岐阜市 放課後等デイ

ナナホシぎふブログ

 

子どもたちの活動や、日々の出来事を更新していきます♪

ナナホシ ナナホシ岐阜 ナナホシ蘇原 ナナホシ岐南 放課後等デイサービス 児童発達支援 岐阜市 各務原市

 

 

レゴブロックで遊ぼう!

 

2021 11/25

いつもご覧いただきありがとうございます。大人が寒さで思わず身を縮める一方で、子どもたちは汗を光らせながら元気いっぱい遊んでいます。汗で体が冷えないよう、健康管理には気をつけながら見守っていきたいと思います。

 

 最近のナナホシの子どもたちは、レゴブロックで遊ぶことが多く、おやつの時間を忘れるほど夢中になって遊んでいます!(^^)!遊び方が豊富で、こちらが「そんな遊び方があったのか!」と子どもたちの発想力に驚かされています。

 

どんな遊び方をしているのかというと・・・

・レゴで形あるものをつくる。例:銃、数字、家など

・レゴでエアーホッケーゲームをする。レゴでエアーホッケーの道具をつくり、机の上でお友だちと対戦。

・レゴでコマをつくり、ベイブレードのようにしてお友だちと対戦。

 

初めは一人で組み立てて何か物をつくるという遊びをしていた子どもたちでしたが、次第にエアーホッケーやコマの対戦などお友だち同士で関わり合いながら遊ぶあそびに発展していきました。

 

そんな遊んで楽しい!レゴブロックの効果とはどんなものがあるのか紹介します。

・記憶力、思考力、集中力の向上

 ブロック遊びで指先をたくさん動かすと大脳が大いに活性化するため、思考力や記憶力アップが期待できるそうです。

また、指先を使ってブロックを操るには集中力も必要です。ブロック遊びは子どもの集中力向上にもつながります。

 

・独創性、想像力、探究心を育てる

 ブロック遊びは、ブロックを思い思いに組み合わせることによって、イメージしたことを形にしていく楽しさがあります。「次は○○  を作ってみよう」「ここをつなげて、こうやって重ねると……」と考えながら遊ぶことで、想像力、創造力を養うことができます。

 

 このように遊びながら子どもの発達に良いことがいっぱい詰まっています♪

今後、子どもたちがどんな遊びを開発するのか楽しみです♪

                                                           杉山

 

 

 

 

 

🍁笠松町運動公園に行きました🍁

 

2021 11/22 

 いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜は笠松町運動公園に行きました。

 

 行く前にいつものお約束の確認です。前回活用した「へもゆじじい」の約束を子ども達と一つずつ確認しました。今回は視覚的に分かりやすく伝えるために、下記の写真のように絵カードを提示しながら説明をしました。

 

 絵カードの効果があったのか、約束を守る意識が高いなと思う行動がいくつか見られました。

『へもゆじじの「へ」は、ペアの子と一緒に手をつないで移動する』です。公園に着いた途端、「○○ちゃん、いっしょに手をつなぐよ。」と声をかけ合い、ペアの子とサッと手をつなぐ姿がありました。その他にも、「ペアの子と同じ場所で行動する、持ち物を取りに行くときは先生に伝える」などの約束をしっかりと守るために、ペアの先生、ペアの子と声をかけあって行動することができました。

 

 公園での活動は、アスレチック、滑り台、ブランコ、シーサーなどの遊具で楽しく体を動かすことが出来ました。

また、自分の顔を覆い隠すほどの落ち葉を見つけ、お面のようにして被る子もいて、「秋見つけ」を楽しむ様子も見られました。

 

 さらに、今回も芝生広場での集団鬼ごっこをすることが出来ました。子ども達は、体全身を使って、全速力で芝生広場を逃げ回りました!遊びを終えた途端、「次はこれがやりたい」「あれがやりたい」という意見がたくさん出ましたが、「それだとこの広いスペースでは遊びが成立しないよ」「逃げる人が暇になっちゃう・・・」などの意見もあり、なかなか遊びがテンポよく進まないことも・・・

 

 しかし、こうした時間も社会性を育てていくうえで必要なことです😊自分の思いを主張しながらも折り合いをつけて集団の意見とすりあわせていく合意形成の力にもつながっていくからです。自分の意見を言うことの大切さ、相手の意見を受け入れることの大切さもこうした時間から学んでもらいたいですね。

 

                                                          杉山

 

 

 

 

 

 

 

 

粘土遊びの効果とは??

 

2021 11/19

 いつもご覧いただきありがとうございます。今回は「粘土遊びの効果」について紹介したいと思います♪

 

 粘土遊びは、土曜のイベントや平日の活動の際に度々行われる遊びの一つです。子ども達は、粘土の柔らかくひんやりした感触が心地良いのか、丸めたり、伸ばしたり、ちぎったり、つまんだりなどの作業を繰り返し行って粘土遊びを楽しんでいます。また、高学年の子は、絵の具を使って色をつけ、パンケーキや食パンなどの食べ物を夢中になって作って遊ぶ子もいます。このように粘土遊びは、ナナホシの子ども達にとって大変人気のある遊びです。

 

 では粘土遊びの効果とはどんなものがあるのか紹介していきます。「粘土遊びの効果は?」といわれたら、感覚機能、手先の器用さを促す、創造力を養うことを思い浮かべると思いますが、それだけではありません。

 

 ① 思考力を育む

 引っ張る、伸ばす活動によって、粘土の形がどうなるのかを確かめながら成形していくことでしぜんと思考力を養うことができます。さらにヘラや型抜きなどの道具を使うことで、どんな変化が生まれるのかなど考えを発展させていくことで、因果関係をもとに結果を予想する力を育むことが出来るといわれています。

 

② 気持ちを落ち着かせる・社会性を育む

 粘土の独特の手触り、思いを形に変えることができるという特性が、子ども達に安心感を与えているといわれています。

また、お友だちと一緒に作った物を見せ合ったり、一緒のものを共同でつくったりすると、しぜんとそこから会話が生まれ、コミュニケーション能力を伸ばすことができます。

 

 このように粘土遊びは、子どもの発達によいことがいっぱい詰まっています。

 

粘土は、文房具屋さんなどで簡単に手に入れることができます♪ぜひご家庭でもお子様と一緒に粘土遊びを行ってみてはどうでしょうか。

                                                        杉山

 

 

 

 

 

 

 

★紙粘土でポップコーンをつくりました☆

 2021 11/17

 いつもご覧いただきありがとうございます。昼夜の寒暖の差もだんだんと大きくなり、少しずつ冬の訪れを感じる頃となりました。

先日の土曜のイベントは、紙粘土で「ポップコーン」を作りました。

 

 まずは、ポップコーンの容器をデザインしていきました。カラーペン、マスキングテープを使って「カラフル」「ポップ」「美味しそう」などのイメージで容器をデザインしました。赤・青のペンを使ってアメリカンなイメージで装飾したり、「POPCORN]と英語で書くことに挑戦したりと、各々が思い思いのままにペンを進めていきました。

 

 容器のデザインが終ったら紙粘土での作業に移ります。作る時のポイントは、丸の大きさと形です。子どもたちには見本を見せ、ポップコーンの形を観察させて特徴を捉えさせました。丸は、白玉団子のようなまん丸にするのではなく、歪なゴツゴツした丸でないとポップコーンに見えないことに気付かせて成形をしていきました。

 ポップコーンの大きさは、片手の人差し指と親指でつくる「OK」サインの丸の大きさです。指で「OK」を作りながら作っていき、大きさにもこだわりました。

 

 ここまできたら最終段階です。出来上がったポップコーンを容器の中に入れ、ボンドで固定します。固定している間に、値札表をつくり、お店屋さん風にアレンジしました!最後に黄土色の絵の具で焦げ目をつけて完成させました。

 

 完成したポップコーンを机に並べ、お決まりの鑑賞会。「どれが美味しそう?」「このポップコーン、値段が高い」「これ食べたい!」という声が聞こえ、しぜんとそこから楽しい会話が生まれました。

 

 今回の工作では、絵の具、紙粘土の使い方の技法を知り、実践していくことで、ものづくりの楽しさを経験できたのではないかと思います。手先の器用さを促しながら「つくるって楽しい」「自分でできるって楽しい」という喜びや自信につなげていけるように、今後も工作活動を取り入れていきます。

                                                        杉山

 

 

 

 

みんなでUNOを楽しんでいます♪

2021 11/12 

 いつもご覧いただきありがとうございます。肌に触れる風もだんだんと冷たくなり、晩秋の気配が感じられるようになりました。最近のナナホシは「UNO」に夢中になる子が多くいます。5,6人で大きな輪をつくり、みんなして自分の持ち手のカードとにらめっこ♪遊び終えるたびに「もう一回!」の声が止まりません。

 

 ルールが分からない子は初めに職員とペアになってルールを覚えていきました。「同じ色のカードはあるかな」「同じ数字はある?」「この記号は〇〇という意味だよ」と説明しながら一緒に遊んでいきました。このようなやり取りを通していくうちにルールを覚え、今では5,6人のお友だちを相手に一人でカードを選んで出すまでに成長した子がたくさんいます。

 

 UNOをやっている子が増えると、普段カードゲームをしないお友だちやUNOをやったことがないお友だちも気になって「入れて」と言ってやってきます。始めは固定の子がやっていた遊びでしたが、今ではナナホシの多くの子が参加する遊びになりつつあります。

 

 最近はUNOのゲームに慣れてきたお友だちが「〇〇くん、ゲームのルール分からんのなら、僕と一緒にやろう」と言って初めて遊ぶお友だちに教えてあげる姿も見られます。そうした温かい雰囲気が遊びに入りやすい空気をつくっているのかもしれません(^^)

 

 UNOをはじめとするゲームは、思考力、忍耐力、理解する力を養うことが出来ます。何より、仲間と楽しい時間を過ごすという集団活動の醍醐味を感じることが出来ます。また、「自分も出来るんだ」「自分で出来るって楽しいな」というような自信や喜びにもつながっていきます。

 

 今後もナナホシでは、子ども達に寄り添いながら、子ども達が遊びを通して成長できるように見守っていきます。

                                                        杉山

 

 

 

 

 

 

🍂合言葉は「へもゆじじい!?」で畜産センターへ🍂

2021 11/08 

 いつもご覧いただきありがとうございます。様々な色の落ち葉が舞い落ち、秋の深まりを感じられる季節になりました。先日の土曜は畜産センターに行ってきました。畜産センターに行く前に事業所内で約束の確認を行いました。

 

 今回のお約束はいつものお約束とは一味違います。今回の約束は高学年のある子が「へもゆじじい」の合言葉の約束を作ってくれました。とても分かりやすくて覚えやすい約束なので紹介したいと思います。

 

 この言葉は避難訓練で聞く「おかしも」の要領と同じように文章の頭文字を取って作られています。考えてくれた約束は以下の通りです。

 

へ・・・ペアの子、ペアの先生と一緒に行動する

も・・・持ち物を(水分を取りに行く)取りに行くときは先生に声をかける

ゆ・・・遊具鬼ごっこはしない

じ・・・時間を守る

じ・・・順番を守る

い・・・生きものを大切に扱う。最後は自然に返そう

 

 職員が「へもゆじじい」の約束を紹介すると、子ども達も思わず「へもゆじじい!」と口に出し始めました。不思議と口に出してみたくなる言葉なのかみんな唐突につぶやき始め、なんだか楽しい雰囲気になりました。「へもゆじじいの約束が守られなかったお友だちがいたら、その子にへもゆじじい!と言ってあげてください!」というとみんなケラケラ笑って、お友だちに「へもゆじじい!」と叫んでました♪こんな風に楽しく約束の合言葉を覚えることができました。

 

 畜産センターでの活動では、最初の30分は交通公園で自転車に乗りました。普段自転車に乗らない子たちにとって、練習する良い機会になりました。

 その後は全員で遊具、芝生広場に移動しました。一人の子が「鬼ごっこしよう!」とみんなに言ってくれたおかげで、全員で芝生広場で鬼ごっこをする展開になりました。

 

 なんだか小学校の昼休みの学級遊びみたいでわくわくした気持ちになりました。最後は大人も混ざって、増やし鬼ごっこ大会の始まりです。走ってみると、靴の裏から伝わってくる芝生のもふもふした感触が気持ちよいことに気付きました。

 

 芝生での遊びは、足の裏にいい刺激を与えてくれるという利点に加え、転んでも痛くないという利点があります。何度か走って転んでしまった子をみかけたのですが、痛がることがなく、すぐに立ち上がって鬼ごっこを再開させていました!

 子ども達は、広くて大きな空間で走り回ることができ、とても開放的な気持ちになったと思います。全力で走る楽しさ、みんなと遊ぶ楽しさ、自然のなかで遊ぶ楽しさを感じることができたのではないでしょうか。

また、機会があれば、公園での集団遊びを行っていきたいと思います。

                                                           杉山

 

 

 

 

 

🎃ハロウィンお化け屋敷👻

2021 11/2

 いつもご覧いただきありがとうございます。今回の土曜日は待ちに待ったハロウィンお化け屋敷を行いました!

来所時からソワソワしていた子ども達。スタッフやお友だちに「今日何時からお化け屋敷?」「怖いけど楽しみ~!」と話し、ハロウィンの話で持ちきりでした♪

 

 いよいよ午後からお化け屋敷スタート…!👻

ハロウィンらしく前回までに作ったマントとお菓子入れを持って仮装して、お化け屋敷の中にあるお菓子をゲットするというミッションで行いました!

年齢に合わせて室内には1人~3人だけが入り、残りの子たちは外の階段で待機します。待っている子たちの緊張感がとても伝わってきて、みんな静かに待つことが出来ました。 

 お化け屋敷に入った子たちは怖くて泣いたり、驚いたり、楽しそうに笑ったりと様々な姿を見せてくれました♪

中には驚かしてきたお化けに対して大きな声を出して威嚇するなど、想像していなかった面白い反応を見せてくれる子も。(笑)

 怖がりながらも「楽しかった!」と出てくる子ども達。これから入る不安そうなお友だちに「頑張れ!大丈夫だよ!」と安心する言葉や応援する言葉をかけ合い、明るくお化け屋敷を終えることが出来ました🎃

 ナナホシ岐阜の中で一番人気のあるハロウィンのお化け屋敷。

「去年よりも更に怖くなってた!」「来年はお化け側もやりたいな!」「僕が作ったやつ中にいた!」などと話していました♪

 発想力や創造性が豊かな子ども達。自分で作った物がお化け屋敷に使用されている様子を見て、とても嬉しそうでした。

また実際に自分たちが入って体験し、今までコツコツと頑張って作り上げてきたことに自信や達成感を感じているようでした。

今後も一年間の行事に合ったイベントを行うことで季節を感じつつ、様々な体験が出来るようにしていきたいと思います🎃

伏屋

👹ボール鬼ごっこ👹

 

2021 10/29

 いつもご覧いただきありがとうございます。最近はナナホシでボール鬼ごっこが流行しています♪

大きなバランスボールを使い、鬼が転がして追いかけます。当てられたら鬼が代わる、という簡単なルールの鬼ごっこです。

低学年の子どもが主に参加することが多いですが、高学年の子ども達も参加して全体で遊ぶことも多いです♪

 

 周りを見てぶつからないようにしながらボールにも意識して動かなくてはいけないので、空間認知力や危険予知のトレーニングにもなります。全員で遊ぶことも出来るので、異年齢での関わりも生まれ、そこで仲良くなる子ども達もいました♪

 

今後も様々な遊びを通してお友だちとの関わり方や集団への参加を促していきたいと思います!

伏屋

👻お化け屋敷製作👻

 

2021 10/25

 いつもご覧いただきありがとうございます。今回の土曜日は先週に続きハロウィン製作のイベントを行いました。

 今回の製作ではハロウィンで行うお化け屋敷に使用する大道具や小道具を作りました。

 

 ペットボトルに水と片栗粉と赤や黒の絵の具を混ぜて血のりを作って、職員の持ってきた白いスカートに血が付いたように塗ったり、米袋を木のお化けにして目や口を描いた後に、筆を弾いて血が飛び散ったようにしたり、段ボールで作った大きなお化けに赤で手形のスタンプを押してみたり、塗り方にも工夫をして、怖さを表現していました。

 今日のイベントをやる前から「怖いお面を作りたい」と言っていたので紙粘土を準備してあげると、早速いの一番にドクロの型紙を作って、そこに上手に紙粘土を張り付けていて、出来上がるととても嬉しそうな笑顔を見せていました。

 

 イベントの始めに、少し見本になるような写真は見せましたが、色々な材料を前に子ども達で想像力を膨らませて職員の手も少しずつ借りながら友達同士で楽しく作っていました。

 イベントでの製作を通して、表現する楽しさや仲間と一つの物を協力して作り上げる楽しさを感じてもらうことができたと思います。

 イベント以外でも普段の活動の中でもこういった楽しさを味わえるようにしていきます。

小縣

🍱○○屋さん🍱

 

2021 10/22

 いつもご覧いただきありがとうございます。本日は子ども達のアイデアの豊富さをお伝えしたいと思います。

 ハロウィンなど、イベントで職員が見本になるようなものを見せたりして作る制作の中でも、そこから工夫して様々なものを作りだしている子ども達ですが、普段の遊びの中でも、自らの発想で上手に世界感を作りだしています。

 

 お弁当屋さんでオムライス、エビフライ、ハンバーグを作ったり、お寿司屋さんで様々なネタを作ったり、「いくらが食べたいな」とリクエストすると、「いいよぉ~」とリクエストに応えてくれたりしています。

 中には、おにぎり屋さんで折り紙で袋状にして中の具材を入れ替えられるおにぎりを作っている子もいました。

 

 メニュー表も作っていて、鮭おにぎりは、鮭フレークと紅しゃけを選べるこだわりよう!!
 具材も、多め(+20円)・普通・少なめ(-20円)と細かな設定もしていて感心しました。

 300円以上買うと、くじ引きもできて、半額券や好きなおにぎりかドリンク一つ無料の券などと当たりのバリエーションも豊富で

もちろん、空くじも入っていました。

 「あんまり当たってもダメやでハズレもいっぱいいれとこ」なんてちゃんと商売っ気もたっぷりでしたよ♪

 製作活動と一緒に、細かな設定を大切にごっこ遊びで想像力を膨らませて、言葉のやり取りを楽しんでいきたいと思います。

小縣

🎃ハロウィン制作🎃

 

2021 10/19

 いつもご覧いただきありがとうございます。今回の土曜日はハロウィン制作のイベントを行いました♪

今回の製作では、ハロウィンパーティーに使用するハロウィンマントとお菓子入れを作りました。

 

 ハロウィンマントでは、魔女や吸血鬼など自分の作りたいマントのイメージをして作り、一人ひとりの個性あるマントが出来上がりました!フードの付いているマントや、服の裾がビリビリに引き裂かれているマント、マントの中の魔女の服まで作る子など、自由に作ってハロウィンのイメージを膨らませていました✨

 中には、「マント以外にも魔女の帽子を作りたい!」と言い、自分で考えて被れる大きなとんがり帽子を作る子もいました。製作時、大人以上にイメージや創造力で力を発揮する子が多くて素敵だなあと感じました♪

 

 お菓子入れでは紙コップを使い、こちらも自分たちで作りたいものをイメージしたデザインの入れ物に仕上がりました!

お手本として様々なデザインの物を用意しておくと、そこから更に付け加えてオリジナルに工夫する子ども達。

お互いに見せ合ったり、工夫したところを真似したり教え合いながら協力して作品を作ることが出来ていました♪

 

 

ハロウィンパーティーは二週間後ですが、もうすでに楽しみにしている子が沢山🎃✨

 

今回のように自分たちで考えながらデザインしたり作ってみたり…といった活動を積極的に取り入れて、発想力や想像力を今後も身に付けていけるような制作やイベントを行っていきたいと思います♪

 

伏屋

🍀線鬼ごっこ🍀

 

2021 10/14

 いつもご覧いただきありがとうございます。本日は最近ナナホシで流行っている線鬼ごっこの紹介をしたいと思います♪

線鬼ごっことは、鬼も逃げる人も線の上しか走ってはいけないという縛りのある代わり鬼ごっこのことです。

 

普段の鬼ごっこよりも小さなスペースで行うことができ、身体を動かすことが苦手な子でも参加しやすい遊びです♪

鬼から夢中になって逃げると脱線してしまうため、鬼も線も意識して逃げなければいけない所がこの鬼ごっこの難しいポイントです。

「線の上を走る」「鬼から逃げる」「他の子とぶつからないように走る」など、同時に頭の中で処理しなくてはいけない事が多いので脳の発達にも繋がります。

 

実際に行う中でナナホシでも脱線してしまう子が多く、意識することが難しいようでした💦

そこで「脱線したら鬼になる」というルールを追加して行うと、みんな意識出来て脱線することが減りました!

遊びの中で意識させたいときは関係のあるルールでペナルティのようにすると、楽しみながら意識してくれます♪

 

今後も様々な面白い遊びを提供したいと思います✨

 

伏屋

🌟公園に行きました🌟

2021 10/9

いつもご覧いただきありがとうございます。

先日の土曜日も2つのチームに別れて長良公園・木ノ本公園に行ってきました。

 

木ノ本公園では、人も少なくナナホシの子と職員で気兼ねなくゆったり楽しめました。

 

長良公園では、先週加納城址公園チームだった子が「長良公園は大きい遊具があるから楽しみ」と出かける前からウキウキでした。

その楽しい気持ちを大切にしつつ、安全のための約束も確認していくと、ちゃんと話を聞いてくれていました。

 

公園に着くと、早速ペアの子同士で「あっちの蟻地獄やってこよう」などと話をし、思い切り走っていました。

声が反射する遊具では、公園で会った子と「○○幼稚園に行ってるの。運動会があったの。」などと自然に会話をして楽しんでいました。

 

遊具での遊びに少し疲れると、「あっちの日陰で休憩しよう」と子どもの方から声をかけてきて、水筒を持って木陰に移動したのですが、休む間もなく虫探しが始まっていました。

 

木の上の方のセミの抜け殻をどうやったら採れるかみんなで考えたりしていました。

まだまだ暑さを感じる中でしたが、戸外で体を動かすことで気分もスッキリ楽しめました。

季節の変わり目なので、衣服の調節などに配慮しながら、体をいっぱい動かして活動できるようにしていきます

小縣

🌠チャンバラ遊び🌠

2021 10/6

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。ブログにも度々出てきますみんなが大好きチャンバラ棒での戦いの中での、最近の変化を紹介させていただきます!

 

チャンバラ棒を持って”顔より下を叩く!”という遊び方はしっかり定着してきました。”叩かれたら5秒倒れる”はあまり意識はしていないようです。

また、“チャンバラ棒を持っていない子に対しては叩きにいかない“という約束は自分たちでちゃんと意識して守れています。

 

子ども達は、思い切り振りかぶってフルスイング!!

見ている側の感想としては、「叩く勢いが強過ぎてケンカに発展してしまわないかな?」と思いつつ、個々の様子を見守っています。

バシバシと叩き合う中で、「叩かれて痛かったから、もっと痛く叩き返してやろう」という感じは特に見られません。

やられたぁ~!負けないぞ!!といった感じです。

 

しかし、バシバシ勢いよく叩き合う中で、不意に顔の近くに当たってしまい、友達が一瞬顔をゆがませると、それをちゃんと察知して自然と「ごめん。」という言葉が聞こえてきました。

叩かれた方も、相手がわざとではないことを理解してか、怒ることもなく、気持ちの切り替えができているようでした。

瞬間的な痛みに対して、イラっと怒りの感情が湧くことは、大人でもありますが、子どもたちが、そこをちゃんと堪えることができていて、気持ちの切り替えが出来るように成長しているんだなと感じました。

 

ナナホシでは子どもたちが遊びを通して、子どもたち自身が自分たちの持っている力で、心も身体も強くなれるように、すぐに手を出す声を掛けるのではなく、危険のない範囲で根気よく見守りサポートしていきたいと思います!

 

 

小縣

🍁公園に行きました🍂

2021 10/2

 いつもご覧いただきありがとうございます。

先日の土曜日は2つのチームに分かれて加納城址公園・長良公園に行ってきました!

 

加納城址公園では、先週も行ったため今回は子どもたちが主体となって公園周辺を探索したり遊具の所にみんなで行ったりと集団で動くことができました!大きなシャボン玉を作ったり、それを割ろうと走って体を動かしたりと広い公園ならではの遊びを楽しむことが出来、子どもたちも楽しそうでした♪

 

長良公園はナナホシで行くのはとても久しぶり!コロナが落ち着いてきたことでやっと行けるようになり、子どもたちも前日からワクワクしていました。ナナホシでは、大きな遊具が多いことや遊びに来る小さなお子さんが多いことを配慮し安全のためにお約束をいくつか設けてから行きました。

①遊具鬼ごっこをしない②順番を守る③移動する時はペアで行動する…などお約束の確認を事前に行いました。

いざ着くと、すでに沢山の子どもたちが遊んでいました。遊びに夢中になってお約束を忘れてしまうか心配でしたが、公園で会ったお友だちから遊具鬼ごっこに誘われた子も「お約束で遊具の中で走ったらだめだから」と守ることができていました!

最近は室内で過ごすことが多かった子どもたち。カラッとした秋晴れの中、沢山のお友だちと関わり遊具で元気いっぱい体を動かせて気分も明るくなったように感じます🍁

今後もコロナの状況を見て、少しでも子どもたちが体を動かして活動できるように考えていきたいと思います♪

伏屋

🌲ナナジャモンジャ☺

2021 9/28

 いつもご覧いただきありがとうございます。最近ナナホシで流行っている遊びを紹介します!

コロナ渦で室内で過ごす時間が増え、カードゲームやボードゲームが流行りましたよね。

その中に”なんじゃもんじゃ”というカードゲームがあります。カードをめくるたびに頭足人のような

頭から手足が生えた謎の生物が描かれており、その生物に思い付きで名前を付けていき、カードの山札をめくっていくうちに

名前を付けた生物が再度現れたら誰よりも先に名前を叫ぶ!というゲームです。

生物に名前を付けるだけで出来る遊びなので4.5歳の子どもから参加できるのもいい所です✨

 そこでナナホシではオリジナルのなんじゃもんじゃ”ナナジャモンジャ”を子どもとスタッフで

生物を考え画用紙に書きカードを作ってみました(((o(*゚▽゚*)o)))

作ったみんなでゲームを始めると、盛り上がり具合に周りの子どもたちも集まってきて

「僕もやりたい!」「私もいれて!」など参加しに来てくれました。

モンスターにつける名前もいろいろなネーミングセンスがあり笑いが止まりません(笑)

面白い名前や、難しい名前、噛みそうな名前を付けたりとても楽しい雰囲気の中行えています。

順番を守ることや、記憶すること、発想の自由が鍛えられる遊びです♪

阿部

🌞久しぶりの加納城址公園🍀

2021 9/27

 いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜日は、久しぶりの野外活動で加納城址公園に行ってきました。

コロナも落ち着き始めたのでやっとみんなでお出かけです(o^―^o)

最近室内での活動が多かったため、広々とした空間で体を思いっきり動かすことが出来てみんなイキイキとしていましたよ。

 ちょっとした坂を上るとまるで森の中に入ったかのような場所があったのですが、”ナナホシ探検隊”と称して冒険ごっこをしてみたり

ひろーーーい広場でかけっこやシャボン玉をしてみたり、少し歩くと遊具があったのでブランコやシーソーなどもあり

お友だちと大はしゃぎ!久しぶりの公園に大満足のみんなでした。今まで溜まっていたうずうずが

解放されたかのように笑顔になり、清々しさを感じました。やっぱり、外でお日様の光を浴びて体を動かすことは大切ですね。

これから過ごしやすい気温になると思うので外での活動も増やしつつ楽しく活動していきたいと思います!

阿部

🎩マジックスクリ―ン作り✨

2021 9/13

 いつもご覧いただきありがとうございます。先日土曜日は、緊急事態宣言に伴いアクアトト休館のためイベント内容を工作に変更し

マジックスクリーン作りを行いました。ん?マジックスクリーン?皆様はご存じですか?

引っ張り出すと絵が変わる魔法のような変化が楽しめるカードのおもちゃです。

子ども達は何が出てくるかな?と様々な想像をしながら興味津々で考え、楽しんでくれました。 
「どうなってるの?」と不思議な仕掛けに思考を巡らせることで、好奇心や探求心の刺激にもつながりそうですね。 
クリアファイルと画用紙だけで簡単に作ることができるのもマジックシアターの魅力の1つです。

子どもたちも自分で制作を進めていくごとに仕掛けが分かりとても嬉しそうでした。

1つだけ作るのではなくてもっとたくさん作りたい!と、何個も作ってくれた子もいましたよ。

”自分の好きなものを描いてね”が苦手な子が多いのですが何個か作るうちにどんどんアイディアが湧いて

オリジナルキャラクターを描いたり、シルエットクイズのようなものにしたりアレンジがたくさん出来ました。

様々な活動を通して自己表現出来たり、指先の運動に繋げたり子どもたちの発達を促していきたいと思います。

阿部

🌟チャンバラ遊び🌟

2021 9/10

 いつもご覧いただきありがとうございます。最近ナナホシではチャンバラ棒での戦いが流行っています。

今までもずっと行っていた遊びですが、最近少し変化があったので紹介させていただきます!

チャンバラ棒を持って”顔より下を叩く!叩く!”が普段の遊び方でしたが、今の遊び方は”叩かれたら5秒倒れる”です。

やられたから僕も、私も!ではなく一呼吸置くことにより気持ちの切り替えの練習にも繋がりますよね。

たまに忘れて叩かれてもすぐに挑みに行く姿も見られますが、一声かけると「そうだった!」といい

自分から倒れてまた挑戦しに行く姿が見られます。

普段の気持ちの切り替えも上手くいくようになると良いなと思い見守っています。

ナナホシでは遊びを通して体の動かし方であったり、気持ちのコントロールを出来るようになれるように声かけなどを行っています。

子どもたちと様々な活動を通して、心も身体も強くなれるようにこれからもサポートしていきます!

阿部

🍬モリヤでお買い物🍪

2021 9/6

 いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜日は科学館でのイベントを中止しでモリヤに行きました。

コロナ感染者数が増えてきていることもあり、ナナホシでは対策として午前午後の2グループに分けてお買い物に出掛けました。

来所してきたときからルンルンの子どもたち♪よっぽど楽しみなんですね😊

いつもは50円程のお菓子を職員がランダムで組み合わせて出していますがモリヤでのお買い物は

100円までで、自分の好きなものを!もうワクワクがとましませんね♥

モリヤでのイベントも何回か行ってきていますが、みんな少しづつ計算ができるようになってきているなと感じます。

前回は自分の計算に自信が無く、近くのお友だちの買うお菓子を真似て購入してみたりしていたお友だちも

今回は自分の力で計算してレジまで持っていくことが出来ました。繰り返し行う事の大切さを感じますね〇

また、子ども同士で「これなら2つ買えるよ!」「あと、12円だね」と教え合う姿もあり感心しました。

計算が苦手なお友だちには、もちろんスタッフも付き一緒に何が買えるのか相談しながら行っていますよ。

「僕はこれ買ったんだー」 「私も買ったよ!!」「それどこにあったの?」

みんなでお菓子の見せ合っこ。とても楽しそうでした。

またモリヤに行くのが楽しみなみんなです。

阿部

 

✂おもちゃづくりをしました✂

 

2021 8/17

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜はイベントにて、夏祭りに使うおもちゃ製作を行いました。岐南の事業所の子が遊びに来てくれたので、岐阜の子と岐南の子との共同製作となりました😊

 

 製作したおもちゃは、「ペットボトルボウリング」と「輪投げ」です。子どもたちは、ボウリング製作チームと輪投げ製作チームに分かれて製作を行いました。今回は、1人1つの作品を作るのではなく、みんなで協力して1つの作品を作らなくてはいけません。リーダーを中心に、チームのみんなで「点数はどうする?」「土台を作ってみるのはどうかな?」というような話し合いをして製作を進めていきました。

 ボウリングチームは、ボウリングのピンを置く土台作りと、ピンの製作に二手に分かれての活動を行っていました😊ピンの製作は、丸シールやカラーテープを彩りよく貼り付け、見た目が華やかになるようにデザインしていきました。

 土台作りチームは、ピンを置く位置が分かるように、段ボールに丸い形に切ったカラフルな折り紙を貼っていく作業を行いました。見た目だけでなく、性能の面にもこだわってつくることができました。

 

 輪投げチームの方は、紙コップで支柱をつくりました。ボウリングチーム同様、丸シールとカラーテープやマスキングテープを貼って支柱をデザインしました。こちらのチームは、丸シールを繋ぎ合わせてりんご、ぶどう、すいかなどの果物類を作っていき、楽しい見た目に仕上げることができました。更に厚紙で足の型の模型をつくって輪投げの投げる位置を分かりやすくするという工夫が見られました。

 

 

 

 どちらのチームも楽しいと思えるような見た目や、遊びが進行しやすくなるような工夫にこだわってつくることができました。完成した後は、子どもたちの達成感や満足感で溢れる顔がたくさん見られました♪来週の夏祭りのイベントが楽しみですね😊

                        

                                                          杉山

 

✂かき氷制作を行いました🍧

 

2021 8/12

 いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜のイベントは工作活動を行いました。今回は丸シールアート兼ティッシュと水性ペンでつくるかき氷をつくりました。

 

 まずは、かき氷の容器に丸シールやマスキングテープを貼り付けて器のデザインをしました。子どもたちは、シールを繋ぎ合わせたり、重ね合わせたり、半分に切ったりして恐竜や花、すいか、ゲームのキャラクターなどを作り上げていきました。また、シールを無造作に貼ってドット柄をつくり上げていく子もいました♪子どもたちは手を止めることなく、思い思いのままにシールを貼る作業を楽しむことができました♪

 

 器のデザインが出来上がると、次は氷とシロップ作りです。手順は以下の通りに行いました。

手順① ティッシュをふんわりとした山の形に整え、上の部分に好きな味のシロップと同じ色の水性ペンで色をつけます。

手順➁ 少量の水を手につけ、水性ペンの色がのったところに滲ませるようにして軽く指でたたきます。

 

 このように滲み絵の手法で進めていくと、かき氷のシロップが氷に溶けていく感じを表現することができます。

その後は、手書きの値札表とストローを添えてサンプル風にアレンジしました。

 

 最後はみんなの作品を机の上に並べ、かき氷店を開店!いろんな種類のかき氷が並んでいるのを見て、どれ食べたい?どれを買おうかな?これはいいお値段だね!という会話がしぜんとうまれました✨

 

 

 この作品は再来週行われる夏祭りのイベントの飾り物として使用する予定でいます。夏祭りが終わった後は、お家の飾り物として使用できますし、また、かき氷の中身を抜くとペン立てとしても使用できます!

 

 今後、子どもたちがどのようにして使うのか楽しみですね

 

                                                         杉山

 

大津谷公園で水遊び🏊💦

 

2021 8/3

 いつもご覧いただきありがとうございます。前回に続き今回も土曜日のイベントでは大津谷公園に行きました!

大津谷公園での水遊びが大好きな子どもたち。同じ場所でも「今週も行けるの!?やったー!」とイベント前から楽しみにする姿が見られました♪

 

 今回も同じように約束を確認して活動を行いましたが、遊び方が前回とは違いました👀

前回は水遊びメインだった子どもたちですが、今回は「カニを探そう!」「カナヘビ見つけたよ!」と生きもの探しメインで活動を行っていました!

 普段は虫や生き物が苦手で触ることが出来ない子たちでも、自然の中で集団で生きもの探しの活動を行うことで少し開放的になれたのか自ら触ることに挑戦する姿も見られました✋🦀

 また、触れるようになった子はそれが自信に繋がったのか積極的に活動に参加し、カニのお家を作ったりオタマジャクシの池を作ったりと更に遊びを発展させて活動を行うことが出来ました✨

 

 生きもの探しをした後はまた水遊び!滝のような場所に頭や体をもぐらせて滝行をして遊んだり、皆で並んで座って体を冷やしたりと様々な遊び方で楽しむ様子が見られました🏊💦

 

 今回のイベントでは水遊びだけではなく、自然や生き物に興味を持つことが出来ました♪

また、興味を持ち苦手なものに挑戦することで自信をつけることが出来、自己肯定感も上がったと思います。

今後も様々なイベントを通して、苦手なことに挑戦したり困難を乗り越えていける力を養っていけるような活動を提案していきます✨

 

伏屋

 

 

😎大津谷公園に行きました🥽

 

2021 7/27

 いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜はイベントにて大津谷公園行って水遊びを行いました。

子どもたちと出発する前にいくつか約束事を確認しました。今回はいつもの公園にいくイベントとは一味違います。いつもの集団遊びおよび集団行動に関する約束事に付け加え、水遊びに関する約束事、熱中症に関する約束事が加わります。どの約束事も自分の命を守るうえで大切な約束事であることを強調しました。

 

 熱中症対策のひとつである「こまめな水分補給をとること」を徹底するために、「全員が20分おきに集合場所に戻り、水分補給をし休憩をはさむ」という約束(ルール)を設けました。この約束は、仲間が水を飲む姿を見て「自分も飲まなくてはいけない」という意識が芽生えやすくなります。また、お互いに注意をし合える目が増えたり、声をかけ合ったりすることもできるという良さがあります。「朱に交われば赤くなる」という言葉の通り、約束事はみんなで行なうとそのルールがしぜんと定着しやすくなります。

 

 実際に子どもたちは約束事に関する意識が高く、こちらがとても感心するようなことがたくさんありました。「あと何分で休憩するの」「あと何分で戻るの?(集合場所に)」と低学年の男のたちが職員に質問する場面が見られました。

 

 水遊びでの活動では、頭を水につけて涼む子、おたまじゃくしを捕まえるといった自然遊びをする子、お友だちとばしゃばしゃと水をかけあって遊ぶ子、浅瀬のところで寝転がる子など子どもたちのそれぞれの思いのままに活動することができました。

 

 そして、普段目にはしない緑豊かな木々、水面、水の流れる音といった自然豊かな景色や音色に癒されたことと思います。こうした経験をきっかけに自然に興味を持ち、自然を好きになってもらいたいと思います。

 

 今後も水遊びで安全に遊ぶための約束事を守らせ、楽しく活動できるように見守っていきたいと思います。

                                                          杉山

 

 

 

 

 

🎈風船バレーで遊ぼう

 

2021 7/21

 いつもご覧いただきありがとうございます。汗ばむような暑さが続き、夏の訪れを感じる季節となりました。本日から夏休みに入る子どもたちは、公園での水遊びや夏祭りといったナナホシの行事を楽しみにしています。子どもたちの体調管理に気をつけながら、夏休みも楽しく過ごしていきたいと思います。

 

 最近の子どもたちは、事業所内で風船バレーをして体を動かしています。3対3や2対2に分かれ、チーム戦で戦って遊んでいます。職員がボードに「正」の字を書いて点数を記入して、ゲームの状況を把握しやすくしています。子どもたちは点数が入るたびに大喜びで、点数がマッチポイントやシーソーゲームのような展開になると更に盛り上がり、白熱したゲームとなっていきます。

 

 風船バレーを行うことで、目と手の協応性を促進することができます。協応性というのは、「複数の器官や機能がかみあってはたらくこと」を指します。風船バレーは、風船を目で見て、風船の動きに合わせて手を使うことで、目と手を両方動かします。本や黒板で見たものをノートに写す作業が苦手な子も、「目と手」の協応の運動を行うことでこの作業がしやすくなるといわれています。

 

 また、あちこちに動き回る風船を目で追うことでしぜんと眼球運動を促進させます。更に、風船の動きに合わせて、自分と風船との距離を素早く正確に把握、認識する力もはたらくので、空間認知能力の向上にもつながっていきます。

 

 このように楽しく遊びながら子どもの発達によいことがいっぱい詰まっています♪

風船バレーは、家でも簡単にでき、身体もたくさん動かせるので、ぜひお家でも行なってみてはどうでしょうか。

                                                          杉山

 

 

 

🛁バスボム作り🛁

2021 7/19

 いつもご覧いただきありがとうございます。今回土曜日のイベントでは、バスボム作りを行いました!

ナナホシ岐阜では初めて行ったので、数日前からこのイベントを楽しみにしてくれている子どもたちがとても多かったです♪

 

 重曹とクエン酸を混ぜて行なうバスボム作り。霧吹きで水をかけるとシュワシュワと音を立てて発砲する様子に、「すごい!なんでこうなるの!?」と驚いたり、「濡れたら柔らかくなった!」と感触の変化を楽しんだりと、実験のように楽しむ様子が見られました✨
 色を付けたりする作業はペアで行ないました。一人が霧吹き・もう一人が混ぜる、と役割分担しているペアや、二人で交互に役割を代えて行なうペアなど、子どもたちで考えて協力することができました!

 

 型に詰めたり、手で握って丸めたりしてバスボムを作りました。上手く固めることができない子に対して「スプーンの背中で押すといいよ!」とアドバイスする子や、色の綺麗な混ぜ方を一緒に考えて型に詰める子など、様々な良い姿が見られました♪

 

 また、今回はバスボムの中にお湯で溶けるスポンジカプセルを入れる工夫をしてみました✨入浴が嫌いな子・シャワーのみであまり湯船に入りたがらない子たちでも、カプセルの中身が気になって「早くお風呂に入りたい!」と楽しみにしてくれて入浴を促すきっかけになりました♪中身のデザインが皆違うことを伝えると、「じゃあ月曜日のナナホシで皆教え合おうね!」と約束しており、普段関わらない子ども同士でもお友だちとの輪のつながりができました!

 今回初めてのバスボム作りでしたが、子どもたちみんな楽しむことができてとっても良かったです😊

 

 今後もまたイベントで新しいことに挑戦し、様々な体験が出来るように考えていきたいと思います🍀

 

伏屋

✂ストロー工作✂

2021 7/14

 いつもご覧いただきありがとうございます。最近、一部の子どもたちの中でストロー工作がブームとなっています!

ストロー工作では主に様々な大きさや太さのストローを使い、船を作って水に浮かばせる遊びを行っています♪

 

 ストローは紙とは違って固く、筒状の形をしているのでハサミの使い方や力加減の練習にもなります。また、複数のストローをテープで巻いて繋げる作業が中々難しく、普段の紙の工作では経験出来ない活動も行うことが出来ます。

 

 この前行ったストロー工作ではお友だち同士で作った船をどちらが長く浮かばせられるか競って遊びました。その中で、なかなか上手く浮かばせることが出来ず苦戦してしまう子がいました。すると、「ここもテープで止めるといいよ」「ここはストロー外したほうがいいんじゃない?」と教え合う子どもたちの姿が見られました。

 また、「この上に刺してるストローが長すぎてバランスを崩してるんじゃない?短くしてみようよ!」と、短くして再度浮かばせて確かめ「本当だ!すごい!前と後ろのバランスも大事なんだね」と実験しながら学んで遊ぶこともできました✨

 

 

 スタッフがアイデアを出したり助けたりしなくても、子どもたちだけで考えて行ったストロー工作。自分たちで行った事で達成感も味わうことが出来ました!

 お家でお風呂に浮かべて遊ぶことも楽しみにしていた子どもたち。手先の発達や想像力を養いながらお風呂嫌いの子もお風呂に入るきっかけになるので是非行ってみてください🍀

 

伏屋

 

 

🍬お買い物と水遊びを行いました👒

 2021 7/12

 いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜はイベントにてモリヤにお買い物に行きました。また、今年度初の水遊びを近くの公園で行いました。

 

 お買い物イベントは予算が100円と決まっていて、子どもたちはその予算内で好きなお菓子を選んで購入することができます。子どもたちは10円から50円ほどの駄菓子を上手に計算しながら組み合わせてお買い物をしました。計算が難しい子は職員といっしょに計算機を使って購入しました。

 

 今回のイベントはお買い物のスピードが以前と比べてとても速くなった子がたくさんいました。みんなお買い物の計算が速くなったのだと思います!すごい成長です✨

 

 そして今回はお買い物以外にも公園での水遊びを行いました。足首程の浅瀬の游水路にサンダルで入り、足をばしゃばしゃと水を切るようにして動かしたり、足湯のように石堀に腰をかけて足首だけ水に浸かって涼んだりと水遊びを楽しみました。冷たい!ひんやり!気持ちいい!また来たい!という感想の声をたくさん聞くことができました。暑さを感じる一日のなかでこうして公園に行けたことでよい気分転換にもなりました✨

 

 また夏休みになったら子どもたちといっしょに遊びに行きたいと思います。

 

                                                          杉山

 

 

 

 

⭐大繩遊び⭐

 

2021 7/7

 いつもご覧いただきありがとうございます。本日は最近のナナホシでの様子を紹介したいと思います♪

 

 今ナナホシ岐阜では大繩がブームでよく遊んでいます。縄跳びを二つ繋げて回し、八の字跳びや郵便屋さんをして皆で沢山体を動かしてます。小学1年生~中学3年生までと幅広い年齢層で行ない、なかなか跳べない低学年の子を高学年の子が後ろから押してあげるなど協力して仲良く跳ぶ姿が見られました!

 

 八の字跳びでは自然と「はい!はい!」とリズムに合わせて掛け声をしたり、数を数えたり、お友だちが跳べたときに一緒になって喜んだり褒めたりなど、たくさん良い姿が見られました。

 普段遊びの中であまり関わらない子同士も、縄跳びでは名前を呼んで応援しあったりアドバイスをしたりと良い関わりがありました。

 

 

 

 大繩では、協調性が身につくというメリットがあります。他にも両足跳びの練習や、学力が向上する効果が期待できるとも言われています。

 

 両足跳びが上手く出来ない子・人との関わりが苦手な子・協調性を身に付けたい子などに特におすすめの遊びです♪

 

 今後もナナホシでは集団活動を通して協調性を身に付けることが出来るように見守って行きたいと思います🍀

 

伏屋

 

✂紙コップで風車をつくりました✂

 

2021 7/6

 いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜のイベントは紙コップを使った風車をつくりました。主な材料は、紙コップ、竹串、ストロー、マスキングテープ、割り箸など生活の中にある身近なものばかりです。

 

 今回は1人2個まで作れ、最低1つは作ることを目標にしました。子どもたちは、切る、貼る、曲げる、巻く、描くといった手先を器用に使う作業をたくさん行いました。細かな作業に苦戦する子もいましたが、職員のアドバイスや手伝いを得て全員完成することができました。

 

 出来上がると早速風車を持ってお部屋中を走り回る子どもたち!自分が作った風車が回ると大喜び!「見てて!」「すごい回るよ。」と楽しい反応をたくさん見せてくれました。回るものは見ているだけでも楽しくて、癒され、なごみます。「そんなに長いこと走るの?」とこちらが思うくらいにずっと走り回っている子もいました✨

 

 

 そして、今回は子どもたちのほとんどが2個目を作ることができました。あるグループでは職員が指導することなく、しぜんと2個目を自分たちで制作していました。1つ目の制作でしぜんと作り方を覚えてしまったようで「家でも作れる材料だね。」とお話してくれた子もいました。

 

 高学年の子のなかには、「回らない」と言って困っている低学年の子の風車を修正してあげる子もいました。その子は風車が回りやすいように羽の向きを整えて修正してくれました。

 

 また、ストローが短すぎたことや紙コップの支柱の部分の穴が大きすぎたことで羽が回りにくいと理解した子たちもそれぞれ机に戻って修正を加えることができました。自分がつくったものへのこだわりをもっている姿や、諦めずに最後までやり切ろうとする姿は見ていて本当に素敵だなと思いました。

 

 今回のイベントは、このように子どもたちの良い姿をたくさん見ることができたものとなりました。次回もつくる楽しさを感じらえるような工作を行っていきたいと思います。

 

                                                         杉山

 

 

 

 

 

 

✂作って楽しいペーパークラフト✂

 

 2021 7/1

 いつもご覧いただきありがとうございます。最近の子どもたちの様子を紹介します。最近、一部の子どもたちの間でペーパークラフトがブームとなっています。

 

ペーパークラフトは平面的な折り紙とは違い、はさみ、のりを使って立体的につくるのが特徴的です。車、動物、恐竜、建物、アニメのキャラクターなど「こんなものまで作れるの!」と驚くほどにたくさんの種類のものがあります。

 

 今、ナナホシの子どもたちは、恐竜のペーパークラフトに夢中で取り組んでいます。高さ、横、幅ともに大きく、紙で作られているものとは思えないほどスケールの大きいクラフトに挑戦しています。徐々に立体的かつリアルなものに仕上がっていく過程は見ているだけでも楽しいですよ♪

 

 

 

折る、貼る、曲げる、切るといったペーパークラフトの製作過程は緻密な作業の連続です。器用に手先を動かすことで、以下のたくさん のメリットが得られます。

 

① 手先の器用さ、巧みに指先を使う力をアップさせる

② 様々な事柄に意欲的に挑戦しようとする力につながっていく。

③ 出来なことが出来るようになるまでの根気強さを身に付けることができる。

④ 創造力を鍛えあげる。

 

このように楽しみながら、子どもの発達によいことがいっぱい詰まったペーパークラフト♪

今後も機会があれば進んで行っていきたいと思います。  

 

                                                           杉山

 

 

 

 

🍳マシュマロフレークボール作り🍪

2021 6/29

 いつもご覧いただきありがとうございます。先日の26日土曜日はイベントでクッキングを行いました。

今回挑戦したのは、マシュマロフレークボールです◎‼

マシュマロとコーンフレークを同量入れてレンジに入れて混ぜて丸めて完成!!

とっても簡単なんです😊✨

手で転がす時始めは手にマシュマロがついて苦戦していた皆も手を湿らせれば大丈夫と言うことが分かり

霧吹きで手を濡らすと、どんどん上手に丸めることができるようになって行きました。

これだけだとすぐに終わってしまうので、カラフルなトッピングを用意しました!

皆キラキラに飾って楽しんでいましたよ。細かいトッピングだったので手先の運動にも繋がります🍀

モチモチさくさく!簡単に作れるのでご家庭でも挑戦してみて下さいね♪

阿部

dasou 

 

 

早歩き鬼ごっこをしました!

 

2021 6/24

  いつもご覧いただきありがとうございます。梅雨はまだ続いていますが、少しずつ暑くなる日々が夏の訪れを感じさせてくれます。

最近の子どもたちの様子を紹介します。

 

 昨日、事業所内で「早歩き鬼ごっこ」をして遊びました。その名の通り、普通の鬼ごっこのように走るのではなく、早く歩くもしくは軽めに走る程度で行なう鬼ごっこです。体力的な消耗が少ないため、長く続けられるという利点があります。そういう意味では大人にとってありがたい遊びです。

 

 昨日は、普段普通の鬼ごっこに参加したがらない子たちも「入れて!」と言ってこの鬼ごっこに参加することができました。最終的にはその時間に居た子どもたち全員が参加でき、こちらも嬉しい気持ちになりました。

 

 みんなして競歩のようにせかせか歩く姿は、なんだか面白くて笑いそうになります。鬼の人は追いかける人に届きそうで、届かないことに焦ります。また、逃げる人は鬼が近寄ってこないだろう思ってとゆっくり歩いているなか、いきなり鬼が早歩きで向かってくる姿に驚き、速足になって逃げます。そんなやりとりが面白かったようで、子どもたちの楽し気な笑い声をたくさん聞くことができました。

 

 早歩きという運動はメリットがたくさんあります。早歩きは気分転換やストレス解消にも効果的だそうです。また、体全身の血流が良くなるので、頭がすっきりします。早歩きをすることで記憶力が上がるという研究も発表されているみたいです。

 

 遊びながら、こうしてたくさんのメリットを得られる早歩き鬼ごっこ。機会があれば今後も行って行きたいと思います。

 

杉山

 

 

 

 

 

 

✐プラバン作り✂

2021 6/21

 いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜日のイベントではプラバン作りを行いました。

ずっと前から子どもたちに「やりたい!」と言われており、念願のプラバン作りです😊

前もって描きたい絵を聞き、子どもたちのリクエストに沿っキーホルダーが出来ました!

自分の描きたいものだからと言うこともあり集中して取り組むことができていてその集中力には驚きました。

ペンで絵をなぞる、色鉛筆で色を塗る、ハサミで切るなど細かい作業もたくさんありましたが、みんな

諦めずに自分の力で行なおうとする姿がとても素敵でしたよ。

プラバンの余った部分も利用し、何種類か作ることもできていました。無駄なく物を使うことは大切なことですね🍀

完成した絵をトースターの中に入れます。熱でくしゃくしゃに縮こまっていく様子を見て

初めての子はびっくりしたり、分かっていても少し不安そうにする子どもたちでした。

自分で頑張って作ったキーホルダーは特別感があるようでみんな嬉しそうでした💛

次回開催も楽しみなみんなです。

阿部

 

 

 

体幹を鍛えよう!

2021 6/17

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、体幹の鍛え方について紹介したいと思います。疲れやすい、姿勢が悪い、バランスが取れずふらつく、けがをよくする・・・というような困りごとはありませんか。そうした困りごとの原因の一つに、体幹が弱いことが考えられます。

 

 そもそも体幹というのは、身体の中心となる頭、四肢を除いた胴体部分のことを示します。お腹の回りをイメージされる方が多いと思いますが、背中周り、腰回りを含めます。

 

 身体を動かす時は、体幹にくっついている腹筋や背筋などの大きな筋肉が最初に動き、それに連動し手足の筋肉が動きます。つまり、体幹は動くことの大元といえるのです。

 

体幹は鍛えれば鍛えるほど、様々な運動がスムーズに行うことができ、運動能力の向上につながっていきます。また、体幹の役割として①内臓を所定の位置に置く ②姿勢の維持 ③身体を動かす。といったものがあげられます。

 

しかし、運動不足などにより、体幹が鍛えられていない場合、先述したように、疲れやすい、姿勢が悪い、バランスが取れずふらつく、けがをよくするといった困りごとにつながっていきます。

 

では、体幹はどう鍛えたらいいの?という話ですが、おすすめは、アスレチックです。手足を大きく伸ばしたり、高く上げたり、胴体をうまく使いながら身体をつかう遊びをすることで、体幹を鍛えることができます。アスレチックに毎回行くのは大変なので、総合遊具などで体全体を使っていろいろな動きをするのもよいといわれています。

 

またおうちのなかでは、親子で組体操といった親子遊びもおすすめです。ぜひ体を貸してあげてください。また、布団を敷いてマット代わりにし、布団の上で遊ぶのもよいといわれています。

 

 危険な目に合わせないように配慮しながら、お子様の体幹を鍛える活動を取り入れてみてはどうでしょうか。

杉山

 

 

 

 

 

 

 

 

🌞サンキャッチャーづくりをしました✂

 

2021 6/14

 いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜はイベントにてサンキャッチャーづくりを行いました。サンキャッチャーというのは、名前の通り「太陽を捕らえるもの」であり、太陽の光を取り入れた飾り物を意味します。ステンドグラス風飾り物といえば想像しやすいかと思います。

 

 今回は透明折り紙を使用して虹色の魚をつくりました。素材には光を通すものと通さないものがあります。光を通す素材は光を通して見ると、まったく違う表情になります。子どもたちは制作の途中途中で光のある方向に透明折り紙をかざし、「わあきれい」「(光にかざすと)こんな風にみえるんだね」と言って目を輝かせていました✨光を通して見える世界に癒されたり、感動したりしていました。

 

 また、子どもたちは「緑の折り紙がないよ。だけど、青と黄色を重ねればいいよね。」「ここのうろこの部分は虹がかかったようにしたいな」「ここ重ねてみるとすごくきれいだよ」というように、透明折り紙の透過性を活かし、何枚も重ねることで新たに生まれる色を楽しんでいました。

 

 透明折り紙を切って貼ったとあとは、黒画用紙で魚の目と口を作りました。最後に、職員にモービル用糸をつけてもらい、ナナホシの部屋につるして完成!!みんなのそれぞれの個性が光った魚が集まると、まるで虹色の魚の水族館です。

 

 

上の写真のように、たくさんの魚が飾られるとしぜんとそこに子どもたちが集まります。子どもたちは「これ誰が作ったの?」「これ、私がつくったんだよ」と言って作品を紹介し合いました。また、お友だちの作品をじっと眺めて鑑賞をしている子もたくさんいました。鑑賞活動は、お友だちの作品の面白さに触れるだけでなく、自分の見方や感じ方を広げられるという良さがあります。これからも機会があれば行って行きたいです。

 

 今回のイベントは、作品をつくる楽しさだけではなく、お友だちの作品を見る楽しさを味わうことができました。今後も子どもたちの感性を伸ばしていけるような工作活動を行っていきたいと思います。

 

杉山

 

 

 

 

 

🥎みんなと野球ができる喜び🥎

 

2021 6/11

 いつもご覧いただきありがとうございます。晴れたり、雨が降ったり天気の移り変わりが多いこの時期ですが、子どもたちは汗ばみながらも日々いろいろな遊びを楽しんでいます。

 

 ここ最近は、集団で野球をする子どもたちの姿が多く見られます。今回は野球での活動の様子を紹介します。

 

 野球をはじめたきっかけは、ある高学年の男の子から「先生、野球やらん?」の一言でした。はじめは「え!?2人で野球やれるの?遊びとして成立できるのかなあ・・・」と少し心配に思ったのですが、マットをベースに置き換え、いざはじめてみると何とか形にはなるもの!そして意外と2人でも楽しい!という感想を持ちました。

 投げて、打って、取って、走ってという様々な運動がいっぱい詰まった野球。ヒットを打って1点を取るたびに「やったー」と喜ぶ子を見て、しぜんと「僕も入れて―」「やってみたい」「投げたい!」と言って集まってくる子どもたち。

 

 そうして2人から始まった野球も今は職員と子どもたちを入れて4人、6人と集団で遊べるようになっていきました。お友だちと協力して1点をつなげられた嬉しさは1人で点を取ったときよりも倍増します。子どもたちは、チームのなかで点を取るとハイタッチをして喜びを分かち合っています。

 

 また、「僕、さっきピッチャーやったから次は外野をやるよ。」と言ってしぜんと仲間内で役割を譲歩する子もいます。さらに、野球を通して集団活動に積極的に加わることができるようになった子もいます。野球の活動を通して、こうした子どもたちの成長をたくさん見ることができました。

 

このように集団活動を行うことは、協調性や社会性といった社会で生きていくうえで必要な力を育むことに繋がっていきます。

また、野球での活動が盛んになってきたころ、ある子が「最近、みんなと野球が出来て楽しいし、仲良くできて楽しい。」と言ってくれました。これぞ集団活動の醍醐味ですね。集団で遊ぶことの楽しさや喜びを感じてくれているようで、こちらも温かい気持ちになりました。

ナナホシでは、今後も子どもたちが楽しく、成長できる集団遊びを取り入れていきたいと思います。

 

 

杉山

 

 

 

🌳金華山に登ったよ🚡

2021 6/7

いつもご覧いただきありがとうございます。先週の5日土曜日に金華山に登りました!

今まで天気に恵まれなかったり、人が多くて行けず延期に延期を重ねた久々の金華山で、楽しみにしている子がたくさんでしたよ✨

今回はめい想の小径と馬の背登山道に挑戦!!

前日の雨で少し足場がぬかるんでいる所もありましたが「ここ濡れてるよ!」など子どもたちで声をかけ

安全に配慮しながら登ることができましたよ♪

他の登山客も多くすれ違う人たちに「こんにちは!」「すいません...」と言ったり

チーム内で「人が来るよ~!」「ここ危ないよ」などスタッフが声をかけずとも、子どもたち自ら周りの人に

挨拶や声掛けが出来ており感心しました😊

馬の背登山コースのお友だちはもはや道ではない岩を登ったり木の根っこで出来た階段を上っていました(笑)

スタッフがおいて行かれそうになるくらい険しい道もなんのその体全体を使い登っていました。

めい想の小径のお友だちは3つくらいのグループに分かれそれぞれのスピードに合わせみんなで励まし合いながら登山しました!

さあ、みんなで励まし合いながらなんとか山頂まで到着✨!!

「気持ちいぃぃぃ」「また登りたいね!」とても嬉しそうな皆でした。

頂上まで着いたらお待ちかね!アイス・ジュースタイム🍧🍹

登ってきた疲れを吹っ飛ばし、みんなの疲れた顔も笑顔に変わりました🥰

一服した後は百曲りコースでゆったりとしながら下山しました。また秋になったら行きたいと思います。

阿部

🍩お店屋さんごっこ🍭

2021 6/2

いつもご覧いただきありがとうございます。先日はお店屋さんごっこを行ないました!!

今回のテーマは駄菓子屋さんです🍫🍬

折り紙を折って自分だけのお財布を作り、おもちゃのお金50円を貰ってお買い物スタート💰

レジ係を高学年のお友だちにお願いして、レジの操作方法やお菓子の値段を教えてもらい張り切って取り組んでいましたよ🎵

この遊びでは計算能力を使ったり、自分の与えられた役割を行う力、日常生活力が養われます。

計算が苦手なお友だちは職員と一緒に行っていますよ😊

いつもは職員がランダムにおやつを決めていますが、今回は自分で選べることが嬉しかったようで

お客さんも50円で何を買おうかいっぱいいっぱい悩む姿が微笑ましかったです💕

50円以下のお友だちにはちゃんとお釣りが有り、そのお釣りは次回のお店屋さんごっこに繰り越せます✨

次回開催が楽しみな皆でした。また、定期的に行って行きたいと思います。

阿部

 

🌳ファミリーパークに行きました🌳

2021.05.31

 

いつもご覧いただきありがとうございます。先週の土曜日(29日)にファミリーパークのミワクル広場に行きました。

駐車場から広場まで少し距離があるのですが、途中シルエットクイズなどもあり、楽しみながら最後まで向かうことができましたよ🎵

また、野球場が有りそこで試合が行われており興味津々な子どもたちでした。

さあ、頑張って歩いてミワクル広場に到着‼楽しそうな遊具に子どもたちも歩いてきた疲れも吹っ飛び

遊具に一目散に駆け寄って行きました。人気のあった遊具はホーンテッドマウンテンと言うピラミッド型のネットの遊具

グレートホールと言いローラーすべり台から波打つ形の滑り台に変わるものバランスボールがたくさん集まって出来た

トランポリンです。他にもいろいろな遊具がありましたが、どの遊具も身体全体を使って遊ぶことができ、

体幹や指先まで使いたくさん脳への刺激があったと思います。

遊具が少し高い場所にあったり不安定な足場であったり不安に思う子もいましたが、職員に支えてもらったり

お友だちと「大丈夫だよ~!」や「ここ掴むと良いよ!」など声をかけ合う姿がありとても微笑ましかったです😊

梅雨入りしましたがとてもいい天気に恵まれ外で体を思い切り動かせたので子どもたちも満足そうでした🍀

外で体を動かせる日はたくさん動かせるといいですね!今後も子どもたちがのびのびと活動できる出来るようにサポートしていきます。 

阿部

🍀指示出しゲーム🍀

2021 5/26

 

 いつもご覧いただきありがとうございます🎵

最近ナナホシでは指示出しゲームを行いました!指示出しゲームとは、まず1人指示役(リーダー)を決めます。

リーダーの子が「言うこと一緒やること逆」など、言うこと・やることが一緒なのか逆なのかみんなに指示を出します。

例えば、「言うこと一緒やること逆」で「前!」と言われたならば、指示された側は「前」と言いながら後ろに下がります。

もう頭の中はごちゃごちゃ・・・大人でも混乱してしまいたくさん職員も間違えたことは内緒です(笑)

指示を前後左右だけでなく上下を入れてみたりジャンプするだけでなく手や足をみるとなどアレンジも色々あるんですよ✨

 

 

しばらく同じ指示だと慣れてくるのですが、リーダーは突然指示を変えてきます💦

「言うこと逆やること一緒!」みんなもうボロボロです(◎_◎;)

間違えても正直に言って指示出し役もみんな楽しんで行うことができました!

頭も使う・体も使う・みんなで声を揃え動きを揃えチームワークも高まるそんな素敵な指示だしゲームです◎

今後も取り入れていきたいと思います😊

 

阿部

🎵養老天命反転地に行きました🎵

2021 5/24

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

5/22(土)はナナホシで初めて養老天命反転地に行きました。初めて行く子が多くみんなワクワクしていました♪

養老天命反転地をずっと楽しみにしていた子どもたち。晴れを願っててるてる坊主を作った為か無事に晴れて行くことができました🌞

 

到着後みんなで芝生の上でお弁当を食べ、いざ園内へ!

園内はブランコなどの遊具は無く、巨大迷路や狭くて暗い道など馴染みの無い空間に大興奮の子どもたちでした!

「何ここ!坂が急すぎる!」「ここは狭いよ、どこまで続くのかな?」と子どもたちも自然と集団になって動き園内を散策しました♪

 

養老天命反転地は、急な斜面や険しい場所も多く走ると危険な場所もあります。

お約束で、どんな場所か話し、「走らない・押さない」と伝えるといつもより慎重に歩いて遊ぶことができました。

突発的に走り出す子や、興味のある場所に一人で行ってしまう子も今回はゆっくりと進んだり集団で行動したりと良い姿が沢山見られました♪
急な斜面などは体幹を鍛えることにも繋がり、体幹が弱い子も何度もその場所を楽しんで往復することで体幹や体力を鍛えることができました!

狭い道では一人しか通れない場所があり、他の人が通る時に考えて譲り合う姿も見られました。

初めての場所でも臨機応変に対応でき、自分の事だけではなく相手の事も考えて行動できる姿はとても素敵でした♪

「楽しかった!また来たい」と言ってくれる子が多く嬉しく感じました。

今後もナナホシでは子どもたちが楽しみながら発達を促すことができるような場所をイベントを通して提供していきたいと思います♪

 

伏屋

👦二人三脚遊び👧

2021 5/18

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

最近のナナホシでは子どもたちと布の切れ端を使って二人三脚をして遊びました!

最初はペアの子と息が合わず転んでしまったり、身長差や体格差から上手く進むことが出来なかったりとなかなか難しい様子でした。

 

子どもたちでどうしたら上手く進めるかを話し合い、「声を出してみよう」と言うことになり、「1、2、1,2」と掛け声をしながら走ってみました。声をかけ合うことでお互いが進むリズムやペースを感じることができ、お友だちの速さも意識するようになりました!

最初は自分の事で精一杯だった子も、相手のことを考えてゆっくりと進もうとしたり歩幅に注意したりと、自分とは違う考えや体格をしていることに気付いて仲良く進む場面が見られました♪

 

 二人三脚には、①集中力の強化②チームワークの強化③基礎体力の強化、という三つのメリットがあります。

 他の遊びが気になって途中で抜けてしまう子も、お友だちと足が繋がっていて同じ動きをするという遊びの中で自然と楽しみながら集中することができます。また、相手の子の気持ちを考えることが難しい子も、一緒に動きを共有することで相手を意識し、考えることができます。二人三脚は自分一人のペースで走るわけではないので体力もたくさん消費します。お友だちと楽しみながら基礎体力を向上することができます♪

 

 このように、様々なメリットのある二人三脚。タオルなどでもすぐにできるのでお家でも行なってみてください😊

 

伏屋

 

 

 

 

 

🍊フルーツゼリーを作りました🍊

2021 5/17

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

土曜日のイベントではフルーツゼリーを作りました。ゼリーが好きな子が多く、クッキングを楽しみにしていた子どもたち。

今回はフルーツの缶詰で出来る簡単ゼリーで、なるべく子どもたちで行なえる作業を増やし自立を促しました。

クッキングの準備中に「手伝うよ!」と高学年の子どもたちが机や材料の準備を積極的に行ってくれました。また、洗い物や重いものを運ぶなどといった片付けも積極的に手伝ってくれる姿があり、作る活動以外の場面でも素敵な姿が見られました♪

 クッキング自体はクッキング分担表を元に子どもたちで役割を分担して行ないました。難しい作業では子ども同士で「こうやってやるんだよ」「手伝ってあげるから一緒にやろう!」と声をかけ合って協力し合う姿が見られました。

 フルーツやシロップをカップにそそぐ最後の工程はそれぞれ自分で行ないました。他の子たちの事も考えて入れる分量を考えることができるように、という意図があって自分で行なうようにしました。多く食べたくて入れすぎてしまった子には「みんなの分取っといてね」と他の子が声をかける場面や「フルーツ入れすぎると固まらないからここまでにしとこ!」と教えてあげる子もいて、他の子どもの事も考えられる子が多いことを嬉しく感じました♪

 ゼリーが完成すると固まった様子を見て喜び、美味しそうに食べる子どもたち。ゼリーを作ることが初めてだった子が多く、普段食べている物でも「こうやって作るんだね!」と話しながら食べる様子を見て今回ゼリーを作ってよかったと感じました。

 また、イベント後に「レシピちょうだい!家でも作りたい!」と言ってくれる子が多く、自立を促すことやご家族で作るきっかけになり、とても良かったと思いました。

 今後も子どもたちの自立や食育に繋がるようなイベントを行っていきたいと思います♪

 

伏屋

👀ビジョントレーニング👀

2021 5/13

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

最近ナナホシで流行っていることがあります!それは、、、ビジョントレーニングです!!

ビジョントレー二ングとは、視覚機能の力(見る力)を高めるためのトレーニングの名称です。

沢山の数字の中から指定された数字をさがしてみたり、順番にかぞえてみたり

様々な視線が書いてあるイラストを見て見る向きを真似たり、足の置き方をイラストの様にするなど他にも色々あります。

これを行うことで、書く力・読む力・手指の作業・集中力・イメージ力・運動する力やバランス感覚などの

力が鍛えられるそうです✨

 

ビジョントレーニングはアメリカで歴史が深いトレーニング法ですが、現在は日本でも導入されつつあります!

トレーニングは色々な障がいの子どもたちの問題改善・克服やプロスポーツ選手のパフォーマンス向上など様々な方の能力向上のために使われているそうです🎵

楽しんでトレーニングが出来るのはとてもいいことですね。これからも少しづつ取り入れていき子どもたちの様々な能力向上のために続けていきたいと思います⭐

 

阿部

⚽大垣公園に行きました⚾

2021 5/10

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 5/8(土)はイベントで大垣公園に行きました!ナナホシ岐阜では初めての場所で前日からワクワクしていた子どもたち。大垣公園では複合遊具や貸出遊具があり、子どもたちも大喜びでした♪

 貸出遊具には竹ポックリや野球セット、サッカーボールやフリスビーなどがあり自分たちの使いたい遊具を自由に借りることが出来ました。名前を書いてから借りるのですが、年下の子に「ここに書くんだよ」と言って教えてあげる優しい姿が見られました♪

 それぞれが使いたい遊具を借りながらも、ペアの子たちとは離れないように考えて行動することが出来、お約束をしっかりと守りながらイベントを楽しみました😊

 複合遊具にはバランスを保つ遊具が多くあり、誰が最後まで乗っていられるかなどバランスゲームをして遊んだり、「ここに掴まると揺れにくいよ!」と教え合って協力して乗ったりと仲良く遊ぶ様子が多く見られました。

 

 バランスゲーム中に1人で滑り台など他の場所に移動しようとする子を見かけると「待って!一人で行動しないお約束!」と年上のお兄さんが声をかけてペアや集団をまとめてくれ、その後みんなで滑り台に移動するなど離れてしまわないように子どもたち自身が意識して行動することが出来ていました!

 

 また、遊具で遊んだ後は大垣城の付近を散歩して探検する子どもたちもいて、お城を実際に身近で見て歴史などにも触れながら楽しみ、今回のイベントは終了しました😊

 

 初めての場所でしたがとても楽しかったようで「また行きたい!」「次はバランスボールを借りたい!」と次回まあ来ることを楽しみにしている子どもたちの姿が印象的でした。今までの公園とは違って貸出遊具があり、それぞれ遊びたい遊具や種類が違ってもペアで行動しようとする子どもたちの様子を見て集団行動を意識することが出来ていると感じました。

 今後も初めての場所にも積極的に出かけ、子どもたちが楽しみながら成長できるように様子を見守っていきたいと思います♪

 

伏屋

🍩もりやにお買い物に行きました🍩

2021 5/6

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 5/1(土)はイベントでモリヤにお買い物に行きました♪ 

 

 職員と一緒に金額を計算して100円以内に収まるようにお買い物をする子どもたち。自分の好きなお菓子を選んで買うことで、計算が苦手な子も意欲的に取り組むことが出来ました!

 また、高学年の子どもたちの間では、「このお菓子安いよ!」「あと13円買えるならこれはどう?」など、子ども同士でかごの中のお菓子の金額を計算し、一緒にお菓子を考える姿も見られました。年齢や発達段階によってそれぞれの子どもたちがもりやのイベントを楽しんでいました♪

 ナナホシに到着後、おやつの時間になると買ったお菓子を見せ合って食べる子どもたち。小さなお菓子を10個買う子どもや、大きなお菓子をメインに買う子どもなど、個性が見られるお買い物になりました😊

 今後も楽しみながら学ぶことが出来る活動やイベントを行っていきたいと思います♪ 

 

伏屋

🎈風船遊び🎈

 

2021 4/28

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 今回ボールや風船での遊びが大好きな子どもたちに、風船を圧縮袋に入れた風船クッションを作ってみました😊

 来所すると共に「何それ!乗りたい!」と興味を示す子どもたち。割れやすい風船の上に乗る、という普段では中々できない経験をすることで、スリルを味わいながら不思議な感覚を楽しむ姿が見られました♪

 ボールや風船といった丸い物が体に触れることが気持ちよく体への刺激に繋がるので、子どもたちも気に入って遊んでいました。自分たちで工夫して遊びを考え、トランポリンとして使ったりキャッチボールとして使ったり、ままごとのベッドとして使ったりと、遊びの幅を広げて楽しむこともでき、長時間遊んでも飽きないようでした!

 また、上に乗ってお友だちとバランスを取る、トランポリンのように上で跳ねて遊ぶ、などバランスや身体の軸を使った遊びを行うことで体幹を鍛えることにも繋がり、楽しみながら発達を促すことができます。

 

 雑に扱い過ぎると中の風船が割れてしまう為、慎重に扱おうとする子どもたち。おもちゃなどの物を投げたり踏みつぶしたり雑に使ってしまう子も慎重に丁寧に遊ぼうとする様子があり、良い姿だなあと思いました✨

 

 普段は中々思いつかない遊びや経験出来ない遊びを今後も積極的に行ない、子どもたちの発達や成長に繋げていけるようにしていきたいと思います♪

 

伏屋

 

 

 

🚲畜産センターに行きました🚲

 

2021 4/24

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 土曜日のイベントで今回は畜産センターに行ってきました。以前はコロナの影響で交通安全教室がやっておらず自転車で遊べませんでしたが、今回は使えるとのことで大はしゃぎの子どもたち(^^)

 到着する前から「今日は自転車でいっぱい遊ぶ!」「一緒に遊ぼ!」と楽しみにしていました。到着後はたくさんの子どもたちが交通安全教室に向かい、あまり自転車に乗ることが得意ではない子もお友達と一緒に挑戦しに行く姿が見られました♪

 上手く乗ることができない子を後ろから押してあげたりと、協力し合って遊ぶ子どもたち。以前まで乗ることが出来なかった子がスイスイ乗れるようになったなど急成長も見られました!

 また、遊具スペースでは、かくれんぼや植物観察をして季節を感じながら楽しみ、畜産センターを満喫することができました😊

 

 

 

 

 

今後も楽しみながら体の発達に繋がるようなイベントを考えていきたいと思います✨

 

伏屋

 

 

 

👹目隠し鬼ごっこ👹

 

2021 4/21

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 最近ナナホシでは新たな鬼ごっこである「目隠し鬼」が流行しています。目隠し鬼とは、鬼になった子が目隠しをし、その付近を皆が逃げる遊びです。スタッフが一緒に参加し、怪我がないよう周りに障害物を置かないようにして安全性に気をつけながら遊んでいます。

 

 本日は目隠し鬼ごっこのメリットを紹介したいと思います。

 目隠し鬼ごっこは、目を隠して行うので聴覚や触覚に敏感になり、感じ取ろうと集中して遊ぶことができます。感覚を感じ取ることが苦手な感覚鈍麻の子どもたちにもおすすめです。

 

 鬼になった子どもたちは「ここから風が来るからドアだ!」「ここはザラザラしているからマットの上でしょ?」と風や感覚を体で感じ、場所を把握して遊んでいます。更に、「右から足音が聞こえる!」「息が聞こえた!」「〇〇ちゃんの服の匂いがする!」と音や匂いを敏感に感じ取りながら遊ぶ姿も見られます。

 

 体を動かしながら頭や聴覚・触覚・嗅覚を使って遊ぶことができるので、発達にとても良い遊びです♪また、協調性が身につき、基礎体力もアップするなど集団活動ならではのメリットも多い遊びです。普段の鬼ごっことは違うスリルを味わいながら楽しむことができ、あまり集団活動に参加しない子も興味をもって積極的に参加することができました✨ 

 

 今後も子どもたちが楽しみながら成長できるような遊びを取り入れていきたいと思います(^^)

 

伏屋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🍳はちみつバナナフレンチトーストをつくりました🍌

2021 4/17

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

土曜日のイベントは事業所内で「はちみつバナナフレンチトースト」をつくりました。今回は、はちみつとバナナの甘さを利用して、卵液に砂糖を入れずに作ってみました♪

 

 子どもたちは、作る前から「家でこの前バナナ食べたよ。」「今日、バナナ使うんでしょ??」と食材に興味をもっていました。普通のフレンチトーストだとこのような会話は生まれません。食材を一つ加えるだけで食材に興味を持つきっかけになり、食育につなげることができます。

 

 バナナをフォークの裏で潰す作業中にバナナの栄養の話をしました。バナナにはたくさんの食物繊維が含んでおり、便秘解消の効果があること、その他にも、骨や歯を丈夫にしたり、肌をきれいにしたり、エネルギー補給ができるなどたくさんの栄養があることをお話しました。反応は子どもたちそれぞれでしたが、栄養に少しでも興味をもってくれるといいなと思いました。

 

 また、今回は子どもたちの良さがたくさん見られたイベントとなりました。いくつか紹介したいと思います。

 まず、準備や片付けを積極的にお手伝いしてくれた高学年の男の子たち。1枚のパンを6等分に切る下準備をしてくれました。最後の片付けの際には、職員が机を拭いているところを代わってやってくれました。

 次にお皿洗いをしてくれた中学年の女の子たちを紹介したいと思います。いつもクッキングのイベントの時に、お皿洗いをしてくれる子がいるのですが、今回はその子のお友達も一緒にお皿洗いに参加してくれました。お手伝いの輪が広がり、人の為に動いてくれた子たちがたくさん居たことに嬉しく思いました。このような姿が、低学年の子や新1年生の子たちにも今後広がっていくといいなと思っています♪

 

今後も、子どもたちの自立につながるようなイベントを考えていきたいと思います。

 

杉山

 

 

 

 

 

 

 

☆じゃんけん遊び☆

 

2021 4/17

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日はナナホシで子どもたちと行ったじゃんけん遊びを紹介したいと思います。

 

 左手をグー・チョキ・パーの順番で出し、右手は必ず左手に勝つように出す、という1人じゃんけんをして遊びました。ホワイトボードに書いて視覚でも分かりやすくした状態で遊び始めると、興味をもって続々と集まってくる子どもたち。

 大人でも難しい遊びですが、集中して何度も繰り返して出来るようになる子どももたくさんいました♪

「出来た!見て!」と嬉しそうに職員やお友だちに見せてくれたり、コツを教え合ったりとコミュニケーションを取りながら行う様子が見られました(^^)

 1人じゃんけんは、筋肉の張り具合や関節の曲げ伸ばしを感じ取る感覚である固有感覚の発達や、右手と左手で違う動きを取ることで脳の活性化に有効的な遊びです。また、集中力や瞬発力も高まることが期待できます。

 

 このような遊びを通して、今後も楽しみながら脳の発達に繋がる活動を取り入れていきたいと思います✨

 

伏屋                                      

 

 

小麦粉粘土製作を行いました♪

2021 4/12

 いつもご覧いただきありがとうございます。花の盛りもあわただしく去り、いよいよ春も深まってまいりました。

 

 今週の土曜のイベントは事業所内で小麦粉粘土を一から手でつくり、作った粘土で作品作りや粘土遊びを行ないました。初めは小麦粉のベタベタした感触が苦手な子もいて、なかなか粘土づくりに積極的になれない子もました。しかし小麦粉を耳たぶくらいの柔らかさまでこねていくと「柔らかくて気持ちいい」と言って粘土をこねることに夢中になっていきました。

 

 完成させた粘土に食紅を加えて色付けを行いました。今回は赤、黄、青の3色を各グループで協力して製作しました。こねればこねるほど色が鮮やかになっていきます。子どもたちは、自分たちが頑張った分、きれいな粘土に仕上がっていくことに達成感や喜びを感じているようでした。

 

 色付けをした粘土で作品作りを行った子たちは、ハンバーガーのバンズの色をつくるために、赤、黄、青の3色を混ぜて茶色にしたり、ブロッコリーの茎の部分を本物に近付けるために緑と白を混ぜてみたりと、色作りにチャレンジする姿が見られました。何と何を混ぜたらどんな色になるのか、楽しみながら色作りを学ぶことができました。また、楽しく想像しながら一から自分の手でつくる楽しさを味わうことができたと思います。

 

   粘土遊びをしている子たちも、粘土をちぎったり、丸めたり、つぶしてみたりと手先を細かく動かすことができました。

 

今後もナナホシでは子どもたちが楽しみながら成長できるイベントを行っていきたいと思います。

 

杉山

 

 

 

 

ツイスターゲーム♪

2021 4/9

 いつもご覧いただきありがとうございます。春の日差しが心地よいと感じられるなかで、新年度がはじまりました。入学、進級を迎えた子どもたちは新しい学校生活に緊張しながらも、ワクワクした気持ちでいるのではないでしょうか。

 ここ最近の活動の様子を紹介したいと思います。春休みの間は、木之本公園に行って遊具で遊んだり、クローバーやシロツメクサで自然遊びをしたりして活動をしてきました。室内遊びでは、「ツイスターゲーム」をして遊ぶ姿がたくさん見られました。本日は、このツイスターゲームの遊び方や効果を紹介したいと思います。

 ツイスターゲームは4色の色が配置されたシートに、左右の手と足をルーレットに沿って決められた色に置くゲームです。2人~4人で競うことができ、肘やお尻、膝が床についたり、体勢が崩れたりした時点で負けとなります。

始めのうちは、手と足が自由に決められている分、余裕をもっている子どもたち。しかし、自分の番が回ってくると体のバランスが取りにくい場所に手を置かなくてはいけません。子どもたちは、手足がぷるぷると震えて「きつい!」「早く、ルーレットまわして~」と言いながらも笑顔で楽しそうに遊んでいます。

 見ている側もしぜんと「頑張って耐えて!」と応援したり、変な体勢になったときは「そこに置く」と驚いたり、笑いが起こったりと楽しく遊びに参加しています。
 このゲームでは体の柔軟性を養うのにとても効果的です。普段使わない筋肉や関節をしぜんと曲げ伸ばしできます。また、どこに手や足を置いたからバランスが取れるのかを判断する力や、バランス感覚をも養うことができます。

 このような遊びのなかで、楽しみながら成長できるものを今後も取り入れていきたいと思います。

 

杉山

 

 

 

 

 

 

サービス提供再開のお知らせ 

 

2020/05/20 

 

 

日頃はナナホシ各事業所でのサービスにご理解、ご協力をいただき誠にありがとうございます。 今後のサービス提供再開についての予定をお知らせいたします。

 

 現在、ナナホシでは新型コロナウイルス感染防止対策として、電話支援、家庭訪問支援等の代替えサービスを中心に行っておりますが、5月15日(金)岐阜県から新型コロナウイルス感染症非常事態宣言が解除されたことを受け、6月1日(月)より通常のサービス提供を再開させていただく予定にしております。

同時に、今後も再流行のリスクが存在することから、事業所内では引き続き感染拡大防止対策の徹底に取り組みながらも、今後2週間の県内の感染拡大の状況を十分に注視しつつ、お子様の安全確保に向けて再開への準備を進めてまいります。

 

 また、6月1日以降、学校再開となった際の分散登校のお迎え時間体調管理においても、各ご家庭とのより一層の連携をさせていただく必要があります。お子様が通われている各学校、幼稚園、保育所等からの通知がありましたら、早めにお知らせいただきますよう、よろしくお願いいたします。あわせて、5月からお配りしております「体調チェックシート」の記入と回収をさせていただきますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

以上

 

 

 

岐阜県からの「新型コロナウイルス感染症非常事態宣言」 に係る休業要請による、

 

事業所内サービスの臨時休業延長について

 

2020/04/28

 

令和2年4月24日付で、岐阜県健康福祉部長から

「新型コロナウイルスの感染拡大防止のための障害児通所支援事業所の使用制限等の期限の延長について」

にて、休業等の協力要請期間を5月31日(日)まで延長する旨通知されました。

通知文書(指定障害児通所支援事業所運営法人代表者様)(PDF:197KB)

 

これを受けまして、ナナホシ全事業所では、臨時休業期間を5月31日まで延長し、

期間中の(事業所内でのサービス)を下記4月13日記載の内容で、継続して行うことといたしました。

 

スムーズな通所再開に向けて、より一層尽力いたしますので、

代替サービスでの支援の継続にご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

 岐阜県からの「新型コロナウイルス感染症非常事態宣言」 に係る休業要請による、

事業所内サービスの臨時休業について

 

2020/04/13

 

岐阜県からの休業要請をうけ「ナナホシ全事業所」では、児童・職員のウィルス感染を防ぐため、下記の期間中は

(事業所内でのサービス)を臨時休業致します。 職員の体制は縮小し、下記時間帯に(代替サービス)を実施します。

 

臨時休業期間  413日(月)~  56日(水)

      *非常事態宣言解除まで

 

代替サービス時間     10:0016:00

 

 

代替サービスの内容

・電話、メールによる児童の健康管理、生活リズムの管理
・家庭訪問による児童、保護者との面談による状況把握、個別相談
・ホームページ内での「遊び動画」の配信と連絡


上記のように、状況が落ち着いた後のスムーズな通所再開に向けた準備を行っておりますので、

代替サービスでの、支援の継続にご理解とご協力をお願いいたします。

 

ナナホシ職員一同

 

岐阜県教育委員会

新型コロナウイルス感染症関連情報

(1)県立学校の臨時休業について

 県内の感染状況を踏まえ、子どもの健康と安全と、感染拡大防止の観点から、全ての県立学校について、4月19日(日)まで臨時休業とします。 (岐阜県公式ホームページより引用)

 

 

   上記の通知を受けまして、ナナホシ各事業所としましては、当該期間のサービス提供時間を変更します。

   学校休業日と同様の10:00~16:00とさせていただきます。

  (ナナホシ岐阜事業所、児童発達支援のみ変わらず、10:30~16:30のサービス提供とさせていただきます。)

 

   学校臨時休業期間

   令和2年4月7日から令和2年4月19日まで。

 

   令和2年4月6日

 

 

※新型コロナウイルス感染症の対応につきまして

 

 

  日頃よりナナホシの活動にご協力いただきありがとうございます。

現在流行しております、新型コロナウイルス感染症への対策につきましてお知らせいたします。

 

 新型コロナウイルス感染症対策のための小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校等における一斉臨時休業について、令和2年2月 28 日付文部科学事務次官より通知がありました。

 

 学校臨時休業期間

 令和2年3月2日より、春休みまで。

 

 ナナホシ各事業所としましては、当該期間のサービス提供時間を変更し、学校休業日と同様の10:00~16:00とさせていただきます。

 

ご利用時の注意点

 

1.基本的にインフルエンザと同様、厚生労働省の掲示に基づき、手洗い、うがい、消毒を徹底いたします。

 

2. 利用予定日の当日、ご自宅で検温をおこない、熱があるときは事前に必ずライン又はメールにてご連絡をお願いいたします。

 

3.お子様の送迎時と来所の際には、体調確認をさせていただきます。

 

4.37.5度以上の熱、咳、過去に発熱が認められた場合には解熱後24時間以上が経過し呼吸器症状が改善傾向となるまではお休みしていただきます。

 

5.感染を防ぐため、感染リスクの高い場所での外出イベント等は変更させていただく場合がございます。

 

 

政府から新たに方針が発表となった場合は、改めて通知させていただきます。

 

皆さまには大変ご心配のことと存じますが、ご協力の程よろしくお願いいたします。

よろしくお願い致します。(令和2年2月29日)

 

 

1.感染防止のために

・手洗い、手指などの消毒をしてください。

・マスクをお持ちの方はマスクの着用をしてください。

 

2.蔓延防止のために

次の症状がある方は事業所まで連絡をしていただき、来所をせず自宅で療養してください。

・検温時に37.5度以上の熱がある

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

また、家族や接触の多い人に、下記の症状がある方がいる場合も、出勤(来所)せず、自宅待機してください。

・風邪の症状や37.5度以上の熱が4日間続いている

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある