関節の曲げ伸ばし具合

 

これらのボディイメージが備わっていないと、混雑した人混みを人とぶつからずに歩くことは困難です。雨の日に傘をさしても人とぶつからないのは、傘の先端まで自分の身体の一部だと認識できるだけのボディイメージが育っている証拠です✨

ボディイメージが上手く育たないと、人との距離感を上手く調節できない、体育などの運動が苦手、手先を上手く動かせないなどの困難さに繋がります。子どもたちは様々なことに困難を抱え、出来ないことでさらに、運動や学習への意欲も低下してしまいます。出来ないのは子どものせいではないことを周りの大人が正しく理解し、出来たことを褒め、自己肯定感を育てていきましょう♪

髙木

 

 

 

 プラ板でキーホルダーを作りました!

                                                                              2021 1/30

 土曜日のイベントは、公園に行く予定でしたが前日の雪により安全を考えて中止にしました。その代りにプラ板キーホルダー作りに予定を変更しました。公園へ行きたかったかなと思ったのですが、午前中から「いつやるの?」「早く作りたい!」と言っている子がちらほらいて、どうやらプラ板づくりが楽しみだったようです♪

 

 プラバン作りは、2回目ということもあって前回の失敗を活かして行うことができたり、段取りよく活動を進められたりすることができました。事前に描きたい絵を職員が印刷したので、好きな絵なだけあってとても集中して黙々と作業にあたる子がたくさんいました。なかには、職員や家族にプレゼントをする目的で製作していた子もいました。

 

 トースターでプラ板を焼く作業は職員が担当したのですが、プラ板が縮んでいく様子を見て子どもたちは「わあ!グニャグニャになった!」「すごい小さくなった~!」と楽しい反応を見せてくれました。大きなプラ板が小さくなっていくのは見ているだけで楽しいですね。完成したプラ板をしばらく眺めていた子や、「見て見て!いいのができた!」と職員に言ってくれる子がたくさんいました!!時間をかけて丁寧に作ったぶん多くの達成感を味わえたのではないでしょうか。また、子どもたちが楽しいと思える工作を行っていきたいと思います! 

                                                          杉山

                                                                                                      

最近の子どもたちの活動です♪

 

2021/1/28

 

いつもご覧頂きありがとうございます😊✨ 今回は最近の子どもたちの活動について紹介したいと思います!

ハンモックを外して、職員が大きく広げて遊ぶ活動です!子どもたちの中では「すべり台」と呼んでいます🎵

 

 

不安定なハンモックの場所を、手と足の力で登っていく活動です!天井にあるパイプの所にまで

登れたらタッチをして、すべり台のように滑ってくるという活動です😊

 

この時の子どもたちの様子は、順番が待てずイライラしてしまったり、上手く上まで登っていけない子の姿など見られます。

この活動の中でも順番を守るルールが学べることや、どうしたら上手く登れるのかお友だちの動きをみて学ぶ姿もみられます。

お友だちの姿を真似して、上までタッチできた時は「できた!」という達成感を得ることで自尊感情が高まります😊✨

 

自分で、体を持ち上げたり支え続けたりするための基本的な手足の筋力や

不安定な場所でバランスをとることで、体幹を鍛え、姿勢を保てるようにもなる動きにも繋がります🎵

 

時間が経つと先生たちのハンモックを支えている指や手も大変なことになりますが・・・

子どもたちが楽しめて体を動かすことができているので、これからも頑張っていきます・・・😲笑

 

安藤

 

 

ミニアメリカンドッグ作りをしました!

 2021 1/23

 いつもご覧いただきありがとうございます。

23日の土曜日はミニアメリカンドッグ作りをしました。

生地は、ホットケーキミックス、牛乳、卵を使いました。トッピングは、チーズとウインナーです♪

 

 スタッフからの説明を聞いた後は、2つのグループに分かれて役割分担をしました。

司会者が司会進行をし、みんなが平等に活動できるように役割決めを行いました。やりたい活動が被ってしまった時は、じゃんけんをしたり、大変な作業は2人でやるようにしたりと、スタッフが仕切らなくても中学年、高学年の子たちが上手に仕切ってくれました!

 

 生地が完成したら、1人1回ずつ焼く作業に入りました。きれいなきつね色になるまでじっくりと焼くことや、きれいな丸の形になるように竹串を上手に使って焼くことができました!自分で作ったものはやはり特別なのか、みんな「美味しい!」「ほら、見て!上手にできた!」「うちでもできるかな」と言っている子がたくさんいました。

 

 最後の片付けを自分から進んで行う子の姿が見られ、こちらがとても嬉しい気持ちになりました。安全に調理をして美味しく食べることだけでなく、みんなで協力してつくることの大切さも学べたのではないでしょうか。

                            

 

杉山

集団でのボール遊び

2021/1/21

 いつもご覧いただきありがとうございます。

ナナホシの男の達の間で最近よく見る遊びが集団でのボール遊びです。

ルールは簡単なラグビーのようなものです。3対3や4対4のチームに分かれ、相手チームの子にボールが渡らないように声をかけ合いながらパスをしてボールをつなげていくゲームです。ゲーム中には「○○くん、パス!」「○○くん、もっとこっちに来て!」とたくさんの声が部屋中に響き渡っています。時には強引にボールを奪っていく子もいますが・・・

相手の子の体を傷つけないように注意を払いながら上手に楽しく遊んでいます。

 

 集団でのボール遊びをすることによって、仲間と協力する楽しさを学んだり、コミュニケーション能力を向上させることができます。

また、ボールを投げるという動作は相手との距離や方向を考えて投げなくてはいけません。そうした動作を通して、距離感覚や方向感覚を養うことができるそうです。

 更に、ボールを受け取る動作というのは、自分に向かっていた飛んでくるボールとの距離を測り、どこに飛んでくるのか考えてキャッチしなくていけません。そうした動作を通して、反射神経や空間認知能力を養うことができるそうです。

 ボールを投げたり、受け取ったりする動作は、一見シンプルそうに見えますが、子どもの発達にとても効果的です。

これからもナナホシでいろいろなボール遊びを取り入れていきたいです。

                                                   杉山

 

 

 

 

凧上げと、もりやへお買い物に行きました♪

 

2021/01/16

 

本日は、天候も不安定でしたが午前は公園での凧上げの活動ができました✨

自分たちで作った凧を一生懸命走って上手に上げる姿がみられました😳

 

 

午後からは100円を持って、もりやへお買い物に行きました!自分たちで計算をしていたのですが

やはり、途中で難しくなってしまいレジで100円をオーバーしてしまう子がいました。

その後は、自分でどのおかしをやめたら100円以内になるのか店員さんに教えてもらいながら決めることで

無事にお買い物を行なうことができました✨ お買い物では、お金の大切さ、生活能力向上にも繋がります。

これからもナナホシでも自立の面でサポートできることはしていきたいと思います。

 

 

帰宅してからは、もりやのお菓子を食べながら1月のお誕生日会もしました🍰✨

またみんなでお買い物に行き、お金や計算のお勉強ができるといいですね!

 

安藤

 

 

 

凧作りをしました♪

 

2021/1/9

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

2021年初めてのイベントということで、お正月の行事にふさわしい凧作りを行ないました。

 

季節の行事にふれることや、細かな作業を通して手先の発達を促すことを目的に活動を行ないました。

作業は「むずかしいコース」と「かんたんコース」どちらかを選ぶことができます。子どもたちは自分たちに合ったコースを選んで作業を進めていきました。

「むずかしいコース」は凧の型紙を写してはさみで切り取る作業です。

「かんたんコース」は、型紙を写すことが難しい子のためにスタッフが予め準備をし、はさみで切るところから始められるようにしました。

凧の型を切り取った後は、自分たちの好きな絵を写し、色ペンで色付けをする作業をしました。

自分たちのお気に入りの絵なだけあって、集中して黙々と作業をしている子どもたちがたくさんいました。

完成した時は「見て見て!どう?」と嬉しそうにスタッフに言ってくれる子がたくさんいました。

 

来週は、作った凧を公園で飛ばしに行きます。楽しみですね♪

 

杉山

 

 

 

 

じゃんけん遊び✊✋✌

 

2021/01/06

 

いつも、ご覧いただきありがとうございます! 最近の子どもたちの遊びを紹介します!

最近は、じゃんけん遊びをして楽しむ姿が見られます😊✨

カレーライス、せんそう、いせせ(指スマ)などの遊びをしています♪ 

 

どれも保育園の時などに何度もやったことがある遊びだと思います。

じゃんけん遊びをすることで、自然と遊びのルールを学べたり、集団での活動の楽しさを味わうことができますね✨

お友だちとじゃんけんをすることで手を出すタイミングを合わせられるようになることでリズム感のトレーニングにも繋がります。

 

ナナホシの子どもたちでも、カレーライスじゃんけん遊びが分からない子には

「こうやってやるんだよ!」と分かりやすく教えてあげる優しい姿もみられました😊🎵 

地域によっては掛け声なども違うようで、お互いのやり方を教えあい「えー!?」と驚く姿もみられました。

 

まだまだ他にもじゃんけん遊びはたくさんあるので、みんなで色々なじゃんけんをして学んでいけるといいですね。

 

                                                      安藤

 

 

 

                                                          今井 

 

 

雑巾がけ✨

                               2020/12/25

いつもご覧いただきありがとうございます。

2020年も終わりに近づいてきて、大掃除の時期がやってきましたね!

小学生の頃、毎日掃除の時間に雑巾がけをしていたことを思い出します😊

四つん這いになって行う雑巾がけは、発達に良い効果がたくさんあるんです🎵

四肢に力を入れて、全身の筋力を調整し、バランスをとりながら前に進む雑巾がけは、全身運動です!雑巾がけでまっすぐ進むためには、脳と関節・筋肉のスムーズな連携が必要になるそうです。

運動神経・筋力が成長段階にある子どもたちにとって、掃除をしながら首・手・背中・腹筋など全身の筋力・体幹を鍛えられる雑巾がけ!!

今年の年末は、ぜひお子様と一緒に楽しく大掃除をしてみてはいかがですか?✨

                                                                                                                                          今井

 

 

長良公園へ行きました🎵

                                 2020/12/21

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は、長良公園に遊びに行きました✨

ローラー滑り台などの大型遊具に鬼ごっこなどそれぞれ好きな遊びを満喫していました⭐

いつもは室内で行っている"ケイドロ"や"鬼ごっこ"も広い場所になるとさらに気合が入ります!遊具の陰に隠れて「鬼あそこにいるよ!」「こっちにきた、静かに!」と子どもたちで協力してドキドキ・ワクワクを感じながら楽しむ姿が見られました♪

寒いなかでも「子どもは風邪の子元気な子」という言葉通り、活発に元気に走りまわる子どもたちでした☆彡

外遊びの後は手洗いうがいをしっかりと行い、風邪や寒さに負けない強い身体作りをしていきたいと思います😊

                                     今井

 

 

⭐言葉遊び⭐

                                                      2020/12/18

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

今回は【言葉遊び】についてのお話をします。

しりとり、言葉集め、なぞなぞなど言葉遊びはいつでもどこでも楽しめるうえ、

子どもたちの発達をうながす重要な要素が詰められたゲームです🎵

 

どんな効果があるかというと・・・

     ・遊びの中で色々な言葉を知り、知った言葉を使っていくことで、言葉に親しみ表現力・語彙力が豊かになります

     ・ルールに合わせた言葉を自ら考えることで、思考力・発想力が鍛えられます

 

【言葉遊び】は言葉を通して楽しく遊びながら、語彙力、表現力、思考力、集中力など、さまざまな力が養われていきます。

ぜひ、言葉遊びを通して子どもたちの生きる力を楽しく伸ばしていきましょう✨

                                                          今井

 

 

🍕ピザ作りをしました🍕

                                                      2020/12/14

いつもご覧いただきありがとうございます!

今回は、ピザ作りをしました😊🎵 

「ピザ作り始めるよ~」と声をかけるとおもちゃを片付け、エプロンと三角巾をつけて準備万端!!

次に楽しみなことがあることで、テキパキと準備をすることができました♪

 

今回は餃子の皮に、ピザソースに具材をトッピングする王道のピザとマシュマロを使ったスイーツ系のピザを用意しました。

初めは「餃子の皮にマシュマロ!?」「おいしくなさそう」とあまり乗り気ではなかった子も

お友だちが美味しそうに食べる姿をみて、食べてみると・・・・「以外においしいね!」とパクパク食べていました!

また、「ピーマン苦手・・・でも一つだけ食べてみる!」と言って苦手な物にもチャレンジする姿もありました⭐

 

クッキング活動を通して、自分で作った物を食べる喜びを感じたり

お友だちと楽しい雰囲気の中で食べることで、苦手なことにも挑戦できるようサポートしていきたいと思います✨

                               

                                                                                                                                                                               今井

 

 

風船で遊んでみよう⭐

                                    2020/12/10

いつもご覧いただきありがとうございます。 

最近のナナホシでは、「先生!風船膨らましたい!」と言って一人の子が遊び始めると「ぼくもやりたい!」とみんなで風船遊びを初め、部屋中が風船でいっぱいになっています✨

 

そんな簡単に手に入り手軽に遊べる風船・・・実は発達に良いんです⭐😆

風船を膨らます時は、息を吹く力が必要ですよね。

「息を吹く力」を養うことで、口の周りの筋肉が鍛えられ食べこぼしが減ったり、発語にも繋がります。また、息をしっかり吹くことで深い呼吸ができるようになります。

呼吸が浅いと、イライラしたり過敏になったりソワソワしたりしてしまいます。

深い呼吸ができるようになると、体が自然と緩んできてイライラも減っていきます⭐

イライラしたとき・ちょっと疲れた時、深呼吸してリラックスしてみましょう♪

 

                                        今井

 

 

笠松町運動公園へ行きました♪

     

 

                                      2020/12/5

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回のイベントは、笠松町運動公園へ行きました!

ナナホシでは初めて行く公園だったので、公園に着くと「早く遊ぼう!」「次はどこ行く?」と大きな遊具に目を輝かせる子どもたち!

お気に入りのローラー滑り台で繰り返し遊ぶ子、すべての遊具を一通り遊ぶ子など一人ひとりが好きな遊びを思い切り楽しむ姿が見られました😊✨

写真にあるターザンロープは、手の力で体を支えたり、全身に力を入れてバランスをとる力が必要となります。このような遊びを繰り返すと体幹の発達に繋がります。体幹が育つと食事中や勉強中の姿勢が崩れにくくなります♪

公園で見かけた時は、ぜひ遊んでみてください! 

                                          今井

 

 

ジャングルジムで遊ぶと…

2020/12/4

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は、ジャングルジムによって身につく力について紹介します。

立体的なジャングルジムの中を移動することによって、バランス感覚が自然と身につけることができます。また、どこを持って移動するかを確かめながら進んでいくので、自分で考える力や、空間認知力も育ちます。ボディイメージも身につき、危機回避する力もついていき、総合的なボディーコントロールの力が身につきやすくなります。

ジャングルジムは公園にある、気軽に遊べる遊具ですので、ぜひ遊んでみてください。

 

                                             藤田

 

 

 

畜産センターに行きました✨

 

2020/11/28

今回は畜産センターの芝生広場、交通教室に行きました!

芝生広場では鬼ごっこや芝転がり、交通教室では、自転車に乗りました。

芝生広場には丘がいくつかあり、そこから転がる遊びをしました。芝転がりは身体全体に刺激が伝わるため、感覚の発達に繋がります♪

交通教室では、自転車に乗って信号機や止まれの指示に従いながら、ルールを守って乗ることができました。

中にはバランスを保ちながら乗ることができない子もいましたが、スタッフの支えやお友だちからの応援、アドバイスをもらいながら頑張っていました!

次回もたくさん練習して、乗れるようになる達成感を味わってほしいですね✨

 

髙木

 

 

ハイハイには、発達に良い事いっぱい♪

 

2020/11/27

 

本日は四つ這い歩きを紹介します。

発達に凸凹のある子どもの中には、乳児期の段階でハイハイをしていない子が多くいます。

ハイハイをすることで腕支持の力や体幹が鍛えられる為、ハイハイを飛び越えてしまった子には、四つ這い歩きの遊びがおすすめです♪

 

四つ這い歩きでチェックしてほしい所は、お子様の手足の動きです。

両手両足、交互に動いていますか?

足の指は床についていますか?

ただ四つ這いで歩くだけではなく、足の指で床を蹴るように進むことが大切です!

手足を交互に動かすことは難しい子もいますが、身体の使い方が分かるようになると

自然と早く前に進むことができ、達成感を感じることができます!!

 

四つ這いだけでなく、足を高く上げる高這い歩きや、少しレベルアップして手押し車などもおすすめです♪

様々なアレンジをして遊んでみてください!!

 

髙木

 

 

キーホルダー作りをしました⭐

 

2020/11/21

 

今回はナナホシでは初めて、プラバンでキーホルダーを作りました

集中して製作できるか不安でしたが、それぞれ好きなキャラクターを選ぶことで進んで取り組むことができました😌

絵が苦手な子にはスタッフが下絵を描き、子どもが色塗りをすることで、完成した時の達成感を感じることができました

 

トースターで焼く時にはグニャグニャになっていくプラバンを不安そうに「うわぁ」「大丈夫なの!?」と見ていた子どもたち。

小さくなるのをじっと見ていて、プラバンの動きが落ち着くと「今だ!早く!」と焦る子どもの姿も見られました!

おもりを乗せて冷ます時に失敗してしまうこともありましたが、そんな失敗を次に生かして、

2回目は慎重におもりを乗せるなど、気を付けることが出来ていました😊失敗は成功のもとですね✨

製作開始から数分で出来る子や、絵を描くのに1時間以上かかる子など様々でしたが、

 好きなキャラクターや手書きで描いた絵がキーホルダーになると、とても嬉しそうでした😊

また作れることを楽しみにしている子ども達♪次は何にしようかなぁ…🤔✨

 

髙木

 

 

ハサミを使う前に…

 

2020/11/18

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回はハサミを使う前の段階について書いていきます。

 

お子様は、ハサミで形を切り取ることが出来ますか?

形を切り取るのには、線に沿って切る力が必要になります。

また、紙を持つ手、ハサミを持つ手のコントロールが必要になります。

 

ハサミを持つ前にまず…

ぬりえの時線からはみ出さずに塗れるか

⭐姿勢をまっすぐに保つことができるか

この2つをチェックしてみてください♪

 

ハサミを使う前段階として線に沿って破る作業が、線を意識すること、集中力を高めることに効果的です。

ぜひ、お子様が好きなイラストを用意してやってみてください😊

 

髙木

 

 

ミワクル広場に行きました♪

 

 2020/11/14

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ナナホシでは初めて、岐阜ファミリーパークのミワクル広場に行きました✨

天気も良かった為、みんなで外でお弁当を食べました♪

 

お弁当を食べる前から「あれ何かな?」と、遊具に興味深々な子どもたち✨

公園には、とっても広い滑り台やトランポリンのような跳ねる遊具など、楽しそうな物がたくさんありました!

芝生の広場もとても大きく、コロコロと転がったりしゃぼん玉をしたりと、それぞれ好きな活動をすることができました😃

複合遊具では普段できない動きをたくさんできるので、帰りは疲れて眠る子もいました…

とても楽しかったようなので、また企画していきたいと思います🌟

髙木

 

 

 

 

サービス提供再開のお知らせ 

 

2020/05/20 

 

 

日頃はナナホシ各事業所でのサービスにご理解、ご協力をいただき誠にありがとうございます。 今後のサービス提供再開についての予定をお知らせいたします。

 

 現在、ナナホシでは新型コロナウイルス感染防止対策として、電話支援、家庭訪問支援等の代替えサービスを中心に行っておりますが、5月15日(金)岐阜県から新型コロナウイルス感染症非常事態宣言が解除されたことを受け、6月1日(月)より通常のサービス提供を再開させていただく予定にしております。

同時に、今後も再流行のリスクが存在することから、事業所内では引き続き感染拡大防止対策の徹底に取り組みながらも、今後2週間の県内の感染拡大の状況を十分に注視しつつ、お子様の安全確保に向けて再開への準備を進めてまいります。

 

 また、6月1日以降、学校再開となった際の分散登校のお迎え時間体調管理においても、各ご家庭とのより一層の連携をさせていただく必要があります。お子様が通われている各学校、幼稚園、保育所等からの通知がありましたら、早めにお知らせいただきますよう、よろしくお願いいたします。あわせて、5月からお配りしております「体調チェックシート」の記入と回収をさせていただきますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

以上

 

 

 

岐阜県からの「新型コロナウイルス感染症非常事態宣言」 に係る休業要請による、

 

事業所内サービスの臨時休業延長について

 

2020/04/28

 

令和2年4月24日付で、岐阜県健康福祉部長から

「新型コロナウイルスの感染拡大防止のための障害児通所支援事業所の使用制限等の期限の延長について」

にて、休業等の協力要請期間を5月31日(日)まで延長する旨通知されました。

通知文書(指定障害児通所支援事業所運営法人代表者様)(PDF:197KB)

 

これを受けまして、ナナホシ全事業所では、臨時休業期間を5月31日まで延長し、

期間中の(事業所内でのサービス)を下記4月13日記載の内容で、継続して行うことといたしました。

 

スムーズな通所再開に向けて、より一層尽力いたしますので、

代替サービスでの支援の継続にご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

 岐阜県からの「新型コロナウイルス感染症非常事態宣言」 に係る休業要請による、

事業所内サービスの臨時休業について

 

2020/04/13

 

岐阜県からの休業要請をうけ「ナナホシ全事業所」では、児童・職員のウィルス感染を防ぐため、下記の期間中は

(事業所内でのサービス)を臨時休業致します。 職員の体制は縮小し、下記時間帯に(代替サービス)を実施します。

 

臨時休業期間  413日(月)~  56日(水)

      *非常事態宣言解除まで

 

代替サービス時間     10:0016:00

 

 

代替サービスの内容

・電話、メールによる児童の健康管理、生活リズムの管理
・家庭訪問による児童、保護者との面談による状況把握、個別相談
・ホームページ内での「遊び動画」の配信と連絡


上記のように、状況が落ち着いた後のスムーズな通所再開に向けた準備を行っておりますので、

代替サービスでの、支援の継続にご理解とご協力をお願いいたします。

 

ナナホシ職員一同

 

岐阜県教育委員会

新型コロナウイルス感染症関連情報

(1)県立学校の臨時休業について

 県内の感染状況を踏まえ、子どもの健康と安全と、感染拡大防止の観点から、全ての県立学校について、4月19日(日)まで臨時休業とします。 (岐阜県公式ホームページより引用)

 

 

   上記の通知を受けまして、ナナホシ各事業所としましては、当該期間のサービス提供時間を変更します。

   学校休業日と同様の10:00~16:00とさせていただきます。

  (ナナホシ岐阜事業所、児童発達支援のみ変わらず、10:30~16:30のサービス提供とさせていただきます。)

 

   学校臨時休業期間

   令和2年4月7日から令和2年4月19日まで。

 

   令和2年4月6日

 

 

※新型コロナウイルス感染症の対応につきまして

 

 

  日頃よりナナホシの活動にご協力いただきありがとうございます。

現在流行しております、新型コロナウイルス感染症への対策につきましてお知らせいたします。

 

 新型コロナウイルス感染症対策のための小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校等における一斉臨時休業について、令和2年2月 28 日付文部科学事務次官より通知がありました。

 

 学校臨時休業期間

 令和2年3月2日より、春休みまで。

 

 ナナホシ各事業所としましては、当該期間のサービス提供時間を変更し、学校休業日と同様の10:00~16:00とさせていただきます。

 

ご利用時の注意点

 

1.基本的にインフルエンザと同様、厚生労働省の掲示に基づき、手洗い、うがい、消毒を徹底いたします。

 

2. 利用予定日の当日、ご自宅で検温をおこない、熱があるときは事前に必ずライン又はメールにてご連絡をお願いいたします。

 

3.お子様の送迎時と来所の際には、体調確認をさせていただきます。

 

4.37.5度以上の熱、咳、過去に発熱が認められた場合には解熱後24時間以上が経過し呼吸器症状が改善傾向となるまではお休みしていただきます。

 

5.感染を防ぐため、感染リスクの高い場所での外出イベント等は変更させていただく場合がございます。

 

 

政府から新たに方針が発表となった場合は、改めて通知させていただきます。

 

皆さまには大変ご心配のことと存じますが、ご協力の程よろしくお願いいたします。

よろしくお願い致します。(令和2年2月29日)

 

 

1.感染防止のために

・手洗い、手指などの消毒をしてください。

・マスクをお持ちの方はマスクの着用をしてください。

 

2.蔓延防止のために

次の症状がある方は事業所まで連絡をしていただき、来所をせず自宅で療養してください。

・検温時に37.5度以上の熱がある

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

また、家族や接触の多い人に、下記の症状がある方がいる場合も、出勤(来所)せず、自宅待機してください。

・風邪の症状や37.5度以上の熱が4日間続いている

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある