岐阜市 児童発達支援

ナナホシぎふブログ

子どもたちの活動や、日々の出来事を更新していきます♪

ナナホシ ナナホシ岐阜 ナナホシ蘇原 ナナホシ岐南 放課後等デイサービス 児童発達支援 岐阜市 各務原市

🍪もりやでお買い物🥨

2022/9/24

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 9月24日(土)にもりやへお買い物に行きました。

 ナナホシからもりやへ行ったことがある子ばかりでしたが、再度お約束を聞きました。スタッフがお約束話すと、子どもたちは元気なお返事ができました。順番に車に乗り込み出発❗

 もりやに到着すると、「なに買おうかな~」とじっくりと、1人3個のおやつを選ぶ姿が見られました。かごの中に入れてまだ迷う子や、”これ”と決めたら最後まで変えない子もいて選び方にも個性が見られました。前回は、”1人3個”が理解しづらかった子も今回はかごの中のおやつの数を数えながら入れることができていました。早く選び終わった子はまだ選んでいる子をしっかり待つこともでき、走り回ったりする子もいなく、全員で一緒にレジに向かうことができた姿に成長を感じました。お店の方からお菓子を受け取る際に、緊張して「ありがとう」がなかなか言えない子、自然にお礼を言える子と様々でした。

 帰りの車の中で、「早く食べたい❗」と食べるのを楽しみにしていた子どもたち🤩本日のおやつは、子どもたちが自分で選んだおやつを食べました。みんないつもに増して美味しそうに食べる姿が見られましたよ😄

 今回のような買い物は、3個のお菓子を自分で選びお買い物をするという経験を身につけることができ、お約束を守ることで周りのお友達に合わせた行動をすることもできます。

 お買い物など、お世話になった方にも自然な挨拶ができるように、今後もお買い物の機会をつくりたいと思います。

🕳くぐり遊び💨💨

2022/9/22

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 先日、ブルーシートを使って、くぐり抜け遊びを行いました。シートの角をスタッフと順番待ちの子どもたちでおさえたら、いよいよスタート❗シートの端から入り、シートの下をくぐり抜けて反対側に出るとゴールです。

 最初は、入り口で頭が引っかかったり、少し時間がかかっていた子も、コツをつかむとスッと入っていき、暗いシートの中を進んでゴールできました。ナナホシにはトンネルがあり、普段は丸い空間を通ってくぐり遊びをしていますが、今回のブルーシートは、くぐり抜ける子自身が身体を使って、進む方向の空間をつくりながら低い体勢で通り抜けていきます。早くゴール出来ると『やった~』と実感がわきとても嬉しそうな笑顔が 見られました🤩

 くぐり抜け遊びでは、物に合わせていろいろな身体の使い方で移動することを楽しみ、自分の体のサイズ感など、ボディイメージを育てることができます。また、「協調運動」を育てることができます。協調運動とは「手と足」「右手と左手」などの複数の身体部分を互いに協力させながら動かすことです。

 体制を変化させてくぐることによって、空間認知能力や身体認知能力を養うことも出来ます。

 今後も、様々な運動能力を伸ばせる遊びを行いながら、支援していきたいと思います。                稲山

 

🎨デカルコマニー🦋

2022/9/17

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 9月17日(土)にイベントで”デカルコマニー”を行いました。

 スタッフが準備をしていると、『えのぐ、はやくやりたい!!』と遊んでいた玩具のお片付けを終わらせ、早く着席できました。

 まず、スタッフの説明と注意を聞きながら『はい』とお返事が出来る子もいて、いよいよ絵の具制作のスタート🎨始めに、1人5色の絵の具を選び、ちょうちょの形の画用紙の半面に筆を使って色を塗っていきます。塗った色の上から次の色を塗る子、画用紙の白い部分を埋めていく子と様々な表現の仕方で塗り、塗り終わったら半分に折ります。折ったらしっかりと手でアイロンをかけ、そーっと開きました。『うわ~っ、みてみて~🤩』とスタッフに見せてくれた子どもたち。転写で出来たちょうちょはそれぞれ個性あふれる作品に仕上がりました🦋

 絵の具が重なった色の変化を楽しみながら製作を行うことができ、自分で作ったちょうちょを、立ち上がって少し遠くから眺める子もいました。

 今回、絵の具を使った”デカルコマニー”では、自由に表現することの楽しさを味わうことができました。そして、画用紙を開くときにどんな模様になっているんだろう❓と期待を持ち、色が滲んだり混ざったりする様子を楽しむこともできました。

 想像力を膨らませることができる”絵の具遊び”を今後も支援に取り入れていきたいと思います。           稲山             

🔃迷路あそび🔁

2022/9/15

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 先日、迷路作りを行い、作った迷路で遊んでいたAくん。穴が開いたボードに長さの違うピースをはめ込んで迷路を作る遊びです。

 子どもたちが自分でこの迷路を作るときは、スタートからゴールまでの道すじを考えながら、進む方向を順に作る子が多いのですが、Aくんは多くのピースをはめ込んでから、少しずつ迷路の壁(ピース)を抜き、消去法で完成させていました。作った迷路を早速スタートさせると、『みてみて‼』とスタッフに見せながら、迷路を進め、難しい地点に到達!なかなか進みたい方にボールが進まなかったのですが、ボードの角度を変えて根気よく何度もボールを動かし、難しい地点をクリアできました。ゴールまでたどり着いた時には、とても嬉しそうな笑顔とともに自信にあふれた表情が見られました😊。

 迷路あそびは、”空間認識能力”がっ身に付くとともに、”集中力”が鍛えられ、思考力・判断力をフルに回転させることができます。

 また、ゴールまでたどり着いたときは達成感が得られ、自信にもつながります。

 今回は、作って遊ぶ迷路でしたが、紙上タイプの迷路では鉛筆を持つ”運筆力”がつきます。

 ぜひ、ご家庭でもお子様と迷路あそびを楽しんでみてください。

小麦粉粘土🖐️

2022/9/10

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 9月10日(土)にイベントで”小麦粉粘土”を作りました。始めにあらかじめ作っておいた小麦粉粘土を見せると『さわってみたい❗』と興味津々の子ども達😊実際触ってみると『きもちいい~🥰』とさらに作ることに意欲的になった様子。

 洗面器に入れた小麦粉に食塩を入れ、三色(赤・青・黄色)の中から好きな色の食紅を加えます。1つの色を選ぶ子、2色を選び混ぜたい子と様々でしたが、この3つの材料を混ぜただけでは色がほとんど白いまま。。。『なんで色がつかないの❓』と混ぜながら不思議そうにしていました。しっかり混ぜたら次は水を加えます。そうすると。。。なんと、水を入れた部分だけ色が浮かんできました。粉の色の変化にみんな興奮気味😝手で混ぜていくと全体の粉がくっついて色もまんべんなくついてきました。一度にたくさんの水を入れたい子もいましたが、たくさん入れてしまうとべとべとになってしまう為、「少しずついれるよ」とスタッフが少しずつ水を加えると頑張ってこねる姿が見られました。出来上がると、感触を楽しみながら、太陽・にんじん・みかん・かたつむりなど様々な物を作っていました。

 今回の”小麦粉粘土”は身近な食材の感触におおいに触れ、水分を加えた後の質感の違いなどを感じる食育にもつながります。食紅の配合、組合わせで出来る色の違いを見ることで、色に興味を持ち、色同士の関係性を知るきっかけにもなります。また、こねる・ちぎる・伸ばすなど指先を細かく使うことで、手先の器用さが育まれ集中力を養うことができます。

 今後も、身近な素材を支援に取り入れて楽しい活動を行っていきたいと思います。           稲山

 

 

しゃぼん玉あそび🧼

2022/9/8

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 雨の日が続く中、先日久しぶりに晴れ間が見られたので、”シャボン玉遊び”を行いました。「シャボン玉やるよ~」というスタッフの声を聞き、『やるやる~(^^♪』と元気に集まってきた子どもたち。

 外で行うため始めに約束を伝えると『守れるよ』としっかりお返事ができました。みんなシャボン玉をしたことがあるようで、少しずつシャボン玉液をつけ、ふーっと吹き始めました。小さなシャボン玉がたくさんできると『みてみて~😍』と嬉しそうにスタッフに見せてくれる姿が見られました。みんなが小さなシャボン玉を吹いている中で大きなシャボン玉を作っている子がいました。その様子を見ていた子が、『どうやったら大きなシャボン玉ができるの❓』と聞くと、『こうやってそーっと吹くんだよ』と優しく教えてくれ、頑張ってチャレンジしてみると……今までよりも大きなシャボン玉を作ることができ大喜び😊新しいことに取り組む可愛い様子が見られ、できなかったことに挑戦して”できた”喜びと自信につながりました。

 今後も様々な遊びを通して、チャレンジすることの大切さや達成できた時の喜びを感じられるような支援をしていきたいと思います。

                                                   稲山

🐡魚つり遊び🎣

2022/9/3

 

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 9月3日(土)にイベントで『魚釣り遊び』を行いました。スタッフが準備していると『もう魚釣りやる❓』と心待ちな様子(^^♪

 「魚釣りの魚を作るよ~」とスタッフが声掛けをするとみんな座ってスタッフの説明を真剣に聞く姿が見られました。

  最初のビニール袋の底の部分を三角に折ってテープで貼り袋を裏返す工程では、袋が柔らかいのでスタッフと一緒に貼りました。次は花紙を丸めて袋の中に入れます。”ふわっと”丸める力加減が難しく力強くギュッと握ってしまう子がいましたが、スタッフがお手本を見せていくうちにだんだんふわっと丸めることができていて嬉しそうな表情が見られました。袋がいっぱいになると、輪ゴムで縛りしっぽの部分を作りました。そして白い丸シールにマジックで目を描き目の位置に貼り、色々な色の丸シールを半分に切りうろこを貼りました。最後にクリップをとめて出来上がり✨個性あふれる魚になりました🐟

 運動室にブルーシートとマットを敷いていよいよ魚釣り🎣スタッフの注意をしっかり聞いてから、事前に準備しておいた磁石の釣り竿で魚のクリップを狙って。。。よーいスタート🎣上手に次々と釣ることができる子、なかなか出来なくて焦ってしまう子がいましたが、スタッフが「両手で釣り竿を持ってごらん」と声掛けをすると、2回目からは自信を持って楽しむことができました。

 今回の魚作りのような制作では、袋のテープ貼りや花紙を丸める際の力加減が必要になり、細かい動きを通して手先指先の発達を促すことができます。

 今後も楽しみながら、発達を促せる活動を取り入れていきたいと思います。        稲山

あわあわあわ~楽し~ね💛

 

2022/8/29

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 8月27日(土)にイベントで「泡遊び」を行いました。子どもたちは楽しみにしていたようで、「泡遊び、いつやるの?」とそわそわしていました😊お昼ご飯を食べてから、早速泡遊び、スタート!まずは泡を作るところから始めます。固形石鹸をすりおろし器で細かい粉にしていきます。指先を使って石鹸を固定しながらすりおろすので、指の力が必要となります。「上の方を持ってやるよ。」と聞いて、頑張って握りながらすりおろしていました。たくさんやると疲れてきて、「もう、できない!」という子も。お友だちやスタッフと交代で行っていたので、「じゃあ、次交代しよう!」と、順番に行いながら、最後まですりおろすことができました。ふわふわの粉になった石鹸を見て、「わー!すごい!」「ふわふわ!」と頑張ってすりおろした石鹸を見て嬉しそうにそっと触っていました。いよいよ、次は洗面器に入れて泡作り!粉の石鹼に水を入れて泡だて器で泡立てます。みるみる溶けていくので、すぐに泡になるかなあと思いきや、なかなか泡になりません…。スタッフと交代で泡立てながら、ようやくふわふわの泡になりました!泡にそっと触れて「ふわふわ!」と感触を味わったり、カップに入れて「ソフトクリームだ!」と見立てたりして楽しみました。いよいよ子どもたちが大好きな色付けタイム!絵の具を少ーし垂らして好きな色にしてみました。1色だけでなく、2色、3色と混ぜながら、色の変化も楽しみました。「ブドウ色だ!」「抹茶だよ!」と色で様々な味を見立てていた子どもたちでした。そして、たくさん楽しんだ後は容器を丁寧に洗うなどして、お片付けも頑張って行うことができました。

 指先などを使ったり、泡になる変化や色を付けることで見立てて遊んで楽しんだりなど、様々な経験ができました。楽しく遊ぶ中で色々な経験をして、これからも成長につなげていけるような支援をしていきたいと思います。     藤田

🍌フルーツバスケットやってみたよ🍎

 

2022/8/24

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 先日、お友だちと一緒に遊べる遊びをしようと思い、「フルーツバスケット」とみんなでやってみました。まずは自分のフルーツを決めて、札作りから始めました。札があることで、自分が何のフルーツなのかが分かり、忘れても見て確かめられるので、自分で作れるようにしました。色を塗って、台紙に貼り、台紙にひもを通して結びます。塗り絵が大好きな子どもたち。丁寧にできるようになり、はみ出さないよう頑張って塗っていました。台紙に貼った後は、難関の紐通しと紐結び!通すのはスムーズでしたが、片結びが難しく、「紐をバッテン(×)してからここを通すよ。」と聞きながら、スタッフと一緒に取り組みました。やり方にコツがいるので、コツをつかむまでに時間はかかりましたが、どの子も最後まで取り組むことができました。

 出来上がった札を首に付け、「フルーツバスケット」スタート!言われたフルーツの子が椅子を移動して遊ぶ単純なゲームなのですが、初めてでしたので練習からやってみました。言われたフルーツを聞いて「自分かな」と確かめながら、上手に移動することができました。何回かやってみて、慣れたころに「フルーツバスケット(全員移動の合図)」のルールも入れてみました。すると、遊びに慣れてきていたので、スムーズに移動することができました。余裕が出てきた子は、わざと座らずに指示を出す役をやろうとしていて、それぞれでゲームを楽しみながら遊ぶことができました。

 これからも、色んな集団での遊びで、みんなで楽しむ経験や、いろんな方法で遊ぶ楽しさが味わえるよう、支援していきたいと思います。       藤田

片栗粉ってトロットロ~😊

 

2022/8/6

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 8月6日(土)にイベントで片栗粉を使った感触遊びをしました。触ったことがないので、どんな風になるのか、わくわくしながらスタッフも一緒に楽しみました💛片栗粉に少量の絵の具と水を混ぜていくのですが、思ったより硬くて混ぜるのが大変そうな子どもたちでした。水を少しずつ混ぜていくと……だんだんとトロットロに!トロトロになったところで手でそっと触ってみたら、なぜか硬い!手でぎゅっと押し付けるとどんどん手が底の方へ沈んでいって、トロトロ感触に代わっていました。不思議な感触に子どもたちは虜に!何回もすくったり、手を押し付けては沈む感触を楽しんだりと、様々な感触を感じて楽しんでいました。すくいあげてお団子を作ってみたのですが、固まったと思って手の平に乗せると、途端にとろ~っと溶けてしまい、すぐにお団子がなくなってしまいました!またまた不思議な現象に驚く子どもたちとスタッフ!いろんな遊び方が出来て、長い時間楽しむことができました😊

 子どもたちは感触遊びが大好きなので、これからも色んな感触を楽しみながら、素材の特徴や性質を知って、経験ができるように支援していきたいと思います。    藤田

⛲お水、面白い!⛲

 

2022/8/4

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 7月30日(土)に、近所の公園に出かけて水遊びをしました。今回は2回目の公園での水遊びでした。前回は水の感触を楽しみながら遊んだのですが、今回は水鉄砲や水風船など、おもちゃを持っていって思いっきり水遊びを楽しめるようにしました。準備の時からワクワクが止まらない子どもたち💛早く遊びたくて大急ぎで準備をしていました🎵おもちゃも持って、いざ公園へ!公園の小川に早速中へ入っていく子どもたちでした😊水が冷たいのですぐに入れない子もいましたが、水に入ってもよい靴を履くことで安心して遊ぶことができました。

 ペットボトルの水鉄砲を使う時に、スタッフが水が出ているところにたまった水を使って汲むとよいことを知らせたのですが、その下を流れている水にペットボトルの口の部分を合わせて水を入れているA君がいました。水の中でぶくぶくっと入れた方が速いと思っていたのですが、入れ終わる前にA君の方が早く入れ終わっていたのでびっくり!子どもたちの発想に驚かされたスタッフでした!水の入れ方はみんなそれぞれ違っていて、面白い場面となりました。それぞれの経験から、「こうやるといいかも」と考えてやってみる姿を大事にしていこうと思いました。

 水しぶきを思いっきり楽しめ、全身で水を感じて楽しむことができました。まだまだ暑い日が続きますが、これからも夏を面白く過ごせる遊びで子どもたちと一緒に楽しんでいきたいと思います。        藤田

💦氷、冷た~い💦

 

2022/7/23

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 7月23日(土)にイベントで氷遊びをしました。「氷で遊ぶよ!」と伝えると、「やった~!」と大喜びでした。事前の氷の中にプラスチックの人形を一緒に入れて凍らせておいたのを見せると、「わーなんでお人形が入っているの?」と不思議そうに見ていました。「お人形をこのペットボトルの水鉄砲を使って水で溶かすと、お人形を助けることができるから、やってみて!」と伝えると、夢中になって水をかけて溶かそうと頑張っていました。水を凍り全体にかける子もいれば、1つの人形にめがけてピンポイントで狙って水をかける子と、それぞれでやり始めました。やはりピンポイントで水をかけていた子が早く人形を取り出すことができたので、「見て!とれたよ!」と嬉しそうな声を聴いて、他の子も真似して人形を一つに絞ってピンポイントでかける方法に変えていました。いろんな方法があると思いますが、効率よくできる方法を周りの子のしている様子を見て気づいて真似してやってみようとする姿に、「一緒に同じ活動に取り組む」大切さが感じられた場面でした。水をかけると穴が開いて氷の形が変化したり、どんどん小さくなっていったりして、氷の特性を見ることができました。また、冷たさも感じながら暑い日を心地よく過ごすことも出来ました。これからも夏ならではの遊びで、五感を刺激しながら楽しく活動ができるよう支援していきたいと思います。         藤田

水遊び楽しい!

 

2022/7/16

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 7月16日(土)に、イベントで近所の公園へ行って水遊びをしました♪この日は午前中天気が良かったので早速出かけ、遊ぶことにしました。この日を楽しみにしていた子どもたち!「水遊び、するよ!」と聞いて、「やった~!」と大喜びで水着に着替えていました。出かける前に「走らない」「お友だちに水を掛けない」「先生から離れない」ことを約束して、出発しました!公園に着くと、さっそく小川の方へ行ってそっと水の中へ…。「冷たい!」と言いながら、嬉しそうに水の中へ入っていきました。人口の小川の水は地下からくみ上げている地下水なので、とっても冷たかったのですが、水の心地よさを楽しむことができました。小川に沿って歩いたり、湧き出ている水を触ってみたり、足や手で水の感触を楽しむことができました。お昼ご飯の時間になったところでぽつぽつ雨が…☔本降りになる前に帰ることができました。

 暑い季節ならではの遊びですので、水の感触や体感を感じて五感を刺激したり、子どもたちが気持ちよく過ごせるようにしたりして、これからも水遊びに出かけて、スタッフも一緒に楽しんでいきたいと思います♪       藤田

🔶構成遊びで想像力豊かに🔼

 

2022/7/14

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 思い切り体を動かして遊んで、元気いっぱいの子どもたちですが、たくさん体を動かした後は、ゆっくり静かに遊べるよう、粘土や積み木、ブロック、折り紙、お絵描きなどの構成遊びで楽しめるようにしています。ブロック遊びでは、ひたすら並べてみたり、色を分けながら並べたり、くっつけたり、積み上げたりしながら思い思いに作って遊んでいます。作っていくうちにとっても大きな作品に仕上がるので、達成感もひとしおです😊「何作ったの?」と尋ねると、「おうち、作った!」「ドミノだよ。」「動物園!」など、子どもたちは想像力を働かせながら作っていて、発想に驚かされます。今まで経験したことを形にしていくので、小さいうちからの経験の大切さを感じます。

 構成遊びでは、想像力だけでなく、どこにブロックを設置するとよいかや、どこから何を描けばよいか、どのように折り紙を折り曲げるとよいかなど、色んな事を考えながら手を動かしたり、空間認知を働かせたりするので、発達を促していくのに適した遊びです。子どもたちが楽しみながら、学んでいける遊びですので、様々な遊びを用意し、経験を活かして想像しながら楽しんで遊べるようにこれからも支援していきたいと思います。        藤田

🐟海みた~い🐟

 

2022/7/9

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 7月9日(土)にイベントで夏の壁面製作を行いました。壁に海に見立てた大きな紙を貼っておくと、「わ~!海だ~!」と大喜びで見ていた子どもたち😊「ここにみんなでお魚を作って、海にしようね!」と聞いて「やりたい!」とやる気満々でお魚を作りました。あらかじめ魚の形に切っておいた画用紙に、色紙のうろこを並べて貼ってみました。顔の部分は空けて、まっすぐに並べながら貼っていったのですが、「どこに貼るの?」と不安そうな子もいました。見本を見ながら行ってみたり、スタッフが側についてひとつずつ「こっち向きで貼るよ。」「ここに貼ってね。」と説明しながら知らせたり、その子によって支援を変えながら理解しやすく支援していきました。印をつけてあげたり、一つ正しい向きにうろこを貼ってあげたりすることで、それを頼りに自分で仕上げることができました。一人一人理解度が違うので、一斉に同じ作業を行う事は難しいのですが、その子に合ったやりやすい方法を用意して、自分でやってみようとする気持ちになれるようにいつも心がけています。すると、出来上がった時に「できたよ!」とニコニコ嬉しそうにできた作品を見せてくれ、達成感から嬉しそうに「これ、僕が作ったんだよ!」とお友だちやスタッフに知らせてくれます。「できた」ことが自信につながているなあと、嬉しく思っています。これからも、いろんなことにチャレンジする力を育んでいけるよう支援していきたいと思います。   

    藤田

こんなのつくってみたよ😊

 

2022/7/7

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 室内で体を動かして遊べるよう、色々と用意しているのですが、最近の子どもたちは、サーキット遊びに夢中で遊ぶようになりました。スタッフがあらかじめセッティングしておくのですが、今回はAちゃんが自分で道具を並べ始め、サーキットを組み立てていました!何度も遊んでいるうちに、何となくどこに何を置けば楽しいかや、スタートとゴールを決めるなど、考えながら組み立てることができました。それを見たBくんも「僕も!」とやってきて、一緒に遊び始めました。「ここがスタートで、こう行ってゴールするよ。」と、AちゃんはBくんに、自分でやって見せながら上手に説明もしていました。2人で何度もやっていたのですが、スタッフも一緒に入って今度は「ドンジャンケン」をしてみました!スタート側とゴール側のチームに分かれて、早速スタート!お互いに出会ったところで「ジャンケン、ポン!」勝ったら先に進めますが、負けたら元の場所からやり直しです。負けて悔しくてもまた戻ってやり直せるので、楽しく遊ぶことができました。

 今回の遊びでは、今までやってきた経験を活かして頭の中で想像しながら組み立てたり、作ったものでルールのある遊びを楽しんだりすることができました。経験したことが糧となり、遊びの中で発揮される姿に成長を感じ、嬉しく思いました😊これからもいろんな経験ができる活動を取り入れて、子どもたちの成長を促していきたいと思います。      藤田

🍦ひんやりアイスクリーム💕

 

2022/7/4

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 7月2日(土)にイベントでアイスクリーム作りを行いました💕今回は、氷を使って冷やすことにチャレンジ!冷蔵庫に入れなくれも程よく固まるヒンヤリアイスクリームを頑張って作りました!

 「アイスクリーム、早く作りたい!」と、朝から楽しみにしていた子ども達!まずは材料を混ぜ合わせるところから始めました😊卵に牛乳、生クリーム、砂糖を泡だて器でかき混ぜます。お友だちと順番にかき混ぜていき、白っぽくなるまで頑張ってかき混ぜました。時間はかかりましたが、根気よくかき混ぜていた子ども達でしたよ!次に、冷凍用ビニール袋に出来上がったアイスクリームの素を入れ、さらに氷に塩を入れた袋にアイスクリームの入った袋を入れて…いよいよシャカシャカタイム!アイスクリームが固まるまでひたすら振り続けます。氷に塩を加えるだけでキンキンに冷え、あっという間に液体だったアイスクリームが見事に固まっていました!冷蔵庫を使わなくても固まったアイスクリームを見て不思議そうにしていた子どもたちでした。

 頑張って作ったアイスクリームを早速カップに入れ、おやつタイム😊自分で作ったアイスクリームは格別だったようで、冷たいのが苦手な子が「おかわり!」とたくさん食べることができました🎵

 普段はなかなか経験できない作り方でしたが、どの子も楽しんで作れました。これからもいろんな経験ができるような支援を続けていきたいと思います。     藤田

🥵急に暑くなりました🌞

 

2022/6/30

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 今週に入って、早々に梅雨が明け、真夏の暑さが続いています。ナナホシの子どもたちは、通っている園でプール遊びも始まって、楽しそうに過ごしていますが、その分体力も消耗して、疲れた様子で来所することが増えてきました。エアコンを使用して涼しく快適な空間を作ったり、体を動かして遊ぶ活動と、静かに遊べるように様々なおもちゃを用意して静と動のメリハリがつくようにしたりと、ナナホシでは室内で元気に過ごせるように様々な工夫をしています。

 暑い日でも思いっきり遊びたい子どもたち!「先生、鬼ごっこしよう!」と、元気いっぱいで走り回って楽しんでいます。また、風船とラケットを使って風船バレーをしたり、バランスボールにうつぶせに乗ってバランス遊びやボール転がしを楽しんだりと、体をたくさん動かしています。遊んだ後は必ず水分補給をするようにしています。大きくなってくると、自分で気づいてお茶やお水を飲んでいますが、小さい子たちは自分から飲みに行くことが少ないので、スタッフが促しながら熱中症を予防できるように支援しています。たくさん体を動かした後は、静かに絵本を見たり、カードゲームやすごろく遊び、ドミノ倒し、お料理作り遊びなど、ゆったりと遊べるものを用意して過ごせるようにしています。

 これからが夏本番!体の小さい子どもたちですので、いつも以上に体調についてしっかり見ていきながら、元気に過ごせるようにしていきたいと思います。     藤田

🎋七夕飾り🎋

2022/6/25

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 6月25日(土)に七夕飾りの製作をしました🌟スタッフが笹を持ってくると「これなあに?」と興味を持って見にくる子の姿もありました。「笹の葉さらさら~♪」と歌いながら七夕についてのお話をし、製作を進めていきました。

 まず初めにコーヒーフィルターに絵の具を使って色を染め、織姫と彦星の服を作ります。スタッフが紙コップの中に絵の具を溶かしたものを見せると、中を覗き込みながら「どれにしようかな」「ぼくは青にする!」「緑がいい!」とそれぞれ使いたい色を選びました。まずはスタッフが見本として染めて見せるとどの子も真剣な表情で見ていました。コーヒーフィルターに色が染みこんでじわ~と広がっていくと、「すごい!」「きれいだね!」「早くやりたい!」と目を輝かせて驚いていました。コーヒーフィルターを絵の具に付けすぎてしまうと、色が染みこみ過ぎてしまうため、「チョンってつけてごらん」とスタッフが言うと、「これぐらい?」と確認しながら慎重に絵の具をつけることができました。赤色の次に青色をつけると重なった部分が紫色になり「紫になった!」と色の変化を楽しむ子もいましたよ!つけ方や配色によってそれぞれの個性が光る染紙が完成しました。

 次に織姫様と彦星様の顔を描いていきました。見本を見ながら、目と口を上手に描くことができました。中にはピンク色でほっぺを描く子もおり、色々な表情の織姫と彦星ができあがりました。顔が完成したら、先に染めておいた服と顔をのりで貼りつけ、土台の星に2人仲良く並べて貼りつけます。端の方までしっかりとのりをつけて貼ることができました。最後に赤、緑、黄色のタフロープを割いて星の下にテープでつければ完成です!完成した作品はみんなで笹の葉に飾りました🎋「ぼくのあれ!」と高い所に飾った作品を指さして満足そうな子どもたちでした。染紙を通して色を混ぜる楽しさや変化に気づくことができました。今後も子どもたちの発見や気づきを大切にしながら製作を楽しんでいきたいと思います。

 みんなの願い事がお星様まで届きますように🌟                                    大瀧

輪投げ転がし😊

2022/6/23

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 先日、輪投げの輪っかを使って輪投げ転がしをして遊びました。スタッフが輪っかを転がしていると「やりたい!」と言って子どもたちも遊び始めました。スタッフや友だち同士で「どっちが遠くまで行くかな?」と競争する姿がありました!輪っかが遠くまで転がっていくと、「見て!あんな所まで行った!」と驚いていました。競争で負けてしまっても、「もう一回やる!」と繰り返し挑戦していました。初めはただ転がすだけでしたが、スタッフがマットでトンネルを作ると「トンネルだぁ‼」と大興奮😆「あの中に入るかな」とトンネルの中をめがけて転がしていました。トンネルの脇を通り抜けると「あぁ…」と残念そうな表情を浮かべながらも「またやる!」と再度転がして楽しんでいました!見事トンネルの中を通り抜けると手を叩いて喜んでいました!トンネルを2つに増やしてみると、「先生はこっちのトンネルね」「私はこっち」とさらに楽しむ姿がありました。

 輪投げを使って、転がしたり投げたりケンケンパをしたりと様々な遊びに展開できます。自分で考えたりスタッフや友だちと一緒に考えたりと、子どもたちの発想を大切にしながら遊びを広げていきたいと思います。                     大瀧

🌳木遊館で遊んだよ🌳

 

2022/6/20

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 6月18日(土)に、木遊館へ出かけました!子どもたちはとっても楽しみにしてたので、出かける準備もワクワクしながら張り切っていました😊木遊館に到着すると、木を基調とした建物で、あったかい雰囲気に包まれた場所に、子どもたちは周りを見渡しながら入っていきました。おもちゃもすべて木で出来ていて、興味津々で触ったり、おもちゃで遊んだりしていました。滑り台などの木で出来た遊具もあり、何回も滑って遊んでいました♪初めての場所に不安な子もいましたが、スタッフやお友だちと過ごすことで楽しくなってきて、木遊館のスタッフの方に教えてもらいながら遊ぶことが出来ました😊ドミノ倒しで慎重に並べたり、汽車を並べて走らせてみたりと、様々な遊びを楽しむことも出来ました。けん玉にも挑戦して、けん玉検定を受けた子も…!楽しみながらいろいろな経験をすることが出来ました♪

 これからも楽しみながら経験できる機会をつくっていきながら、成長を促していける支援を行っていきたいと思います。    藤田

👻お化けごっこ面白~い👻

 

2022/6/16

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 雨降りで曇り空の日は、室内も電気を付けないと暗くなってしまいますが、この日はそれを利用して、お化けごっこをしてみました😊大きな布をうんていにかけただけなのですが、「わー、お家だ!」と大喜びしていた子どもたち。スタッフが「あ、お化けが来たよ!隠れて!」の声で「きゃ~!」と言いながらお家に隠れるという、単純な遊びですが何回も楽しんでいました。室内を暗くすることで、さらに雰囲気も感じながら、想像力をかき立てられているようで、何回も繰り返すたびに大興奮していました♪「○○くん!そっちからお化けが来るから、早くお家に逃げて!」と声を掛け合う姿も…。「お化け」は実際に見たことはないのですが、大きくなったことで空想の物を想像しながら楽しむことも出来るようになってきました。また、今までは個々に遊んでいた子どもたちが、お友だちと同じことを想像しながら一緒に遊べている姿が見られるようになり、成長を感じています。人とイメージを共有して遊べることは、相手の気持ちを考えるきっかけとなります。自分の思いを伝えることで、相手はどう反応するのかを見て、じゃあ自分はどうしたらいいかを考える経験へとつながっていきますので、これからもお友だちとのかかわりを通して、成長を促していけるよう支援していきたいと思います。   藤田

🌟パラシュート🌟

 

2022/6/11

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 本日はイベントでパラシュートを作りました。スタッフが見本のパラシュートを見せると「これ何?」とみんな興味津々な様子でした!「パラシュートって知ってる?」とスタッフが投げかけると「知ってる!」「上から落ちてくるんだよね!」と答えてくれました😊スタッフが上から落としてみるとどの子も目を輝かせて見ていました🌟

 製作が始まり、まず最初に四角く切ったビニール袋に油性ペンで絵を描きました。「私は黄色にする!」「ピンクがいいな!」「ネコちゃん描く!」とどの子もイメージを膨らませながら描いていました。細かい部分まで描く子、ダイナミックに描く子、色を塗りつぶす子などそれぞれの個性が出ていました!次にパラシュートの重りになるトイレットペーパーの芯に模様を付けた折り紙を巻いていきます。自分でのりを付けて巻いていく作業では、どの子も上手に巻くことができていました。ビニール袋の四隅にタコ糸をテープで付ける際には「ここ?」と確認しながら慎重に貼っていました。貼りやすいようにタコ糸にテープをつけてから貼る子の姿もあり、考えながら作業していることに成長を感じました😄タコ糸を結んでトイレットペーパーの芯の中にテープでとめたら完成です❕

 完成したらいよいよパラシュートを飛ばしてみます!椅子の上に立ち、腕を高く上げてスタッフの「3,2,1!」の掛け声に合わせて飛ばしました。ゆっくりと落ちていくパラシュートに「すごい」「やった~!」とみんな大興奮でした❕自分でたくさん飛ばした後は、スタッフが椅子の上に乗り、より高い位置から飛ばしたパラシュートを走って取りに来るという遊びにも発展しました。うまくキャッチできると嬉しそうな歓声が上がっていました。

 今後も、作ることやそれを使って遊ぶことの楽しさを十分に味わうことが出来るような製作を取り入れていきたいと思います。

                                                          大瀧

ドミノを作ったよ😄

 

2022/6/10

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 先日、ドミノを作って遊びました。スタッフが「ドミノ作ろう!」と誘うと「やるやる!」と興味を持って参加してくれる子がいました😄スタッフがドミノを並べ始めると「僕こっち側に並べるね!」とやる気満々な様子でした。並べている途中で何度か倒れてしまう場面がありましたが、すぐに「もう一回やる!」と再度挑戦する姿が見られました。初めはドミノの数も少なかったのですが、次第に「もっとたくさん!」と多くのドミノを使って広げていきました。「スタートはここで、ゴールはここね!」と並べていくうちにどんどんドミノは大きくなりました!積み木などの他の玩具も使い、想像力豊かに作り上げていく姿がとても印象的でした😆

 大きなドミノが完成すると「見て~!」とスタッフやお友だちに得意気に見せていました。スタートのドミノを倒す瞬間には、「倒していい?」とワクワクした表情で確認していました。ドミノが倒れ始めると「わあ!」と興奮した歓声をあげていました!途中でドミノが止まってしまうと「あれ?」と首をかしげながらも再度倒して楽しむ姿がありました。

 慎重にドミノを並べることで集中して遊ぶことができていました。また、並べている途中でドミノを倒さないようにするにはどうしたら良いかと考えながら遊ぶことで思考力を養うことができます。今後も集中力や達成感が味わえる遊びをたくさん取り入れていきたいと思います。                                                     大瀧

🍌バナナロールケーキ作り🍌

 

2022/6/4

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 6月4日にバナナロールケーキ作りをしました。送迎の車の中で「今日、バナナロールケーキ作る?」「バナナ好き!」ととても楽しみにしていました。お弁当を食べ終わると「もう作る?」と待ち遠しい様子も見られました。

 いざクッキングが始まると、真剣な表情でスタッフの見本を見ながら取り組んでいました‼まずはバナナの皮をむきます。スタッフの「バナナの皮むいたことある?」という質問にどの子も「あるよ!」と元気に答えてくれました😊指先を使って綺麗に皮をむくことができました!次にバナナを半分に割ります。少し躊躇する子もいましたが、スタッフが見本を見せると「こう?」と確認しながら割ることができました。次に食パンにホイップクリームを塗ります。スタッフがホイップクリームを持って来ると「やりたい‼」とみんなやる気満々な様子でした😄食パンの上にホイップクリームを絞り出す際には、力加減が難しく「できない…」と言う子もいましたが、スタッフが「上の方を握るとやりやすいよ」と助言すると、慎重に握り直して絞り出すことができました❕「出た~‼」と嬉しそうな歓声が上がっていました。ホイップクリームをスプーンで伸ばす工程では、隅々まで伸ばすことができていました。バナナを乗せて巻いたらいよいよバナナロールケーキの完成です。「ここに乗せるんだよね」「こう?」と早く巻きたくて仕方のない様子でした😆バナナをはみ出さないようにクルクルと巻いていき、完成すると「できた~‼」とどの子も満足そうな表情でした❕

 完成後はおやつの時間まで冷蔵庫で冷やしました。「もう食べれる?」「まだ冷えてないかなぁ?」と待ち遠しい様子の子どもたち。ようやくおやつの時間になると「おいし~💕」「バナナ見えた!」と大満足な様子でした!バナナが少し苦手な子も「おいしい!」「おかわりする!」と食べることができました!自分で作ったバナナロールケーキは特別美味しく感じるのでしょうね💗

 むく、割る、巻くなど指先をたくさん使うことができました!ぜひご家庭でもお子様と一緒に作ってみてください!                 

                                                          大瀧

野一色公園⛲

 

2022/5/28

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 5月28日に”野一色公園”に行きました。出発前に公園での約束を聞き、順番に車に乗って出発🚗。。。初めて行く公園なので『どんな遊びができるかな?』と、とても楽しみな様子でした。

 公園に着くと、初めての大型遊具を見上げ、どこで遊ぼうか少し迷っている子もいましたが、お友だちが遊び始めると『あっちで遊びたい!』と遊具に向かう元気な子供たち😊広い幅の滑り台やらせん状の登り棒にいざ登り始めると、『こわい~』『むり~』と怖がって立ち止まってしまう子もいましたが、スタッフが下で「ここにいるから大丈夫だよ」と声をかけると、恐る恐る慎重に渡る姿が見られ、渡り切ったところで笑顔が見られました。

 ”できない” が "できた" に変わった時、ほっとした笑顔を見ることが出来て嬉しかったです。

 砂場遊びでは、スタッフと”お山作りの競争”をしました。「よーいスタート!」の声で砂の山を作りました🏔️。どうやったら大きな山を作れるのか子どもたちなりに考え、必死に作る姿が可愛かったですよ😍

 今回、公園にはナナホシ以外のお友だちもたくさん遊びに来ていて、遊具で遊ぶ時の順番を守ることも出来ていました。また、初めて会ったお友だちに声を掛けている子もいて成長を感じました。また、普段とは違う公園でたくさん体を動かして遊び、”次はこの遊びをしよう”との次回の遊びを考えることも出来ていました。

 今後も、広い公園に遊びに行く機会を増やし、様々な経験を積んでいきたいと思います。             稲山

 

紙コップのお城

 

2022/5/25

 

 先日、”紙コップタワー”を作りました。

 『紙コップであそびたいから出してください😊』とスタッフに駆け寄 ってきてくれた子がいました。

 何度か紙コップで遊んだことがあるので、用意すると『たっかーいお城をつくるから見てて❗』とスタッフが見守る中どんどん積み重ねていきました。下から順番に一段毎に一つずつ少なく積んでいくとなだらかな三角の形に積めます。倒れないようにひとつひとつ慎重に積んでいき、どんどん高くなっていくとテンションがあがってきました。『見て見て~こんなに高くなったよ❗』とても嬉しそうな表情が見られました🥰一番上は一つの紙コップで完成する予定だったのですが、紙コップを使い切ってしまったので”どうするのかなぁ”と見守っていると、別のおもちゃをてっぺんに見立てて完成させることが出来ましたよ🕍。

 紙コップを高く積むためには手先の動きや集中力が必要になります。今回は何度か経験がある子がチャレンジしたので、以前作った時の経験を思い出しながら、どんどんはやく積むことができていました。コツコツと積んでいくことで ”自分で最後まで完成させた” という達成感を感じることができ、さまざまな活動への自信にもつながります。

 今後も子どもたちの自信につながるような遊びを取り入れていきたいと思います。

 

🐌アジサイとかたつむりの壁面作り🐌

                               

20225/21

 

 5月21日(土)に”あじさいとかたつむりの壁面作り”を行いました。

 はじめに、あじさいの形の白い画用紙に絵の具で色を塗りました。『画用紙がずれちゃう・・・』とはじめは画用紙の端まで上手く塗ることが出来なかった子も、スタッフが「反対の手を使って画用紙を押さえるとずれないよ」と伝えるとしっかりと押さえながら塗ることが出来ていましたよ😊

 次にB紙に絵の具で雨を描きました。ザーザー降りの雨を元気よく描く子、小さな雨を可愛らしく描く子、と、色々な雨が描けました。かたつむり製作では、かたつむりの殻をクレヨンでうずまきに描き、目も描きました。殻を描く時には『ぐるぐる~』と言いながら楽しそうに描けていました。そして、あらかじめ長細い色紙に折り線をつけたものを、折り線に沿ってハサミで切りました。線に沿って慎重に切ることが出来た子や、はさみをまだ上手く持てないためスタッフが補助しながら切った子がいましたがしっかりとチャレンジできていました。

 最初に塗ったあじさいの絵の具が乾いたら、切ったあじさいの花を貼ります。裏にのりを塗って子どもたちが自分でぺたぺたと貼ることが出来ました。

 最後に、雨を描いたB紙のお好みの位置にあじさいとかたつむりを貼って完成です🐌

 今回はたくさんの工程があり、子どもたちは『つぎはどうやるの?』『これはどこに貼るの?』などと少しずつ出来ていく作品に期待をしながら次の工程に進んでいました。製作を通して手先指先の発達をうながすことができ、スタッフやお友だちと一緒に作り上げる喜びを感じ活動を楽しむことが出来ましたよ。

 季節を感じられる”あじさいとかたつむりの壁面”が出来上がりました。個性あふれる作品を子どもたちと一緒に共有していきますね。

 今後も様々な製作を取り入れて活動していきたいと思います。                                                                      稲山

💫秘密基地💫

2022/5/19

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 先日、雨降りの日に支援室で”秘密基地”ごっこをしました。

 うんていに大きな布を上から掛けると、『うわ~、なになに~❗❓』と集まって来ました。

 「秘密基地を作ろう❗」とスタッフが誘うと、『やりた~い😍』と元気にこたえてくた子ども達。電気を消すと部屋の中は薄暗くなり、いつもと違う雰囲気に”ワクワク” ”ドキドキ” 大喜び🤩うんていにマットを立てかけて隠れる場所をつくると、秘密基地に入ってお友だちを驚かせたり、『夜だよ~』『お化けが出てくる~』などと大興奮❗

 後から秘密基地を見つけた子が『ぼくも入りた~い、入れて』と聞くと、中にいた子はすぐに『いいよ』と仲間入りさせてあげていて、遊びをしっかりと共有することが出来ていました。秘密基地の居心地がよかったようで、『寝よっか💤』『おやすみなさ~い🌙』と寝転んでみたり、明るい部屋とは違い『本当に夜みたいだね』と基地の中で子ども達同士の会話をたくさん聞くことができました。

 今回の暗闇での遊びでは、普段と違う空間や暗さの中で様々な発想や言葉を自然に発することができました。いつも、なかなか自分から”入れて”と言うことができない子や、お友だちを入れてあげることが難しい子も同じ空間で一緒に遊ぶことができ、楽しい”秘密基地ごっこ”になりました💫

 これから梅雨の時期になるとお天気の悪い日が増えるので、室内ならではの遊びを展開していきたいと思います。  稲山

 

🍓いちごパフェを作ったよ🍓

2022/5/16

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 5月14日にイベントで『いちごパフェ作り』をしました。『今日はパフェ作るんでしょ❓』と来所時から楽しみにしてる子もいて、楽しく作ることが出来ました。

 はじめに、バウムクーヘンを手で割ります。カップに入る大きさにすることが難しく半分に割っただけの子もいましたが、スタッフが「カップに入る大きさにするよ」と声をかけると大きさを考えながら上手にに割ることが出来ました。次にボウルにフルーチェを入れ、冷えた牛乳を加えます。牛乳をボウルに入れるときは一人ずつ順番に少しずづ入れました。『ぼくもやりた~い!』と楽しみにしながら、お友だちが入れている姿をしっかりと見ることが出来ました。牛乳を入れ終わったら、次はスプーンで”とろり”とするまで混ぜます。早く食べたい気持ちが先走って混ぜ方が早くてこぼれそうになってしまう子もいましたが、『こぼれないようにゆっくりやさしく混ぜようね』というスタッフの声をきいて、慎重に混ぜることが出来ました。

 カップに、割ったバウムクーヘンを入れその上にフルーツをのせたら完成です✨自分で選んだフルーツをいっぱいのせる子、ひとつひとつ丁寧にきれいに見えるようにのせる子。それぞれ、みんなちがっていて個性あふれる美味しそうなパフェが出来上がりました。

 出来上がったらおやつにパフェを食べました。『うわぁ~おいしい😋』『フルーチェがぷるぷる~🥰』とみんなで美味しくいただきました。

 今回の”いちごパフェ作り”は様々な作業に積極的に取り組むことで自立につなげることができ、”混ぜる・すくう”ことで指先を使う力を養うこともできます。

 ご家庭でも、お子様と一緒にクッキングを体験してみてはいかがでしょうか。         稲山

🍩お店やさんごっこ🍣

2022/5/13

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 先日、『お店やさんごっこ』をしました。以前にもやったことがあるので、お店やさんのセットを見ると、『やったぁ!お店の人をやりたーい!』『じゃあ、ぼくはお客さんやる!』と大喜びの子どもたち🤩まず、お店の準備をします。テーブルにお寿司が入ったパックやドーナツ、パン、アイスクリームを並べました。お店やさんは早速『いらしゃいませ~』と大きな声でお客さんを招きます。お客さんはお金を入れたカバンを持ち『えーっと…おすしください』『チョコドーナツがいいな』と自然にことばが出ていて、選び終わるとお店やさんは『〇〇円です』とまるで実際にお店で買い物をしているような姿が見られました。そして、お店やさんの役の子は『えーっと、おすしとドーナツを買ったらポイントカードがもらえて、ポイントがたまったらこのプーさんをあげます💓』と自分で考えてぬいぐるみを準備してお店やさんをやっている子もいました。普段、お家の方と買い物をしている姿が思い浮かぶようでした。

 ”お店やさんごっこ”は普段経験できない”お店やさん”の立場を経験したり、”お客さん”として商品を選ぶことを楽しんだり、と、ひとつの遊びの中で多くのごっこ遊びを体験できます。「いらしゃいませ」「〇〇円です」といったお店やさんならではのことばを使う、商品を説明する、ということは表現力にもつながります。

 今後も、様々な”ごっこあそび”を通して子どもたちの表現力を引き出していける機会を増やして」いきたいと思います。   稲山

🎀母の日プレゼント作り💐

2022/5/7

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 5月7日(土)に『母の日プレゼントつくり』をしました。お母さんにプレゼントを作るということでスタッフから説明を聞くと『はやくつくりたい~』『なにをつくるの❓』と興味深々なこどもたち😊

 はじめに、丸い画用紙にクレヨンでお母さんの顔を描きます。『お母さんのほっぺはピンクにする』『口は大きく描く~』と自分のお母さんの顔を思い浮かべながら描いていましたよ😊次に顔を描いた画用紙の裏にのりをぬり紙皿に貼ります。真ん中の方しか上手く塗れない子も、「のりを持っている手と反対の手でおさえるとまわりも塗れるよ」とスタッフが一緒に画用紙を押えることでまわりの方までしっかりと塗ることができました。そして、ピンクと赤の花紙をクシャクシャに丸めて花を作り、紙皿に貼ってある両面テープの剥離紙をはがし貼っていきます。花紙をクシャクシャに丸めるのがとても楽しそうで、『この色はココ!』とピンクと赤の花の配置を考えて上手に交互に貼っていました。葉っぱの画用紙を花の間に貼りハート型のメッセージを張って、飾れるように紐を通して出来上がりです💐紐を穴に通す作業もみんなスムーズにできていましたよ。プレゼントを作る前は『むずかしい😥』と言っていた子もスタッフが助言することでコツをつかみ頑張って製作することができました。

 母の日のプレゼントを作ることで、お母さんの顔を思い浮かべながらクレヨンで顔を描く・のりを塗る・花紙を丸める・という作業から細かい指先の発達を促すことができます。そして、お母さんにお世話してもらっていることを知ったり、感謝する気持ちを感じたりすることができます。今後も手先を使った製作を取り入れていきたいと思います。            稲山

🎏遊べるこいのぼりを作ったよ🎏

2022/4/30

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 4月30日(土)に「遊べるこいのぼり作り」をしました。「屋根より高いこいのぼり~🎵」とスタッフが歌うと子どもたちも一緒に口ずさんでくれました。みんなこいのぼりを知っているようで、『どうやって作るの❓』と材料を覗き込む子もいました👀。作り方の説明を聞いて一人一人好きな折り紙を2枚選びました。まず、折り紙を半分に三角に折りました。折り紙に慣れている子は角と角をぴったり合わせて折ることができましたが端を合わせるのがなかなか難しい子はスタッフと一緒に折りました。出来ているお友だちを見たり、上手く折れなくて焦ってしまう子もいましたが、「ゆっくりで大丈夫だからね」と声を掛けると、指先を使ってゆっくりと折ることで綺麗に折ることができました。同じ形を折ったら次はトイレットペーパーの芯に巻いて貼ります。芯にぴったりと巻いて貼るという作業が難しかったので、巻き終わったら貼る前に芯と折り紙をクリップでとめてから貼るようにすると上手く貼ることができました。だんだんこいのぼりらしくなってくると次はこいのぼりの目とうろこをシールやペンで作ります。立体的なこいのぼりに貼ったり描いたりすることもとても慎重に出来ていましたよ🎏

 作り終わると、こいのぼりを飛ばして遊びました。紙ひこうきと同じような力の入れ方で遠くまで飛ばすことができるのですが、紙ひこうきとは違って、こいのぼりは立体的なので、持つ時も力加減が必要で最初は上手く飛ばせなかった子もいました。スタッフが再度持ち方や力加減を一緒にやってみることですぐにコツをつかんで、『もう一回やる❗』と何度も飛ばして楽しい時間が過ごすことができました。

 身近な折り紙を使って普段とは違う立体的なこいのぼりを作ることで、細かい動きを通して手や指先の発達を促すことができます。また、折り紙でこいのぼりを作り遊ぶことで季節を感じ活動意欲を高めながらお友だちやスタッフと一緒に活動を楽しむことができます。

 今後も、身近な材料を使って製作・活動ができれば、と思います。                                                                    稲山

畜産センターで遊んだよ🌞

2022/4/23

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 4月23日(土)に岐阜市畜産センター公園行きました。

 『こうえんにいくんでしょ❓』『そとでおべんとうたべる❓』ととても楽しみに来所してくれた子どもたち🥰。

 出発前にお約束を聞き、順番に車に乗りました。車の中では、『すべり台あるかなぁ』『ブランコは❓』と会話が弾み、外の景色を見て『きれいなおはながさいてる~』などと普段とは違う景色にも目を輝かせていました。

 公園に着くと最初はお弁当タイム。大きなレジャーシートを敷いてみんなでお弁当を食べました。広い公園で食べるお弁当🍱。いつもゆっくりペースで食事をする子も公園ではとても早く食べることができました。

 食べ終わると、『早く遊びた~い』と言っていた子どもたちですが、ナナホシではお弁当のあとはゆっくり絵本タイムになっているので、スタッフが絵本読み聞かせをしました。気持ちがいい外での絵本タイムは普段よりもさらに集中して聞けましたよ📕

 広い芝生・いろいろな形の滑り台がある大型遊具に大喜びの子どもたち。早速遊具で遊び何度も滑り台を往復した子もいましたよ。

 お約束の「順番を守る」をしっかりと出来た子。スタッフやお友だちに「順番だよ」と声を掛けられ約束を思い出した子がいましたが、みんな楽しく遊ぶことができました。

 畜産センターの公園は、普段行く公園とは異なる広場やアスレチックで遊べます。広い公園は子どもたちが全力で動き回れるため伸び伸びと遊ぶことができます。シャボン玉を持って行ったので広場でシャボン玉遊びをしました。みんなやったことがあるようでシャボン玉液を吸ってしまうことなく上手にそーっと吹くことができていましたよ。

 通常の支援とは異なる環境を子どもたちが体験することで、普段の生活では得られない経験ができます。また、季節による気温の違いを肌で感じたり、初めて見るで遊具で遊んだりすれば子どもたちは五感を健やかに発達させることができます。そして、外の世界に対する興味がわきやすく、知的好奇心が芽生えるきっかけが豊富にあります。様々な事柄に興味を持てるようにもなりますので、ぜひご家庭でも広い公園に足伸ばしてみてください。                                   稲山                         

 

岐阜県からの「新型コロナウイルス感染症非常事態宣言」 に係る休業要請による、

事業所内サービスの臨時休業延長について

 

2020/04/28

 

令和2年4月24日付で、岐阜県健康福祉部長から

「新型コロナウイルスの感染拡大防止のための障害児通所支援事業所の使用制限等の期限の延長について」

にて、休業等の協力要請期間を5月31日(日)まで延長する旨通知されました。

通知文書(指定障害児通所支援事業所運営法人代表者様)(PDF:197KB)

 

これを受けまして、ナナホシ全事業所では、臨時休業期間を5月31日まで延長し、

期間中の(事業所内でのサービス)を下記4月13日記載の内容で、継続して行うことといたしました。

 

スムーズな通所再開に向けて、より一層尽力いたしますので、

代替サービスでの支援の継続にご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

休業期間中の代替えサービスについて

 日頃はナナホシ岐阜事業所へのご理解ご協力をいただき、誠にありがとうございます。

4月にスタートしたばかりのナナホシ岐阜 児童発達事業所ですが、この度の臨時休業に伴い、様々な代替えサービスを行っております。

朝の体調管理のご連絡の際には、子ども達の元気な様子をお伝えいただき、スタッフ一同とても楽しみにしています♪

また、家庭訪問の際には「先生、遊ぼう!」と無邪気に誘ってくれる子ども達。一日も早く日常が戻り、子ども達と一緒に運動遊びが行なえる日が来るのを願うばかりです。

ホームページでは楽しいダンスや運動遊びを動画配信しておりますのでぜひ、お子様と一緒にご覧ください。支援再開となった時には、みんなで一緒にダンスや体操も行っていきたいと思います(^_-)-☆

 

今週中には、ご家庭でできる運動遊びを盛り込んだ通信もお届けする予定です。「こんなこと知りたい」「こんなこと困っています」

など、ご相談事がありましたら、ぜひお知らせください☆彡

                               令和2年4月21日 ナナホシ岐阜事業所 児童発達支援スタッフ一同

岐阜県からの「新型コロナウイルス感染症非常事態宣言」 に係る休業要請による、

事業所内サービスの臨時休業について

 

2020/04/13

 

岐阜県からの休業要請をうけ「ナナホシ全事業所」では、児童・職員のウィルス感染を防ぐため、下記の期間中は

(事業所内でのサービス)を臨時休業致します。 職員の体制は縮小し、下記時間帯に(代替サービス)を実施します。

 

臨時休業期間  413日(月)~  56日(水)

      *非常事態宣言解除まで

 

代替サービス時間     10:0016:00

 

 

代替サービスの内容

・電話、メールによる児童の健康管理、生活リズムの管理
・家庭訪問による児童、保護者との面談による状況把握、個別相談
・ホームページ内での「遊び動画」の配信と連絡


上記のように、状況が落ち着いた後のスムーズな通所再開に向けた準備を行っておりますので、

代替サービスでの、支援の継続にご理解とご協力をお願いいたします。

 

ナナホシ職員一同

 

 

※新型コロナウイルス感染症の対応につきまして

 

 

  日頃よりナナホシの活動にご協力いただきありがとうございます。

現在流行しております、新型コロナウイルス感染症への対策につきましてお知らせいたします。

 

 

ご利用時の注意点

 

1.基本的にインフルエンザと同様、厚生労働省の掲示に基づき、手洗い、うがい、消毒を徹底いたします。

 

2. 利用予定日の当日、ご自宅で検温をおこない、熱があるときは事前に必ずライン又はメールにてご連絡をお願いいたします。

 

3.お子様の送迎時と来所の際には、体調確認をさせていただきます。

 

4.37.5度以上の熱、咳、過去に発熱が認められた場合には解熱後24時間以上が経過し呼吸器症状が改善傾向となるまではお休みしていただきます。

 

5.感染を防ぐため、感染リスクの高い場所での外出イベント等は変更させていただく場合がございます。

 

 

政府から新たに方針が発表となった場合は、改めて通知させていただきます。

 

皆さまには大変ご心配のことと存じますが、ご協力の程よろしくお願いいたします。

よろしくお願い致します。(令和2年4月1日)

 

 

1.感染防止のために

・手洗い、手指などの消毒をしてください。

・マスクをお持ちの方はマスクの着用をしてください。

 

2.蔓延防止のために

次の症状がある方は事業所まで連絡をしていただき、来所をせず自宅で療養してください。

・検温時に37.5度以上の熱がある

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

また、家族や接触の多い人に、下記の症状がある方がいる場合も、出勤(来所)せず、自宅待機してください。

・風邪の症状や37.5度以上の熱が4日間続いている

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある