岐阜市 児童発達支援

ナナホシぎふブログ

子どもたちの活動や、日々の出来事を更新していきます♪

母の日のプレゼント💐

2021/5/10

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 5月8日(土)のイベントでは、母の日のプレゼント作りをしました。大好きなお母さんへのプレゼントということで心を込めて作る子ども達でした。

 まずは、メッセージカード作りをしました。「お母さんの目はこんな感じかな・・・」と呟きながらお母さんの顔を描いたり、完成したお母さんの顔を見て「可愛い♪」と話したりする子ども達。お母さんのことを思い浮かべながら製作していることがとても伝わってきました。

 次は、箱の飾り付けをしました。飾りつけでは箱の周りにハートのシールをはりました。綺麗に並べて貼ったり、少し傾けて貼ったり…それぞれの個性が生かされた飾りつけになりました。

 最後は、箱の中に花を入れて完成。花の位置にもこだわる子ども達。ピンクと赤色の花を用意したので、色の配置に悩む姿も微笑ましかったです。何度も入れ直すKくん。お母さんのためにたくさん悩んでいました♪きっとお母さんも嬉しいはず・・・。

 いつもは、自分たちが遊ぶものを作っていますが、今回は自分以外の人へのプレゼント作り。プレゼントを渡す相手のことを考えながら作ること、一生懸命作った物をプレゼントして相手に喜んでもらえる嬉しさを学ぶ機会になったと思います。こういった経験を積み重ねて、他者のことも思いやれる子ども達になって欲しいと思います。     田下

🌸お手伝い🌸

2021/5/6

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 先日、子ども達がいつも楽しみにしているおやつの時間に素敵な場面がありました。その日も美味しそうにおやつを食べる子ども達。ナナホシでは、おやつを食べ終えた後に流し台へお皿を運び、手を洗うことが毎日の日課になっています。おやつを食べ終え、お皿を運ぶIくん。手を洗い終えても流し台の前に立ち続けている姿があったので、スタッフがIくんの様子を見に行くと自分でお皿を洗っていました♪そして、お友達の使ったお皿もきれいに洗うIくんでした。お手伝いの後に大人から『ありがとう』と言われた時のIくんの誇らしげな様子も印象的でした♪

 自分の使った物をきれいにする、きちんと片付ける...。当たり前のことですが、とても大事なこと。お友達の分までやろうとする気持ち、自分で考えてやってみようとする気持ち。子ども達のそういった気持ちの変化を大切にしていきたいと改めて感じた場面でした。これからも小さなことでもいいので、『お手伝い』をたくさん経験していってほしいと思います。     田下

鯉のぼり作り🎏

2021/5/1

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 本日のイベントでは鯉のぼりをつくりました。イベントが始まると、真剣につくりかたを聞くKくん。いつもはイベントに参加することをためらっているNくんも、今回の製作活動の内容が気になったようでみんなの近くに寄ってくる姿がありました。鯉のぼりは男の子にとって魅力的なもの・・・。みんながイベントに参加することができて良かったです。

 まずは、鯉のぼりの目から作りました。大きさの違う画用紙を一枚ずつ重ねていく子ども達。糊をていねいにつけたり、目玉の位置に気をつけて張り付けたりすることができました。

 つぎに、鱗とひげを貼り付けました。鱗やひげを貼る位置はみんなそれぞれ。「ぼくはこの色がここ!」「ひげは下の方にしてみようかな」など自分なりにアレンジする姿もありました。自分で考えて自分だけの作品に仕上げようとする姿が素敵でした☆

 最後は、風車のついた棒に鯉のぼりを繋げて完成!完成した鯉のぼりを持って元気よく室内を走る子ども達でした。

 鯉のぼり作りでは、両面テープを自分ではがしたり、目やヒゲなどの位置を考えたりすることを大切にしました。指先で行う細かな作業を通してボディイメージをつかむ、目などの位置を考えながら貼り付けることで顔のパーツを意識させることができます。今後も楽しい活動の中で子ども達の発達をサポートしていきたいと思います。        田下

外を散歩しよう👣

2021/4/28

 いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 いよいよ明日からはゴールデンウイークになりますね💕徐々に暖かい日も増えてきて、お出かけしたい頃になりました。でも、今も新型コロナウイルスの流行が止まらず、岐阜県でも自粛を呼びかけられていて、なかなか出かけることができない状況となっています。ナナホシでも、感染に気を付けながら、できるだけたくさん体を動かせる遊びを行っています。

 長いお休みに入るので、ずっとお家の中で過ごすことは、子ども達にとってとても我慢が必要になってきますよね💦我慢させるよりも、自粛しながら何かできないか…。大きい公園へ出かけるのも楽しいのですが、行く先を近所の公園にしてみても楽しめますよ。公園までおしゃべりしながら歩きながら、いろんなものを発見していくのも面白いです😊例えば、ナナホシの近くの公園へ行くまでの道のりだと、花壇のお花や車、ポストなどなど。「お花、きれいだね。」と一緒に見て楽しんだり、通りを走る車を見て道の隅のほうを歩くように気を付けようとしたり。景色を楽しんだり、交通ルールを覚えたりするとても良い機会となっています。ちょっと散歩するだけでもいいリフレッシュになりますよ。

 このゴールデンウイーク中にぜひ近所を散歩して、いろんな発見をしてみてはいかがでしょうか👣   藤田

 

 

 

ロケット作りをしたよ🚀

2021/4/26

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 4月24日(土)に、イベントで廃材を使ったロケット作りをしました。使った物は、乳酸菌飲料の容器、トイレットペーパーの芯です。スタッフが見本で見せると、目をキラキラと輝かせて「作る!」とやる気満々の様子でした😊

 材料をもらうと、スタッフから作り方を聞きながらかっこよく飾り付けをしていました。とっても真剣な子ども達!指先を使って小さなシールをめくったり、貼ったりをしましたが、とても上手に貼って飾りつけをすることができました。

 出来上がったロケットを早速飛ばしてみました。容器をトイレットペーパーの芯の両側に1つずつ差し込み、片方をグッと押し込んでもう片方の容器を飛ばします。「ポン!」と勢いよく飛ぶと、「飛んだ!」と嬉しそうな表情をして、何回も飛ばして楽しみました。

 手作りおもちゃで遊ぶことが大好きな年頃ですので、楽しみながら、手先を動かす経験ができるように、これからも製作活動を取り入れていこうと思います。   藤田

最近の子ども達の様子です💛

2021/4/22

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 今回は、子ども達の最近の様子をお伝えしようと思います。

 4月に入って、就園や進級などでの環境の変化もあり、ソワソワと落ち着かない子が多くいました。落ち着かない気持ちを発散できるように色々な遊びを提案していきました。

 天気の良い日には、近くの公園に出掛けていっぱい走ったり、大好きな虫探しをしたりして元気に遊んでいます💕滑り台などの大型遊具も大好きで、お友達と順番に並んで滑ったり、「人がいない時だけ」と約束をして、坂を登って足腰を鍛える遊びをしたりもしています。

 ゆったりと静かに過ごしたい子もいるので、そういった時は室内で遊べるよう、ハンモックに乗って揺れたり、折り紙や手作りおもちゃで指先を使った遊びをしたりして、楽しんでいます🎵細かい作業ですが、長い時間集中して根気よく取り組んでいますよ。

 今では、徐々に新しい環境にも慣れてきたようで、不安な表情だった子もニコニコ笑顔でナナホシで過ごせるようになってきています😊これからも、楽しみながらいっぱい体を動かして遊べるように色々な遊びを提案しながら支援していきたいと思います。   藤田

折り紙楽しいよ🎵

2021/4/19

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 今、折り紙にはまっている子ども達。頑張って折り方を見たり、スタッフに教えてもらってやってみたりしています。ディズニーキャラクターや、手裏剣など、作ってみたい物を選んでチャレンジしています!

 大きい子だと、手先の力がついてきて半分に折ったり、角を折ったりすることが上手になってきました。学校へ上がるまでは、複雑な形を折るのは難しいので、スタッフが難しい所を折ってあげたり、しっかり押さえて折る場所を一緒にやってみたりして、達成感を味わえるようにしています。出来上がると、「やった~😃出来たよ💛」と嬉しそうに見せてくれます。

 まだ手先が未発達だったり、不器用だったりすると、角が合わなかったり、折り目がしっかりつかなかったりすることがあります。そこを指摘してしまうと自信がなくなって、折り紙が嫌いになってしまいます。ですので、途中まで大人がおってあげてから、簡単に折れる所になったら続きを子どもに折らせたり、しっかりとギュッと押さえて折り目を付ける時は、子どもの手に大人の手を添えて一緒に抑えてあげたりして、手伝ってあげると、喜んで折り紙で遊ぶことができます。

 発達を促す、とてもよい教材ですので、これからも取り入れながら楽しめるようにしていきたいと思います。   藤田

虫さん捕まえた!

2021/4/15

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 最近、毎日のように近所の公園へ遊びに行っています。子ども達のお目当ては、いつも「ダンゴムシ」😊💕公園に着くと、「ダンゴムシどこ~?」と言いながら、石の下や、葉っぱの下をめくって、目を凝らして探しています。見つけると、「せんせい、いたよ!」と嬉しそうに見せてくれます。見つけたときの子ども達の表情は、目をキラキラ輝いていて、とっても可愛らしいです✨

 虫を捕まえる時も、そっと優しく捕まるように知らせると、そっと掴むことができるようになりました。

 虫探しは、目でよく見て細かい所も注意して見る力を養えたり、指先を使って掴む時に力を加減したりと、子どもの成長を促してくれます。また、生き物を大事にすることや、いたわる心も育ちますので、これからも虫を通した成長を促していけるように支援していきたいと思います。    藤田

椅子に座るって簡単そうだけど…

2021/4/12

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 先日、食事のことを書きましたが、好き嫌いで食事が苦手な子もいれば、実は、椅子に長く座れなくて集中して食べられない子もいるんです。

 よく、「うちの子、じっとしてられなくて、食べ歩きしちゃうんです。」「椅子からずり落ちちゃうんです。」と聞くことがあります。もしかしたら『腹筋が弱いせい』かもしれません。

 特に、椅子からずり落ちてしまう時は、腹筋が弱くて姿勢が保てない事が多いです。じっとしていられないのも、姿勢を長く保つことが難しくて動いてしまう事もあれば、別の原因(食べたくない、おもちゃで遊びたいなど)もあります。

 でも、子どもが腹筋を鍛えるのは、大人のように鍛えるっていうのは難しいですよね。ですので、まだ小さいうちは、外でいっぱいかけっこをしたり、ジャングルジムなどの遊具に登ったりなどの、楽しく体を動かせる遊びをたくさん行なうのも効果的です。

 今、外で遊ぶのにとても良い気候ですので、ナナホシでもたくさん体を動かす機会をつくっていきたいと思います。   藤田

外遊び楽しいよ!

2021/4/10

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 今週は晴れの天気が続き、外へ出かけるにはぴったりの気候でした。子ども達からも「お外に行きたい!」と、外で遊びたい声がたくさんありました。早速、近所の公園へ出掛けることに。公園は桜が咲き、チューリップやパンジーなども道路沿いの花壇できれいに咲いていたので、春を感じながら出かけることができました。

 公園でもタンポポなどの野花が咲いていて、「可愛い!」と言いながら、お花摘みを楽しむ子どもたちでした😊🎵

 また、大型遊具やブランコでも体を思いっきり動かして楽しむこともできました!大きい子だと、ブランコで立ち乗りにも挑戦し、体のバランスを取りながら上手に乗る事もできました。

 これからもお天気の良い日には、公園などでたくさん体を動かして楽しめるようにしていきたいと思います。    藤田

食事を楽しく!

2021/4/6

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 ナナホシでは、毎日お子さんがお弁当を持ってきてお昼ご飯を食べています。その時に、お母さんからよく「好き嫌いが多くて困ってます」と相談があります。親としては栄養面を考えるとどうしても気になってしまいますよね。

 お子さんによって、苦手なものは違うのですが、「どうして食べたくないのかな?」と考えてみると、意外と共通点が見えてきます。特に小さい子は感覚が未発達なので、ぐにゃッとした触感が嫌だったり、味が好みでなかったりする事が多いです。無理に口に入れても吐き出すだけで、ますます抵抗感が高まってしまいます。

 そうした時は、まずは少しずつ時間をかけて受け入れられる範囲を広げてあげ、触覚の敏感さを和らげていく事が大切です。触感が苦手なら、「唇に当ててみる」「一口入れてみる」といった目標を決めて、出来たら褒めてあげる。ハードルを低くして少しずつ始めていく事を繰り返していって、徐々に食べられることを応援してあげていくと、子どもも食事をすることが好きになっていきます。

 ナナホシでも、子どもたちを応援しながら、頑張れた時は大いに褒めて、食事の時間が楽しく過ごせるようこれからも支援していきたいと思います。   藤田

新年度が始まりました

2021/4/2

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 4月に入り、いよいよ新年度がスタートしました。ナナホシでも子どもたちが進級してドキドキワクワクした様子が見られます。

 嬉しい気持ちもありつつ、新しい環境に変わって戸惑う子も…。そんな子ども達の思いに寄り添いながら、この落ち着かない気持ちを発散させるためにナナホシでは、お天気の良い日に近くの公園へ出掛けたり、静かに過ごしたい子は室内でゆったりと過ごせるようにしたりしています。活発な子は、外に出ることで思いっきり走ったり、大型遊具で遊んだりして、たくさん体動かして楽しんでいます。落ち着いて過ごしたい子たちは、お友だちが公園に出掛けている間、静かになった部屋でゆったりとお絵描きや、ビーズ通し遊びなど、指先を使った遊びで楽しんでいます。

 これから1ヶ月ほどは新しい環境に慣れる期間となります。その子その子に合わせた支援をしながら、早く環境になじめるように工夫していきたいと思います。   藤田

お別れ会をしました

2021/3/29

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 3月27日(土)のイベントでは、4月より小学生になるお友だちのお別れ会をしました。来所後すぐに、お部屋のドアや壁に飾った輪飾りやお花を見つけて「すごい!」と驚く子ども達でした。

 お別れ会のプログラムには『転がしドッチ』『お菓子釣り』を用意しました。最近はみんなでまとまって遊ぶ姿が増えてきたので、ルールのある『転がしドッチ』に初挑戦。ルール説明の時は真剣な表情で話を聞く子ども達。いざゲームが始まると、「きゃー!」と言いながらボールを避ける姿がありました。どの子も楽しくゲームに参加できたとともに、みんなで一つの遊びを共有でき、とても素敵な時間となりました。

 転がしドッチの後はみんなのお待ちかね。お菓子釣り。自分の好きなお菓子をめがけて竿を移動させる子ども達。いつになく真剣な表情にスタッフも思わずニッコリ♪自分の欲しいお菓子をゲットすると「やった!はやく食べたい」とワクワクした様子でした。

 そして、おやつ前に小学生になるお友だちにプレゼントを渡しました。また一つお兄さん・お姉さんにになるみんな。小学生になっても明るく元気に過ごして欲しいと思います。    田下

フラフープ遊び

2021/3/26

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 先日はフラフープを使って遊びました。フラフープを見て「何それ!」や「使ったことある!」などと興味津々な様子の子ども達。

 最初は電車ごっこをしました。運転手役と乗客役にわかれ、運転手役の子は「乗る人いませんか~?」と大きな声で呼びかけることができていました。また、乗客役の子は「乗せてください!」や「ここで降ります!」と伝えることができていました。

 次にフラフープくぐりをしました。フラフープに当たらないように慎重に通っていく子ども達。当たってしまっても「もう一回!」と再び挑戦する姿がありました。また、順番を守って挑戦する姿もありました。

 フラフープ遊びを通して、お友だちとのやり取りをしたり、ルールを守ったりする姿がたくさん見られました。今後も集団で遊ぶ機会を設け、みんなで楽しく過ごせる環境をつくっていきたいと思います。    田下

綿棒遊び

2021/3/22

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 今回は綿棒と紙コップを使って簡単にできる指先の発達を促す遊びを紹介します。

 まずは紙コップにいくつかの穴をあけます。そして綿棒は半分に切ります。準備はこれだけ♪あとは紙コップに空けた穴に綿棒をさしていきます☆簡単に見える遊びですが、指先をコントロールすることが苦手な子にとっては慣れるまでは難しいと思います。特に未満児さんが多い児発では楽しく指先の発達を促す遊びの一つです♪

 さらに、今回は綿棒と紙コップの穴に色をつけてそれぞれが対応しているようにしました。こうすることで、色分けの練習にも繋がります。身近にあるもので簡単におもちゃが作れるので是非試してみてください。  田下

新聞紙遊び

2021/3/18

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 今週はみんなで新聞遊びをしました⭐

 まずは、新聞紙をびりびりと破ることから。最初は新聞紙を両手で引っ張ってちぎるだけの子どもたちでしたが、新聞紙を破る際の指先の動きを見本で見せるとそれを真似する姿もありました。見本を見せても上手く出来ないお子さんはスタッフと一緒にびりびり…。ゆっくりと何度も繰り返すうちに親指と人差し指で新聞紙を掴んで前後に動かせるようになってきていました。

 びりびりに破った新聞紙の量がたくさんになった後は、みんなで新聞紙を天井に向かって投げました。「3・2・1!」と皆で掛け声をかけてなげることで一体感が味わえました♪空中に舞い上がった新聞紙…ひらひらと落ちてくる様子に子どもたちは大喜び!「雪みたい!」と話すお子さんや「花びらみたい!」と話すお子さん。それぞれの感性が光った瞬間でした♪

 身近にある廃材でも少し工夫をすれば子どもたちの遊び道具に変身!一つ一つの作業が指先を器用に動かす練習になったり、他者と関わる機会になったりします。今後も身近にある物を使いながら子どもたちと楽しく活動していきたいと思います。    田下

ピタゴラス装置☆

2021/3/15

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 3月13日(土)はみんなでピタゴラス装置を作りました。今回のイベント内容を伝えると「早くやりたい!楽しみ!」とウキウキした様子の子ども達。活動が始まるとどの子も積極的に参加することができていました☆

 まずは、牛乳パックを繋げてコースを作りました。コース作りでは、自分たちでガムテープをちぎる、牛乳パックを重ね合わせる...といった作業を。この作業をすることで指先の動きをコントロールする力、手元に着目して集中する力を養うことができます♪

 コースが完成した後は、アルミホイルを使ってボールを作りました。アルミホイルをくしゃくしゃに丸めるだけなので未満児さんも簡単に行うことができました。また、くしゃくしゃになる感覚が楽しかったようでアルミホイルのボールを何個も作る子ども達でした♪

 ボールもコースも完成したところで、いよいよ実践!コースの傾きが滑らかでないとボールの動きが止まってしまうこともありましたが、ボールが止まるたびに子ども達と一緒にコースの傾き加減を直して楽しく遊ぶことができました。また、傾きを直す際に部屋にあるものを使う子ども達。「これはどう?」「こっちの方がいいんじゃない?」と自然に会話がうまれ子ども達同士でやり取りしている姿も見られました。

 今回は初めてみんなで一つの物を作り上げるという活動に挑戦してみました。時には友達同士で意見がぶつかることもありましたが、お互いが納得できるような解決策を考えたり、他者の意見を聞き入れたりするといった経験にも繋がりました。今後も子ども達の発達をスタッフ全員でサポートしていこうと思います。          田下

輪投げ遊び

2021/3/11

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 最近、子ども達の中で流行っているのが輪投げ遊び。今回はその輪投げ遊びについてご紹介します。

 離れた場所にある棒に向かって輪を投げる輪投げ。距離や輪の大きさを変えることで幅広い年齢で遊ぶことができます。まずは、棒を1本だけ用意し、シンプルなルールから始めています。投げることが上手になってきたら少しずつ投げる距離を遠ざけて挑戦♪すっぽりと棒にはめることができると「やった!」と大喜びの子ども達。もう少し慣れてきたら棒の数を増やしてみたいと思います☆

 輪投げ遊びでは、棒に向かって輪を投げるために、投げる時の力加減、投げる向き、棒に着目する力などが大切になってきます。集中力が続かなかったり、力のコントロールが苦手だったりするお子さんにとって有効な手立てになると思います。是非試してみてください。  田下

🌸ゼリー作り🌸

2021/3/8

 いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 3月6日(土)、クッキングイベントでゼリーを作りました☆ナナホシの子どもたちも大好きなゼリー!「ぼく、ゼリー大好きだから早く作りたい😊」と言って、みんな積極的に参加してくれました。

 今回は、緑・ピンク・白の三つの味のゼリーで、三層のカラフルゼリー作りに挑戦!まずはじめに、カルピスのゼリーを作ります。カルピスとお水をボウルに入れ、そこへお湯で溶かしたゼラチンを入れて混ぜ合わせます。ゼラチンの粉を見るのは初めての子どもたち。「これなにっ!?」と不思議そうに眺めていました。「これを入れるとカルピスが固まってゼリーになるんだよ✨」と言われても、なかなか納得できないようで、「本当にゼリーになるの~❓」と半信半疑の様子でした。次に、混ぜたカルピス液をカップに注いでいきます。おたまですくってカップにいれるという動作も子どもたちにとっては難しく、おたまからポタポタと液がこぼれてしまいます💦それでも、最後まで子どもたちの様子を見守り、自分でやり切るということを重点に置いて、イベントを進めていきました。カップにいれたあとは、ゼリーが固まるのを待ちます。時計のおもちゃを提示し、「3時になったら食べるよ😃」と視覚的に訴えることで、子どもたちも落ち着いて完成を待つことができました⭐最後に、別で作っておいたイチゴ味のゼリーをフォークで細かくクラッシュし、カップの上に乗せたら、カラフルゼリーの完成です!緑とピンク、白色の鮮やかなゼリーがとっても食欲をそそり、子どもたちも「美味しいね~🌟」と大絶賛してくれました。

 今年度のクッキングイベントは今回が最後となりました。回数を重ねるごとに子どもたちの成長が見られ、初めての経験の中で成功と失敗を重ねていくことがとても大切なのだと、我々スタッフも一年間のイベントを通して再認識することができました。今後も、子どもたちの経験の幅や発達に繋げていけるような企画を考えて、楽しい時間を過ごせるようにしていきたいと思います🎵   髙橋

おはじき遊び

2021/3/5

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 先日はおはじきを使った遊びをしました。透明おはじきを使って様々な遊びをしたのでご紹介します。

 おはじき遊びをする際に用意したものは、レターボードとおはじきのみ⭐レターボードの隙間にぴったりと挟むことができる透明おはじき♪

 まずは好きな場所におはじきを挟んでみることから...。おはじきを挟んだり、抜いたりすることを繰り返しているうちに「意外と手が疲れる!」と話すKくん。隙間に挟むのに苦戦するOくん。「疲れた」「難しい」と話ながらもどの子も夢中になって取り組んでいました。

 次に、色ごとに場所を分けて挟む色分け遊びをしました。「これの仲間はどこかな?」と考えながら色分けをする姿が…。全ての色を分けると「完成!」と大喜びする子どもたちでした。

 その他にも、透明おはじきのクリア感をいかして色の混合遊びをしたり、数字にあった数だけおはじきをはさだりと楽しく遊ぶことができました。

 おはじきを挟んだり抜いたりすることで指先の発達を促すことができます。また、数や色の認知をさせることもできます。子ども達が楽しみながら取り組める遊びをいかしながら発達をサポートしていきたいと思います。    田下

💛スライムで遊んだよ💛

 

2021/3/1

 いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 2月27日(土)に、イベントでスライム作りやスライムで感触遊びを楽しみました。好きな色を選んで、まずは色水作りから。「赤がいい!」「青!」と、とてもやる気満々の子どもたちでした。色水の中に、『魔法の水』を入れると・・・色水がスライムに変身!「わ~ゼリーみたい😊」と、とっても嬉しそうにかき混ぜていました。出来上がったスライムを取り出してみると、ひんやりいい気持ち🎵「気持ちいい~!」「冷たい!」と感触を楽しんでいましたよ。指でギュッと押してみたり、定規を使ってお料理をするように切ってみたり・・・。手の上からトロ~っと落ちていく様子を見て、「ヘビみたい!」と喜んでみたりして、楽しく遊ぶことが出来ました。

 手につくことが苦手な子もいましたが、キラキラ光るキレイなスライムを見て思わず指でツンツンとつつく姿も・・・。感触遊びで、少しずつ苦手なこともチャレンジ出来ました。スライムを使うと、指先の運動にもなったり、「引っぱったらどうなるかな?」などの想像力を働かせることにも繋がったりします。お家でも簡単にできるものですので、是非取り入れてみてはいかがでしょうか。  藤田

🔴チェーンリング楽しいよ🎶

 

2021/2/26

 いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 最近、子どもたちが楽しんで遊んでいるチェーンリングのご紹介をしたいと思います🎵

 チェーンリングは、カラフルな小さい輪っかを繋げて遊ぶおもちゃです。昔からあるおなじみのおもちゃで、今の子どもたちも大好きで、とても喜んで遊んでいます😊

 繋げる部分をよく見ながら、慎重にはめていくのですが、小さい子たちもとても根気よく行い、はまるととっても嬉しそうにニッコリ可愛い笑顔を見せてくれます💕繰り返すうちに、早くはめられるようになって、指先をスムーズに動かせるようになってきました!

 これからも、よく見る力や、指先を使った動きを高められるように、色々な遊びを取り入れていきたいと思います。    藤田

⭐牛乳パックでポックリ作り⭐

 

2021/2/22

 いつもご覧いただき、ありがとうございます!

 2月20日(土)に、イベントで工作を行ないました。昔からあるおもちゃのポックリを、今回は牛乳パックで作ってみました!

 土台はスタッフが準備し、ガムテープで貼ったり、パンチで穴を開けた後にひもを通したりを子どもたちで行ないました。「どうやってやるの?」と、とてもやる気満々で取り組んでいました😊穴にひもを通すときは、穴をよく見て、ゆっくりと手を動かしながら慎重にひもを通す姿がありました。手先のコントロールがとても上手になっていた子どもたちに、また、成長を感じました💕

 出来上がったポックリで、早速遊びました。どの子も自分が作ったものなので愛着がわき、とても嬉しそうに何度も乗って楽しんでいました😊お家に持ち帰り、お父さんやお母さんにやって見せてくれた子もいました。手と足の協調性を高めながら、楽しく活動ができたので、楽しいイベントとなりました。

 これからも、自分で作った物を使った遊びを取り入れながら、楽しく取り組めるようにしていきたいと思います。   藤田

🥢スプーンや箸が使えるようになるために🥄

 

2021/2/18

 いつも、ご覧いただきありがとうございます。

 今回は、普段使っているスプーンや箸のお話しをしたいと思います。

 幼児期になると「そろそろスプーンを使って…」「大きくなったから、箸で食べれるようになってほしいな」と思われる保護者さんの声をよく耳にします。では、どうしたらスプーンや箸が扱えるようになるのでしょうか。

 まずはじめに、使えるためには確認しておくとよいことがあります。

 ①小さなものを人差し指と親指でつまめますか? ②チョキができますか? ③鉛筆を3本の指で持てますか?

 この動作ができるようになっていると、スプーンを操作する力が身についてきている目安となります。箸だとこの他に、「親指と人差し指で丸が作れる」ことも、確かめてみるとよいです。

 もし、これらの動作が難しい場合、「両手が上手く使えない」「感覚(触覚)が過敏」「力のコントロールが苦手」「ものを見る力の弱さがある」「ボディイメージがとらえにくい」などの原因が考えられます。上手く扱えるようになるためには、それぞれの原因に合った支援を行くことが大切です。洗濯ばさみを使った指遊びや、砂遊びや粘土遊びなどを取り入れるなどして、楽しく遊ぶ中でスプーンや箸を上手く扱える力が身につくといいですね!ナナホシでもお子さんに合わせた支援を、これからも行なっていこうと思います。  藤田

 

 

 

チョコレート作り💕

2021/2/16

 いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 2月13日(土)、イベントでチョコレートを作りました🌟チョコレートが大好きなお子さんも多いようで、「今日チョコ食べられるんでしょ~😆」と朝から嬉しそうにお話をしていたIくんとNくんでした。

 今回は、チョコレートクランチ作りに挑戦!材料は、板チョコとコーンフレークの2つだけ、手順もとっても簡単なので、子どもたちも常に前向きに取り組むことができました。

 まずはじめに、板チョコレートとコーンフレークを細かくする作業から始めます。チョコレートの包みを開けた途端、良い香りが部屋中に充満し、思わず食べそうになっているSくん😊まだ食べないよ~と周りのお友だちに突っ込まれながら、みんなで作業を進めていきました。次に、チョコレートを湯煎にかけて溶かし、砕いたコーンフレークと混ぜ合わせていきます。ボウルの中から、チョコレートがこぼれないように、慎重に慎重に。普段は、手先の力加減が難しい子や不器用さが見られる子も、こういった体験の中で発達をしっかりと促すことができるように、作業工程にも意識しながらサポートしていきます。最後は、混ぜ合わせチョコレートをスプーンですくって、冷蔵庫で固めて完成です!完成が待ちきれないのか、冷蔵庫の前をウロウロする子どもたち、でもこの時ばかりはグッと我慢!完成を待ちます✨30分後、完成したチョコレートをみんなで作った頂きました!「めちゃくちゃ美味しい~😊」とチョコレートのお髭をたっぷりとつけながら、初めて自分で作ったチョコレートを堪能していました🤩

 クッキングのイベントも、もうすっかり慣れた様子の子どもたちで、スタッフの話を聞く姿勢や作業に取り組む姿も、かなり頼もしくなってきました!この一年間での色んな体験を通して、本当に成長した姿が沢山見られるようになりました。これからも引き続き、子どもたちの楽しい経験や出来た✨という瞬間をたくさん見守っていきたいと思います🎵   髙橋

 

 

サービス提供再開のお知らせ 

 

2020/05/20 

 

 

日頃はナナホシ各事業所でのサービスにご理解、ご協力をいただき誠にありがとうございます。 今後のサービス提供再開についての予定をお知らせいたします。

 

 現在、ナナホシでは新型コロナウイルス感染防止対策として、電話支援、家庭訪問支援等の代替えサービスを中心に行っておりますが、5月15日(金)岐阜県から新型コロナウイルス感染症非常事態宣言が解除されたことを受け、6月1日(月)より通常のサービス提供を再開させていただく予定にしております。

同時に、今後も再流行のリスクが存在することから、事業所内では引き続き感染拡大防止対策の徹底に取り組みながらも、今後2週間の県内の感染拡大の状況を十分に注視しつつ、お子様の安全確保に向けて再開への準備を進めてまいります。

 

 また、6月1日以降、学校再開となった際の分散登校のお迎え時間体調管理においても、各ご家庭とのより一層の連携をさせていただく必要があります。お子様が通われている各学校、幼稚園、保育所等からの通知がありましたら、早めにお知らせいただきますよう、よろしくお願いいたします。あわせて、5月からお配りしております「体調チェックシート」の記入と回収をさせていただきますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

以上

 

 

岐阜県からの「新型コロナウイルス感染症非常事態宣言」 に係る休業要請による、

事業所内サービスの臨時休業延長について

 

2020/04/28

 

令和2年4月24日付で、岐阜県健康福祉部長から

「新型コロナウイルスの感染拡大防止のための障害児通所支援事業所の使用制限等の期限の延長について」

にて、休業等の協力要請期間を5月31日(日)まで延長する旨通知されました。

通知文書(指定障害児通所支援事業所運営法人代表者様)(PDF:197KB)

 

これを受けまして、ナナホシ全事業所では、臨時休業期間を5月31日まで延長し、

期間中の(事業所内でのサービス)を下記4月13日記載の内容で、継続して行うことといたしました。

 

スムーズな通所再開に向けて、より一層尽力いたしますので、

代替サービスでの支援の継続にご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

休業期間中の代替えサービスについて

 日頃はナナホシ岐阜事業所へのご理解ご協力をいただき、誠にありがとうございます。

4月にスタートしたばかりのナナホシ岐阜 児童発達事業所ですが、この度の臨時休業に伴い、様々な代替えサービスを行っております。

朝の体調管理のご連絡の際には、子ども達の元気な様子をお伝えいただき、スタッフ一同とても楽しみにしています♪

また、家庭訪問の際には「先生、遊ぼう!」と無邪気に誘ってくれる子ども達。一日も早く日常が戻り、子ども達と一緒に運動遊びが行なえる日が来るのを願うばかりです。

ホームページでは楽しいダンスや運動遊びを動画配信しておりますのでぜひ、お子様と一緒にご覧ください。支援再開となった時には、みんなで一緒にダンスや体操も行っていきたいと思います(^_-)-☆

 

今週中には、ご家庭でできる運動遊びを盛り込んだ通信もお届けする予定です。「こんなこと知りたい」「こんなこと困っています」

など、ご相談事がありましたら、ぜひお知らせください☆彡

                               令和2年4月21日 ナナホシ岐阜事業所 児童発達支援スタッフ一同

岐阜県からの「新型コロナウイルス感染症非常事態宣言」 に係る休業要請による、

事業所内サービスの臨時休業について

 

2020/04/13

 

岐阜県からの休業要請をうけ「ナナホシ全事業所」では、児童・職員のウィルス感染を防ぐため、下記の期間中は

(事業所内でのサービス)を臨時休業致します。 職員の体制は縮小し、下記時間帯に(代替サービス)を実施します。

 

臨時休業期間  413日(月)~  56日(水)

      *非常事態宣言解除まで

 

代替サービス時間     10:0016:00

 

 

代替サービスの内容

・電話、メールによる児童の健康管理、生活リズムの管理
・家庭訪問による児童、保護者との面談による状況把握、個別相談
・ホームページ内での「遊び動画」の配信と連絡


上記のように、状況が落ち着いた後のスムーズな通所再開に向けた準備を行っておりますので、

代替サービスでの、支援の継続にご理解とご協力をお願いいたします。

 

ナナホシ職員一同

 

 

※新型コロナウイルス感染症の対応につきまして

 

 

  日頃よりナナホシの活動にご協力いただきありがとうございます。

現在流行しております、新型コロナウイルス感染症への対策につきましてお知らせいたします。

 

 

ご利用時の注意点

 

1.基本的にインフルエンザと同様、厚生労働省の掲示に基づき、手洗い、うがい、消毒を徹底いたします。

 

2. 利用予定日の当日、ご自宅で検温をおこない、熱があるときは事前に必ずライン又はメールにてご連絡をお願いいたします。

 

3.お子様の送迎時と来所の際には、体調確認をさせていただきます。

 

4.37.5度以上の熱、咳、過去に発熱が認められた場合には解熱後24時間以上が経過し呼吸器症状が改善傾向となるまではお休みしていただきます。

 

5.感染を防ぐため、感染リスクの高い場所での外出イベント等は変更させていただく場合がございます。

 

 

政府から新たに方針が発表となった場合は、改めて通知させていただきます。

 

皆さまには大変ご心配のことと存じますが、ご協力の程よろしくお願いいたします。

よろしくお願い致します。(令和2年4月1日)

 

 

1.感染防止のために

・手洗い、手指などの消毒をしてください。

・マスクをお持ちの方はマスクの着用をしてください。

 

2.蔓延防止のために

次の症状がある方は事業所まで連絡をしていただき、来所をせず自宅で療養してください。

・検温時に37.5度以上の熱がある

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

また、家族や接触の多い人に、下記の症状がある方がいる場合も、出勤(来所)せず、自宅待機してください。

・風邪の症状や37.5度以上の熱が4日間続いている

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある