岐阜市 放課後等デイ

ナナホシぎふブログ

 

子どもたちの活動や、日々の出来事を更新していきます♪

🌳木ノ本公園で遊んだよ⚽

2022 9/21

 いつもご覧いただきありがとうございます。昨日は久しぶりに、みんなで歩いて木ノ本公園へ行きました!少し風が吹いていましたがそんなに暑くなく過ごしやすい絶好の公園日和でした😌

 公園にはサッカーボールを持って行ったので、まずはみんなでサッカーを行いました!元気良くボールを蹴ったり一生懸命ボールを追いかけたり・・・普段積極的に運動しない子も含めて全員で楽しむことができました。中にはあまりボールを蹴れていない子に対してさりげなくボールをパスしてあげる子もいて、素敵な姿に心が温かくなりました✨その後はみんな大好きな遊具鬼ごっこを行いました!公園に遊びに来ていた他のお友だちも交えて遊具やその周辺を走り回りましたよ♪慣れたものでスタッフが鬼になるとみんな素早く逃げ、子どもたちをタッチするのも一苦労でした😅(笑)

 平日の限られた時間ではありましたが、それぞれがたくさん身体を動かして充実した時間になったのではないかと思います。これからも定期的に公園に足を運び、みんなで元気良く活動していければと思います😊

大津

🏞久しぶりに公園に行きました🏞

2022 9/20

 いつもご覧いただきありがとうございます。先週の土曜日はイベントで島南公園へ行きました!久しぶりに公園に遊びに行けるということでみんなとても嬉しそうでした✨出発前には「へもゆじじい」という公園で遊ぶ際のお約束を確認しました!

 公園は遊具のほかに広いグラウンドや草むらがあったので、「次は鬼ごっこしよう!」「虫を探そう」とそれぞれが色んな遊び方を提案し、楽しむことができていました!公園の利用者に小さい子が多かったですが、小さい子に遊具の順番を譲ってあげたり、怪我をさせないように至近距離で遊ばないようにしたりと優しい姿がたくさん見られました😊

 広い公園で目一杯遊んでみんな疲れ果てるくらいには体を動かすことができました!これから暑さが和らいで外で遊びやすい気候になってくると思うので、定期的に公園へ行くイベントを企画して元気いっぱい体を動かせるような機会を作っていきます🎵

大津

 

わくわく!障害物リレー🏃‍♂️🔥

2022 9/16

 いつもご覧いただきありがとうございます。昨日は、全員で障害物リレーを行いました!障害物の内容は、

①周りの人(お友だちや家族など)の良いところを発表する

②スリッパ投げ

③トイレットペーパーの芯転がし

の3つで、自分の走順になったらこれらをクリアして次の人にバトンタッチしていきます!

 ルール説明から真剣なまなざしでスタッフの話を聞く子どもたち。分からないことがあったら挙手をして質問する姿や、話を聞く姿勢が崩れてしまった子に声を掛けてあげる上級生など、とても素敵な姿が見られました😌

 リレー中は、それぞれが自分の番では全力で障害物に挑戦し、仲間が走っているときには「頑張れ!!」という声援が教室内に響き渡りました🎵勝ったチームの子たちはゴール後に肩を組んで喜び合っており、チーム内での連帯感が生まれたようでした🌟

 リレー後には良いところ見つけを行い、多くの子が手を挙げていました✋「みんな一生懸命頑張っていた」「頑張って勝てて良かった」など、自分で考えて意見を発表する姿が素晴らしかったです。

 今回の集団活動を通して、仲間と一緒に頑張ったり仲間の良い部分を見つけることに対する意識が高まったように思います。今後も定期的に機会を設けて社会性を高めるきっかけをつくっていきます😊

大津

 

🔵フリスビーを作ったよ🔴

2022 9/13

 いつもご覧いただきありがとうございます。先週の土曜日は工作イベントでフリスビー作りを行いました。最近ナナホシの中でフリスビーが流行っていたため、「作りたい!」と楽しみにしている子も多かったです♪

 今回は紙コップフリスビーと紙皿フリスビーの2種類から好きなものを作るというかたちで行いました。紙コップフリスビーのほうがよく飛ぶと分かったためか、大半の子が紙コップフリスビーに挑戦していました!その後、時間が余って2つ目の制作に取り掛かる子も多かったです!線を等間隔に引く作業はなかなか普段行わないため苦戦している様子もありましたが、見本を見ながら自分なりに考えて取り組む姿がたくさん見られました🌟時には子ども同士で教え合いをする様子も見られとても素敵でした😌

 フリスビーが完成した後は近くの公園で飛ばして遊びました!どのくらい遠くまで飛ぶか競ったり、遊具の上から飛ばしたりして夢中になって遊んでいましたよ!新しい飛ばし方を考案して楽しんでいる子もいました!

 フリスビーは紙皿や紙コップがあれば少ない材料でできるのでぜひおうちでも作ってみてください✨

大津

🏃どこまで跳べるかな??👟

2022 9/8

 いつもご覧いただきありがとうございます。最近ナナホシで流行っている遊びを紹介します!

それは、縄跳びを跳び越える遊びです✨2本の縄跳びを床に置いて幅跳びをしたり、縄跳びをある一定の高さにして高跳びをしたりとみんなが色々な楽しみ方をしています!一人ひとり難易度を変えているので、自分が跳ぶときだけでなくお友だちがどのくらい跳べるかを見て、いつも大盛り上がりですよ♩跳ぶ前に「これは無理!!」と言って怖がる子もいますが、その分いざ跳べたときの嬉しさも大きいようでみんな何度もめげずに挑戦しています😆

 この遊びのような体を大きく動かす活動を繰り返し行うことで、手先などの細かい部分での不器用さも改善されていくということが一般に言われています。今後もナナホシではみんなが楽しめるような体を動かす活動を取り入れていくことで、子どもたちが上手な体の使い方を習得していけるようにサポートしていきたいと思います😌

大津

🍩ワクワク!もりやへ行ったよ🍪

2022 9/7

 いつもご覧いただきありがとうございます。先週の土曜日はもりやへお菓子を買いに行きました!

自分でお菓子を選べるということで行く前からみんなとても楽しみにしている様子でした。

そのためか、全員がイベントの説明時にサッと職員の前に集まり話を聞く準備を素早くしていてとても素晴らしかったです✨

 

もりやについてからは「どれにしようかな~」「お菓子がいっぱいありすぎて迷うな…」とみんなとても真剣な様子。

時間の制限があるなかでそれぞれがじっくり考えて一生懸命選んでおり微笑ましかったです♩

計算が苦手でも職員にヒントを貰ってじっくり考える子、お友だちが迷っていたら「このお菓子はどう?」と提案してあげる子と

それぞれがお買い物を通じて良い姿を発揮しており、みんなにとって良い経験になったように思いました!

 

お買い物は計算をするきっかけになるほか、公共の場での過ごし方、会計の流れを知るなど、子どもたちにとって大切な経験となるため、今後も定期的に行ってみんなに色々な力を養っていってほしいなと思います。

大津

🌠楽しい実験!科学館🌠

2022 8/29

 いつもご覧いただきありがとうございます。今週の土曜日は岐阜市科学館に行きました♪

久しぶりの科学館イベントということもあり、みんな楽しみにしていました。

生き物クイズや恐竜探しなどパソコンを使ってゲームをしたり、空気や音の実験をして遊んだり…沢山の展示に子どもたちは大喜び!

ペアの子と次に見たい場所を話し合いながら仲良く行動する様子が見られました。

 

 「え、この虫って外来生物なの!?」「電力は自転車でも作れるんだ!」と沢山遊びながら学ぶことができました♪

また、「なんで空気で雲が作れるの?」という低学年の子の質問に対して高学年の子が説明する姿もあり、みんなで一緒に考えたり教え合う様子がとても素敵でした✨

 また、少し音が苦手な子に対して「大丈夫?こっちに移動しよう」と優しく声をかけて気遣う子の姿もあり、お友だちを思いやる姿も見られました。その様子を見て他の子たちも「この場所は大丈夫?」と聞くようになりました。

 

今回のイベントを通して科学を学ぶ以外にも子どもたちの素敵な発見をすることができました。今後も様々な活動を提案しながら、子どもたちの良い所をたくさん認めて伸ばせるようにしていきたいと思います♪

伏屋

🍧楽しい!美味しい!ナナホシ夏祭り🍧

2022 8/23

 いつもご覧いただきありがとうございます。今週の土曜日はナナホシで夏祭りを開催しました!

コロナウイルス感染症対策を徹底して行った夏祭り。子どもたちも数週間前からずっと楽しみにしていました♪

当日は飾り付け・机やおもちゃの移動・消毒作業など、全て子どもたちも一緒に準備をして夏祭りを始めることが出来ました😊

 

 今年はゲーム(射的・輪投げ)でシールを一人30枚ずつ溜めて夏祭りの軽食を食べる、という流れで行いました。

ゲームでは得点に合わせてシールを貼る役割を子ども全員がすることで、自分が遊ぶ以外にもお友だちを応援したり「ここを狙うと点取りやすいよ!」とアドバイスしたりする素敵な姿が見られました✨

 その後はみんなが楽しみにしていた夏祭りの軽食!感染症対策で黙食を行いましたが、スタッフが作ったフランクフルト・かき氷・フルーツポンチを美味しそうに食べていました♪

 夏祭りの最後はひもくじを行いました。どのお菓子を引くか分からないドキドキで全体がとても盛り上がりました!

「夏祭り楽しかった!」「来年も楽しみ!」と満足そうな子どもたちの姿を見ることが出来て嬉しかったです♪

 

今後も季節を感じることが出来るような活動をたくさん考えたいと思います✨

伏屋

💰お買い物に行ったよ💰

2022 8/16

いつもご覧いただきありがとうございます。今週の土曜日は午前・午後に分かれて少人数でお買い物に行きました♪

今回のお買い物は、オーキッドパーク内のセリア(百均)かトライアルのどちらかを子どもたちが選択する形式です。

 ・セリアを選んだ子は、おもちゃを1つ買い午後から今日だけナナホシで遊ぶことが出来る。

 ・トライアルを選んだ子は、お菓子を1つ買って午後のおやつの時間に食べることが出来る。

このお話をした上で、どちらでお買い物をするか子どもたちに考えるように伝えました!お話を聞いてテンションが上がる子ども達!

初めてのイベントだったので「どっちにしよう?!」と長時間悩む子もたくさんいました😊

 

選択式にすることで、自分で判断する力や買った後(その先)のことを考える力を養うことが出来ます♪

結果、今回は全員セリアでおもちゃを買うことにしていました!ナナホシでおもちゃで遊べるのは14時半から。みんな時計を見てワクワクしながら待っていました。待つ練習・時計を読む練習にもなり、今回のイベントも大成功でした✨

 

時間になるとおもちゃの銃を使ってサバイバルゲームを楽しむ男の子たち。発掘や実験などの工作キットを楽しむ女の子たち。

各々が好きな遊びをしてとても楽しそうに過ごすことが出来ました!

今回のイベントが大好評だったので今後も子どもたちが成長できる楽しいイベントを考案していきたいと思います🍀

伏屋

🌳大津谷公園で水遊び🌳

 

2022 8/9

 いつもご覧いただきありがとうございます。今週も土曜日のイベントでは大津谷公園に行きました!

天候が曇りの為少し不安でしたが、遊んでいる際は雨が降ることなく後半は晴れ間も見えてきて皆で楽しく遊ぶことが出来ました♪

 

通常より水の量が少しだけ多かったこともあり、大はしゃぎしていた子どもたち。

ぬかるんでいる場所は「ここ滑りやすいから気を付けて!」と周りにいる子同士で手を取り合って支え合う姿が見られました✨

 

水をかけ合って楽しんだり、カニ探しをして楽しむ姿もあり、それぞれのペアで話し合って遊ぶことが出来ました。

たくさん体を動かして遊び、満足そうな様子の子どもたち。

今後も季節や自然を感じながら様々な経験ができるようにイベントを考えていきます♪

伏屋

 

 

 

大津谷公園へ行ってきました🌞

2022/7/25

 いつもご覧いただきありがとうございます。土曜日のイベントでは大津谷公園へ行ってきました!!

久しぶりに土曜日が晴れたこともあり、子どもたちのテンションはMAXでした🎵

 

川に着くと、まずはペアのお友だちと行きたい場所を話し合って決めました🔥

生き物を見つけたり、潜ってみたり、滝のすべり台で滑ったりと各々が遊びたい場所で遊ぶ姿がありました!!

また、川の登り降りに不安を持っているお友だちに対して「大丈夫?」と手を貸す優しい姿も見られました!

 

普段目にはしない緑豊かな木々、水面、水の流れる音といった自然豊かな景色や音色に癒されたことと思います。

こうした経験をきっかけに自然に興味を持ち、自然を好きになってもらいたいと思います。

今後も水遊びで安全に遊ぶための約束事を徹底し、楽しく活動出来るように見守っていきます🎵

江島

 

 

 

 

 

うずら児童センターに行ってきたよ

2022/7/19 

いつもご覧いただきありがとうございます。土曜日のイベントでは午前と午後に分かれてうずら児童センターへ行ってきました⚽

 

一度行ったことがあったので、「この前時間切れで出来なかった遊びを今日はやろう!」と行く前から遊びの計画を立てることができ、充実した時間が過ごせていました!!

パズルやピアノ、バトミントンや卓球などナナホシにはない遊びがたくさん出来るので、「あれやりたい、これやりたい」とグループのみんなで遊びを提案し、相談できており、《グループで行動する》ということの意識が段々と高まってきている様に思いました😆

 

また、残り時間が少なくなってきたときには、高学年のお友だちが「あと〇分で帰るよー」と時間を意識する姿がありました

 

公共の施設だったため、他のお友だちの邪魔にならないよう静かにしたり、距離を取ったり、その場に合わせたルールやマナーを守って行動することができていました🎵

今後も公共の場でのイベントを企画し、機会を作っていきます🌟

江島

 

 

 

ユラユラストラックアウト🥎

2022/7/15

 いつもご覧いただきありがとうございます。昨日は、ストラックアウトというゲームをみんなで行いました!!

ルールは簡単で1から9の数字が書かれたパネルめがけてボールを投げ、当たった数字のポイントが得点に入るという遊びです🎵



お約束の中には「フワフワ言葉で声をかけ合いましょう」というものもあり、ペア活動の意識を高めました。

ゲーム中、「ナイスショット!」や「大丈夫だよ、僕が当ててあげるから」など前向きな発言がたくさん見られ、チームワークの良さを感じることができました!!

また、得点が入ると「やったー!」とハイタッチして喜ぶ可愛らしい姿も見られました🍀

 

競技が終わった後は、自分たちのチームの点数を計算しました!

計算が苦手なお友だちも自分たちが取った点数だったこともあり、計算を頑張る姿がありました!!

 

今後も遊びを通して、集団活動の大切さを共に養っていきます🌳

 

 江島

 

 

 

うちわ作りをしました🎐

2022/7/12

いつもご覧いただきありがとうございます。土曜日のイベントではうちわ作りを行いました!

今回は、普通のうちわ、じゃばらうちわ、透明うちわの三種類の中から一つを自分で選んで作成しました!!

 

絵を描く子、折り紙を切って貼り付ける子、マスキングテープやシールを貼る子、字を書く子など、各々が好きなようにデコレーションし、楽しみながら制作をすすめることができていました🌟

デザインに困った時は、スタッフに「どんなのがいいかな?」「ここにシール貼ったらいい感じになる?」など相談しながら、作業する姿も見られました。

 

 

また、自分で選ぶということは、判断する力を身につけることが出来ます。

「自分にできるものはどれだろう?」「出来るかわからないけど挑戦してみてもいいかな??」など、自分で決めることによって、楽しく最後まで活動することができました。

 

 

今後も子ども達自身で選択できる機会を設け、判断する力を養っていきます🎵

江島

 

 

 

星に願いを🌟

 

2022/7/8

 いつもご覧いただきありがとうございます。

77日は七夕の日ということで、七夕に関する集団遊びを行いました🎋

 

その名も天の川リレーです!

ルールは簡単で天の川に見立てたブルーシートを飛んで、星をゲットするリレーです🌠

 

集団活動をするに連れて、協力する力や言われて頑張れる言葉、嫌な言葉への理解が増えてきたように思います。

今後も集団活動を通して、社会性を身につけていけるように支援していきます!!

 

最後にはみんなで短冊に願いを書きました。

「お金持ちになりたい」「好きなYouTuberさんに会いたい」など、それぞれ思い思いに願いを書くことができました。

笹に短冊を飾る際、「お願いします」と手を合わせる姿もありました🎵

 

残念ながら、昨日は雨が降ってしまいましたが、スタッフ一同みんなの願いが叶うように祈っています🌟

江島

 

 

 

 

フィールドアスレチック一宮へ行ってきました♪

2022/7/4

  いつもご覧いただきありがとうございます。

先週の土曜日は、フィールドアスレチック一宮に行ってきました🌟

木々に囲まれ、まるで森の中で遊んでいるような気分になりました♪

公園内では23人ペアになり、行きたい場所をペアで相談しながら回りました。

 

記載された番号通りに進むペアや行きたいアスレチックから回るペア、自分が行きたい場所を言うだけでなく、「8番に行きたいけどどう?」と尋ねる姿、「面白いからもう一回やってもいい??」とペアのお友だちの意見もしっかり聞き、尊重する姿がたくさん見られました!!

 

前回は怖くて出来なかったアスレチックにも「今日は挑戦してみようかな??」というチャレンジ精神が芽生えており、成長が見られました☆挑戦し終わった後には「楽しかった!」「もう一回!!」と目をきらきら輝かせている子がたくさんいました!!

 

今後も子どもたちのチャレンジ精神を尊重しつつ、楽しく安全に遊べるよう見守っていきたいと思います🌟

 

                                                           江島

 

 

 

 

 

レールを繫げ!手作りピタゴラスイッチ!

 

2022 6/27

 いつもご覧いただきありがとうございます。最近ナナホシ岐阜ではトイレットペーパーの芯とピンポン玉を使ってピタゴラスイッチを作る遊びが流行っています♪

トイレットペーパーの芯を数個繋げてレールに見立て、ピンポン玉を転がして落とさずにゴールに入れる…

単純な遊びですが、角度や長さを調節することで全く違う動きを見ることが出来るので長時間集中して楽しむ姿が見られます🍀

綺麗に転がらずピンポン玉が落ちてしまう時はみんなで座って作戦会議。

「ここの角度もう少し急にしてみる?」「このレールを移動させてみよう」と話し合いながら試行錯誤していました。

成功した時は「やったー!」と大喜びしてハイタッチ。「○○君のおかげだよ!」「ありがとう」など素敵な言葉も多く見られました✨

 

この遊びには、

①協調性が養われる②集中力が高まる③創造力が豊かになる④ビジョントレーニングに繋がる

というメリットがあります。楽しく遊びながら発達を促すことが出来るので、お家でも是非試してみてください🌟

伏屋

👫うずら児童センターに遊びに行ったよ👫

2022 6/27

 いつもご覧いただきありがとうございます。土曜日はイベントでうずら児童センターに行きました。ナナホシで児童センターへ行くのは数年ぶりだったので、久しぶりに行く子、はじめて行く子ばかりで「何があるの?」「どんなところ?」と行く前からワクワクしている様子でした。

 児童センターには、ナナホシにないようなおもちゃがたくさんあります。輪投げ、車のおもちゃ、卓球などなど・・・グループのみんなで相談して移動しながら、色んなおもちゃに夢中になっていてとても楽しそうでした😆普段関わりが少ない子たちも、「これ一緒にやろ!」と誘い合って遊んでおりとても微笑ましかったです。残り時間が少なくなってきたときには、高学年の子が「あと〇分しかないから違う部屋で遊ばない?」と時間を考慮してみんなに提案する場面があり、いつもに増して時間管理の意識が高まっていましたよ✨

 ナナホシではない公共の施設だったため、他のお友だちの邪魔にならないように静かにしたり、距離を取ったり、その場に合わせたルールやマナーを守って行動することができました。今後も公共の場でのイベントを企画して、場に合わせた振る舞いの仕方を学ぶ機会を作っていきたいと思います。

 

大津

🌟お片付けに繋がる魔法の言葉🌟

2022 6/23

 いつもご覧いただきありがとうございます。

突然ですが、皆さんはお子さんがお片付けを嫌がってしまい困った経験はありますか?

声を掛けると気持ちが乱れて、その後も切り替えに時間が掛かってしまう…というケースもあるかと思います。中には「お片付け」という言葉自体が既に「大変で面倒」と負のイメージを持ってしまっている子も多くいます。

 

ナナホシでは、お片付けが苦手な子に「お片付けしてね」から「お手伝いしてくれる?」と声かけを変えてみました。

すると「うん、いいよ!」と言って積極的に行ってくれたのです…!✨

行う内容はお片付けと全く同じですが、「お片付け」より「お手伝い」という言葉の方が前向きな印象がありますよね♪

それは、「お手伝い」は行った後に褒めてもらえる・自分の頑張りを認めてもらえるからです。

言葉を変えるだけでも受け取る側の気持ちは変わってきますし、お片付けの後に「ありがとう!」と一言伝えることで今後のお片付けのイメージも少しずつ変わっていきます。

お子さんのやる気を引き出してお片付けを頑張れる魔法の言葉。

皆さんもぜひ試してみてください🌟

伏屋

🛒公園ともりやに行って来たよ🍩

2022 6/21

 いつもご覧いただきありがとうございます。土曜日は昼から雨予報だったので、午前中は徒歩で近くの公園に行き午後からはもりやにお菓子を買いに行きました!

 公園ではすべり台を下から駆け上がる遊びが流行っていて、最初にやっている子の真似をして「ぼくも!」「わたしも!」と多くの子が挑戦していました。人数が多くなったことで、走る順番を守ったり近くに居る子に「危ないよ」と優しく声掛けする姿があり、みんなの優しさがたくさん見られて温かい気持ちになりました😳

梅雨でジメジメする季節ですが、暑くならないうちに外で体を動かせるように今後もイベントを企画していきたいと思います。

 午後からのもりやは、みんな持っていたあたりくじを交換できることもありみんな大喜びでした🎵

100円という限られた金額の中で、「あれは買えるかな…」「このお菓子ならいいかな…」とじっくり考えながらお店の中をぐるぐる回っていましたよ。また、ペア同士での行動だったので、計算のお助けだけでなく「もう少し静かにしよう」「邪魔にならないように移動しようか」と年上の子どもが主体となってお店での過ごし方を考えてお友だちに伝える様子もありました。計算に苦手意識を持っている子も少なくはないですが、お菓子という興味のあるもののために頑張ろうとする場面も多かったので、今後もお菓子を買う機会を設けて子どもたちの自立につなげていきたいと思います😊

大津

 

🛀バスボム作りを行いました🛀

2022 6/13 

 いつもご覧いただきありがとうございます。土曜日のイベントでは午後からバスボム作りを行いました!作るのが難しそうなバスボムですが、身近な材料を使って案外簡単にできるのです😲重曹など数種類の粉体を混ぜて水で固める作業をみんなで行いました。

 

 はじめにグループごとに話し合い、どの材料を入れるか分担しました。グループのリーダーが中心となり、話し合って順番を決めることができましたよ!そして取りかかったバスボム作り、食紅の量や水分量を慎重に調節しながら真剣なまなざしでみんな取り組んでいました👀霧吹きやラップなど材料が人数分ない中で、みんなで順番を守って仲良く進められました😊

 最後はラップに包んで成形し、好きな色のモールやリボンで口を結んで完成です。好きな色のものを選び、苦手なちょうちょ結びに意欲的に挑戦する子もいました!細かい作業をイベントの中に組み込むことで、楽しく指先を使う機会を増やしています。

 

 少し時間を置いた後、桶に水を張って実際にバスボム遊びをしてみました。水につけるとシュワシュワする感覚にみんな夢中になっていました🎵一人ひとりのバスボムの溶け方が少しずつ違い、「溶けるスピードが違う!」とびっくりしている様子もあり、みんな楽しんでいましたよ😳

 そろそろジメジメして汗ばむ季節になってきました。バスボムがあることでお風呂に楽しく入るきっかけづくりになると思うので、今後も定期的に行っていきたいと思います🧼✨

大津

🎳モルックをしたよ🎳

2022 6/10

 いつもご覧いただきありがとうございます。昨日行った集団遊び「モルック」についてご紹介します♪

モルックとはフィンランド発祥のボーリングに似た遊びで、木製のピンを倒して得点を競うというものです。

今回ナナホシでは少しルールを簡単にしてペットボトルを使って行ってみました😊

 

お約束の中には「フワフワ言葉で声をかけ合う」というものもあり、ペア活動の意識を高めました。

「ナイスショット!」「次も頑張ろうね」と優しい言葉かけ(フワフワ言葉)を使って仲良く行うことができました♪

また、得点が入ると「やったー!」とハイタッチしたり抱き合って喜んだりする可愛らしい姿も💕

 

1ペアごとに8回行い、最後に合計点数が一番高かったペアの勝ち、というルールで行いました。

計算が苦手な子も、自分で頑張って取った点数ということもあり意欲的に計算に取り組む姿が見られました✨

初めての遊びでしたがとても楽しむことができ、大成功でした♪

 

今後も様々な遊びを提案して、協調性を更に養っていけるようにしてきますね🌳

伏屋

👦ファミリーパークに行ってきたよ👩

2022 6/6

 いつもご覧いただきありがとうございます。土曜日はイベントでファミリーパークに行ってきました!2か月前にも行きましたが、みんなの大好きな滑り台やフワフワドームがあるので出発前から楽しみにしている様子でした!天気は快晴で、暑い中でも水分補給をしながら時間いっぱい元気よく遊ぶことができました🌞

 

 特に人気なのはやはり滑り台でした!とっても長いローラー滑り台や暗闇のすべり台・・・他の公園ではなかなか見られない遊具なので子どもたちも大はしゃぎでした🎵滑り台に到達するまでの階段を軽快に駆け上がり、「うわー!」と声を出しながら楽しんでいて見ているこちらもとても嬉しくなりました😀

 

 広い敷地内をペアで行動したのですが、高学年の子が率先して「どこ行く?」「行きたいところある?」と聞いて、話し合いながら遊んでいる姿がありました。また、「暑いから暗い滑り台やろっか」「時間があったら長い滑り台やろう」などと、時間や体力面を自分たちなりに考えて活動する姿も見られ、屋外での活動が先のことを見通す力にもつながるように感じられました。

 

 今後も子どもたちの安全面には十分注意しながらペアでの活動を行っていき、お友だちと仲良く行動したり時間を守ったりと社会性を身に付けていけるような機会を作っていきたいと思います。

大津

🎈風船作りで身についたこと🎈

2022 6/1

 いつもご覧いただきありがとうございます。最近ナナホシでは風船遊びが流行っています♪

今回は風船をきっかけに子どもたちの良い姿がたくさん見られたので、その様子を紹介します😊

 

 まず風船遊びの前に準備を行いました。風船を膨らませる・口を結ぶ、という作業です。

中には手先の細かい活動が苦手な子や、結んだ経験をしたことが無い子もいました。

最初は出来ないとすぐに「できない!先生やって」と言っていた子も、他のお友だちがスタッフと練習して出来るようになって喜んでいる姿を見ると刺激され、「自分でやってみる」と時間を掛けて苦手な作業に向き合うことができました!

 

 時間を掛けて諦めずに頑張った分、出来たときの達成感は大きく「やったー!」と飛び跳ねて喜ぶ可愛らしい姿も見られました✨

子ども同士で応援したり、アドバイスしたり、できた時に一緒に喜んだりと一体となって行っていました!

 自分たちで苦労して作った物は、より物を大切に扱う意識にも繋がります。

 

 風船作りを通して「諦めずに努力する力・達成感から繋がる自信・物を大切に扱う気持ち」を身に付けることができた子どもたち。

今後も様々な経験や遊びを通して、少しずつ出来ることが増えていけるようサポートしていきます♪

 

 伏屋

 

 

 

👒ザリガニ釣りをしました🌳

 

2022 5/30

 いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜は、午前午後グループに分かれて、お散歩で公園と図書館に行ってきました。

今回は、公園のビオトープでザリガニ釣りをし、その足で近くの図書館に寄って本を読んで帰ってきました。

 

 公園に行く前は、ザリガニいなかったらどうしよう・・・とみんなで心配をしていました。しかし、いざ行ってみると、橋の下にたくさんのザリガニが潜んでいることが分かり、子どもたちも事前に作ったマイ釣竿を片手にテンションが上がります

 

 午前組は、釣り始めて15分後くらいにようやく1匹が釣れました。釣り上げると、真っ赤なアメリカザリガニが勢いよくハサミを振り上げます!子どもたちから「すごい!やったー」という歓声が上がります。

 

 お友だちが釣ったザリガニを見て、うかうかしていられない・・・次は自分が釣るぞと意気込み、早速竿を水辺に沈めます。何度か釣れそうで釣れない経験をした子どもたちは、どうしたら釣れるのか試行錯誤しながら釣り方を変えていきます。そのうち、なるべくザリガニを驚かせないように竿を制止させておくと餌に飛びつくことが分かったようで、気長に静かに待つ子の姿が増えました。また、餌を確実に掴んだら、すぐに竿を引き上げるのではなく、ゆっくりそっと引き上げた方がよいことも学んだようで、焦らず丁寧に釣ろうとする姿が見られました。

 

 

 最終的には、午前組は2匹、午後組は4匹釣れました。釣れなかった子も、お友だちの釣ったザリガニに触れることで活動を楽しむことができました。

 生き物に触れ合うと、命あるものを大切にしようという思いやりの心が芽生えたり、自然科学への興味につながったりと、子どもの脳や心に良い効果があるといわれています。実際に、ザリガニを元居た場所に帰す際に「そっちじゃなくて橋の下にいた方が安全だからね」「かわいかったよ」と優しい言葉を言っている子もいました。

 

 今回、ザリガニ釣りをと通して、生き物を大切にしようとする子どもたちの良い姿がたくさん見られました。今後も子どもたちの心が豊かになるよう、身近な生き物に触れ合う機会をつくっていきたいと思いました。

 

                                                          杉山

 

 

 

 

 

 

目指せ!億万長者!人生ゲーム!

 

2022/5/27

いつもご覧いただきありがとうございます。最近の子どもたちの様子を紹介します。今週からナナホシ版人生ゲームを始めました!!

 

ナナホシに来てすぐに「人生ゲームやろう!」という声が出るほど今人気のボードゲームです!

 

人生ゲームは、お金を渡したり受け取ったりするため、コミュニケーション力を高めることができたり、お金の管理の仕方を学べたり、生活していく為に必要な力を養うことができます。

 

390円のお菓子を買ったら、「1000円出せば買えるから大丈夫!」「500円だせば大丈夫!」という子が今まで多かったのですが、ゲームをやるにつれて、390円だった場合、100円を3枚、50円玉を1枚、10円玉を4枚、渡すことでお釣りを出すことなく、支払うというやり方を身に付けることができてきました🎵

 

足し算引き算が苦手な子もおもちゃのお金を使うことによって視覚的に見える為、少しずつ大きな数の計算が出来るようになってきています。

今後も継続して遊んでいきたいと思います🌟

 

江島

 

 

 

 

 

 

岐阜市科学館へ行ってきました🌙

2022 5/24

 いつもご覧いただきありがとうございます!先日の土曜日は畜産センターを予定していましたが、雨が降ってしまった為、岐阜市科学館へ行ってきました。

 

「科学って何?」「どんなこと出来るの?」と行く前から質問がとまりませんでした💦

 

科学館に入ると、いろんな体験コーナーがあり、どれから入るかペアでしっかり話し合い決めることが出来ていました🌟

 

特に人気だったのが、第二展示室でした🎵

ドキドキ電流チャレンジやエアーバスケットが特に人気があり、何秒でゴールできるか、何回ゴールに入れられるかなどチャレンジや勝負になると熱く真剣になる子どもたちでした🔥

 

他にもサイエンスショーを観覧しました🌟

今月のテーマは「風」で、空気砲用ダンボールに煙を入れて空気の出方について実際に見ることが出来、「うわー凄い!」と不意に拍手する姿がありました。

いつもは目に見えない事が目に見えると驚きますよね!とてもいい経験が出来たと思います!

 

今後も、子どもたちが多くの経験を通して発見出来る活動を提供していきます!!

江島

 

 

 

 

 

 

 

サーキットあそびを行いました!

 

2022 5/19

 いつもご覧いただきありがとうございます。最近の子どもたちの様子を紹介します。先週の水曜日は、子どもたちといっしょに「サーキット遊び」を行いました。

 

 サーキット遊びとは、コース上に様々な運動課題を設定し、スタートとゴール地点を同じ地点にすることで、繰り返し行うことができる遊びをいいます。様々な運動課題を繰り返し行うことで、しぜんと体力と運動機能を高めることができます。

 

先週の水曜日は、このサーキット遊びを「運動会」と題して子どもたちと遊びました。2人で競い合ってどちらが先にゴールができるかというルールで行いました。

 

今回設定した運動課題は以下の通りです。

 

スタート!

     直線を走る。

     マットに寝転がり、回転しながらマットの端まで行く。

     三角上のマットをハードルのように飛び越える。

     ブルーシートのなかをハイハイまたは匍匐(ほふく)前進で進む。

     散乱したマットの上だけを飛び跳ねるようにして踏んで進む。

ゴール

 

 

 子どもたちは「運動会」を行うことを知ると、早速練習に取り掛かりました。サーキットコースをぐるぐる何度も繰り返し行い、どうしたら速くゴールできるのかいろんな身体の使い方を考えながら動くことができました。

 

運動会本番では大盛り上がりで、デッドヒート状態な2人の対決も見られました。がんばれー!と仲間を励ましあう姿もあり、応援にも熱が入っていましたよ!

 

回転したり、上下に動いたり、飛び跳ねたり、いろんな動きがコース一周のなかでできたことが楽しかったようで、運動会が終わった後も「〇〇くん一緒に対決しよー!」「〇〇先生勝負!」と言って、いろんな人を誘って一緒にサーキット遊びを行うことができました。

 

 

 サーキット遊びの良さは、子どもたちの運動能力に合わせて、コースの運動課題を変更できることです。今後も子どもたちの体力や運動能力に合ったもの且つ、楽しく身体を動かせるサーキットコースを考えて実践していきたいと思います!

 

                                                         杉山

 

 

 

 

 

 

 

ダイラタンシー現象??

2022 5/17

 いつもご覧いただきありがとうございます。先週の土曜日は、片栗粉と水を使った感触遊びを行いました🌟

 

まず始めに「ダイラタンシー現象」について説明します!作り方は簡単で片栗粉と水を2:1の割合で混ぜることによってできます。仕組みとしては、片栗粉(でんぷん粉)の粒子に力を加えると表面の水が内部に入り込み、その結果表面が乾いた状態になるため、握ると固まります。また、圧力を弱めると粒子の内部に入った水が外に出るため液状になります。この現象をダイラタンシー現象と言います。

 

子どもたちは、力を入れると取れなくて、優しく触れると水のように流れ落ちていくといった変わった液体に大興奮でした!!

「固すぎて取れない」と言っていたお友だちも徐々に取り方のコツを覚え、楽しむ姿が見られました。

「叩いてみたらどうなるかな」「団子に出来るかな?」と不思議な感触に「先生見てすごいよ!!」の声が鳴りやみませんでした

 

その後は色を入れて、風船スクイーズにして遊びました🎈

 

「絵具はどのくらい入れる?」「黄緑を作るには何色と何色かな?」と自分たちで考えながら進めることができていました!!

最後はみんなで雑巾がけ競争をして掃除しました。

簡単な遊びなのでぜひお家でもやってみてください!!

 

感触遊びは、指先をよく使い、大脳を刺激してくれるので発育に大切な遊びです。

今後も感触遊びを取り入れた活動、イベントを考えていきます🌟

 

 

江島

 

 

 

 

 

 

リーダーが活躍♪本荘公園🌳

 

2022 5/9

いつもご覧いただきありがとうございます。新年度がスタートして早くも1カ月が経ちました。楽しかったゴールデンウィークも終わり、少し疲れが出てくる頃かもしれません。体調管理に注意しながら、今月も楽しんで過ごしていきたいと思います!

 

先日の土曜日は午前、午後グループの二手に分かれて本荘公園に歩いて行ってきました。今回はいつも公園に行くイベントと少し違い、リーダーの役割を設けました。リーダーの役割は、人数確認、時間管理、交通ルールに関する呼びかけ、集団遊びの促しです。今回は新6年生のお友だちがリーダー役を引き受けてくれました。

 

 散歩に行く前には、リーダー会議を開き、リーダーのお仕事の確認を行いました。また、交通上の注意点や散歩コースを把握できるように、パソコンのマップで確認を行いました。さらに時間行動がスムーズに行くように、スケジュール表、時計を配布し、時間管理の徹底をお願いしました。

 

 多くのお題を課したのですが、立場が人を変えるという言葉通り、リーダーに選ばれた子たちは精一杯みんなをまとめてくれました。

 

 

 リーダーさんたちは、お散歩の途中で時計やスケジュール表を見て時間を確認していたり、横断歩道を渡るときは「ここ、気を付けて左右見てね」とみんなに声をかけてくれたりしてくれました。

 

 公園での集団活動では、午前組はドッジボール、増やし鬼ごっこ、氷鬼を行ないました。午後組は、ドッジボール、だるまさんが転んだ、かくれんぼができました。遊びのなかでリーダーさんたちの「集まって!」「時間は〇時までね」という声かけにすぐに応える周りの子たちの協力する姿も素敵でした✨

 

 

 リーダーという経験をすることで、主体性、共感力、やり抜く力といったものが育ちます。また、周りの子たちもリーダーを支えることで、思いやりや協調性といった社会性が育ちます。今後も、リーダーを中心に子どもたち同士で動けるようなそういった機会や場面をたくさん考えてつくり、子どもたちの成長を促していきたいと思います♪

 

                                                           杉山

 

 

 

 

 

 

🌎宇宙航空博物館に行ったよ🌌

2022 5/2

いつもご覧いただきありがとうございます。先週の土曜日は航空宇宙博物館へ行ってきました🌟

初めて行く子も多く、とてもワクワクしていた子ども達。

大きな飛行機を実際に見ることができ、迫力満点の展示物に「かっこいい!飛行機乗ってみたい!」と憧れる子もいました♪

文字を読むことが少し苦手な子も、興味のある乗り物に触れることで積極的に飛行機の名前を読んだりお互いに歴史を教え合ったりと勉強しながら楽しむことができました。

また、お土産コーナーでは実際に宇宙食も売られていて「宇宙飛行士はこれ食べてるの!?」と新しい発見もあり、子どもたちも興味津々でした✨

 

当日は天候が良く快晴だったので屋上にも登ることができました!

屋上から大きな飛行機を眺め、「飛行機を上から見るの初めて…!」と感動する姿が見られ、可愛らしい子ども達でした😊

屋外の公園や芝生でも体を動かし、後半は鬼ごっこに参加する等元気いっぱいだった子ども達。

今後も子どもたちが多くのことを経験・吸収できるように様々な活動やイベントを考えていきます♪

伏屋

ドキドキ!スパイごっこ🕶

2022 4/25

いつもご覧いただきありがとうございます。最近ナナホシで行った遊びを紹介します。

題名にもある通り、「スパイごっこ」です。どんな遊び!?と疑問を抱かれると思いますが、室内を下の写真のように装飾しました・・・

写真で分かる通り、たくさんの紙テープを張り巡らせて、それに当たらないようにしながら反対の壁まで進んでいくという遊びです😲

見た目だけでもとても楽しそうな様子が伝わり、始める前から「なにこれ!」「何の遊び!?」とみんな興味津々で、実際に遊んでみてもとても面白かったようでたくさんの子が参加してくれました♪

 

この遊びは、ただ面白いだけでなく

・体が当たらないように周りをしっかり見る

・体が当たらないように適切な場所を見極めながら動く

・ぶつからないようにゆっくり進む(意外とこれが難しい子がいます)

・体が当たらないような体勢を一定時間維持する

 

というように、様々な能力が必要とされます。

遊びながらどのように動くかを考えて取り組めるため、子どもたちの発達にも役立ちます😌

 

終わった後には、積極的にテープを外してすぐに片づける子の姿がありましたよ!

 

この遊びも「またやりたい!」との声が多かったため、また行おうと思います!

大津

🏞フィールドアスレチック一宮に行ってきたよ🏞

2022 4/25

いつもご覧いただきありがとうございます。

先週の土曜日はイベントでフィールドアスレチック一宮に行きました。

フィールドアスレチック一宮は、木々に囲まれたエリア内になんと18ものアスレチックが集っている公園なんです!

ナナホシではじめて行く場所ということでみんなとっても楽しみにしていました♪

公園内ではペアになり、行きたい場所を相談しながら回りました。

アスレチックの番号通りに進むペア、行きたいアスレチックから回るペア・・・自分だけでなく、ペアのお友だちの意見も聞きながら回っている姿がありました✨

 

はじめてのアスレチックに「怖い・・・」と戸惑いつつも、スタッフやペアのお友だちからの励ましを受けて挑戦し、終わった後には「めっちゃ楽しかった!」と目をきらきら輝かせながら楽しんでいる子が何人もいて、こちらもとても嬉しくなりました♪

 

帰るとき、「また来たい!」「もっとアスレチックで遊びたかった!」との声がたくさん聞かれたので、

また来れるようにイベントで企画していきたいと思います。

大津

 

👦復活ルール付き!ドッジボール遊び👧

2022 4/21

いつもご覧いただきありがとうございます。最近ナナホシ岐阜ではドッジボールが流行っています♪

勝ち負けへのこだわりが強い子や、当たったことが悔しくて気持ちを切り替えることが難しい子の様子を見て、子ども達なりに”復活ルール”を考えて作る等、集団で活動する中でお友だちを思いやる良い姿が見られました!

 

復活ルールとは、”ボールに当たったら外野で待機し、仲間のチームが敵チームを当てたら復活する”というものです。

このルールのおかげで当たってしまった子も「がんばれ!」と仲間を応援し、それに対してお友だちも「復活させてあげるから待っててね!」と応えるなど仲間意識に繋げることができました。

 

自分が当たってもまだ復活できる・まだ仲間は負けていない、と「自分」という考え方から「仲間」という考え方に変わることで勝ち負けのこだわりも和らぐことが出来ていました✨

 

遊びの中で楽しみながら協力する力を身に付けられる、お友だちへの思いやりからできた”復活付きドッジボール”。

今後もナナホシの子ども達の考えた素敵な遊びを紹介していきますね♪

伏屋

🔖工作でしおり作りを行いました🔖

2022 4/18

いつもご覧いただきありがとうございます。土曜日のイベントではしおり作りを行いました!

大きめの画用紙をそれぞれ適当な大きさに切り、ペンで絵を描いたりシールやスパンコールを貼ったり・・・

各々が好きなようにデコレーションして楽しみながら制作をすすめることができていましたよ🌟

決められた材料の中でみんなで順番、量を考えながら取り組んでいる様子が見られました😀

はさみやのりを用いた細かい作業することで指先の発達に繋がります!

 

 

さらに、早く作業を終えた子が他のお友だちのしおりの穴あけパンチ係を率先して行ってくれたり、

時間になったら掃除機がけをすぐに行ってくれたりと、周りを見て行動できる子が多くいてとても良い姿だなあと感じました👦

今後も心身の発達につながるようなイベントを企画していきますね。

 

大津

🔵バランス感覚を養う遊び👬

2022 4/13

いつもご覧いただきありがとうございます。

最近ナナホシで流行っている遊びをいくつか紹介します🌟

 

1つは、平均台じゃんけんです。

子どもたちは2チームに分かれ、端から平均台の中央に向かって歩いて行き、相手とぶつかったところでじゃんけんします。

じゃんけんで勝った人はそのまま進み、負けた人は平均台から降りてスタート地点に戻ります。

そのようにしてじゃんけんを繰り返し、平均台を歩ききったチームが勝ちとなります🤩

最近は一度に8人くらいは参加するほど大人気の遊びです!大人数で遊ぶとその分平均台がグラグラして、更に上手に歩くのが難しくなり、みんなそのグラグラを楽しみながら進んでいます。

 

2つめは、手押し相撲です。

手押し相撲では、ただ相手を押すだけではなく、相手が押してきそうになったときにわざと手を後ろに引くことで、相手を倒しやすくなり、楽しさが倍増します♬

手押し相撲は力の強さがあまり関係ないので、違う学年同士でも対決できるので盛り上がります!

 

バランス感覚を鍛えることで、筋肉や関節の負担を軽減できるようになったり、転倒しにくくなるため、楽しみながら鍛えていけると良いと思います!

特に手押し相撲は道具が必要ないので、ぜひお家でも試してみてください😊

大津

🧼ゼリー石鹸を作ったよ🧼

2022 4/11

いつもご覧いただきありがとうございます。先週の土曜日はゼリー石鹼作りを行いました!

2ヶ月ほど前に同じものを作成しており、また作れるということでみんな作業の前からウキウキしている様子でした♪

 

ゼリー石鹼はゼラチンとお湯とボディーソープを混ぜた後、好きな色で着色、ラメを入れて固めます。

今回は着色された水をスポイトで垂らしていきました。「みんなで材料を分けて使う」ということを意識しながら、

一滴一滴、慎重に着色している様子が見られました!「黄色と赤を混ぜたらどんな色になるかなあ?」と楽しそうに試していましたよ♪

 

ゼリー石鹼を冷蔵庫に入れて冷やし固めた後は、大きな桶で実際に泡立ててみました。

完成した石鹼がプルプルしていることにみんな大喜びし、実際に使ってみたときの泡立ちの良さに大盛り上がりでした!

遊ぶ順番を時間で区切り、時間になったら遊ぶのを止めるという約束を守ることができました(^^)

 

ゼリー石鹼が手や身体を楽しみながら洗えるきっかけになればいいなあと思います✨

またみんなが楽しめるような活動を企画していきますね!

大津

 

 

 

 

👧岐阜ファミリーパークに行ったよ👦

2022 4/5

いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜日は、岐阜ファミリーパークに出掛けました。

天候もよく他にも大勢の方がみえていました。出かける前の約束で、順番を守る!なども確認していきました。長いすべり台や、芝滑りは人気で、待ちも長くありましたが、ちゃんと約束を守って利用することができていました。


長いすべり台は前のお友だちと間が詰まって、後ろから迫ってくる子に「待って待って!もっとゆっくり来てぇ~」などと言いながら、後ろから追突!されながら大盛り上がりで滑っていました。

(怪我にならないようにちゃんとスピード調整しながら追突していました笑)

 

芝滑りは、勢いあまって途中でソリから転げ落ちてしまうこともありましたが、そんな時にも1人2回までの約束を守ることができて、次の人に渡すことができていました。

 

帰りの時間になると、「まだあれやってなかった・・・」とまだまだ時間の足りない様子でしたが、”時間を守る!”という約束をちゃんと守って集合することもできていました。

 

ファミリーパークには色々楽しいものがいっぱいあって、いくら時間があっても足りないくらいなので

出掛ける機会を多くもてるように企画してあげたいと思います。 

小縣

🍩もりやでお買い物したよ🍩

2022 3/29

いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜日は、あいにくの雨天で、長良公園から予定を変更して、前々から子ども達からの要望も多かったもりやにお買い物に出掛けました。 

 

久しぶりのお買い物に子ども達も朝から楽しみにしていました。おやつの時間に当たった当たりくじを準備しておくと、「僕ってどんだけ当たりあるの?」とむしろお買い物よりもこっちの方が気になる様子でスタッフに確認していました。

出掛ける前に、自分たちで計算をして買い物できるように伝え、必要な子はメモも持っていくといいよと話をしていくと、「持って行こう」「僕は大丈夫」など反応は様々でした。事前に家からメモを持ってきている子もいました。

 

もりやでは、「ん~わかんなくなっちゃった・・・」などと言いながらメモを片手にたくさんの中からどれにしようか迷いながらも買い物を楽しんでいました。

気に入ったものを何個も買っている子など色々でした。

 

 

机の上の、計算ドリルとは違った数字の学びの機会をまた設けたいと思います。

小縣

🚀飛べ飛べロケット!🚀

2022 3/22

 

いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜日は、遊べるおもちゃの制作をしました。

今回は、制作が苦手な子に、作った物で楽しめることを一番のねらいにして取り組みました。

トイレットペーパーの芯や紙コップを素に輪ゴムで跳ぶシンプルな仕組みで取り組みやすく、いつもはなかなか制作に参加しない子も

「久しぶりに作った」と話して楽しんでくれました。

 

どうしたら、より遠くに飛ばせるのかを考えて、発射台になる割り箸を繋げて伸ばしてみたり、輪ゴムを繋げて長くしてみたり

各々で考え、実際に飛ばして改良を加えたりして工夫する姿がみられました。

 

その過程で、材料となる輪ゴムやテープなどの使い方に無駄が多い子もいて、適切な量を考えながら使用することも伝えていきました。

 

ロケットを遠くに飛ばすことに集中して、トイレットペーパーの芯のままで、発射台の工夫にいそしむ子や、ロケットに折り紙を巻き付けたり、ロケットに人が乗っている様にペンで描いたり、羽をつけたり、飾り切りしたものを貼ってみたり、それぞれが自分のすきなように製作活動に取り組んで楽しめていました。

                           🏯金華山に登りました🏯

 

2022 3/18

 いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜は、金華山登山をしてきました♪ 天候は、快晴に加え春の暖かさに包まれた最高の登山日和でした♪

 

前回同様、馬の背チームと、瞑想の小道チームに2手に分かれて登山です。今回もリーダーさんが大活躍でした。リーダーさんの役割は、人数確認、水分補給、休憩のタイミングの声掛けなどみんなをとりまとめることです。「前から人くるよ」「ちょっと疲れた子がいるから、休憩挟もうか」と周りの人や友達を気にかけて声をかけてくれました。

 

また、すれ違った人に「こんにちは」と挨拶をしたり、下山している方から「もう少しだから頑張ってね」と声をかけられると「ありがとうございます」と返事をしたり、登山者のみなさんとも積極的なコミュニケーションも取れました♪

 

 

 疲れた時は「もう少しだよ」「もうちょっとだから頑張ろうね」と仲間同士で励ましあいながら重たい足を一歩一歩前へ動かしました。お友だちの励ましや応援のおかげで気持ちが折れずに頑張ることができたのではないかと思います。

 

岐阜城が見えてくると「やっとついた」「いい汗かいた~」と笑顔の子がたくさん☺ みんな達成感でいっぱいの表情をみせてくれました。頑張って良かったね♪

 

 

 また、天気が良い時に登りに行きたいと思います!

 

 杉山

 

 

 

 

🍡お団子を買いに行ったよ🍡

2022 3/

 

いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜日は、前回好評だったお団子を買いに行ってきました。

 

お団子の前に前回同様清水緑地公園での散策もしました。

ハトが飛んでいくのを追いかけたり、ビオトープに魚やザリガニがいないか探して足元のコンクリートの隙間をジッと見たり、思い思いに楽しんでいました。「見てぇ~捕まえた!」と小さなえびを見事に捕まえている子もいました!

 

お団子屋さんでは、「この前は、みたらしだったから、今日はきなこにするんだ」と朝から決めていたのですが、お店に着くとやっぱりどうしようかと少し考えて、「やっぱりきなこ!」と決めて店員さんにしっかりと伝えることができていました。

 

帰り道、アクティブGの中の大きな茶碗の展示物の中に“小銭”が入っているのを発見して、みんなで覗き込んでいました。

 

少し長い道のりで帰りつくと「疲れた」とも言っていましたが、天候も良く気分は晴れ晴れとしている様子でした。

 

 

小縣

 

 

 

 

シャボン玉をつくって遊んだよ.o○

2022 2/28

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜日は、イベントにてシャボン遊びをしました。今回は、シャボン玉液、シャボン玉の輪から全て自分たちの手で作りました。

 

 午前中は全体でシャボン玉の輪を針金と毛糸で作りました。針金で直径15センチほどの輪をつくり、さらに持ち手を作りました。最後に輪の状態になった針金にシャボン玉液がつきやすくするために毛糸を巻き付けていきました。こうした細やかな作業で微細運動に繋げていくことが出来ました。

 

 午後からは、前半組、後半組に分かれて公園に行き、シャボン玉液づくりをしました。シャボン玉液に必要な液体を計量器で測って桶に入れて混ぜ合わせます。計量器の使い方や量についても少し触れ、生活の知識を深めました。

 

 液ができあがったら、作ったシャボン玉の輪を使ってシャボン玉遊びをしました。大きなシャボン玉を作るたびに「すごい!こんなに大きいのできた!」「虹色に見えて綺麗!」と楽しそうな反応を見せてくれました。

 

いろんな形や大きさのシャボン玉ができることを知ると飛ばし方を少し工夫してみたり、何度もできるまで挑戦したりと飽きることなく遊ぶことができました。また、シャボン玉が風に飛ばされていく様子にしぜんと心が癒されたことと思います。

 市販の物を買って遊ぶ事も楽しいですが、今回のようにシャボン玉の輪、シャボン玉液を自分たちの手で作れたことで、一からつくる楽しさや「できた」という達成感を感じることができたと思います。

                                                          杉山

 

 

 

 

 

 

🏢シティタワーと図書館に行きました📚

2022 2/21

 いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜日のイベントは、岐阜駅周辺施設めぐりをしました。シティタワーまで歩いて行き、その足で岐阜駅内の図書館に寄って本を読んで帰ってきました。

 

 シティタワーに行く前にシティタワークイズを行いました。

① ビルは何階建てでしょう。

② ビルの高さは何メートルあるでしょう。

③ 景色を見るお部屋(展望室)以外にあるものはなんでしょう。

 

 このようにクイズを行って、シティタワーへの知識を深めていきました。答えは以下の通りです。

43階建て

➁高さは162メートル

③住居があること、レストランや塾、お店、ぎふチャンがある。

行く前にどんなところなのかや見るポイントを押さえておくことで楽しさが倍増します♪これらの知識を身に付けて、いざ出発です!

 

展望室からは、岐阜市中の街並みが一望できました。子どもたちは、指差しをしながら「〇〇あった!」と言って自分が知っているお店屋や施設、自分の通う学校を見つけては大喜びでした。長良川、金華山といった岐阜のシンボルも見つけることができました。特に、岐阜駅に通過する電車や貨物列車は子どもたちにとって面白い光景に映ったようで、「電車小さい!」「プラレールのおもちゃみたい」という楽しい感想が聞けました。

 

展望室に行った後は、駅内にある図書館に行ってきました。こぢんまりとした図書館でしたが、児童書が豊富で更に読むスペースも充実していました。好きな本を手にとると、みんな落ち着いて読書にのめり込んでいました。

 

 今回のイベントも前回同様、お散歩を通して知らなかった道やお店など新しく発見できたことがたくさんありました。また、身近な場所に良いところってたくさんあるんだな、岐阜の町って素敵だなぁと思ってくれたらいいなと思います!(^^)!

 

杉山

 

 

 

 

 

👒探検&お買い物をしました🍡

 

2022 2/15 

いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜日は、清水緑地公園まで歩いて行き探検をしてきました。その後、その足でお団子屋さんに行っておやつに食べるお団子を購入しました♪

 

 当日は雲一つない爽やかな快晴に加え、春のような暖かな陽気に包まれた天気となりました。お散歩、探検にうってつけの天気でした😊

 

 お散歩をしていると、「いつも通る店の裏ってこんな雰囲気なんだね」「こんな道あったの知らなかったよ」「今度はここでおやつ買えそう!」といった子どもたちの様々なつぶやきが聞こえてきました。

 

 お散歩は知らなかった場所や道、お店などを新たに発見するという楽しさがあります。子どもたちのつぶやきからも分かるように、その楽しさを体感できたお散歩になりました。

 

 

 清水緑地公園では、みんなでザリガニ釣りができる場所まで歩いて移動し、生きもの探しの探検をしました。子どもたちは生き物を何とか見つけ出そうとしゃがみこんでじーっと小川を覗き込んでいました。冬なので、生き物の発見は少なかったですが、生きものが好きな子が多く、「ザリガニがたくさんいるときにまた来たい!」「もう一回、ここ行きたいな」という前向きな反応が見られました。

 

 帰りに寄ったお団子屋さんでは、一人一人がお店屋さんと会話をしながらお買い物を進めました。「みたらし団子を一つ下さい」というだけでも少し緊張した面持ちの子もいましたが、お釣りをもらう時、お団子を貰う時、「ありがとうございました。」と言えることができました♪

 

 

 今回のイベントは、子ども達自身の力で生み出した活動をたくさん取り入れてみました。お散歩や探検、お買い物を自分たちですることで新しい物を見て触れて体験する楽しさを感じてくれたらいいなと思います。

 

                                                          杉山

 

 

 

✂ラミネートでオリジナルファイル作り❄

2022 2/7

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。今年は全国的に厳しい寒波と降雪に見舞われていて、例年よりも寒さが厳しいと感じています。まだまだ油断できない日が続きますので、子どもたちの健康管理には気を付けていきたいと思います。

 

 先日の土曜日はイベントにて「ラミネートでオリジナルクリアファイル制作」を行いました。ラミネートフィルムに自分の好きなキャラクターとその周りに折り紙で作った切り絵を挟み、丸シールでかざりつけをしてファイルの表紙を作りました。

 

 切り絵の方は、キャラクターのデザインに合わせて、雪の結晶やハート、星などを作っていきました。切り絵は、折り紙を広げるとどんな形になっているのかというワクワク感が醍醐味です。△、□、〇、ギザギザ、くねくね・・・などの形に切るだけで幾何学的な不思議な模様に大変身です!子どもたちは「へえこんな形になるのか!」「面白い形になったよ!」と紙を広げるたびに楽しい反応を見せてくれました。

 最後は、ラミネートをしてクリアファイルに仕上げました。ラミネータでフィルムを通すと、下敷きの様に均一な平面に作品が様変わりしていきます。子どもたちの表情も不思議そうに見つめる子、キレイに仕上がるのかな・・・と不安そうに見つめる子など様々でした♪

 

 作ったファイルをぜひ、お家や学校で活用してもらいたいです♪

 

                                                           杉山

 

 

 

 

 

 

 

o.🧼ぷるぷる!ゼリー石鹼作り🧼.。o○

2022 1/31

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

皆さんは、子どもが手洗いや入浴など活動の切り替えに時間がかかって悩んだことはありませんか??

このご時世、感染症も心配でなるべく早く洗ってほしいですよね💦

そこで、今回のイベントではコロナウイルス感染対策としてゼリー石鹼作りを行いました🧼

 

見本を見せた段階から、「なにこれ!本物のゼリーみたいにプルプル!」「触りたい!作りたい!」とワクワクしていた子どもたち。

熱いお湯を使うので、事前にお約束をしっかりと確認してから行いましたがとても真剣に聞く姿が見られました♪

 

今回は電子計量器を使ってお湯やボディーソープ、ゼラチンの分量を量ります。

手先が少し不器用でゆっくり液体を入れることが苦手な子も、スタッフと一緒に行うことで集中して慎重に計量することが出来ました!

好きな色を作ったり香りやラメを入れたり、石鹸の袋のデザインをしたり…自分で考えて世界に一つだけのものを作れる特別感もあってとても楽しそうにイベントに参加していました✨

 

冷やし固めたら完成!一人2つずつ作った石鹸の1つで泡遊びを行いました🛁.。o○

プルプルの手触りで感触遊びとしても楽しみつつ、手洗いや入浴への意識も高まっていた子どもたち。

「○○くんのすっごく綺麗!」「その色はどうやって作ったの?教えて!」など、コミュニケーションにも繋がりました!

「早く家で使いたい!」「お風呂で泡立てたら何色になるかな?!」と、入浴や手洗いに前向きな姿がたくさん見られました✨

 

入浴が嫌いな子や、活動の切り替えが苦手な子でも、楽しみながら清潔を保つことが出来るゼリー石鹼。

作り方もとっても簡単なので、皆さんもぜひお家で作って試してみてくださいね♪

伏屋

 

💕愛着障害と発達障害の理解とその支援💕

 

2022.1.26

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は「愛着障害」について研修で学んだことをお伝えします。

少し長くなりますが、お付き合いください。

 

愛着障害という言葉をご存知でしたか?

年々増加しているそうです

 

では、そもそも

愛着(アタッチメント)とは

【特定の人と結ぶ

   情緒的な

     こころの絆】

とされています

 

ここで愛着障害に対しての間違ったイメージをお話ししていきます

 

    特別な施設に通う子や虐待を受けた子だけに現れる特有の障害

というわけではありません

愛着障害は誰にでも起こりうることなのです

 

要因の一つに

刺激過多(愛着形成を妨げる刺激の多さが親刺激を相対低下させる)があります

・愛着を求めて泣いている子どもに対して、親が関わることなく、ビデオなどに任せてしまったり、親と関わるよりも強い刺激が周りにたくさんあるような状況

 

    産んだ、育てた親のせい

というわけではありません

関係性の障害であり、いくら親と子といえど[相性]が関わってきます

親と子の双方に要因があります

兄弟姉妹を同じように育てていても、なんとなく合う合わないがありますよね

どちらが悪いというわけではありません

 

③取り戻せない、手遅れ

 というわけではありません

“いつでも”取り戻せます

 

④親にしか形成・修復は無理

 というわけではありません

 “誰にでも”形成・修復可能です

 

「いつでも」(どの発達段階でも)

「だれにでも」(親でなくても、心理専門家でなくても)

心理的支援で取り戻せる!

 

絆の正体とは?

愛着形成の3つの基地機能

 

①安全基地機能

 恐怖や不安などネガティブ感情から守る

 

②安心基地機能

 落ち着く・ホッとする・安らぐ・楽しくなる

(繋がり感 → ポジティブな感情が生じる感情基地)

 

③探索基地機能

→安全・安心基地から離れる(分離)

 ・離れていても安全、安心を感じられる

→安全・安心基地に帰ってくる(帰還)

→一番聞いて欲しい人に[報告]したい

 一人で経験したことを一緒に経験したかのように思いたい

⇒報告を受けて感情を共有することで

 ポジティブ感情を増幅させ、ネガティブ感情を減少させる

 

★愛着形成は何に影響するのか

・学習意欲や能力(学力等)向上

 認められ感が大切

・基地欠如観

 規範行動逸脱、集団生活や人間関係のトラブル、攻撃性

 

この研修を通して

私たちも子どもたちの基地になれるよう努めていきたいとあらためて思いました

 

 

小縣

👛公園とお買い物に行ったよ👛

2022 1/25

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回の土曜日は午前と午後にグループを分けて木ノ本公園と、ナナホシで初めてトライアルにお買い物に行ってきました!

 

ナナホシから近いこともあり、徒歩で行ったのですが「車来るよ~気を付けて」など子ども同士で周りを見て声を掛ける姿がたくさん見られました。木ノ本公園では遊具や鬼ごっこをして遊び、体を動かして楽しむことが出来ました♪

 

トライアルでのお買い物は、ナナホシで初めてのイベントと言うこともあり大喜びの子どもたち。

1人100円以内の飲み物を買いに行きました。種類豊富でたくさん迷いながらも、お友だちと相談したりして一つ決めていました!

 

しかし!今回のお買い物は飲み物を買うだけではありません😲

午前と午後のグループにそれぞれ先生からのおつかいを1つずつ頼みました!

内容もあえて「ゼラチン」や「食紅」と言った、子どもたちからしたらあまり聞き馴染みのない難しい商品ばかり。

 

今回は自立支援も兼ねて、職員は手助けせず子どもたちで協力して考えて行動できるようにしました。

「ゼラチンって何?」「食紅って何に使うの?」など、子どもたちで話し合って考える姿がたくさん見られました!

また、「ゼラチンはゼリーとかに使うよ」「食紅って生クリームに色付けたりするものだよー!」と高学年の子たちが年下の子に教えてくれるとても頼もしい姿もありました♪

 

無事おつかいする商品を見つけることが出来、達成感や自信に繋がったようでした✨

お会計はセルフレジで行いました。店員さんになりきってとっても楽しそうに行っていました!

年上の子が小さい子の側について手伝ってくれる姿もあり、今回はみんなで最後まで協力してイベントに参加することが出来ました♪

初めてのイベントでしたが、協力して行うことが出来た子どもたち。

 

「今度自分でお買い物をしてみたい!」と言う子もいて、自信に繫がったようでした♪

今後も自立に向けた支援を楽しみながら行っていきます🍀

伏屋

⛄公園で冬満喫⛄

2022 1/17

 

いつもご覧いただきありがとうございます。今回の土曜日は加納城址公園に行き、先週作った凧を揚げてきました♪

先週凧を作った時からずっと楽しみにしていた子ども達。「早く凧あげたい!」と目をキラキラさせて公園に向かいました✨

 

公園に到着して凧揚げ開始!空高く凧を揚げられるように風を上手く使う等工夫しながら楽しむ姿が見られました。

また、上手く出来ないと悩んでいる子には「たこ糸の長さを変えると良いよ」など年上の子が優しく教えてくれる様子もありました♪

 

沢山凧揚げで走った後、まだ芝生に残っている雪を見て「雪合戦しよう!」と言い始めた子どもたち。

予定にはありませんでしたが、せっかくなので冬を満喫しようということで皆で雪合戦を行いました!❄

強く握った雪は固くて当たると痛いこと・近い距離で当てると危ないこと・周りを見て投げること…

事前にお約束をしていなくても、遊ぶ中で経験して学び子ども同士で声をかけ合って行動することが出来ました♪

 

雪合戦に参加していない子どもたちは大きな雪だるまを作るなど、それぞれがしたい遊びをして過ごしました。

雪だるまの顔を松ぼっくりにしたり小石でボタンを作ったりと、工夫しながらみんなで協力して可愛い雪だるまを作っていました⛄

 

凧揚げや雪合戦など季節のものに触れながら、汗をかくほど元気いっぱい体を動かしていた子ども達。

今後も子どもたちが楽しめるようなイベントを考えていきたいと思います♪

 

伏屋

🐺人狼ゲーム🐺

2022 1/13

いつもご覧いただきありがとうございます。最近ナナホシ岐阜では人狼ゲームを行っています♪

数年前に流行していた人狼ゲームですが、ナナホシの子どもたちの考えた人狼が面白かったのでお伝えします!

 

人狼ゲームは携帯のアプリや既存のカードを使って行うことが多いと思いますが、ナナホシにはありませんでした。

どうするのかな?と様子を見ていると「無いなら僕たちで考えて作れば良い!」と、役職を紙に書きはじめました😲

「司会進行するだけの人とか嫌だし、皆参加したいよね」「どうやって人狼や占い師はバレずに動く?」など、問題になる部分を話し合ってゲームを考えていました。

 

<完成したナナホシ人狼>

①自分の役職を紙で確認した後、円になって怪しい人や役職について話し合う。その後紙を手前に置いて全員が顔を伏せる。

②40秒間の中で↓の役職の人が顔をあげて動く。

 ・5~20秒で人狼が食べたい人を一回タッチする

 ・20~30秒で占い師が占いたい人の紙を見る

 ・30~40秒で狩人が人狼から守りたい人を三回タッチする

③40秒後、食べられた人が抜けて話し合いを再開する。

 

実際に行うととても楽しくて大盛り上がり!「全員参加出来るように」という子どもの優しさから生まれた手作りの人狼ゲーム。

秒数制にするなど、今回も子どもたちの発想力に驚かされました✨

 

今後も様々な遊びを通して、子どもたちの発想力を伸ばしていきたいと思います♪

 

伏屋

🎍 凧の制作 🎍

2022 01/12

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回の土曜日イベントは、凧の制作をしました。

 

自分の好きな色のポリ袋に、好きなキャラクターを写し取っていきました。紙がずれないようにテープで固定したりして自ら考えてやりやすい方法を取れていて成長を感じました。

ポリ袋をハサミで切るのは少し難しく、しわが寄ってギザギザとした切り口になってしまう子もいました。素材に合わせた道具の使い方、手の添え方なども覚えられるように支援していきたいと思います。

「難しそう・・・」と始めはやる気を見せなかった子に、「一緒にやろうよ」と声を掛けてくれたりする子もいて、良い姿が見られました。

みんなで共有するものも多くあったので、「ちっとも使えない」と多少イライラすることもありましたが、「順番に使えるように待っててあげて」「こっちの作業が先にできそうだから、そっちからやろう」などと声を掛けたり、考えたり出来るようにしていくと、昨年にも作っている子たちもいたので、全体として割りとスムーズに作業を進められました。

 

出来上がると「いつこれやるの?早くやりたい!」と意欲満々の子ども達でした。

次の土曜日に凧揚げ楽しみたいと思います。

 小縣

 

 

 

 

🎅クリスマス会をしたよ🎅

2021 12/29

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回の土曜日イベントでは、クリスマス会を行いました。

 

お楽しみ第一弾は、クリスマスケーキ作り!

生クリーム、お菓子などで自分好みのケーキに仕上げました。

食べられる量で飾り付けることや、みんなで共有する材料は使えない子がいないように使う量を考えてなどの約束を確認して始めました。

“雪だるま“を模したり、ツリーをイメージしてみたり、一人一人思い思いのケーキを作っていました。

「いただきます♪」の後は、「もったいなくて食べられない」と言っていたり、大きい口でパクパク食べる子や、ちょっとずつ大切に食べる子など可愛らしい姿が見られました。

ケーキの後は、お愉しみ第二弾のビンゴ大会!

「あったぁ~♪」「なぁ~い・・・」「もう少し!」などと大盛り上がりで、揃うと気分も最高潮でした。

皆にプレゼントがあるからなかなか当たらなくてもイライラしないように伝えてあったので、怒ったりせずに最後まで楽しむことができました。

小縣

 

 

 

 

✨大人になって自立するために✨

2021.12.22

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、「大人になって自立するために」ということについて研修で学んだことをお伝えします。

皆さんは、同い年の子や周りのお友だちが出来ているのに自分は出来ていないということから、「なんで自分は出来ないのだろう…。」、「早くみんなみたいに出来るようにならなくちゃ…。」などという焦りを感じたことはありますか?

自分に出来ないことがあると、「周りの子はどうなんだろう…。」、「みんなは出来ているのかな?」と比べてしまうことありますよね。しかし、周りの子と比べて追いつこうと急ぎすぎる必要はありません。

子どもの時期は、大人になるための階段を登っていくとても大切な時期となっています。そのため、今行っていることがもし大人になったときに困るだろうなと予想されることがあるのであれば、子どもである今の時期に少しずつ直していくことや、対応していくことがとても大切になってきます。

 

今回はそんな、こんな悩み事はどうしたらいいの?ということについてご紹介いたします。

”集中力が続かない”

集中力がなかなか続かず他のことが気になってしまうという時は、自分は集中力が続かないと思うとなおさら集中力が続かなくなっていってしまいます。そのため、一度に全てのことをやってしまおうと思うのではなく、やるべきことを小分けにしていきゆっくりと一つひとつをこなしていき集中力が続くようになってきたら、少しずつやるべきことを増やしていくことで集中力が続く時間を長くすることができます。また、やるべきことを紙などに書いていき1つ出来たらマークし、全て出来たら自分を褒め、ご褒美をあげるなどのことも大切になります。

 

”話を聞くのが苦手で、聞いているとイライラしてしまう”

メモを取りながら話を聞いていくということや、もし分からなくなってしまったときにはすぐに「ちょっと分からなくなってしまったので、もう一度教えてください!」などと言えることが大切になります。「ちょっと待ってください」と伝えるのは、なかなか勇気がいることだと思いますが、勇気を振り絞って伝えてみてください。

 

”マイナス思考になりがちである”

失敗を恐れるのは誰でも同じです。しかし、何かに挑戦をし出来ることが増えていき出来る運動を毎日続けていくことで、それが自信へと繋がっていきます!何かが面倒だとしても何とかやり遂げることが出来ると達成感を味わうことができます。そして、その達成感が次へと繋げることができます!

以上のように、もし出来ないことがあっても比べて焦って急いだりせずその子その子に合った寄り添った支援を行っていき、子どもたちが年を重ねるごとに大人に向けての階段を上る手助けを行っていけるようにしていきたいと思います🌼

以前よりも少しでも出来ることが増えていたら褒め一緒に成長をしていくことが出来るように、また出来たことの喜びを一緒に感じることが出来るように子どもたちと活動を行っていきます😊✨

 

道家

🎄クリスマスリース作り🎄

 

2021 12/20

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回の土曜日イベントでは、クリスマスリースを作りました♪

 

紙皿や画用紙、シールなど様々な材料を用意し、後は子どもたちが好きなように考えてオリジナルのリースを制作!

お手本のリースを見て真似する子、自分で考えて一から作る子など、同じリース作りでも作り方が違ったりアイデアが違ったりして楽しむことが出来ました。

お友だちと出来た作品を見せ合って「あ!それいいね」「そっちも可愛いよ~」とお互いの作品を褒め合う微笑ましい姿もありました♪

 

リボン結びが難しくて中々出来ない子がいましたが、「先生、もう少し自分で頑張ってみるから作り方だけ教えてください!」とスタッフに頼み、なるべく自分でやり切る・諦めない、という意志が見られてとても格好いい姿だなあと感じました♪

 

「工作上手く出来ないから嫌い」と言いていた子も、周りの子たちが頑張って作っていることに影響され、今までの工作の中で一番集中して作ることが出来ました!

工作が苦手とは全く思えないほどレベルの高い作品が出来、本人も自信に繋がったようでした✨

上の写真にある作品は全て子どもたちが作った物ですが、大人顔負けの作品ばかりで子どもたちの発想力は本当に豊かで素敵だなあと感じます🎅💕

 

今後も子どもたちの発想力を活かした活動を行うと共に、苦手なことを乗り越える達成感や自信を身に付けられるようにイベントを考えたいと思います♪

伏屋

★将来のために今からできること~あいさつ・保清~★

 

2021 12/17

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、「あいさつ・保清」について研修で学んだことについてお伝えします。

皆さんは、「年中だから、小学1年生だから、将来のことなんてまだ考えられないな」と思ったことはありませんか?

実はそんなことないんです。

“あいさつ・保清”が将来や就職に向けて、とても大切な役割をもっているんです。

 

“あいさつ”

あいさつは対人関係の基礎です。

家族や先生、友達にあいさつをすることは、コミュニケーションの第一歩、入口です。あいさつをすることは“相手の存在を認めている”“仲良くなるきっかけをつくっている”ということです。

声を出すことが難しいお子さんは、「こんにちは」と言われたら手を振ったり、頭を軽く下げてうなづいたり。そんな姿も立派な“あいさつ”の1つです。

お子さんのできる範囲の挨拶から始めてみてください☺

 

“保清”

保清とは、身体を清潔に保つということです。

保清の中の1つに「手洗い」があります。

“手洗い”と一口に言っても、さまざまな洗い方があります。

手の甲は洗っていますか?

泡を手につけて流すだけになっていませんか?

手はしっかり拭けていますか?

ナナホシでも、手の甲が洗えてなかったりペーパータオルで拭いても、手の甲が濡れていたりする子がいます。

スタッフが声掛けをしたり、手洗い場に視覚的分かりやすいイラストを設置することで、意識して手洗いをする姿が少しずつ増えてきました。

ご家庭でも、お子さんがどのように手を洗っているのか、ぜひ確認してみてくださいね。

 

もう1つは「身だしなみ」についてです。

身だしなみとは、相手に不快感を与えないように身の回りを整えることで、おしゃれとは異なります。

顔を洗う、歯磨きをする、お風呂に入る、くしで髪の毛をとく等、身体を清潔にしておくことで、相手も自分も気持ちよく同じ場所で過ごすことができます。

 

“あいさつ・保清”は小さなうちから毎日繰り返すことで、習慣として身についていきます。

日々の生活習慣ルーチンを守ることも大きな才能です!

 

少しでもできたら褒めて、できることを増やしてあげてくださいね^^

 

                                         松本

 

 

📚読むのが苦手な子のためにできること✏

 

2021 12/15

 いつもご覧いただきありがとうございます。

宿題の定番といえば音読学習ですが、この音読学習がスムーズにできないというお子様の困りごとはありませんか。

 

 文字が読めても文章が読めない、読み間違いが多い、文の切れ目が分からないなどお隣で音読を聞いていて思い当たることはありませんか。

 

 本日は研修で学んだもののなかから、読むのが苦手な子のための本の選び方を紹介します。

 

① 学習漫画の活用

 文章が長くて内容が入らない・・・たくさん出てくる漢字を読むのが億劫・・・そんな悩みを打ち消してくれるのが学習漫画です。

学習漫画は吹き出しの言葉が3行以内のものが多いため、読んだものが内容として頭に入っていきやすいという利点があります。

更に、ルビがふってあるものが多いため、漢字が苦手な子にとって読みやすいものとなっています。まずは、行数の少ない学習漫画を音読して読むことに慣れさせていきましょう。

 

➁ オールひらがな本の活用

 漢字が苦手で読むのが嫌になって本を閉じてしまう・・・なんていう悩みもオールひらがな本であればそのようなことは起きません☺

ひらがなの本で音読練習を重ねて流暢に読めるようになると、読むことの楽しさを感じるとともに、「読めた!」という自信をつけることができます。読むことへの自信がつけば、その後、次のステップ「書くこと」にもつながっていきます。まずはひらがな本で読むことに自信をつけさせてみてはどうでしょうか。

 

以上のように、子どもたちが「読めた」という自信がつくように、はじめは漢字や行数の少ない本を選んで音読をし、読むことに慣れさせることをお勧めします。   

 

 

 

                 

 

                                 

                                               ※研修の様子                                   

杉山

 

 

                                                   

 

🌳岐阜ファミリーパークに行きました🌳

2021 12/13

いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜のイベントは、久しぶりに岐阜ファミリーパークに出掛けました。

長いすべり台が出来て以降、なかなか行くことができていなかったので、子ども達もとても楽しみにしていました。

(職員も楽しみにしていたのは内緒です笑)

 

「ジェロニモ砦でも遊べる?暗いトンネルすべり台やりたい」などと出掛ける前からウキウキと話をしてる子ども達。

現地に着くと集合時間と集合場所を確認して解散!

「芝のところ行こう!!」と早速足早に芝滑りに向かっていったり、「次は暗いトンネル滑り台やろう!」「東海で一番長い滑り台なんだよね」「ふわふわのところにも行こう」と活発に次々と場所を変えながら、あれこれ楽しめていました。

天候も良く、ポカポカと陽の温かさも感じられ、じんわりと汗ばみながら気持ち良く遊ぶことができ、水分補給もゴクゴクと勢いよく飲む姿に、集中してしっかり身体を動かしていたことが伺えました。

 

「もっと遊びたかった」とのことだったので、またイベントで企画していきたいと思います。

 

 小縣

 

 

言葉の発達に効果的なのはお手伝い?!😲

2021 12/10

いつもご覧いただきありがとうございます。本日は、「言葉の発達」について研修で学んだ内容をお伝えします!

 

皆さんは、ディスレクシア(発達性読み書き障がい)というものをご存じでしょうか?

言葉の言い・聞き・書き誤りが多い、逐次読み・予測読みをする、といった読み書きに著しい困難を持つ症状のことで、言葉の発達にも繋がってきます。

 

そこで、本日は発語の遅れがある子にも効果的なご家庭でも出来るものとして「おつかい学習」をご紹介したいと思います♪

 

おつかい学習とは、お手伝いのことです。

聞いたものや見たものを「とってきて欲しいな」「一緒にほうきでお掃除してくれる?」と言い、お手伝いをしてもらいます。

子ども達は「氷山の一角」のように、実際に出ている言葉以外にも、実は言葉の理解や情報をたくさん持っています。

実際に「持ってくる」「掃除する」などという動作をすることで事物の理解や言語情報に繋がり、それが言葉に繋がっていきます✨

 

おつかい学習(お手伝い)は言葉を促す以外にも

①生活機能訓練の向上になる

②「ありがとう!助かったよ!」という感謝や褒め言葉を伝えることで、子ども達の自己肯定感に繋がる

というメリットがあります。

 

ナナホシでも普段から土曜日のイベントなどでお手伝いをしてもらい、子ども同士で言葉のやりとりもして楽しんでいます♪

ぜひご家庭でも言葉の発達を促す一歩として行ってみてください♪

   伏屋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用:DVD~ことばの発達と障害~ 【講演者】古山慎治

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用:DVD~ことばの発達と障害~ 【講演者】古山慎治

 

 

 

自信を育む魔法の言葉

2021 12/8

 いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、研修で学んだ内容でご家庭でも共通する部分を少しお伝えしたいと思います。

放課後デイサービスナナホシでは、子ども達が生活習慣を身に付けて、自分で生きていく力が育まれるように日々支援をしています。

 その第一として、子ども達が自分自身に自信を持てるように“褒める”ことを大切にしています。「褒めることは大切」、「褒める」と「おだてる」は違うなどとよく聞きますが、普段生活していると中々実践するのは難しく感じます。

 

 そこで、3つのポイントをお伝えします。

・“できて当たり前“という前提をすてる

・気軽に褒める

・褒めるチャンスを待たない

(何かいいことをしたら褒めるのではなく、なんでも気軽に褒めてあげてください)

 

気軽に褒めるために

「ありがとう」は褒め言葉の第一歩!

 

まずは、子ども達にお手伝い(ちょっと、ティッシュとってなどの小さなお手伝いで大丈夫です)を頼んで、それができたら

「ありがとう」を伝えてあげてください。(必ず忘れず伝えてあげてくださいね)

お手伝いをすることで生活習慣の練習にもなりますし、褒められるチャンスも得られるので一石二鳥です!

 

 

ナナホシでもいっぱい褒めて、自信を育んでいきたいと思います。

小縣

 

 

 

 

 

 

📚メディアコスモスに行きました📚

2021 12/6

いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜のイベントは長良公園を予定していましたが、パラパラと雨がパラついていたので、メディアコスモスに出掛けました。

 

施設を利用するにあたって、いつもの公共の場のやくそくと共に図書館という特性上、“気持ちを落ち着けて静かに行動する”という点を確認していきました。

館内では、ペアのお友だちと職員とで行動するようにしていきました。

 

館内に入ると、早速1階に見える本の蔵という場所を見て「ここに行きたい」ということで入り口を探しました。さすが高学年の子たち!自分たちで館内の案内図を見て、ちゃんとたどり着けていましたよ。

本の蔵にたどり着くと検索端末に“ドラえもん”とキーワードを入力していましたが、やはり人気なようで気になるものは全て貸し出し中になっていました。

 

本棚をあれこれ見て回っていましたが、少し難しい本ばかりだったので、児童書コーナーに移動して再度本を探していきました。

 

自分の興味のある分野の本を見つけてじっくり読み込む子や、そのジャンルの本があまりなく、違うワードで探してみたり、自分の知りたい知識に合わせて本の探し方を学ぶ機会にもなったと思います。

 

「また来たいな」と言っている子もちらほらいたので、また企画したいと思います。

ぜひご家庭でも利用してみてください。

 

 

小縣

 

 

カードゲームで盛り上がってます

2021 12/1

いつもご覧いただきありがとうございます。

寒さが増していく中、つい厚着をしてしまいがちですが、室内は温度調節もしてあるので、子どもたちが少し動くとすぐに体温も上昇し汗もかきやすいです。過度に厚着にならないように衣服の調節にも配慮して健康管理には気をつけていきたいと思います。

 

今回は、『虹色のヘビ』というカードゲームを紹介したいと思います。

カードには、へびの頭、胴体、しっぽと3種類あります。

山札から順番にカードを一枚引いていきます。

赤、青、黄、紫、黄緑といった色があり、同じ色の部分同士を繋げていきます。

頭からしっぽまで一匹のヘビを完成させられた人がそのヘビ(カード)をもらえます。

山札のカードが全てなくなったら終了で、カードを多く持っている人が勝ちというゲームです。

 

 「偶然性」のゲームなので年齢に差のある子ども同士でも楽しめます。

レインボー(虹色)の頭としっぽが一枚ずつあり、どの色ともつながるラッキーカード!

大きくなったへびをもらえたら、ラッキー!

子ども達も大喜びのゲームです。

 

1回のゲーム時間も10分程度で何回も繰り返して遊べるので、一度のゲームで勝てなくても、次こそは!と挑戦できています。

 

 

他のゲームでは勝てないと「もうやらない」と怒りがちな子も「次は勝てるかも」と挑戦する気持ちが育まれるので、このゲームを通して、すぐに諦めない気持ちを育めるように支援していきたいと思います。

 

小縣

 

 

 

🍣紙粘土でお寿司を作りました🍣

2021 11/29

 いつもご覧いただきありがとうございます。先日の土曜のイベントは紙粘土でお寿司制作をしました。

 紙粘土工作を上達させるポイントは使う道具にあります。今回はクリップ、はさみ、ボンドを使いました。こうした身近にあるもので簡単にリアルなお寿司をつくることができます。道具は以下の通りに使いました。

 

      クリップ・・・ご飯のつぶつぶ感を出します!

手のひらサイズのシャリの形を整えた後に、クリップの先端の丸まったところをシャリに軽く押し付けます。側面の四面を押し付けることでご飯のつぶつぶ感を出すことができます。

 

      はさみ・・・お刺身などの切り身の形を整えます!

 切り身の形になるように長方形にまっすぐ切るときに使います。手で行うといびつな形になってしまうものも、ハサミを使うと思い描いた形になりやすくなります。

 

      ボンド・・・いくらの光沢に!

いくらのつぶつぶの上に多めのボンドを垂らし、一日寝かせておくだけです。次の日にはボンドが硬化し、ボンドが透明になっているため、いくらが輝いて見えます。

 

このように少しの工夫で表現の幅をぐっと広げることができます。こうした技法を取り入れながら、子どもたちは、赤、黄、青、緑の絵の具を使って、マグロ、サーモン、たまご、いか、太巻き、ウニ、コーン、ハンバーグ寿司、牛カルビ寿司などを作っていきました。自分の食べたいお寿司だけあって、みんなとても集中して作ることができました。

 

一貫作り終えるごとに「へい!らっしゃい!」「お待ち!」なんて声も聞こえてきたくらい寿司職人になりきる子もいましたよ♪

 

 

 

 

最後にミニ看板製作も行いました。和柄調の雲、波、海など見本を見ながら書き写したり、生きのいい魚の絵を描いてみたり(^^

「上向きの矢印は、品質の高さを表してみたよ」と言って、文字をデザインする子もいました。このように、文字をデザインする面白さにも触れることができました。

  

 

今後も、子どもたちの表現の幅を広げられるような工作活動を行っていきます。 

 

                                                   杉山

 

 

 

 

レゴブロックで遊ぼう!

 

2021 11/25

いつもご覧いただきありがとうございます。大人が寒さで思わず身を縮める一方で、子どもたちは汗を光らせながら元気いっぱい遊んでいます。汗で体が冷えないよう、健康管理には気をつけながら見守っていきたいと思います。

 

 最近のナナホシの子どもたちは、レゴブロックで遊ぶことが多く、おやつの時間を忘れるほど夢中になって遊んでいます!(^^)!遊び方が豊富で、こちらが「そんな遊び方があったのか!」と子どもたちの発想力に驚かされています。

 

どんな遊び方をしているのかというと・・・

・レゴで形あるものをつくる。例:銃、数字、家など

・レゴでエアーホッケーゲームをする。レゴでエアーホッケーの道具をつくり、机の上でお友だちと対戦。

・レゴでコマをつくり、ベイブレードのようにしてお友だちと対戦。

 

初めは一人で組み立てて何か物をつくるという遊びをしていた子どもたちでしたが、次第にエアーホッケーやコマの対戦などお友だち同士で関わり合いながら遊ぶあそびに発展していきました。

 

そんな遊んで楽しい!レゴブロックの効果とはどんなものがあるのか紹介します。

・記憶力、思考力、集中力の向上

 ブロック遊びで指先をたくさん動かすと大脳が大いに活性化するため、思考力や記憶力アップが期待できるそうです。

また、指先を使ってブロックを操るには集中力も必要です。ブロック遊びは子どもの集中力向上にもつながります。

 

・独創性、想像力、探究心を育てる

 ブロック遊びは、ブロックを思い思いに組み合わせることによって、イメージしたことを形にしていく楽しさがあります。「次は○○  を作ってみよう」「ここをつなげて、こうやって重ねると……」と考えながら遊ぶことで、想像力、創造力を養うことができます。

 

 このように遊びながら子どもの発達に良いことがいっぱい詰まっています♪

今後、子どもたちがどんな遊びを開発するのか楽しみです♪

                                                           杉山

 

 

 

 

 

🎃ハロウィンお化け屋敷👻

2021 11/2

 いつもご覧いただきありがとうございます。今回の土曜日は待ちに待ったハロウィンお化け屋敷を行いました!

来所時からソワソワしていた子ども達。スタッフやお友だちに「今日何時からお化け屋敷?」「怖いけど楽しみ~!」と話し、ハロウィンの話で持ちきりでした♪

 

 いよいよ午後からお化け屋敷スタート…!👻

ハロウィンらしく前回までに作ったマントとお菓子入れを持って仮装して、お化け屋敷の中にあるお菓子をゲットするというミッションで行いました!

年齢に合わせて室内には1人~3人だけが入り、残りの子たちは外の階段で待機します。待っている子たちの緊張感がとても伝わってきて、みんな静かに待つことが出来ました。 

 お化け屋敷に入った子たちは怖くて泣いたり、驚いたり、楽しそうに笑ったりと様々な姿を見せてくれました♪

中には驚かしてきたお化けに対して大きな声を出して威嚇するなど、想像していなかった面白い反応を見せてくれる子も。(笑)

 怖がりながらも「楽しかった!」と出てくる子ども達。これから入る不安そうなお友だちに「頑張れ!大丈夫だよ!」と安心する言葉や応援する言葉をかけ合い、明るくお化け屋敷を終えることが出来ました🎃

 ナナホシ岐阜の中で一番人気のあるハロウィンのお化け屋敷。

「去年よりも更に怖くなってた!」「来年はお化け側もやりたいな!」「僕が作ったやつ中にいた!」などと話していました♪

 発想力や創造性が豊かな子ども達。自分で作った物がお化け屋敷に使用されている様子を見て、とても嬉しそうでした。

また実際に自分たちが入って体験し、今までコツコツと頑張って作り上げてきたことに自信や達成感を感じているようでした。

今後も一年間の行事に合ったイベントを行うことで季節を感じつつ、様々な体験が出来るようにしていきたいと思います🎃

伏屋

👻お化け屋敷製作👻

 

2021 10/25

 いつもご覧いただきありがとうございます。今回の土曜日は先週に続きハロウィン製作のイベントを行いました。

 今回の製作ではハロウィンで行うお化け屋敷に使用する大道具や小道具を作りました。

 

 ペットボトルに水と片栗粉と赤や黒の絵の具を混ぜて血のりを作って、職員の持ってきた白いスカートに血が付いたように塗ったり、米袋を木のお化けにして目や口を描いた後に、筆を弾いて血が飛び散ったようにしたり、段ボールで作った大きなお化けに赤で手形のスタンプを押してみたり、塗り方にも工夫をして、怖さを表現していました。

 今日のイベントをやる前から「怖いお面を作りたい」と言っていたので紙粘土を準備してあげると、早速いの一番にドクロの型紙を作って、そこに上手に紙粘土を張り付けていて、出来上がるととても嬉しそうな笑顔を見せていました。

 

 イベントの始めに、少し見本になるような写真は見せましたが、色々な材料を前に子ども達で想像力を膨らませて職員の手も少しずつ借りながら友達同士で楽しく作っていました。

 イベントでの製作を通して、表現する楽しさや仲間と一つの物を協力して作り上げる楽しさを感じてもらうことができたと思います。

 イベント以外でも普段の活動の中でもこういった楽しさを味わえるようにしていきます。

小縣

🎃ハロウィン制作🎃

 

2021 10/19

 いつもご覧いただきありがとうございます。今回の土曜日はハロウィン制作のイベントを行いました♪

今回の製作では、ハロウィンパーティーに使用するハロウィンマントとお菓子入れを作りました。

 

 ハロウィンマントでは、魔女や吸血鬼など自分の作りたいマントのイメージをして作り、一人ひとりの個性あるマントが出来上がりました!フードの付いているマントや、服の裾がビリビリに引き裂かれているマント、マントの中の魔女の服まで作る子など、自由に作ってハロウィンのイメージを膨らませていました✨

 中には、「マント以外にも魔女の帽子を作りたい!」と言い、自分で考えて被れる大きなとんがり帽子を作る子もいました。製作時、大人以上にイメージや創造力で力を発揮する子が多くて素敵だなあと感じました♪

 

 お菓子入れでは紙コップを使い、こちらも自分たちで作りたいものをイメージしたデザインの入れ物に仕上がりました!

お手本として様々なデザインの物を用意しておくと、そこから更に付け加えてオリジナルに工夫する子ども達。

お互いに見せ合ったり、工夫したところを真似したり教え合いながら協力して作品を作ることが出来ていました♪

 

 

ハロウィンパーティーは二週間後ですが、もうすでに楽しみにしている子が沢山🎃✨

 

今回のように自分たちで考えながらデザインしたり作ってみたり…といった活動を積極的に取り入れて、発想力や想像力を今後も身に付けていけるような制作やイベントを行っていきたいと思います♪

 

伏屋

🍀線鬼ごっこ🍀

 

2021 10/14

 いつもご覧いただきありがとうございます。本日は最近ナナホシで流行っている線鬼ごっこの紹介をしたいと思います♪

線鬼ごっことは、鬼も逃げる人も線の上しか走ってはいけないという縛りのある代わり鬼ごっこのことです。

 

普段の鬼ごっこよりも小さなスペースで行うことができ、身体を動かすことが苦手な子でも参加しやすい遊びです♪

鬼から夢中になって逃げると脱線してしまうため、鬼も線も意識して逃げなければいけない所がこの鬼ごっこの難しいポイントです。

「線の上を走る」「鬼から逃げる」「他の子とぶつからないように走る」など、同時に頭の中で処理しなくてはいけない事が多いので脳の発達にも繋がります。

 

実際に行う中でナナホシでも脱線してしまう子が多く、意識することが難しいようでした💦

そこで「脱線したら鬼になる」というルールを追加して行うと、みんな意識出来て脱線することが減りました!

遊びの中で意識させたいときは関係のあるルールでペナルティのようにすると、楽しみながら意識してくれます♪

 

今後も様々な面白い遊びを提供したいと思います✨

 

伏屋

 

 

サービス提供再開のお知らせ 

 

2020/05/20 

 

 

日頃はナナホシ各事業所でのサービスにご理解、ご協力をいただき誠にありがとうございます。 今後のサービス提供再開についての予定をお知らせいたします。

 

 現在、ナナホシでは新型コロナウイルス感染防止対策として、電話支援、家庭訪問支援等の代替えサービスを中心に行っておりますが、5月15日(金)岐阜県から新型コロナウイルス感染症非常事態宣言が解除されたことを受け、6月1日(月)より通常のサービス提供を再開させていただく予定にしております。

同時に、今後も再流行のリスクが存在することから、事業所内では引き続き感染拡大防止対策の徹底に取り組みながらも、今後2週間の県内の感染拡大の状況を十分に注視しつつ、お子様の安全確保に向けて再開への準備を進めてまいります。

 

 また、6月1日以降、学校再開となった際の分散登校のお迎え時間体調管理においても、各ご家庭とのより一層の連携をさせていただく必要があります。お子様が通われている各学校、幼稚園、保育所等からの通知がありましたら、早めにお知らせいただきますよう、よろしくお願いいたします。あわせて、5月からお配りしております「体調チェックシート」の記入と回収をさせていただきますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

以上

 

 

 

岐阜県からの「新型コロナウイルス感染症非常事態宣言」 に係る休業要請による、

 

事業所内サービスの臨時休業延長について

 

2020/04/28

 

令和2年4月24日付で、岐阜県健康福祉部長から

「新型コロナウイルスの感染拡大防止のための障害児通所支援事業所の使用制限等の期限の延長について」

にて、休業等の協力要請期間を5月31日(日)まで延長する旨通知されました。

通知文書(指定障害児通所支援事業所運営法人代表者様)(PDF:197KB)

 

これを受けまして、ナナホシ全事業所では、臨時休業期間を5月31日まで延長し、

期間中の(事業所内でのサービス)を下記4月13日記載の内容で、継続して行うことといたしました。

 

スムーズな通所再開に向けて、より一層尽力いたしますので、

代替サービスでの支援の継続にご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

 岐阜県からの「新型コロナウイルス感染症非常事態宣言」 に係る休業要請による、

事業所内サービスの臨時休業について

 

2020/04/13

 

岐阜県からの休業要請をうけ「ナナホシ全事業所」では、児童・職員のウィルス感染を防ぐため、下記の期間中は

(事業所内でのサービス)を臨時休業致します。 職員の体制は縮小し、下記時間帯に(代替サービス)を実施します。

 

臨時休業期間  413日(月)~  56日(水)

      *非常事態宣言解除まで

 

代替サービス時間     10:0016:00

 

 

代替サービスの内容

・電話、メールによる児童の健康管理、生活リズムの管理
・家庭訪問による児童、保護者との面談による状況把握、個別相談
・ホームページ内での「遊び動画」の配信と連絡


上記のように、状況が落ち着いた後のスムーズな通所再開に向けた準備を行っておりますので、

代替サービスでの、支援の継続にご理解とご協力をお願いいたします。

 

ナナホシ職員一同

 

岐阜県教育委員会

新型コロナウイルス感染症関連情報

(1)県立学校の臨時休業について

 県内の感染状況を踏まえ、子どもの健康と安全と、感染拡大防止の観点から、全ての県立学校について、4月19日(日)まで臨時休業とします。 (岐阜県公式ホームページより引用)

 

 

   上記の通知を受けまして、ナナホシ各事業所としましては、当該期間のサービス提供時間を変更します。

   学校休業日と同様の10:00~16:00とさせていただきます。

  (ナナホシ岐阜事業所、児童発達支援のみ変わらず、10:30~16:30のサービス提供とさせていただきます。)

 

   学校臨時休業期間

   令和2年4月7日から令和2年4月19日まで。

 

   令和2年4月6日

 

 

※新型コロナウイルス感染症の対応につきまして

 

 

  日頃よりナナホシの活動にご協力いただきありがとうございます。

現在流行しております、新型コロナウイルス感染症への対策につきましてお知らせいたします。

 

 新型コロナウイルス感染症対策のための小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校等における一斉臨時休業について、令和2年2月 28 日付文部科学事務次官より通知がありました。

 

 学校臨時休業期間

 令和2年3月2日より、春休みまで。

 

 ナナホシ各事業所としましては、当該期間のサービス提供時間を変更し、学校休業日と同様の10:00~16:00とさせていただきます。

 

ご利用時の注意点

 

1.基本的にインフルエンザと同様、厚生労働省の掲示に基づき、手洗い、うがい、消毒を徹底いたします。

 

2. 利用予定日の当日、ご自宅で検温をおこない、熱があるときは事前に必ずライン又はメールにてご連絡をお願いいたします。

 

3.お子様の送迎時と来所の際には、体調確認をさせていただきます。

 

4.37.5度以上の熱、咳、過去に発熱が認められた場合には解熱後24時間以上が経過し呼吸器症状が改善傾向となるまではお休みしていただきます。

 

5.感染を防ぐため、感染リスクの高い場所での外出イベント等は変更させていただく場合がございます。

 

 

政府から新たに方針が発表となった場合は、改めて通知させていただきます。

 

皆さまには大変ご心配のことと存じますが、ご協力の程よろしくお願いいたします。

よろしくお願い致します。(令和2年2月29日)

 

 

1.感染防止のために

・手洗い、手指などの消毒をしてください。

・マスクをお持ちの方はマスクの着用をしてください。

 

2.蔓延防止のために

次の症状がある方は事業所まで連絡をしていただき、来所をせず自宅で療養してください。

・検温時に37.5度以上の熱がある

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

また、家族や接触の多い人に、下記の症状がある方がいる場合も、出勤(来所)せず、自宅待機してください。

・風邪の症状や37.5度以上の熱が4日間続いている

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある