岐阜市 児童発達支援

ナナホシぎふブログ

子どもたちの活動や、日々の出来事を更新していきます♪

ナナホシ ナナホシ岐阜 ナナホシ蘇原 ナナホシ岐南 放課後等デイサービス 児童発達支援 岐阜市 各務原市

シール貼り

2021/7/24

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 特に幼いお子さんの中には指先を使った細かな作業が苦手な子が多く見られると思います。そこで今回は楽しく指先を鍛える遊びをご紹介します。

 用意する物はたった二つだけです。シールと台紙を用意するだけで指先が鍛えられるのです。この二つを使ってどう鍛えるのかというと、台紙にシールを貼っていくだけ♪これだけで指先が鍛えられるの?と疑問に思う方もみえるかと思いますが、実はこの作業簡単そうに見えても細かな作業が苦手なお子さんにとっては難しいのです。シールを貼るためには、『①シールを箱から取り出す②シールをはく離紙からはがす③はく離紙を容器に入れる④シールを台紙に貼る⑤容器の中のはく離紙をごみ箱に捨てる』といった手順が必要です。これらの作業をしていく際に手をたくさん使いますよね。また、②のシールをはく離紙からはがす作業は手こずるお子さんが多いかと思います。『片手ではく離紙をまげ、もう片方の手で浮き上がったシールをつまむ』というように同時に二つの動作を行います。最初は大人がはく離紙をまげ、子どもが浮き上がったシールをつまむようにしてもOK☆慣れてきたら一人ではがすことにチャレンジしてみてください。子どものやる気をアップさせるために、好きな物や興味のある物のシールを使うと子どもたちは大興奮。さらに慣れてきたらシールを貼る場所を指定してみるのもおすすめです。線の上にシールを貼ったり、シールを貼り終えると模様になるような台紙を使ったりとアレンジの仕方はたくさんあります。

 ナナホシに通っているお子さんも大好きなシール貼り遊び♪まずは真っ白な台紙に好きなようにシールを貼ることから始めています。シール貼り遊びをしている間の子どもたちの集中力にはいつも感心するくらい黙々と取り組んでいます。指先を鍛えるだけでなく、集中力を身につける、形や色の認識、想像力を育てるなど様々な効果も期待されるので是非お家でも取り組んでみてはいかがでしょうか♪

              田下

水遊び

2021/7/20

  いつもご覧いただきありがとうございます。

 すっかりと梅雨も明け、暑い日が続いていますね🌞7月17日(土)は近くの公園へ行き水遊びをしました。

 午前中は水遊びの際に使えるヨット作りをしました。準備したものは紙コップとクレヨン切る場所にはあらかじめ線を書いておき、その線に沿って子どもたちが紙コップを切れるようにしました。紙コップを切る際にはしっかりと手で支えないとうまく切れないので片手でしっかりと紙コップを持ち、はさみの使い方にも気をつけて取り組む子ども達でした。ヨットの帆の色はそれぞれの好きな色で塗りました。大好きな色一色で塗る子、模様を描く子など自分らしい作品に仕上げることができました。

 午後からはみんなが作ったヨットを持って公園へ。公園に着くとすぐに小川の方へ駆け寄り午前中に作ったヨットを浮かべる子ども達でした。また、ケチャップや洗剤の空き容器を一緒に持って行ったので、その容器に水を入れて水鉄砲の代わりにして遊ぶこともしました。いつもならゴミ箱に捨ててしまう廃材ですが、子ども達が楽しめるおもちゃに大変身♪スタッフがその容器を使て子ども達の背中に水をかけると「もう一回!」とスタッフに話す姿も。暑い中だったのでとても気も良かったようです。

 熱中症も心配な時期なので長い時間遊ぶことはできませんが、子ども達の大好きな水遊びができてよかったです。また、みんなで遊びたいと思います。     田下

色分け遊び

2021/7/17

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 2歳前後から色の名前を覚えたり、おしゃべりでコミュニケーションを取り始める姿が増えるかと思います。また、『同じ』『違う』という概念も理解しはじめます。今回は子どもが分類や色の概念を理解しはじめたころに楽しめる遊びを紹介します。

 用意する物は、箱、仕切り、カラーボール、色紙。箱の中に仕切りを作り箱の底には色紙を貼り付けます。準備はこれだけ♪完成したら底の色と同じ色のボールを箱の中に入れていきます。

 色の概念を理解していないと色分けする物を同じ色の場所に入れることができません。この遊びを通して色という概念を理解するとともに『同じ』『違う』といった仲間分けについても理解できるようになります。色分けが簡単にできてしまうお子さんには少しレベルアップをし、手でボールを掴むのではなく、トングなどの道具を使うことで指先の発達にも繋げることができます。

 色の概念を理解していないお子さんも、色遊びが大好きなお子さんも通っているナナホシではこのような手作りおもちゃで子ども達の発達をサポートしています。今後も子ども達のペースに合わせ、それぞれができることを増やしていきたいと思います。  田下

ビー玉コースター

2021/7/12

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 先日はビー玉コースターを作りました♪用意したものは、ビー玉・トイレットペーパーの芯・紙皿です。

 まずは、トイレットペーパーの芯を縦に繋げ柱を作りました。そこに切り込みを入れた紙皿を巻きつけ螺旋コースを。螺旋コースができると子ども達は早くビー玉を転がしたくてうずうずしていました。螺旋コースだけでも十分楽しめますが、今回は螺旋コースに繋がる直線コースも作りました。

 螺旋コースよりも高い柱を作り、その上に半分に切ったトイレットペーパーの芯を乗せれば完成♪コースを長くしたいときは、トイレットペーパーの芯を繋げれば解決☆

 ビー玉コースターが完成すると早速ビー玉を転がそうとする子ども達。どの子もビー玉を転がしたくて仕方がない様子だったので順番に転がすこと、自分のビー玉の色を決めることを約束しました。コロコロと転がる様子に興味津々で一生懸命ビー玉の動きを目で追う姿がありました。

 どのお子さんも大好きなビー玉。キラキラしているので見ているだけでも楽しめますが、コースに沿って転がる様子を見るのも面白いと思います。また、追視の練習、集中力を高める、思考力を育てるなどの効果もあります。お家にあるものを活用してビー玉コースターを作ってみてはいかがでしょうか。       田下

カタツムリの観察

2021/7/9

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 最近は雨天が続いているので雨ならではの虫たちをよく見かけることが多いと思います。なかなか外で遊ぶことができない子どもたちのためにカタツムリを用意しました。透明のケースの中でゆっくりと動くカタツムリ…。時々つのを『びよ~ん』と伸ばしている様子を見て子どもたちは大興奮♪スタッフがニンジンを入れると、カタツムリはその上をゆっくりと動いていました。カタツムリが通った所を見ると少し溝ができていたので、カタツムリがニンジンを食べたということが分かりました。子どもたちも初めて見るその様子に再び大興奮♪そして、ニンジンを食べた後にオレンジ色のうんちをしたことにもビックリした様子の子ども達でした。

 カタツムリの観察を通して「なんでだろう?」と疑問に思うこともたくさんでてきた子ども達。自分たちが知らなかった新しいことを見つけて感動する姿もたくさんありました。身近な生き物の観察やお世話を通して命の大切さを学んでほしいと思います。また、『なんでだろう』『不思議だな』と思ったことについて本で調べたり、大人に尋ねたりすることで興味の持ったことへの知識を増やすとともに他者とコミュニケーションをとる機会に繋がっていくといいなと思います。    田下

ピンポン玉すくい

2021/7/6

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 段々と気温も高い日が多くなってきているということで、先日は涼しげな遊びをしました。準備したものは桶、ピンポン玉、砂場セット☆この3つでどんな遊びをしたのかご紹介します。

 まずは、桶の中に水をはります。そこにピンポン玉を入れました。ピンポン玉はとっても軽いので水の上に浮かびます♪プカプカ、ゆらゆら浮くピンポン玉を見て子ども達も大興奮!早く触りたいという子ども達の気持ちがひしひしと伝わってきました☆

 次は、砂場セットを用意♪砂場セットのスコップを使ってピンポン玉をすくいました。勢いよくすくいあげるとピンポン玉は落ちてしまうので意外と難しいピンポン玉すくい・・・。狙いをさだめて慎重にすくおうとする子ども達でした。

 このピンポン玉すくいは雨天の時でも室内でできる遊びです♪また、手の動き、力のコントロールを養うこともできますし、水に触れることが大好きな子ども達が楽しめる遊びなのでぜひ試してみてください。    田下

七夕飾り🎋

2021/07/02

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 7月7日は七夕の日。七夕の日は彦星様と織姫さまが天の川を渡って1年に1度だけ会える日のことですよね☆短冊に願い事を書き、笹の葉に飾るとお願いが叶うとか…。そんな七夕の日が近づいているということでナナホシでも七夕の飾りを作りました。

 笹の葉はスタッフの手作り。ストローと紙テープを使って笹の葉を作りました。そこに子ども達が作った短冊や飾りをつるして完成♪

 未満児さん達は、星型や丸型に切った折り紙を貼り合わせた飾り作り。糊をつける場所は鉛筆で印をつけて視覚化することで糊をつけすぎることなく取り組めました。貼り合わせ方はそれぞれ♪少し斜めに貼り合わせたり見本通りに貼り合わせたり…。それぞれの個性が光っていました☆以上児さんについては未満児さん達が作った飾りに加えて短冊も用意しました。短冊には『〇〇が欲しい』と欲しいものを書く子、『〇〇になりたい』と将来の夢を書く子…それぞれの思いを込めて飾りました。

 七夕まであと数日。今年の七夕は晴れるのでしょうか…。また、みんなの願いが叶うといいですね。   田下

コロコロ玉転がし💛

2021/7/1

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 今回は、コロコロ楽しい玉転がしを紹介します!

 作り方はとっても簡単です。用意する物は、紙コップと、マスキングテープ、ピンポン玉です。

 まずは、紙コップの底の部分だけを切り取り、トンネル状にします。今回は5個ほど使いましたが、長いものを作りたい場合はもっとあると良いかと思います。1個の紙コップの上の方を切り取り、ゴールを作ります。切った物をピンポン玉が順番に転がるようにマスキングテープで壁に固定したら完成!今回はまっすぐ転がるようにしましたが、くねくね曲がるのも面白いと思います。

 さっそく見つけた子どもたちは、「ピタゴラスイッチ!」言って、ニコニコ嬉しそうに遊んでいました😊

 ピンポン玉を入れてから、玉がゴールまで行くのをじ~っと見つめる子どもたち。最後まで見届けることができていました。目で物を追うことは、ビジョントレーニングにもなったり、最後まで見届けることで始めと終わりが分かるようになったりと、様々な発達を促すことができます。また、玉を入れる事も、そっと入れたり、的を絞って入れたりと、力加減のコントロールにも繋がります。これからも、子ども達の発達を促す遊びを提供していきたいと思います。         藤田

公園楽しいよ!

 

2021/6/26

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 本日は、お天気が曇り空でしたが丁度良い気温だったので、午前中に近所の公園に出掛けました。熱中症の心配があるので時間は短めの活動となりましたが、子ども達はお外が大好きなので、少しでも解放感を味わえるようにしていきました。

 青空の下で伸び伸びと駆け回る子どもたち!公園内には小さな小川も流れていて、水にも興味津々でした。少し足を水につけて感触を味わう事もできました。大型遊具を使って滑り台を滑ったり、ブランコやスプリングがついた動物型の乗り物で前後に揺れて遊んだりと、様々な遊びで体を動かすことができました。

 これからの季節は、暑さでなかなか外に出ることが難しくなってきますね。でも、曇りの日や、水で遊べる場所などで少しでも解放感を味わえるようにしてあげると、気持ちも落ち着けますし、満足感も味わうことができます。また、日に当たることも骨を丈夫にするなど健康にも良いです。ですので、「暑いから室内で」ばかりにならないよう、涼しい時間帯を選んだり、木陰も多い場所や水で遊べる場所などで、熱中症対策をしながら楽しめるようにしていきたいと思います。    藤田

タングラム面白いよ😊

 

2021/6/24

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 今回の手作りおもちゃは、「タングラム」です。これも、100均で材料を集めることができます!まず、ホワイトボード、マグネットシートを準備します。マグネットシートは、子どもの手で扱いやすい大きさに切ります。形は、丸や三角、四角、長方形など。三角は、2つ合わせると四角になるように切った物もあると楽しいですよ。切ったシートに色を付けます。今回はペンで塗りましたが、色紙を貼るなどすると、よりはっきりした色になります。色を付けたら完成!

 子ども達はカラフルな色が大好きなので、見つけたらすぐに遊び始めていました。ボードにしっかりとくっついているので、指先にグッと力を入れて取ったり付けたりしないといけないのですが、楽しいので、根気よく指先を使って遊んでいます。三角と四角を組み合わせて「お家!」と、作ったことを教えてくれる子もいます。様々な形をつなげた物を「人」や「へび」に見立てたり、三角同士をくっつけて四角に変えたりと、思い思いに楽しんで遊んでいます。他にも、フエルトで作った物も作りました。触り心地もフワフワしていて掴みやすいので、手先が不器用な子でも扱いやすいようでした。

 

 タングラムは、思考力や空間認知力、手先の動きを高めるなど、遊びの中で発達を促していけるとても良いおもちゃです。スタッフも一緒に遊びながら、発達を促していけるように支援していきたいと思います。   藤田

 

 

ペグさしを紹介します💛

 

2021/6/22

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 今回は、手作りおもちゃの「ペグさし」を紹介をしたいと思います。

 作り方はとっても簡単です!材料は、100均にある発泡スチロールのブロックと、丸シール(3~4色あるとよい)、つまようじです。

 まずは、均等に丸シールを貼っていきます。つまようじを刺す部分になるので、ある程度隙間があると子どもが刺しやすくなると思います。色も変えながら貼っていきます。前面に貼れたら、シールの中央をつまようじで穴を開けます。次に、つまようじの持つところに丸シールと同じ色を色ペンで塗ったら完成!(つまようじの先は予め切っておくと危なくないです。)

 さっそく子どもたちも挑戦しました。シールと同じ色のつまようじを刺していきます。始めは色は関係なく刺していましたが、スタッフが「ここは赤だよ。」と知らせると、気づいて同じ色の所を刺すことができるようになりました。

 指先使うことだけでなく、目で見て確かめることや、刺すときに的を絞ってそっと刺さないといけないので力を加減することも必要になっていきます。色々な発達を促すことができるので、とてもおすすめのおもちゃです。    藤田

クレーンゲームおもしろ~い😊

 

2021/6/17

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 今回は、前回お伝えした手作りおもちゃのご紹介をしたいと思います!

 今、子ども達の中で1番人気のおもちゃで、「クレーンゲーム」です。「手作りでクレーンゲームなんてできるの?」と、不思議に思う方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、作り方はとっても簡単なんです!

 用意する物は、磁石・透明なボールとそれよりも小さめの容器(透明がおすすめ!)、モールです。ナナホシでは、子ども達が魅力的に感じるように、モールでちょうちょやリボン、リンゴなどの形に作った物にしました💛

 遊び方は、小さめの容器の周りにモールで作ったちょうちょやリボンなどを並べ、それがすべて入るようにボールで被せます。ボールの外側から磁石でモールをくっつけ、くっついたらそのまま中央に置いた容器の方まで運び、容器の中に入ったらゲーム成功!となります。

 モールを磁石でくっつけるのもコツが要りますし、くっつけた後も、容器の方まで運ぶためにそーっと動かしたりなどしてなかなか難しいのですが、子ども達は集中して根気よく行っています。空間認知能力や力加減、集中力が身につくので、とってもおすすめのおもちゃです。是非、お家でも作ってやってみてはいかがでしょうか。     藤田

手作りおもちゃで楽しんでます

 

2021/6/15

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 今年のナナホシの子ども達は年齢の低い子が増えてきたので、遊びが楽しめるように手作りのおもちゃを用意しました。

 玉転がしや型はめ遊び、ペグさしなど、その子に合ったものを作りました😊 新しいものに目がない子ども達!見つけたら早速使っていました。手作りおもちゃは子ども達にとってとても魅力的だったようで、夢中になって何回も遊ぶ姿がありました。

 子ども同士で同じおもちゃを使いたがることもありますので、スタッフが「今、○○ちゃんが使っているから、後で貸してもらおうね。順番に使おうね。」と知らせています。また、優しく扱わないと壊れてしまう事もあるので、「そっと持つよ。」など、力を加減して扱えるように伝えています。『みんなと一緒に順番に使うこと』などの社会性や、『力加減を考えて扱う』力のコントロールを身につける経験ができたりなど、おもちゃで遊ぶことで様々な発達を促すことができます。これからも楽しみながらがったつを促す遊びを取り入れていこうと思います。

 次回は、手作りおもちゃの紹介をしたいと思います🎵    藤田

シャラシャラカーテン面白いよ

 

2021/6/11

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 毎日暑い日が続くので、少しでも涼しい雰囲気が出るようにスズランテープでカーテンを作りました。

 カーテンを見た子どもたちは「わ~、なにこれ~!」と、興味津々でそっと触ってみたり、くぐってみたりしていました。向こう側が見えるようにテープは少なめにしました。すると、向こう側にいるスタッフを見つけてパッと顔だけを出してニッコリ笑顔を見せてくれた子が😊💕とっても可愛らしかったです🎵

 カーテンの効果か、隣りの部屋へ行くときに、勢いよく走らずに、ゆっくりと進もうとする姿が増えました。目の前の景色が見づらいことで、注意して行動することができていて、成長を感じました。視覚で涼しく感じるだけでなく、危険を感じることや、カーテンをくぐることで感じる感触やスタッフやお友達と関わる楽しさを味わうことができました。

 これからも子ども達が楽しめる部屋作りをしていきたいと思います。     藤田

🌼お散歩楽しいね🌼

 

2021/6/8

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 今週に入って暑い日が続いていますが、ナナホシの子ども達は元気いっぱいです!

 先日、午前中の涼しい時間にお散歩に出掛けました。歩いていると、色々なものが発見できました。花壇のお花や植木、歩道橋の上から見た車など。子ども達の中には動くものに目が行きやすい子もいますので、お花などに気付きにくいこともあります。なので、スタッフが「見て。お花だよ。」と指差しをしながら知らせて、注目できるようにしています。お花があることに気付いたり、「綺麗だね。」と聞いて、「綺麗」という言葉やどんなものが綺麗なのかを知ったりと、色々なことが学びに繋がります。

 また、歩道橋では、階段の上り下りをするだけでなく、上から下を見下げる風景を感じるなど、五感を刺激する体験もできました。

 これからも、お散歩を通して、色々な体験をしながら体を動かせるようにしていきたいと思います。       藤田

ご飯おいしいよ🍱

2021/6/3

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 朝から利用されているお子さんは、お弁当を持って来所されています。愛情たっぷりのお弁当は、みんな楽しみにしているようで、「ご飯の時間になったよ~。」とスタッフが声をかけると、嬉しそうにおもちゃを片付けて準備を始めます。

 早く食べたいのですが、全員が揃うまで待つことも頑張って行っています。ついつい食べそうになってしまう事もありますが、「もうちょっと待っててね。」とスタッフが声をかけるとちゃんと待っていてくれます。大きくなったなあと、成長を感じています💛

 「いただきます」のあいさつをしたら、もりもりと食べ始める子ども達!とっても美味しそうに頬張っている姿が可愛らしいです💕

 スプーンや箸の持ち方がまだぎこちないこともありますが、持ち方を手を添えて知らせることで、しっかり持とうとする様子もあります。食べ終わったあとも、自分でお弁当のふたを閉めたり、かばんに片付けたりができるように促しています。

 食事を通して、「美味しい」と感じたり、身支度を自分でする力を養ったりして、これからも支援していきたいと思います。  藤田

🐟魚釣り🐟

2021/5/31

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 5月29日(土)はイベントで魚釣りをしました。「今日のイベントは…」と伝えると「やった!」と嬉しそうにしたり「早くやりたい!」とやる気満々な様子を見せたりする子ども達でした。

 まずは、魚釣りに使う魚をみんなで作りました☆作り方はとても簡単。ビニール袋の中にクシャクシャにした紙を入れて、袋の表面に目をつけるだけ♪製作活動が苦手なお子さんでも「これならできる!」と自信を持って活動できました。今回は、透明のビニール袋を用意し、その中に色紙を詰めました。ビニール袋の中に入れた色紙が模様のように見えるので子ども達も大興奮♪「この色とこの色をいれたい!」と自分の希望をしっかりと伝える子ども達でした。また、それぞれのお子さんらしい魚をつくることができました。

 魚が完成したところでみんなのお待ちかね、魚釣り大会をしました。「自分の作った魚は絶対にとりたい!」と意気込む子ども達。一生懸命作った自分だけの魚なのでそういった気持ちになりますよね☆自分の欲しい魚を釣り満足そうな子ども達。最後は子ども達へのサプライズ。スタッフが作った巨大魚を入れました。大きな魚を見てさらに興奮する姿が♪でも…この魚は大きすぎて一人で釣ることがとても難しかったようで「釣れない…」と困った表情を見せる子ども達でした。そこで「二人で協力したら釣れるんじゃない?」と提案してみると「そっか!じゃあ手伝って!」と協力を求める姿がありました。そして、2人で協力したことで大きな魚を釣り上げることができました。

 魚作りでは、指先の細かい作業を取り入れ、自分の手をコントロールする練習をしました。魚釣り大会では、狙いを定めて竿を動かすこと、魚を釣る時の力加減に気をつけることなどが意識できるようにしました。また、個人で頑張るだけでなく、お友達と協力する機会を意図的に作りました。お友達に助けを求めることが苦手なお子さんも多くいる中で、あえて「助けて」と言う場面を作る。そうしたことでた「助けて」と言うことは悪いことじゃない、一緒にやればできることもあると学ぶ機会になったと思います。困ったときはお互いに助け合えるようになっていってほしいと思います。    田下

積み木遊び

2021/5/27

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 0歳から遊ぶことができる積み木遊び。積み木遊びは子ども達が成長していくにつれて遊び方が徐々に変わってくるかと思います。ナナホシの子ども達も積み木遊びが大好き♪積み木を出すと、どの子も積み木の側へ寄ってきて様々な遊びをしています。

 2歳ごろのお子さんは積み木を順番にならべてみたり、色ごとに分けてみたり・・・。基本的な遊び方を楽しんでいます。4歳ごろのお子さんは、積み木をただ積むだけでなく、積み木を積んで建物を作ったり、ドミノのように並べて倒してみたりと自分たちで遊び方を工夫する姿があります。

 積み木をつかむ・積むといった動作は大人にとってはとても簡単なことですが、幼いお子さんたちにとって実は難しい動作。指先で物の大きさを感じ、それを落とさないくらいの適度な力で支えること、倒さないように慎重に積み上げること・・・。自分のボディイメージをかむためにも有効な遊びです。子ども達の発達にあった遊び方でみんなの成長をサポートしていきたいと思います。   田下

パルプ粘土

2021/5/22

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 5月22日(土)はパルプ粘土作りをしました。パルプ粘土とは、トイレットペーパーを細かくちぎり、水と洗濯のりを混ぜて作った粘土です。

 まずは、トイレットペーパーを細かくちぎる作業から♪細かくちぎる際にトイレットペーパーを大胆に広げる子ども達。普段は少しずつしか使えないトイレットペーパーだけど、今日は勢いよくトイレットペーパーを転がせる!子ども達は「見て!こんなに長いよ!」と大興奮!普段できないことなのでより楽しめたようです☆ちぎる際も、「細かく細かく・・・」と呟きながら真剣にちぎっていました♪

 次は、トイレットペーパーに水をかけてコネコネ。トイレットペーパーのペタペタした感触が苦手なお子さんもいましたが少しずつ触っていくことで徐々に慣れてきたようでした。

 水とトイレットペーパーが混ざった所で絵の具と洗濯のりを入れました。自分の好きな色を選びさらにコネコネ♪どんどん色が変化していく様子を見て子ども達の気持ちも高まってきました。

 パルプ粘土が完成した後は、手で丸めてみたり、卵のカップや食品のトレイなどに詰めてみたり…。それぞれの個性が生かされた作品ができあがりました。

 感触遊びには様々な物や素材を使った遊びがあり、子ども達の五感をたくさん刺激することができる楽しい遊びですが、その中でも感触が苦手なお子さんもいます。子ども達の様子を見ながら、子ども達が興味の持てるもの、楽しくできるもの、安全にできる環境をつくっていくことを大切にし、少しづつ慣れていけるようにしていきたいと思います。    田下

ムーンサンド

2021/5/20

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 海外の保育園などでよくされている遊びがセンサリープレイ。感覚遊びとも言い、見たり触ったりと五感を刺激♪最近は雨が降ることも多く、室内で過ごすことが多い子ども達。外へ行けない雨の日は室内で感覚遊びを楽しんでいます。

 今回行ったのは砂場遊びが体験できるムーンサンドを作りました。用意する物は小麦粉とベビーオイルの二つだけなので準備も簡単でした。小麦粉にベビーオイルを垂らし、手でかき混ぜます。触りたくないけど興味があったNくんは、ビニール袋の中に材料を入れてモミモミ☆「ふわふわしてる!」と言いながらその感触を楽しむNくんでした。

 材料を混ぜ合わせて完成したムーンサンド。子ども達はサラサラしているのに握ると固まる不思議な砂に興味津々な様子。砂場で使うカップやスコップなども使ってみんなで遊びました。手で握って固めたり、型にはめてアイス屋さんごっこをしたり…。色々な遊び方をする子ども達でした。遊んだ後は密封容器に入れておくことで後日また遊ぶこともできます。

 これから梅雨の時期に入るので、外で遊べない日は是非感覚遊びを試してみてください♪不思議な感触に子ども達も夢中になると思います。   田下

避難訓練

2021/5/15

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 5月15日(土)は避難訓練をしました。児発のお子さんたちは初めて避難訓練をしました。避難訓練が始まる前に、地震についてのお話しをしました。保育園などで避難訓練をしていることもあり、「地震の時は頭を隠す」ということを知っていた子ども達。ですが、ナナホシでの避難くんれが初めてということもあり「今日はこの後実際に避難してみるよ」と伝えると緊張している様子でした。

 実際にJアラートがなると部屋の中心でしゃがみ頭を隠すことができました。また、本などの硬いもので頭を隠すこともしっかりと守る子ども達でした。地震がおさまった後は、外への避難。スタッフと一緒に手を繋いで近くの小学校まで避難しました。

 今回の避難訓練で避難の仕方はなんとなくわかった様子の子ども達。一度だけの訓練ではなく、今後も何度か避難訓練をして実際に災害に備えていきたいと思います。    田下

ビーズすくい

2021/5/13

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 ご飯を食べる際にスプーンで食べ物をすくうことが苦手なお子さん…。上手くすくえず、スプーンを持っていない方の手で食べ物を掴んでスプーンにのせる…。今回はスプーンの使い方を楽しく練習できる方法をご紹介します。

 用意する物は、スプーン・お皿・ビーズの3つです。お皿の中にいれたビーズをスプーンですくってもう一つのお皿に移し替えるといった練習です。簡単なように思えますが意外と難しいこの作業。最初は手づかみでも大丈夫です。移し替えるという動きに慣れてきたら、実際にスプーンを使って挑戦♪ナナホシの子ども達も最初は手づかみで移しかえていました。スプーンを使い始めた際は、スプーンを揺らさないように慎重に腕を動かす姿も。ビーズはすくう際に力を入れないといけない食べものとは違い、少しの力ですくうことができます。なので、お弁当のご飯をすくうことが苦手なTくんも、ビーズすくいでは上手にすくうことができていました。今後も繰り返し練習をし、上手にスプーンを使えるようになってほしいと思います。また、上手に使えるようになってきたら、時間内にどれだけ多くすくえるか競争するなどしても面白いですね♪     田下

母の日のプレゼント💐

2021/5/10

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 5月8日(土)のイベントでは、母の日のプレゼント作りをしました。大好きなお母さんへのプレゼントということで心を込めて作る子ども達でした。

 まずは、メッセージカード作りをしました。「お母さんの目はこんな感じかな・・・」と呟きながらお母さんの顔を描いたり、完成したお母さんの顔を見て「可愛い♪」と話したりする子ども達。お母さんのことを思い浮かべながら製作していることがとても伝わってきました。

 次は、箱の飾り付けをしました。飾りつけでは箱の周りにハートのシールをはりました。綺麗に並べて貼ったり、少し傾けて貼ったり…それぞれの個性が生かされた飾りつけになりました。

 最後は、箱の中に花を入れて完成。花の位置にもこだわる子ども達。ピンクと赤色の花を用意したので、色の配置に悩む姿も微笑ましかったです。何度も入れ直すKくん。お母さんのためにたくさん悩んでいました♪きっとお母さんも嬉しいはず・・・。

 いつもは、自分たちが遊ぶものを作っていますが、今回は自分以外の人へのプレゼント作り。プレゼントを渡す相手のことを考えながら作ること、一生懸命作った物をプレゼントして相手に喜んでもらえる嬉しさを学ぶ機会になったと思います。こういった経験を積み重ねて、他者のことも思いやれる子ども達になって欲しいと思います。     田下

🌸お手伝い🌸

2021/5/6

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 先日、子ども達がいつも楽しみにしているおやつの時間に素敵な場面がありました。その日も美味しそうにおやつを食べる子ども達。ナナホシでは、おやつを食べ終えた後に流し台へお皿を運び、手を洗うことが毎日の日課になっています。おやつを食べ終え、お皿を運ぶIくん。手を洗い終えても流し台の前に立ち続けている姿があったので、スタッフがIくんの様子を見に行くと自分でお皿を洗っていました♪そして、お友達の使ったお皿もきれいに洗うIくんでした。お手伝いの後に大人から『ありがとう』と言われた時のIくんの誇らしげな様子も印象的でした♪

 自分の使った物をきれいにする、きちんと片付ける...。当たり前のことですが、とても大事なこと。お友達の分までやろうとする気持ち、自分で考えてやってみようとする気持ち。子ども達のそういった気持ちの変化を大切にしていきたいと改めて感じた場面でした。これからも小さなことでもいいので、『お手伝い』をたくさん経験していってほしいと思います。     田下

鯉のぼり作り🎏

2021/5/1

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 本日のイベントでは鯉のぼりをつくりました。イベントが始まると、真剣につくりかたを聞くKくん。いつもはイベントに参加することをためらっているNくんも、今回の製作活動の内容が気になったようでみんなの近くに寄ってくる姿がありました。鯉のぼりは男の子にとって魅力的なもの・・・。みんながイベントに参加することができて良かったです。

 まずは、鯉のぼりの目から作りました。大きさの違う画用紙を一枚ずつ重ねていく子ども達。糊をていねいにつけたり、目玉の位置に気をつけて張り付けたりすることができました。

 つぎに、鱗とひげを貼り付けました。鱗やひげを貼る位置はみんなそれぞれ。「ぼくはこの色がここ!」「ひげは下の方にしてみようかな」など自分なりにアレンジする姿もありました。自分で考えて自分だけの作品に仕上げようとする姿が素敵でした☆

 最後は、風車のついた棒に鯉のぼりを繋げて完成!完成した鯉のぼりを持って元気よく室内を走る子ども達でした。

 鯉のぼり作りでは、両面テープを自分ではがしたり、目やヒゲなどの位置を考えたりすることを大切にしました。指先で行う細かな作業を通してボディイメージをつかむ、目などの位置を考えながら貼り付けることで顔のパーツを意識させることができます。今後も楽しい活動の中で子ども達の発達をサポートしていきたいと思います。        田下

外を散歩しよう👣

2021/4/28

 いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 いよいよ明日からはゴールデンウイークになりますね💕徐々に暖かい日も増えてきて、お出かけしたい頃になりました。でも、今も新型コロナウイルスの流行が止まらず、岐阜県でも自粛を呼びかけられていて、なかなか出かけることができない状況となっています。ナナホシでも、感染に気を付けながら、できるだけたくさん体を動かせる遊びを行っています。

 長いお休みに入るので、ずっとお家の中で過ごすことは、子ども達にとってとても我慢が必要になってきますよね💦我慢させるよりも、自粛しながら何かできないか…。大きい公園へ出かけるのも楽しいのですが、行く先を近所の公園にしてみても楽しめますよ。公園までおしゃべりしながら歩きながら、いろんなものを発見していくのも面白いです😊例えば、ナナホシの近くの公園へ行くまでの道のりだと、花壇のお花や車、ポストなどなど。「お花、きれいだね。」と一緒に見て楽しんだり、通りを走る車を見て道の隅のほうを歩くように気を付けようとしたり。景色を楽しんだり、交通ルールを覚えたりするとても良い機会となっています。ちょっと散歩するだけでもいいリフレッシュになりますよ。

 このゴールデンウイーク中にぜひ近所を散歩して、いろんな発見をしてみてはいかがでしょうか👣   藤田

 

 

 

ロケット作りをしたよ🚀

2021/4/26

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 4月24日(土)に、イベントで廃材を使ったロケット作りをしました。使った物は、乳酸菌飲料の容器、トイレットペーパーの芯です。スタッフが見本で見せると、目をキラキラと輝かせて「作る!」とやる気満々の様子でした😊

 材料をもらうと、スタッフから作り方を聞きながらかっこよく飾り付けをしていました。とっても真剣な子ども達!指先を使って小さなシールをめくったり、貼ったりをしましたが、とても上手に貼って飾りつけをすることができました。

 出来上がったロケットを早速飛ばしてみました。容器をトイレットペーパーの芯の両側に1つずつ差し込み、片方をグッと押し込んでもう片方の容器を飛ばします。「ポン!」と勢いよく飛ぶと、「飛んだ!」と嬉しそうな表情をして、何回も飛ばして楽しみました。

 手作りおもちゃで遊ぶことが大好きな年頃ですので、楽しみながら、手先を動かす経験ができるように、これからも製作活動を取り入れていこうと思います。   藤田

最近の子ども達の様子です💛

2021/4/22

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 今回は、子ども達の最近の様子をお伝えしようと思います。

 4月に入って、就園や進級などでの環境の変化もあり、ソワソワと落ち着かない子が多くいました。落ち着かない気持ちを発散できるように色々な遊びを提案していきました。

 天気の良い日には、近くの公園に出掛けていっぱい走ったり、大好きな虫探しをしたりして元気に遊んでいます💕滑り台などの大型遊具も大好きで、お友達と順番に並んで滑ったり、「人がいない時だけ」と約束をして、坂を登って足腰を鍛える遊びをしたりもしています。

 ゆったりと静かに過ごしたい子もいるので、そういった時は室内で遊べるよう、ハンモックに乗って揺れたり、折り紙や手作りおもちゃで指先を使った遊びをしたりして、楽しんでいます🎵細かい作業ですが、長い時間集中して根気よく取り組んでいますよ。

 今では、徐々に新しい環境にも慣れてきたようで、不安な表情だった子もニコニコ笑顔でナナホシで過ごせるようになってきています😊これからも、楽しみながらいっぱい体を動かして遊べるように色々な遊びを提案しながら支援していきたいと思います。   藤田

折り紙楽しいよ🎵

2021/4/19

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 今、折り紙にはまっている子ども達。頑張って折り方を見たり、スタッフに教えてもらってやってみたりしています。ディズニーキャラクターや、手裏剣など、作ってみたい物を選んでチャレンジしています!

 大きい子だと、手先の力がついてきて半分に折ったり、角を折ったりすることが上手になってきました。学校へ上がるまでは、複雑な形を折るのは難しいので、スタッフが難しい所を折ってあげたり、しっかり押さえて折る場所を一緒にやってみたりして、達成感を味わえるようにしています。出来上がると、「やった~😃出来たよ💛」と嬉しそうに見せてくれます。

 まだ手先が未発達だったり、不器用だったりすると、角が合わなかったり、折り目がしっかりつかなかったりすることがあります。そこを指摘してしまうと自信がなくなって、折り紙が嫌いになってしまいます。ですので、途中まで大人がおってあげてから、簡単に折れる所になったら続きを子どもに折らせたり、しっかりとギュッと押さえて折り目を付ける時は、子どもの手に大人の手を添えて一緒に抑えてあげたりして、手伝ってあげると、喜んで折り紙で遊ぶことができます。

 発達を促す、とてもよい教材ですので、これからも取り入れながら楽しめるようにしていきたいと思います。   藤田

虫さん捕まえた!

2021/4/15

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 最近、毎日のように近所の公園へ遊びに行っています。子ども達のお目当ては、いつも「ダンゴムシ」😊💕公園に着くと、「ダンゴムシどこ~?」と言いながら、石の下や、葉っぱの下をめくって、目を凝らして探しています。見つけると、「せんせい、いたよ!」と嬉しそうに見せてくれます。見つけたときの子ども達の表情は、目をキラキラ輝いていて、とっても可愛らしいです✨

 虫を捕まえる時も、そっと優しく捕まるように知らせると、そっと掴むことができるようになりました。

 虫探しは、目でよく見て細かい所も注意して見る力を養えたり、指先を使って掴む時に力を加減したりと、子どもの成長を促してくれます。また、生き物を大事にすることや、いたわる心も育ちますので、これからも虫を通した成長を促していけるように支援していきたいと思います。    藤田

椅子に座るって簡単そうだけど…

2021/4/12

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 先日、食事のことを書きましたが、好き嫌いで食事が苦手な子もいれば、実は、椅子に長く座れなくて集中して食べられない子もいるんです。

 よく、「うちの子、じっとしてられなくて、食べ歩きしちゃうんです。」「椅子からずり落ちちゃうんです。」と聞くことがあります。もしかしたら『腹筋が弱いせい』かもしれません。

 特に、椅子からずり落ちてしまう時は、腹筋が弱くて姿勢が保てない事が多いです。じっとしていられないのも、姿勢を長く保つことが難しくて動いてしまう事もあれば、別の原因(食べたくない、おもちゃで遊びたいなど)もあります。

 でも、子どもが腹筋を鍛えるのは、大人のように鍛えるっていうのは難しいですよね。ですので、まだ小さいうちは、外でいっぱいかけっこをしたり、ジャングルジムなどの遊具に登ったりなどの、楽しく体を動かせる遊びをたくさん行なうのも効果的です。

 今、外で遊ぶのにとても良い気候ですので、ナナホシでもたくさん体を動かす機会をつくっていきたいと思います。   藤田

 

 

サービス提供再開のお知らせ 

 

2020/05/20 

 

 

日頃はナナホシ各事業所でのサービスにご理解、ご協力をいただき誠にありがとうございます。 今後のサービス提供再開についての予定をお知らせいたします。

 

 現在、ナナホシでは新型コロナウイルス感染防止対策として、電話支援、家庭訪問支援等の代替えサービスを中心に行っておりますが、5月15日(金)岐阜県から新型コロナウイルス感染症非常事態宣言が解除されたことを受け、6月1日(月)より通常のサービス提供を再開させていただく予定にしております。

同時に、今後も再流行のリスクが存在することから、事業所内では引き続き感染拡大防止対策の徹底に取り組みながらも、今後2週間の県内の感染拡大の状況を十分に注視しつつ、お子様の安全確保に向けて再開への準備を進めてまいります。

 

 また、6月1日以降、学校再開となった際の分散登校のお迎え時間体調管理においても、各ご家庭とのより一層の連携をさせていただく必要があります。お子様が通われている各学校、幼稚園、保育所等からの通知がありましたら、早めにお知らせいただきますよう、よろしくお願いいたします。あわせて、5月からお配りしております「体調チェックシート」の記入と回収をさせていただきますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

以上

 

 

岐阜県からの「新型コロナウイルス感染症非常事態宣言」 に係る休業要請による、

事業所内サービスの臨時休業延長について

 

2020/04/28

 

令和2年4月24日付で、岐阜県健康福祉部長から

「新型コロナウイルスの感染拡大防止のための障害児通所支援事業所の使用制限等の期限の延長について」

にて、休業等の協力要請期間を5月31日(日)まで延長する旨通知されました。

通知文書(指定障害児通所支援事業所運営法人代表者様)(PDF:197KB)

 

これを受けまして、ナナホシ全事業所では、臨時休業期間を5月31日まで延長し、

期間中の(事業所内でのサービス)を下記4月13日記載の内容で、継続して行うことといたしました。

 

スムーズな通所再開に向けて、より一層尽力いたしますので、

代替サービスでの支援の継続にご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

休業期間中の代替えサービスについて

 日頃はナナホシ岐阜事業所へのご理解ご協力をいただき、誠にありがとうございます。

4月にスタートしたばかりのナナホシ岐阜 児童発達事業所ですが、この度の臨時休業に伴い、様々な代替えサービスを行っております。

朝の体調管理のご連絡の際には、子ども達の元気な様子をお伝えいただき、スタッフ一同とても楽しみにしています♪

また、家庭訪問の際には「先生、遊ぼう!」と無邪気に誘ってくれる子ども達。一日も早く日常が戻り、子ども達と一緒に運動遊びが行なえる日が来るのを願うばかりです。

ホームページでは楽しいダンスや運動遊びを動画配信しておりますのでぜひ、お子様と一緒にご覧ください。支援再開となった時には、みんなで一緒にダンスや体操も行っていきたいと思います(^_-)-☆

 

今週中には、ご家庭でできる運動遊びを盛り込んだ通信もお届けする予定です。「こんなこと知りたい」「こんなこと困っています」

など、ご相談事がありましたら、ぜひお知らせください☆彡

                               令和2年4月21日 ナナホシ岐阜事業所 児童発達支援スタッフ一同

岐阜県からの「新型コロナウイルス感染症非常事態宣言」 に係る休業要請による、

事業所内サービスの臨時休業について

 

2020/04/13

 

岐阜県からの休業要請をうけ「ナナホシ全事業所」では、児童・職員のウィルス感染を防ぐため、下記の期間中は

(事業所内でのサービス)を臨時休業致します。 職員の体制は縮小し、下記時間帯に(代替サービス)を実施します。

 

臨時休業期間  413日(月)~  56日(水)

      *非常事態宣言解除まで

 

代替サービス時間     10:0016:00

 

 

代替サービスの内容

・電話、メールによる児童の健康管理、生活リズムの管理
・家庭訪問による児童、保護者との面談による状況把握、個別相談
・ホームページ内での「遊び動画」の配信と連絡


上記のように、状況が落ち着いた後のスムーズな通所再開に向けた準備を行っておりますので、

代替サービスでの、支援の継続にご理解とご協力をお願いいたします。

 

ナナホシ職員一同

 

 

※新型コロナウイルス感染症の対応につきまして

 

 

  日頃よりナナホシの活動にご協力いただきありがとうございます。

現在流行しております、新型コロナウイルス感染症への対策につきましてお知らせいたします。

 

 

ご利用時の注意点

 

1.基本的にインフルエンザと同様、厚生労働省の掲示に基づき、手洗い、うがい、消毒を徹底いたします。

 

2. 利用予定日の当日、ご自宅で検温をおこない、熱があるときは事前に必ずライン又はメールにてご連絡をお願いいたします。

 

3.お子様の送迎時と来所の際には、体調確認をさせていただきます。

 

4.37.5度以上の熱、咳、過去に発熱が認められた場合には解熱後24時間以上が経過し呼吸器症状が改善傾向となるまではお休みしていただきます。

 

5.感染を防ぐため、感染リスクの高い場所での外出イベント等は変更させていただく場合がございます。

 

 

政府から新たに方針が発表となった場合は、改めて通知させていただきます。

 

皆さまには大変ご心配のことと存じますが、ご協力の程よろしくお願いいたします。

よろしくお願い致します。(令和2年4月1日)

 

 

1.感染防止のために

・手洗い、手指などの消毒をしてください。

・マスクをお持ちの方はマスクの着用をしてください。

 

2.蔓延防止のために

次の症状がある方は事業所まで連絡をしていただき、来所をせず自宅で療養してください。

・検温時に37.5度以上の熱がある

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

また、家族や接触の多い人に、下記の症状がある方がいる場合も、出勤(来所)せず、自宅待機してください。

・風邪の症状や37.5度以上の熱が4日間続いている

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある