岐南町 児童発達支援・放課後等デイサービス

ナナホシ岐南ブログ

 子どもたちの活動や、日々の出来事を更新していきます♪

ナナホシ ナナホシ岐阜 ナナホシ蘇原 ナナホシ岐南 放課後等デイサービス 児童発達支援 岐阜市 各務原市

★野菜クッキー作りをしました☆

2021.7.19

いつもご覧頂きありがとうございます。

いよいよ梅雨明けと言わんばかりの暑さが続いていますね🌞

今週からみんなお待ちかねの夏休みが始まります!🌻夏休みもナナホシ岐南では子どもたちが楽しめるイベントをたくさん考えていますので、みんなで楽しい思い出を作っていけたらと考えています✨

 

7月17日(土)は野菜クッキー作りをしました。ホットケーキミックスを使用したので、作り方はとっても簡単です🍪

①野菜をすりおろす(今回はニンジンとほうれん草を使いました)

➁ボウルでバターと砂糖を混ぜ、白っぽくなったら卵を入れて混ぜる

③➁にホットケーキミックスを入れてさらに混ぜる

➃③に①の野菜を入れる

⑤生地を一つにまとめて冷蔵庫or冷凍庫でねかせる

⑥好きな形に型抜きをする

⑦170℃のオーブンで15分程焼いて完成!🌟

 

今回生地作りでは、スタッフが作った手作りレシピを見ながらニンジンクッキーとほうれん草クッキーのチームに分かれて行いました。

ニンジンチームでは「僕がやりたい!」とたくさんの子が積極的に手を挙げて参加してくれました。「じゃあ10秒混ぜたら交代していこう!」とみんなで仲良く順番に混ぜたり卵を割ったりと微笑ましい姿が見られました😊

ほうれん草チームでは6年生の女の子がレシピを見ながら「次は卵を割るんだね」「○○ちゃんから混ぜて良いよ」と年下の子も気遣いながらチームを引っ張ってくれる素敵な場面がたくさん見られました😄

生地が寝かせ終わり、型抜きやチョコチップでトッピングをした後は順番に焼いていきます。

「良い匂い🎵」「すごい!膨らんだよ!」とみんな自分のクッキーが焼き上がるのをとっても楽しみにしていました🌼

そしていよいよおやつの時間!🍪甘いものが苦手な子も、素材の味で甘さ控えめであったことによって食べることが出来たり、野菜が苦手な子もクッキーにすることで美味しく食べることが出来ました✨何より自分たちで作ると「食べてみよう!」という気持ちが自然と芽生えてくるものですね✨苦手克服の大きな一歩です!😆

作り方もとっても簡単なのでぜひご家庭でも一緒に作ってみてはいかがでしょうか🌟

 

小島

🌷ツイスターゲームで遊ぼう!🌷

2021.7.15

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

今回は先月スタッフが段ボールで作った手作りツイスターゲームのご紹介をします🎵

作り方は、段ボールに4色の折り紙を均等な感覚で貼ります。そしてサイコロを2つ作ります。一つのサイコロの目には段ボールと同じ4色の色を貼り、もう一つのサイコロの目には右手・左手・右足・左足のイラストを貼ります。以上で完成です✨

遊び方は①プレイヤーは自分の好きな色、場所に両足を置きます。➁1人がサイコロを振って出た色と体のパーツをプレイヤーに伝えます。③プレイヤーはその出た目の場所に体のパーツを置いていきます。これを繰り返していき、お尻や膝がついた時点でゲームオーバーです!🥺

ナナホシ岐南ではお友だち同士で勝負をしたり、一人で何回まで回数を更新できるか挑戦してみたりと様々な遊び方で楽しんでいます!😆現在個人戦では100回を更新する子もいて、「すごいでしょ!」と嬉しそうに話してくれます。遊びを通して”出来た!”の自信に繋がっていますね😊🌼

このツイスターゲームでは先ほど述べた子どもたち同士の関わりや自信以外にも養われる力としてボディーイメージの形成があります。

このボディーイメージは、自分の身体の輪郭やサイズ、自分の身体に合ったパーソナルスペースが把握できることを言います。

ボディーイメージが上手く形成されていないと、歩いている時に人にぶつかってしまったり、他人との適切な距離感を調節することが難しくなったりと生活の中で困難さを抱えてしまうことがあります。

ボディーイメージの形成は一朝一夕とはいかず、日々の積み重ねがとても大切です🌟このようなつまずきを正しく理解して言葉で注意を繰り返すのではなく、ツイスターゲームのような感覚統合遊びを通して楽しく解消していくのは如何でしょうか😊

これからも様々な感覚統合遊びをたくさん紹介していけたらと考えています🌷

 

小島

★長良公園へ遊びに行きました☆

2021.7.14

いつもご覧いただきありがとうございます。

晴れた天気かと思えば通り雨や雷が鳴ったりと、夏らしい天気が見られるようになりました🐸

今週も気温が高くなりそうなので体調等気をつけてたいですね🌞

 

7月10日(土)も雨かな~...と思われましたが、朝になってピカピカの太陽が昇っていました!なのでイベントは予定していたもりやでのお買い物から長良公園へのお出かけに変更となりました。先月は雨天で長良公園へ行けなかった為、みんなわくわくした様子でした🎵

公園へ行く前にナナホシでは「子ども会議」をする時間を取り入れています。子ども会議では、スタッフと一緒に黒板に明記してあるイベントのタイムスケジュールやチームのスタッフやお友だち、車内で自分が座る場所等を確認しています。黒板に書くことで視覚での情報を捉えやすくし、見通しが持ちやすくなるように工夫しています。

そして最後に黒板に書かれたイベントでの約束事を子どもたちに順番に読んで貰いながら確認をしています。スタッフが「読んでくれる子~?」と尋ねると、いつもたくさんの子が元気に手を挙げてくれます!😆✋その後にも「一人で勝手に行動しない」「道路は飛び出さない」等子どもたちから自主的にたくさんの約束事を発表してくれます✨いつも素敵な姿だなぁと心が温かくなります😊🌷

 

そしていざ長良公園へ出発です!🚘車内では怖い話や面白い話をしてくれる子がいて大盛り上がりでした🎵

到着後はチームに分かれて遊具を使った鬼ごっこをしたり、蟻地獄遊具で元気に走り回ったりとそれぞれが好きな活動をして楽しみました。その中で年中児Hくんの素敵な姿を紹介します🌟Hくんはこの日、年長児Tちゃんと同じチームでした。子ども会議でも確認はしましたが、公園で遊ぶ前にHくんに再度「今日はTちゃんと同じチームだよ。だからTちゃんと先生と一緒に行動しようね。」と伝えました。Hくんは「分かった!」と言ってTちゃんと一緒に遊具の方へ向かっていきました。TちゃんはHくんよりも遊具を登ったり降りたりする動作がゆっくりなので、大丈夫かな、お約束伝わっているかな…と少し心配でしたが、Tちゃんが登るのを待っていてくれたり、後ろを振り返ってTちゃんがいることを確認しながら次の遊具で遊ぶ姿が見られ、とっても安心しました😌✨少しずつお友だちを気に掛けながら行動することができているHくんの成長した姿が見られ、とっても嬉しかったです🌼

 

これからもイベントを通して子どもたちの成長した姿をたくさん見つけていきます!😀

小島

 

🌷子どもたちの成長🌷

2021.7.7

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

最近子どもたちの中でハンモック滑り台が再ブームになっています。

これは半年前くらいに取り入れたハンモックの片側を降ろした状態でスタッフがピンっと引っ張り、子どもたちがてっぺんの天井までよじ登ってシューっと滑って降りてくる遊びです。写真では年中児の男の子が一生懸命登っています😆!

3年生の子が「またやりたい!」と言ってくれたことで再び取り入れることとなりました😊🎵

その中で年中児のSちゃんに大きな成長が見られました!

Sちゃんは半年前にはハンモックによじ登ることが出来ず、すぐに手を離してしまっていました。

Sちゃんの登ろうとする姿を見ていると、腕の力が弱いことと体幹の弱さからハンモックの上という不安定な状態での姿勢保持をすることが難しい様子でした。何かによじ登る・しがみつく・ふんばるといった動作が苦手なのは固有感覚の鈍さがあると考えられます。

また、Sちゃんは普段の他の遊びの中でもハンモックが大好きで、ずっと大きな揺れを好んでいる姿が見られます。このような様子や姿勢保持が苦手なのは平衡感覚の鈍さがあることも考えられます。

 

そこでSちゃんの大好きなハンモック遊びを積極的に取り入れるようにしていきました。平衡感覚に鈍さのある子は自分で揺れるだけではなかなか満たされません。その為スタッフがより大きな揺れを作って感覚に刺激を入れ、Sちゃんが満足がいくまで遊びきる経験を積み重ねていきました。

他にもサーキット遊びの中に雲梯渡りや平均台等を取り入れ、体全体を使う粗大運動を通して固有感覚に刺激を入れられる遊びも積極的に取り入れていきました。体全体を使った遊びは手先の器用さ(微細運動)への発達にも繋がっていきます🍀

 

そして今回再び取り入れたハンモック滑り台で念願のてっぺんまで登ることができました✨

姿勢保持はまだ不安定な場面はありますが、しっかりと踏ん張ってよいしょ!と一生懸命よじ登っています。

てっぺんに登ることができたSちゃんの嬉しそうな顔を見て私たちも大きな成長を感じることができ、とても嬉しくなりました😊

 

これからも子どもたちの発達のつまずきを見極めながら色々な遊びを提案し、一緒に楽しく遊んでいけたらと考えています🌷

小島

★たません作りをしました☆

2021.7.6

いつもご覧いただきありがとうございます。

梅雨が本格的となり、どんよりとした天候が続いていますね☔

天候や体調等も気に掛けながら今週も安全に活動していけたらと思います🍀

 

7月3日(土)はみんなで事業所内にてたません作りをしました!🍳

たません作りの前に公園へ行く予定でしたが、雨上がりで泥濘もあった為、近くの児童館へ遊びに行きました。🚘

コロナウイルス感染防止の為か、普段よりも玩具は少なめの設置でしたが、おままごとや知育玩具を使った遊び等各々が好きな活動を楽しむことができました🌟

夏休みに入った頃には玩具が増えているとのことだったので、夏休みにも利用出来たらと思います😀🍧

 

事業所に戻ってからはお待ちかねのたません作りをしました🥚

作り方はとっても簡単!🎵自分で卵を割り、ホットプレートで焼いたらたこせんべいに挟み、ソースやマヨネーズで好きなトッピングをしたら完成です✨始めはクッキングに消極的だった子も、みんなが作っているのを見て自分から輪の中に入り、挑戦することが出来ました😊大きな成長の一歩ですね!🌟

また、「僕は半熟が良いな!」と自分の好きな卵の焼き加減にしてみる子もいたりと、オリジナルティ溢れる自分だけのたませんが完成しました😆!

みんなでいただきますをして頬張る子どもたち🎵できたてはやっぱり美味しさが増しますね🥰

今回のクッキングで、年中さんのTくんが上手に卵を割ったりや焼く姿が見られました。卵を割るには力加減がとても重要で、黄身を崩さないように自分で調節しなければなりません。このような力加減を知っていく経験はお友だちとの関わり方であったり、物を大事に使う力にも繋がっていきます。これからも子どもたちの成功体験を積みながら自信へと繋げていける支援をしていきます🌷

 

小島

🌷エピソード記憶について🌷

2021.7.1

いつもご覧いただきありがとうございます🍀

 

7月に入りましたね🎋

去年はコロナウイルス感染拡大防止によりプール開きが無い学校が多かったようですが、今年は無事にプールに入れる学校が多いようで子ども達はニコニコしながらお話してくれる姿があります🏊

 

本日は、エピソード記憶と自分の言葉で伝えられるようになった事についてお話したいと思います。

 

エピソード記憶とは、自分が体験や経験した出来事を記憶する事です。

ナナホシに通っているKちゃんは、学校での出来事や勉強した教科を話すことが苦手でした。「今日の5時間目は何の授業だったの?」とお話を振ると「分かんない」と答えが返ってくることが多く、ヒントを出しながら質問をすることで思い出せます。

また、学年が上がったことで、絵日記の宿題が出ることが多くなり、予定表を見ても何をしたのかが上手く思い出せず、宿題に対して苦手意識っを強く持つようになっていました。

Kちゃんは食べることが大好きなので、最初はその日の給食のメニューを書く事を提案すると、つまりつまりではありますが、エピソード記憶を話し思い出せました。続ける事で、今では授業についての絵日記が書けるようになってきました。

Kちゃんに聞いてみると・・・

①給食は好きだから覚えてる。➁宿題をやらなきゃいけないから、授業が楽しい。と教えてくれました。

好きなことをきっかけに授業を頑張れるようになり、長期記憶の発達が促されるようになりました✨

このように好きなことから苦手意識を無くしてあげることで、子ども達は自然と出来るようになる事が増えていきます。

 

また、「好き」「やさい」「食べる」など単語でしかお話が出来なかった子も、お友達と関わりコミュニケーションを取ることで、文としてエピソード記憶用いながら話すことが出来るようになりました😊

 

まずは、好きなことから!

お話をしたり絵にしてみながら養っていくのはいかがでしょうか♫

 

山下

★百年公園へ行きました☆

2021.6.29

いつもご覧いただきありがとうございます🍀

6月26日(土)に百年公園へ行きました!

お天気が少し怪しいかな・・・と思いましたが雨が降ることもありませんでした⛅

 

午前中はみんなで手作りツイスターゲームをしたり本の読み合いをしたりと百年公園でたくさん遊ぶために体力温存をしながら過ごす子が多かったです😅

 

子ども会議を終えて、出発です!車中でもウキウキな姿がたくさんありました🤩

今回は、南側の遊具をメインに行きました。到着すると案内板を確認しながら「ここへいこう!」「ここは行けるかなぁ」と道を話し合う姿がありました。自分達で確認しながら行く事は大切ですね!

遊具に到着すると、Yちゃんが、お客さんが少ない事に気づき「遊具おにしてもいいかな~」と周りの状況を気にすることが出来ました。成長を感じられた瞬間でした✨

遊具は、円のようになっていたり、トンネルのくぐる場所によっては行き止まりになっていたりと考えながら逃げなければいけないので、逃げる側になった子達は、いつもよりもテンションが上がったようです!また、鬼になった子はいつもよりタッチしやすいので、普段、走るのが苦手で鬼になりやすい子でも楽しく参加しながら体を動かすことが出来ました🏃‍♀️🏃‍♂️

後半は、散策へ行きました。百年公園はものすごく広いので、軽い登山のような山道もたくさんあります。児発のお友達には無理することなく登山気分を感じられるので、Oくんは張り切ってぐんぐんと進んでいました。また、湧き水が流れていたり自然がたくさんあるのでどの子も笑顔で進む事ができました!展望台に到着すると、達成感に満ちあふれている子ども達!景色を見ながら「せんせい!インスタ映えするね!」「景色が良すぎやわ~」など今時な感想をたくさん聞けました😎

 

百年公園は、遊具や遊歩道、山道など全身を使って活動する事ができます✨

自然もたくさんあるので、子ども達のお気に入り公園の一つのようです🌟

次回はいつ頃行けるかな~ 楽しみにしていてくださいね♪

 

山下

🌷オリジナルすごろくをしよう🌷

2021.6.23

いつもご覧いただきありがとうございます🍀

 

本日は、子ども達が考えてた「手作りすごろくゲーム」をご紹介します!

すごろくは、昔からあるどの世代にも馴染み深い遊びだと思います。人生ゲームや流行り物のアニメなどいろいろな種類のものがたくさんありますね🎲

既製品のすごろくも面白いですが、ナナホシ岐南事業所では、子ども達の手作りすごろくがいくつかあります!

 

Nちゃんの「面白いすごろくがしたい!」と言う声から始まりました。行動力のあるNちゃんはそこから自分で作ってみることで、マスのお題が自由自在に組み合わせられることに気づきます。

また、すごろくは座って行うことがい多いですが、運動のお題を入れる事で普段あまり体を動かす事を好まないお友達も参加する事で自然と楽しく運動遊びを行うことができます😎

そして、お友達と協力しながら作ることで、相手の意見を聞くことが出来たり譲り合うことを身に付ける事にも繋がります。

”○○先生と握手をする””男の子(女の子)に挨拶をする”などコミュニケーション能力を高めたりお友達との関わりが苦手な子にも、関わるきっかけ作りになります✨

ものまねマス…一発芸マス…などといった面白いマスも作ることで笑いがたくさんあります😙

 

手作りの遊び道具や題材はいろんな工夫をする事が出来るので楽しいですね😁

また、面白い手作り題材を発見したらご紹介したいと思います!

楽しみにしていてくださいね♪

 

山下

☆もりやへおやつを買いに行きました★

2021.6.21

いつもご覧いただきありがとうございます🍀

 

6月19日(土)は雨模様だったので長良公園へは行けず…

買い物支援に変更して、みんな大好きもりやへおやつのお買い物へ行きました🍭

 

久しぶりのお買い物でしたので、子ども達は雨模様でも予定表を見ると「やった~!」「えっ!もりや行けるの!?」と大喜びの様子でした。また、ナナホシへ通うようになり初めてのお買い物イベントの子も数人いました。

今回は、2チームに分かれて行きました。小学生と児発の子のペアになることで、お兄さんお姉さんがカゴの場所を教えてあげる姿やその子が好きそうなお菓子のある場所を教えてくれる姿がありました。自分の買い物もしながら他人を気に掛けることはなかなか難しい事ですが、意識出来ている所、素敵ですね✨また、児発のお友達もお兄さんお姉さんに気に掛けてもらえる事でニコニコ笑顔でした😊

 

決められて予算内でお買い物をする中で、子ども達は”どのように買ったらたくさん買えるだろう…”と考えたり、電卓を使う事で間違える事無く買う事ができる事に気づいたり、消費税も含まれる事に気づいたりと自分達で経験する事で知恵や社会性を身につけていく事が出来ます。また、上手にお買い物ができた喜びは達成感と自信にも繋がりますね🌟

 

お買い物から戻ってきたら、みんなでおやつタイムです🍫

自分のお気に入りのおやつを紹介したりオススメのおやつを教え合ったりと楽しいおやつタイムを過ごすことが出来ました♪

 

山下

🌷体を使って遊んでみよう🌷

2021.6.17

いつもご覧いただきありがとうございます🍀

 

本日は体を使ったふれあい&柔軟遊びについてご紹介します。

 

先日、児発のPくんとスタッフが触れ合い遊びをしていました。普段はお友だちと関わりながらたくさん走ったりバランスボールやハンモックに乗りながら活動しているのですが、時々、スタッフ(大人)とマンツーマンでゆったりとした時間を好みます。そういった時間も幼児には必要なのでナナホシ岐南事業所では大切にしています🐣

 

その中で、座っているスタッフの上に乗りながら床に落ちないようにする遊びをしてみました。その名も「落ちたらサメに食べられちゃうぞ!」ゲームです(笑)

遊び方はとっても簡単で、スタッフ(大人)が「あ~サメが来た!」「落ちちゃうぞ~」などと言いながら体を動かし、乗っている子は落ちないようスタッフ(大人)の腕にしがみつきながら、太もも・膝・足の上などに自分の体を上手く乗せていくゲームです。もちろんスタッフ(大人)は常に動いているので,、子どもは床に自分の体のが付かないように必死に乗せられる場所を探します。

この遊びを楽しむためには、ボディーイメージが重要になってきます。どの位置に自分の足やお尻があるのか、どのくらいまで伸ばせは届くのかを把握する事で楽しめます!もちろん、落ちてしまった時にも「食べられた~」などと言いながら、くすぐってあげることで、とても喜びます😆また、乗せるだけでなく、しがみつく力も必要になるので指先や腕の発達にも効果的です✨

 

梅雨に入りお天気が崩れやすくおうち時間が多くなっているのではないでしょうか・・・☔

日中はもちろん、お風呂上りのちょっとした時間に遊んでみてください♪

 

山下

☆ミニどら焼き作り★

2021.6.13

いつもご覧いただきありがとうございます🍀

 

6月12日(土)にクッキングイベントを行いました。今回はミニどら焼き作り挑戦しました!

午前中に生地作りをし生地をねかしている間に近所の公園へ出かけ戻って来てから焼くという流れで行いました😁

 

生地作りでは、牛乳・砂糖・はつみつ・みりんの各分量を量ります。その際に、計量スプーンや計量カップなど分量に応じた道具を使うのですが、今回は子ども達には作り方の用紙と材料・道具を用意しただけにしました。そうする事で、チームの子と相談し合いながら協力して作る姿がありました。量りを見る子、材料を入れる子とそれぞれに分かれて「もうすこしいいよ」「あっ360になった!」と声を掛けながら連係プレーをしていたり「○○くん、こうやってまぜるんだよ」と教え合う姿もありました。また、卵を割る係をしてくれた児発のKくん!ポンポン・パカと、とっても綺麗に割ることが出来ました。お家でもお手伝いをしているそうです✨

生地が完成するとほんのり甘い香りに「はやくどら焼きつくりたい~」とニコニコの子ども達・・・

 

その後は、お昼ご飯を食べて公園へ出発です💨

公園では、遊具遊びをしたり鬼ごっこをしてたくさん体を動かしました。また、ナナホシのみんなで、かくれんぼもして集団遊びをすることができました。その際も、児発のお友達を気に掛けてくれるお兄さんの姿がありました😎

 

たくさん遊んだ後は、待ちに待ったミニどら焼き作りです!手洗いとエプロンの準備を済ませ、各チームに分けれて焼きました。最初はミニサイズに生地を流すことがなかなか難しく、少しだけいびつな形になってしまいましたが、回数を重ねることで綺麗な丸い丁度良い大きさの皮を焼く事が出来ました。大きさも小さいのでフライ返しでひっくり返す作業もやりやすいですね。何枚か焼けたらトッピングを挟みます。今回は、あんこの他に、桜桃・チョコソース・ホイップクリームも用意しました。定番のあんこオンリーにする子、桜桃をお花のように並べて見栄え抜群にする子、ホイップクリーム&あんこにする子など各々が好きなオリジナルのミニどら焼きを完成させることが出来ました🤩

 

7月も季節にちなんだクッキングや流行りのお菓子作りなど色々企画をしています!

是非、ご参加ください♪

 

山下

🌷ロープで遊ぼう🌷

2021.6.10

いつもご覧いただきありがとうございます🍀

 

本日はちょっと前にナナホシ岐南事業所の子たちにブームとなっていた「ロープジャンプ」をご紹介します!

特に、男の子には大人気です。

 

遊び方はとっても簡単です☺

ロープをジャンプして超える!それだけです🌟

最初は低めから徐々に高くしていきます。やり始めは「こわ~い」「絶対跳べないわ!」と言っていたO君とP君…💦しかし、1度跳んで成功したことで自信になり、何度もチャレンジしたり高さを少しずつ上げながら跳べるようになりました!着地先にはマットが必ず敷いてあるので安心ですね。ロープジャンプにはたくさんの発達に効果的な要素があります。1つ目は、距離感が掴めるようになります。距離感を掴むためにはボディーイメーが重要になります。ボディーイメージが養われれば、物にぶつかってしまったり転んでしまう事が少なくなります。2つ目は、走る・飛ぶ・着地するといったような連続性のある動きが身につきます。連続性が身につくと転んだ時にとっさに手をつくことができ怪我の防止に繋がります。

そして、この遊びは何と言っても、達成感をものすごく得ることが出来ます!成功した時のとても嬉しそうな笑顔は何度見ても嬉しくなりますね✨

 

このようにナナホシ岐南事業所では普段ご家庭では出来ないような活動や遊びを経験することが出来ます!

これからも、いろいろな運動遊びを子ども達と一緒に行っていきたいと思います♪

 

山下

★ファミリーパークへ出かけました☆

2021.6.7

いつもご覧いただきありがとうございます🍀

 

6月5日(土)にファミリーパークへ出かけました!

前日まではザーザー降りの雨模様でしたので水捌けの心配も少しだけありましたが、当日は何の心配も無く快晴になりました🌞

 

久しぶりのファミリーパークだったので、子ども達は黒板の予定表を見ながらワクワクの様子でした。

子ども会議(チームや約束事、流れを共有する場)では、お姉さんが児発の子と一緒に座り「おはなしきくじかんだよ」と声を掛けてくれる姿がありました。また、駐車場から公園に移動する時も、手を引いてあげながら同じペースで歩いてあげたり草木や池があることをお話してあげる姿も見られました。素敵ですね✨

 

ファミリーパークには、ちょっと前に新しくできた長いローラー滑り台が2つあります。子ども達には結構人気なので、滑り口を目指して階段を登ります。段数が多いので活動前のウォーミングアップになりますね。一人一人滑るのかと思いきや・・・Kちゃんの手案でスタッフと子ども達、数人で連なって滑ることにしました。最近公園へ行きたがらないMくんもその提案に賛成のようで、とても楽しそうな活き活きとした笑顔がありました😆いざ、出発です!スピードも加速して子ども達は大喜び!何回も滑りながら楽しむ事が出来ました。

また、フワフワドームやハチの巣型の登り遊具などたくさんの大型遊具があります。腕や脚の力を使いながらてっぺんまで登ったり、たくさん跳ねて足の裏への刺激を促したり・・・時間いっぱいまでたくさん体を動かして活動する事が出来ました🌟

 

まだまだやり足りない遊具があったようで「また来たい!」「次はあれやる!」と各々お話してくれました!

また企画して来たいと思います🎶

是非、ご参加ください😉

 

山下

🌷自然の中で宝さがしをしてみよう🌷

2021.6.2

いつもご覧いただきありがとうございます🍀

 

最近は半袖でも暑いくらいで、いよいよ夏に向かっていますね🍉

子ども達は元気いっぱい体を動かして過ごしています!

 

本日は、最近子ども達が屋外イベントや公園へ行くとやっている「宝さがし」を紹介します。

公園へ行く道中にはたくさんの草花や木々があります。時期によっては木の実が落ちていたり折れた木の枝が落ちていることもあります。子ども達は見つけると必ずと言ってよいほど....拾います(笑)

不思議な形や不思議な物など、何にでも興味津々の子どもにとっては宝物のように見えるんですね✨

 

子どもは、自らの経験を基に周囲の環境や働きかけによって、豊かな心情、意欲、態度を身につけます。見たのも、聞いたことを発語したり見立てることは、子ども自身の知識になるので、木の枝や葉っぱを見つけると「〇〇みたい!」や「○○につかえる~!」と想像力を膨らませながら楽しむ姿がたくさん見られます😊

 

先日、大垣公園へ行った際に、松ぼっくりや大きな葉っぱを見つけ、目をキラキラさせながら拾うOくんの姿がありました。鳥の羽や赤い木の実もあり、進む先々で「おおき~い」「きれい!」と感動したり「鳥の羽は字を書くときにつかうんだよ」とテレビで見たことをお話してくれました。また、大人には同じように見える葉っぱでも、土の上に落ちているのと水の中に落ちているのとでは、違うようで、ニコニコしながら「おうちにたくさんもってかえるんだ~」と言いながら、まるで宝物を探しているようでした💎好奇心いっぱいで素敵ですね✨

 

おうち時間が増えて、なかなか遠出やお出かけが出来ないことが多いのではないでしょうか…

近所の公園へお散歩をして、自然の中の宝さがしをしてみてはいかがでしょうか😎🌟

 

山下

☆大垣公園へ遊びに行きました★

2021.05.31

いつもご覧頂きありがとうございます。

今週も子どもたちと元気いっぱい活動していけたらと思います😄✨

 

5月29日(土)は天気が良かったのでみんなで大垣公園へ遊びに行きました!

初めて行く公園にみんなわくわくした様子🎵車内ではしりとりをアレンジした面白いゲームを考えてくれた子がいて、みんなで盛り上がっていました😆!

到着後はチームに分かれて各々が好きな遊びをしました。また、この日は気温も高かったので噴水で水遊びを行うことも出来ました!🌞

午前中から出かけたことで長時間遊ぶことが出来、遊具を使って色々な動きを通して体に刺激を入れたり、砂場や水遊びを通して感触遊びをしたりと子どもたちも充実した1日になったのではないかと思います🌟

その中でもTくんは砂場で川を夢中で作っていました。自分で決めた長さの川を掘り、「ここまで絶対に水が流れるようにしたいんだ!」と言って一生懸命掘ったり何度も水を流しながら試行錯誤をしていました。活動の後半でやっと自分の満足がいく川が出来、「見て!完成したよ~!」と嬉しそうに見せてくれました🥰その後は橋をつけたり更に深く掘ってみたりとアレンジを加えながら楽しんでいました!一つの活動をやり切り、更に達成した喜びで自信を持って次の遊びを展開するTくんに成長を感じた一場面でした✨

今後も晴れた日には外に出てたくさんの刺激を求めていけたらと考えています🎵

 

小島

🌷子どもたちの成長🌷

2021.5.26

いつもご覧頂きありがとうございます。

昨日は天候も良かった為、近くの公園へ歩いて遊びに行きました!鬼ごっこをしたり砂場で遊んだりと好きな遊びを十分に楽しむことが出来ました✨これからも外で思い切り体を動かせる機会をたくさん作っていけたらと考えています🎵

 

今回は大縄跳びがマイブームのMちゃんについてお話をします。Mちゃんは自分から進んで運動をすることがあまり好きではありませんが、ある日突然「先生!大縄跳びしよう」と自分から運動遊びに誘ってくれました。

大縄跳びを始めた頃は縄に入るタイミングがなかなか掴めず、リズミカルに跳ぶことも難しくて途中で引っかかってしまっていましたが、それでも「楽しい!」と言って何度も挑戦する姿が見られました。

そこでスタッフが床に縄が当たる時に掛け声を掛けたり、回す速さをMちゃんのタイミングに合わせてみると、次第に一度に跳べる回数が増えていきました🌟

また、Mちゃんは縄を回すことも始めは不規則な速さや大きさになっていましたが、スタッフが「○を書くみたいに腕で大きく回そう」とやって見せることで今では大きな円を描くように上手に回すことが出来るようになってきています😊💮

大縄跳びブームが1カ月程経ち、Mちゃんは一度に最高40回跳べるようになり、縄に入るタイミングもスタッフの声かけ無しで入ることができるようになっています😆Mちゃんの努力の証ですね✨

 

大縄跳びは普通の縄跳び程複雑な運動ではありませんが、縄の動きを目で確認し、縄が地面に当たる音や掛け声を聴いてリズムをとりながら縄に入るタイミングを計る力が必要です。その為普段の遊びの中での発達段階で曲のリズムに合わせて体を揺らしたり、太鼓等の楽器を叩くことができるかどうかを見極めることが大切です。他にもつま先でジャンプができるか、まっすぐ走ることができるか等も見ていく必要があります。

そしていざ跳んでみる際は①動かない縄を跳ぶ➁大波小波の左右の揺れを飛び越える③縄が止まった状態から声掛けとともに回転させてその場でジャンプをすると段階を踏んで順に行っていくと良いです🌼また、跳ぶタイミングが分かりにくい場合は、跳べる子や大人と一緒に手を繋いで一緒にジャンプをしたりMちゃんのように回す人が声掛けをしてタイミングを教えていくと跳びやすくなります。

 

今後もMちゃんの記録更新がとっても楽しみです😄💛

これからも子どもたちと一緒に楽しく遊びながらたくさんの成長を見つけていきます✨

 

小島

☆138タワーパークとスライム作り★

2021.5.24

いつもご覧頂きありがとうございます。

今週も不安定な天候が続きそうなので子どもたちの体調も気に掛けながら一緒に色々な遊びを楽しんでいけたらと思います。

 

5月22日(土)は午前中に避難訓練をしました。地震や火事が起こった際にどうすれば良いのか、スタッフの話をしっかりと聞いていました。その後実際に地震が来た後に火事になる想定で訓練をし、みんなで近くの避難場所まで歩いて行きました!

歩きながら「ここは火が広がったら通れないね」「建物が崩れてたら違う道で行かないといけないね」等話してくれる子もいて、もしもの時に備えて考える大切な時間となりました😀!

 

そして午後からは138タワーパークへお出掛けとスライム作りを行いました。今回は人数が多かったこともあり、三密対策も兼ねて2グループに分かれての活動となりました。

138タワーパークでは遊具を使って普段なかなか使うことのない動きを取り入れたり、鬼ごっこをしたりと元気いっぱい体を動かすことができました🎵前半に行ったグループはふわふわドームにも入ることが出来、「楽しかったよ~!」と嬉しそうに教えてくれました😆

これからも色々な公園での様々な遊具を使った遊びを通して子どもたちの発達支援に繋げていけたらと考えています✨

スライム作りでは自分で好きな色を選び、みんなで一緒に材料を混ぜながら作っていきました。

スライムが完成した後はビーズを入れてアレンジしたり、伸ばして机から垂れ下げてみたり、クッキー型を使って型抜きをしたりと各々が好きな感触遊びを十分に楽しむことができました🌟

触覚が敏感でスライム等の感触遊びが苦手な子には、自分の好きな色を選ぶことでやってみたい!という気持ちに繋げたり、指先や手の甲、拳等その子が受け入れやすい箇所から触れていくことで徐々に慣らしていくと少しずつ感触に抵抗がなくなっていきます。

スライムは今回のようにビーズを混ぜたりシェービングフォームを混ぜてふわふわにしたりと、アレンジがたくさんできるとっても楽しい感触遊びです😄!

ご家庭でのお家時間にもぜひ作ってみては如何でしょうか🎵

 

小島

🌷ごっこ遊びを楽しむ子どもたち➁🌷

2021.5.20

いつもご覧いただきありがとうございます。

不安定な天候が続いていますが、子どもたちは鬼ごっこや戦いごっこをしたりと元気いっぱい活動しています🎵

 

今回は先週に引き続きごっこ遊びの魅力についてお話しします😄

まずはごっこ遊びのメリットです。メリットはたくさんありますが、大きく分けて以下の3点があります。

①心の発達…一緒に遊ぶお友だちや相手の気持ちを思いやる力が身につく、役になりきって想像力を存分に膨らませる

➁社会性の育み…お友だちと一緒に考えたルールや決まりを守る、各自が異なる役となり役割分担ができる

③コミュニケーション力の発達…大人やお友だちとのやりとりを通した経験を積み重ね、社会生活に必要なコミュニケーション力が身につく

このように様々なメリットのあるごっこ遊びですが、大人の関わり方もとっても重要です🌟

次にごっこ遊びを楽しむ子どもたちとの関わり方についてお話しします。

大人の関わり方で大事な点は

①子どもの世界観を壊さない…子どもたちは、時に恐竜になりきったりお母さんになりきったりお店屋さんになりきったりと非常に想像力が豊かです。その世界観を更に広げられるよう大人が一緒に遊ぶ時は大人も役になりきって思い切り遊ぶことで子どもたちの想像力は更に育まれていきます。また、子どもたち同士で遊んでいる時は過剰に参加せずそっと遊びを見守ることも大切です😊

➁子どものペースで遊ぶ…遊びの主導権は子どもたちなので一緒に遊ぶ時は子どものペースを守っていくことが大切です。

 

このように子どもたちはごっこ遊びという人と関わる遊びを通してたくさんの力を身につけています。

現在はタブレットやゲーム等対機械や見えない人との関わりが増えてきていますが、このような誰かと遊ぶ機会は私たち大人が絶やさないようにしていきたいですね!

ナナホシではこれからもお友だちやスタッフと一緒に遊ぶ楽しさを知っていける遊びをたくさん考えていけたらと考えています😃

 

小島

★アクアトトへ遊びに行きました☆

2021.5.18

いつもご覧いただきありがとうございます。

今年は例年よりも早い梅雨入りとなりましたね!天候が不安定になっているので体調等も気をつけていきたいですね。

 

5月15日(土)は天気も良く、お出かけ日和だったのでアクアトト内のオアシスパークへ遊びに行きました🚘

到着し、まずはみんなで鯉の餌を買いに行きました🎵そしてお昼ご飯を食べた後に餌やりをしました🐡

「鯉がいっぱい来たよ~!」「食べてる食べてる!」とみんな大はしゃぎで楽しんでいました😆

その後はグループに分かれてそれぞれが好きな遊びをしました!小学生グループはスタッフと一緒に遊具を使った鬼ごっこをして遊びました。円状の長い遊具の中に綱やはしご等様々なアスレチックがあった為、普段使わない体を動きを目いっぱい取り入れることができました✨

未就学の子はスタッフと一緒に木曽川水園内を散歩したり遊具遊びやごっこ遊び等好きな遊びを満足がいくまでやり切ることができました😊年中のYくんはお散歩に誘うと、始めは「行きたくないなぁ…」と散策に消極的な様子でしたが、いざ行ってみると楽しかったようで「あっちの橋に行ってみよう」「魚がいるよ!」と嬉しそうに自分の行きたい散歩道をずんずんと歩きながらたくさんの自然を感じることができました🌻何より普段なかなか経験することのない公園以外の野外活動も子どもたちにとっては貴重な経験になったのではないかと思います。

気温も高く、たくさん体を動かしたことで帰りの車ではぐっすりと眠る子も😪💛

 

今後も天候の良い日には外でたくさん体を動かしていけたらと思います😄

小島

🌷ごっこ遊びを楽しむ子どもたち①🌷

2021.5.12

いつもご覧頂きありがとうございます。

少しずつ日が落ちる時間も遅くなり、日中は気温の高くなる日が増えてきましたね🌞

昼夜の気温差に体調が崩れやすくやりますが、ナナホシの子どもたちは毎日元気いっぱい来所してくれます😊✨

 

今回はごっこ遊びの大好きな年少さんのUちゃんと年中のTくんのお話からごっこ遊びの魅力について紹介します🎵

Uちゃんはナナホシに来た時からごっこ遊びが大好きです!ロディに乗って「じゃあイオンにお買い物に行ってきま~す」とご飯を買いにいったり、カラーボールやお手玉を使って「お菓子を作ったよ!」とスタッフに配ってくれたりします。

また、Tくんも以前家族で行ったサファリパークが楽しかったことで支援室内のうんていをバスに見立ててサファリパークごっこをしたり、最近は大好きな恐竜になりきって公園でも元気いっぱい走り回って夢中で遊んでいます。

この2人はぞれぞれ違う内容のごっこ遊びをしていますが、2人には共通した点があります。それは、普段から自分が少し前に体験した出来事をたくさん話してくれることです🌟

Uちゃんは保育園からナナホシに向かう車内でスタッフに「今日ねパパと○○へおでかけしたよ」「この前ハッピーセット食べたの」と行った場所や食べた物等をたくさん教えてくれます。また、Tくんも「サファリパークには○○っていう動物がいたよ」「ライオンの赤ちゃんは抱っこができるんだよ」と嬉しそうに話してくれました😀

このように自分の体験した出来事の記憶をエピソード記憶と言います。これはUちゃんやTくんのようにその時の時間や場所、感情を記憶するというものです。そして、このエピソード記憶は脳の中にある「海馬」という場所で記憶されます。人間の脳は3歳までに約8割が完成すると言われていますが、海馬も3歳頃に完成されると言われています。大人になって赤ちゃんの頃の記憶が思い出せないのはこのためであるとも言われています。とっても不思議ですよね😳

その為ごっこ遊びは2歳頃から始まることが多いですが、3歳以降になると自分のエピソードを基に遊びを展開させる力がついていき、年齢が高くなるにつれてより複雑な内容のごっこ遊びを楽しむことが出来るようになっていきます🌼

 

次回はごっこ遊びでのメリットやごっこ遊びを楽しむ子どもたちとの関わり方についてお話します!

次回の更新も楽しみにしていてください😄

小島

★季節のクッキングを行いました☆

2021.5.10

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

5月8日(土)は季節のクッキングを行いました!今回のメニューはこいのぼり寿司と青空色のゼリーです🎏

午前中は青空色のゼリーの上に乗せる牛乳ゼリーを作りました。今回は材料の分量から子どもたちに量ってもらいました。

「やってくれる子~?」と尋ねるとたくさんのお友だちが「は~い!!」と手を挙げてくれました😄✨

ゼラチンを入れる子、牛乳を量って入れる子、砂糖を量る子とそれぞれ役割分担をしながら作っていきました。

材料をお鍋にいれてくつくつと煮ていると、「湯気がでてきたよ!」「あとどれくらいかな」と順番に混ぜながらみんな興味深々でした!最後はバットに入れ、冷蔵庫で冷やして完成です。「上手に固まるかな🎵」と楽しみにしている様子でした😀

午後からは青空色のゼリーを作りました。材料に食紅を混ぜると徐々に綺麗な青色に変身!「すごい!」「綺麗~!」とみんなとっても喜んでいました😆

その後はこいのぼり寿司を作りました。チームのみんなでお好みの酢飯を作り、牛乳パックで作ったこいのぼりの型にはめて錦糸卵やキュウリ等好きなトッピングをして完成です🌟それぞれがオリジナルティ溢れるこいのぼり寿司を作っていました😊

最後に固まった牛乳ゼリーを好きな型で型抜きしてゼリーのトッピングをしました!固まったゼリーにみんな「すごいね!」「固まってる~!」と驚いた様子でした🎵

今回も1日を通してクッキングを行い、盛りだくさんなイベントでしたが、みんなが安全に行うことができました。

そして、お寿司やゼリーの型抜きを通して指先の発達を支援したり、自分たちで材料を量ったり混ぜたりする作業を通して自主性を育むことが出来たのではないかと思います。

今後も子どもたちの「できた!」との達成感に繋げていけるような活動や支援を考えていきます✨

 

小島

★季節の製作を行いました☆

2021.5.6

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

5月1日(土)は午後から雨予報となっていたので、午前中に長良公園へ遊びにいきました🚘

久しぶりの長良公園だったので子どもたちも楽しみにしている様子でした😆🎵

公園に到着し、小学生チームはスタッフと一緒に遊具を使った鬼ごっこをしました。滑り台を滑ったり綱を渡ったりと、様々な遊具を使うことで普段使わない体の動きをたくさん取り入れることができ、子どもたちも楽しく体を動かすことができました🌟

その中で大きな成長を感じられた場面がありました😊年長さんのKちゃんはナナホシを利用し始めた頃は高い遊具が苦手で、怖がっていることが多かったのですが、公園での活動をたくさん取り入れて色々な遊具にチャレンジしていくことにより、今では高い遊具にも自ら果敢に挑んでいくことができるようになりました✨今回も先月に比べて自ら高い遊具へ登りに行くことが多かったり、前回は挑戦しなかった高めの綱登りにも挑戦!始めはどこに手足を置くと登れるか分からず戸惑っていましたが、スタッフが一緒に登りながら「ここに乗せてごらん」と手を添えながら伝えていくことで次の挑戦からは自分の力で登りきることが出来ていました😆!登れたことに大喜びのKちゃん🎵これからも一緒にたくさん体を動かしていこうね💖

 

午後からは予報通りの雨となったので室内でこいのぼりの張り絵と、こいのぼり作りを行いました🎏

貼り絵ではみんなでこいのぼりの色を相談しながら作っていきました。折り紙をたくさんちぎってくれる子、時間いっぱいまで集中が途切れることなく貼ってくれる子、休憩をしながらも「よし!やるぞ~!」と自分のペースで頑張る子と、みんな一生懸命取り組んでいました🥰貼り絵は一見地味な作業ですが、折り紙をちぎることで手指の発達を促し、のりを使って貼ることで触覚への刺激も促されます。また、みんなで一緒に取り組むことで何気ない会話を楽しみながら行うことができますよ🌟

そして、こいのぼり作りではペットボトルとコーヒーフィルターを使って製作しました。

コーヒーフィルターのこいのぼりはフィルターに水性ペンで好きな模様を描き、それを水でにじませて乾かすと鮮やかな色に染まり、こいのぼりの形に切って完成というものです。

続いてペットボトルのこいのぼりは、中にビーズや切ったモールを入れ、その中に水と洗濯のりを混ぜ入れて完成というものです。完成すると、みんなで「綺麗~!」と言って振って楽しんでいました🎵

貼り絵や今回製作したこいのぼりはご自宅でも簡単に行えるものなのでぜひ機会がありましたらお子さんと一緒に取り組んでみてください😉

 

不安定な天候の中でしたが、盛りだくさんな1日で、嬉しそうにこいのぼりを持って帰る子どもたちを見て私たちも嬉しくなりました😊💛これからも子どもたちが喜んで参加できるイベントをたくさん考えていけたらと思います✨

 

小島

🌷最近の流行っている運動遊びをしよう🌷

2021.4.28

いつもご覧いただきありがとうございます🌸

 

最近は暖かくなり日中は半袖でちょうど良いくらいですね!

ナナホシ岐南事業所の子ども達は汗を流しながら元気いっぱいに活動しております💦

 

本日は、ここ1~2週間の子ども達の活動の様子をちょっとだけご紹介します。

最近は、カラーボール合戦やサイコロ大縄跳びが流行っています!

 

支援室全体を使いながら、スタッフ対数人の子ども達でカラーボールを投げ合いながら、チャンバラ棒やブランケットを使って当たらないように打ったり盾を作りながら守るゲームです😎

どの位置から飛んでくるのか分からないので、前だけでなく四方を見なければいけないのと瞬時にガードが出来ることがゲームを楽しむコツなので、自然と動体視力と瞬発力が養われます。また、とっさに動ける力が発達すると、転んだ時に手を着く事が出来るので怪我防止にも繋がります。

カラーボールを使う事で、投げる動作を行います。ボールを投げる動作は、手だけで投げる段階から、上体をひねる投げ方、足のステップをつけた投げ方、重心移動や体のひねりを加えた振りかぶる投げ方へと発展していきます。カラーボール合戦では常にボールを投げている時間が多いので、たくさん投げていることで自然と上記の動きが出来るようになります。

 

サイコロ大縄跳びは、サイコロで出た目の数を連続して跳ぶという簡単な運動遊びです。うんていに大繩を括り付けて、1人が回し、1人が跳びます。最低人数2人から行えるので、最初はスタッフと子どもで行っていると、徐々に子ども達が集まって来て自然と集団遊びになります。縄の中心の位置や自分との距離を把握するので、ボディーイメージを掴むことができ、距離感を掴む事が苦手なお子さんには効果的な遊びです。そしてなにより、つま先歩き・つま先立ちのお子さんには足の裏への刺激がたくさん入るので、とっても良い遊びです!跳ぶ回数が明確になっているので、失敗しても、もう一度チャレンジしよう!と思えます。また、サイコロの目は1~6までしかないので大繩が苦手なお子さんでも気軽に参加しやすいです✨

 

運動遊びは楽しく体を使いながら、色々な発達を促していけます!

簡単なものからちょっとだけ難しいものなどまだまだたくさんあるので今後も子ども達と共に行っていきたいと思います♪

 

山下

★県営各務ヶ原公園へ行こう☆

2021.4.26

いつもご覧いただきありがとうございます🌸

 

4月24日(土)に県営各務ヶ原公園へ出かけました🌞

暑くもなく寒くもない気候でしたので活動もしやすく子ども達はご機嫌な様子で出発しました!

車中では、しりとりをしたり普段あまり関わりのない子同士での乗降だったので、お話をしたりと道中も楽しみながら行きました😊

 

公園に到着すると、園内案内図を見つけて「ここにいくよ~」と児発のお友達に教えてくれるお兄さん!それに答えようとMくんも「たのしそうだね!おおきから!」と会話をする姿も見られました。学年が1つ上がったことで、お兄さんお姉さん意識も上がりますね✨

 

最初は、一番奥にある木のアスレチック遊具で活動しました。コースになっているので、一通り進んで行く放デイチーム!手と脚で踏ん張る力を使ったり握る力を使いながら進んで行きました。

児発チーでは、大好きな滑り台を滑ったり、地面の落差や木々の雰囲気を恐竜時代に見立てながら、恐竜ごっこをしてたくさん体を動かして遊びました🦕

後半は手前のある遊具に移動をし、設置されている電車の遊具でみんなで電車ごっこをしました🚃車掌さん役とお客さん役に分かれて乗り、本物の電車のように効果音に合わせながら揺れました(笑)たくさん体を動かした後の休憩にピッタリですね。

また、横断歩道もあるので交通ルールも勉強しながら利用できるので、子ども達同士で信号の確認を教え合う姿がもありました。

クルクル滑り台やブランコなど定番の遊具もしたりと約1時間程たくさん体を動かして過ごすことができました😎

 

来月もいろいろな公園へ出かける予定をしております!

是非、ご参加ください♪

 

山下

🌷ことば遊びをしよう🌷

2021.4.21

いつもご覧いただきありがとうございます🌸

 

本日は、最近Tちゃんがハマっていて時間がある時にやっている”ことば遊び”をご紹介します!

”ことば遊び”と聞くと、少し難しいように感じますが、代表的な誰もが知っているものとしては、「しりとりゲーム」があります。とても簡単にでき、道具も何も要らないので簡単にちょっとした空き時間にもできます。

 

今回は「抜き文字会話」という”ことば遊び”です。

???と思いますよね。私もTちゃんに誘われた時はどんな遊びなのか分かりませんでした😅

例えば、「た」と「だ」を言わずに会話をして、言ってしまったら罰ゲームでものまねをする。という遊びです。

説明を聞くだけだと簡単そうに思えますが、実際にやってみるとなかなか難しいです。

頭では分かっていてもつい言ってしまうのがこのゲーム面白いところです。

けれど、子どもの脳は柔軟性があるので何度か行うことで出来るようになります。また、このゲームは言ってはいけない文字を考えながら話すので自然とゆっくり話すことで、早口や活舌の改善にも繋がります。相手に負けさせるために、普段使わない言葉や単語を日常の中で探すことで語彙力を増やす事もできます。

少しレベルアップをして、最近では「あいうえお」を言ったら罰ゲームのように言ってはいけない文字を増やすことで、会話の中の文字がたくさん抜かれるので、会話から何を伝えたいのか。を考えていると、なぞなぞをしているような気分になりとても面白いです!

 

生活や日常の中で、言葉の楽しさや美しさ、おもしろさに気づき、伝え合う喜びをを味わうことは大切です。

ことば遊びを通して、どんどん言葉の感覚を豊かにしていけるといいですね✨

 

山下

☆小麦粉粘土遊び★

2021.4.19

いつもご覧いただきありがとうございます🌸

 

4月17日(土)は雨模様でしたので、支援室にて小麦粉粘土遊びを行いました🎨

今回は、作るだけではなく「小麦粉ねんど選手権」を開催し、みんなが参加をして楽しみました!

普段は作って満足して終わってしまいますが、”みんなにみてもらう”となると、子ども達は時間いっぱいまで行う姿があり、1時間半ほど時間を設けましたが「たりな~い」「もっとやりたい!」と作る意欲がみなぎっていました😎

 

自分の作りたいものの見本を用意したことで、作るものの特徴を捉えることができ、細かい部分まで指先を器用に使いながら作ったり、目・鼻・口を認識して作る事もできました👀👃👄

 

最初は「きょうりゅうつくる~」と言いながら粘土を捏ねていた子が捏ねる途中で作品が変わり、完成した時にはピザに変わっていました(笑)🦖→🍕

粘土の良いと所は、失敗したり納得いくものが出来なかった時に、再度、作り直しが何回もできる所ですね。

たくさん捏ねて・ちぎって・くっつけて 感触を楽しみながら作ることが出来ました!

 

完成したら、アピールタイムです!

頑張ったところ、こだわったところなど思い思いを自分の言葉にして発表することができました。

ゲーム性を持たせることで、子ども達の創作意欲や活動意欲が増しますね!

次回の小麦粉ねんど選手権もたのしみです😆どんな作品が出来上がるかなぁ~

 

来週は快晴の予報です🌞

公園で思いっきり体を動かしてたくさん活動できたらなぁ~と思います!
是非、ご参加ください♪

 

山下

🌷テープを上手く貼れるようになろう🌷

2021.4.14

いつもご覧いただきありがとうございます🌸

 

先日、児発のお友達Rくんが絵本を読んでいる時にページの破れを発見👀「せんせい、これやぶれてる?」と聞きながら見せてくれました。その子はテープが大好きで、他の子やスタッフが使っていると必ず興味を持つので「Rくんテープで直してきる?」と聞くと、嬉しそうにテープを持ってきました。いざテープを使おうとすると…なかなかテープカッターで切ることができなかったり貼る時にテープとテープがくっついてしまって上手く貼ることが出来ませんでした。年齢や学年が上がるにつれて、テープを使う工作や作品作りが増えてくるのではないかなぁ。と思います。「切る・貼る」という作業は遊びを通して養う事ができるので今回はご紹介したいと思います✂

テープカッターを上手く使えない理由としては、テープを切るとき、力いっぱいまっすぐ引っ張ってしまったり、テープを強く握りすぎてくっついてしまうことがあげられます。

テープカッターを上手く使う為には、指先と手首の軽いひねりを上手く使えるようになることが重要になります。砂遊びや粘土遊びをして指先を細かく動かす遊びと、遊びの中で物を握ったまま手首を動かす経験が大切です。紐ほどきや綱引きなど交互に引っ張る遊びもすることで養う事ができます。また、新聞ビリビリ破りやちぎり絵なども効果的です✨

 

テープを切ることが出来たら、次は「貼る」作業ですね。テープの端と端を上手く掴んで、ピンと張ることが上手く貼るコツですが、子どもにはなかなか難易度の高いことです😅

両手を同時に使いながら、他の場所にくっつかないように気を付け、貼る場所とテープの向きを合わせる、などといったいくつかの動作を同時に行う力が必要になります。遊びの一つの中に”新聞壁抜け”という遊びがあります。これは、新聞を両手で均等の力で持つことでピンと新聞を張ることで上手に新聞が破れ、少しずつ小さくしながら遊ぶことが出来ます。均等に力が入らないと、変なふうに破れてしまうので遊びが続きせん。また、両手の動作と集中する力を育てる遊びだけでなく、つみきやパズル、型はめ、ボール的当てといった目と手の協調遊びを大切です。

 

テープを使う事で、工作のバリエーションも増えますね😊

今は、カラーテープや可愛らしもの、カッコイイ柄などたくさんの種類のものがあります!

いろいろなテープを使って楽しんでみてはいかがでしょうか♪

 

山下

★ミニピザ作りをしよう☆

2021.4.12

 

いつもご覧いただきありがとうございます🌸

 

4月10日(土)は久しぶりのクッキングイベントで餃子の皮を使ったミニピザ作りを行いました🍕

今回は、ピザソースを使って作るスタンダードのピザとチョコソースを使って作るスイーツピザに挑戦しました。

Yちゃんは来所してすぐ黒板の予定表を見ながら「やった~ピザ食べれる~」と言いながら喜んでいました😊

 

おやつの時間まで少しでもお腹を空かせるために、公園へ1時間程行きました。その中で、集団活動が苦手なお友達が、お兄さんお姉さん達に混じりながら、その子発信で「だるまさんがころんだ」をすることが出来ました!ナナホシに通うことで異年齢の子たちと関わることもできるようになりました!

 

たくさん体を動かした後は待ちに待ったクッキングタイムです🍳

チームに分かれて、簡単な作り方のレシピを見ながら作ります。約束事をしっかりと守りながら仲良く美味しく作る事を目標にしました。餃子の皮がパリパリになる様子を不思議そうに眺めてり、どの具材を組み合わせてトッピングするのが一番美味しいかを考える子、ピザソースにマシュマロをトッピングして変わり種ピザを作る子など各々に好きなピザを作る事が出来ました。

裏面の焼き加減を見るために、フライ返しを使って具材が落ちないように確認する作業がなかなか難しいようで、最初は「おっこっちゃった~」と言いながら残念そうにしていましたが、2~3回繰り返し練習することで上手くできるようになりました✨

完成したらみんなで「いただきます」です!「このピザさいこ~」とニコニコする子やホイップクリームを口の周りに付けながら頬張る子など美味しく食べることが出来ました🌟

 

来月は季節にちなんだクッキングイベントを企画しております!

是非、ご参加ください♪

 

山下

🌷スライム遊びをしてみよう🌷

2021.4.8

いつもご覧いただきありがとうございます🌸

 

例年より少し短い春休みを終わり、新年度が始まりましたね!

進級や入学をし、お兄さんお姉さんになり、子ども達も新しい気持ちでスタートできたかなぁと思います😎

 

今回は、春休み期間に行った活動を紹介します!

晴れの日は、公園へ出かけて、伸び伸びと体を動かす活動を行っていました。近所の公園へお散歩をしながら行ってみたり、少し遠くの公園へ大型遊具をしに行ってみたり...

そんな日々を過ごす中で、雨模様の日もありました☔

ナナホシ岐南事業所では、スライム遊びを行いました。

スライムは感触遊びの中でも、子ども達に大人気の一つです!自分の好きな色を選んで簡単に作れるので、全工程を子ども達自身で作ることで、完成した時の達成感を感じる事ができます。また、簡単に作れるので、高学年の子たちが小さいお友達に進んで教えてあげる姿も見られます!

スライム遊びでは、伸ばしたりちぎったり、丸める事で指先の発達に効果的です。また、棒で伸ばす、型にはめて抜く、カップに入れて混ぜるなど道具を使う経験にも繋がります。ストローで吹くと、大きな透明の風船のようにもなるので楽しく、吹く力を付けることも出来ます。

その他にも、見立て遊びやイメージ遊び、ごっこ遊びをすることも出来るので、お友達とのコミュニケーション能力を養えたり、何かを作ることで想像力も豊かになります🌟

 

これからの時期、だんだん暑くなってくのでスライムのひんやりとした気持ち感触がぴったりですね😆

是非、ご家庭でも遊んでみてはいかがでしょうか♪

 

山下

☆お花見&島南公園へ行こう★

2021.4.6

いつもご覧いただきありがとうございます🌸

 

4月3日(土)はお花見をしながら加納城址公園と島南公園へ行きました。

桜の散り具合が少し心配でしたが、まだ8割程残っていたので綺麗な桜の木の下でお弁当を食べながら季節を感じることが出来ました!

お昼ご飯の後は、城址公園内でチームになって鬼ごっこをしたり、たくさん育っている木々を使って恐竜ごっこをしました🦕

石垣やお堀がたくさんあるので腕と脚で踏ん張る力が必要なにり、子ども達は汗を流しながら色々な筋肉を使って活動しました。また、普段よりも広い場所で鬼ごっこができたので、伸び伸びと走ることが出来ました😎

児発のお友達は、タンポポやシロツメクサなど春の花々を楽しみながらお散歩をしました🍀花冠を作ったり「ちょうちょう」の歌を歌いながら春をたくさん感じる事ができました😊

 

島南公園では、遊具遊びをメインに活動しました!遊具鬼をやったりクルクル滑る台を滑ったりと各々に活動する姿がありました。以前までは怖くて出来なかった縄の遊具も最初はスタッフに支えて貰いながら一歩一歩進み、何回かやる事で自分一人で進めるようになりました✨成長を感じられた瞬間でした🌟

 

最近は気候も良く過ごしやすいので公園日和の日が多いですね🌞

今後も色んな公園へ出かけたりも考えています!是非、ご参加ください♪

 

山下

🌷2020年度を振り返って🌷

2021.4.2

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

3月31日(水)は長森の事業所へお引越しをするお友だちとのお別れ会をしました!

会では、みんなでロールケーキにホイップクリームやお菓子を好きなようにデコレーションしました🎵

カラフルなロールケーキにする子、くまの顔を作る子等オリジナルティ溢れるロールケーキがたくさんできました😊!

お手本を基に作ることも大事ですが、自由に作る、やってみるということは想像性の育みや新たな発見にも繋がりますね✨

完成したらみんなでいただきます!🍰美味しそうに頬張っていましたよ💗

長森へ行くお友だちと会えなくなるのは少し寂しいですが、コロナウイルス等の状況もみながら合同イベント等を企画してまた一緒に遊ぶことができたらと考えています😄🌟

 

2020年度は今までと違った学校生活や生活様式となり、子どもたちにも戸惑いや慣れない環境での不安もあったと思います。

ですが、ナナホシではこの1年間を通して子どもたちの成長がたくさん見られました✨

鬼ごっこができるようになった子、学校へ頑張って行けるようになった子、時間が守れるようになった子、お買い物が上手に出来るようになった子...一見小さなことに思えるかもしれませんが、子どもたちにとってはとってもとっても大きな成長の一歩です。

昨日から2021年度が始まり、新しいお友だちも来て相変わらず賑やかな岐南事業所です😆

今年度も子どもたちの成長のお手伝いをしながらみんなで楽しく活動していけたらと思います🌸

小島

★たくさん公園で遊びました★

2021.3.29

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

3月29日(土)は今年度最後の土曜イベントということもあり、みんなの大好きなミワクル広場・ファミリーパーク・長良公園とたくさんの公園へ遊びに行きました🚘

まずはミワクル広場でバランスボールトランポリンや網のタワー等たくさんの遊具で体を動かし、みんなで芝広場にてお昼ご飯を食べました🍱綺麗な桜も見られ、お花見気分も味わうことができました😊🌸

お次はファミリーパークへ移動しました。長距離ローラー滑り台を存分に楽しんだりふわふわドームで飛び跳ねて遊んだりと各々が好きな遊具で十分に遊ぶことができました🎵

最後に長良公園へ移動しました。アスレチックタワーや蟻地獄遊具等で十分に楽しみ、最後にみんなでおやつを食べました🍪

おやつを食べながら「全部の公園が楽しかった!」「またファミリーパークに行きたいな」等今日楽しかったことをたくさんお話してくれました😄

いっぱい遊んだ為、帰りの車ではうとうと眠る子も...🌟

 

今回のイベントではあらかじめ集合場所と時間を決め、チームで行動をすることを約束して行きました。

チームで行動することは少し難しい子もいましたが、集合場所と時間はみんなしっかりと覚えて時間になると全員集合することができていました✨1年の成長を感じられる瞬間ですね😊

今月も残りわずかですが、子どもたちと楽しい時間を過ごしていけたらと思っています🌼

小島

🌷子どもたちの成長🌷

2021.3.24

いつもご覧いただきありがとうございます。

お昼間の気温も暖かくなり、いよいよ桜も咲いてきましたね😊🌸

今週も子どもたちと一緒に元気いっぱい活動していきたいと思います!

 

本日は花形ブロックを上手に組み合わせて大好きな恐竜がたくさん作れるようになったAくんのお話をします。

Aくんは小さい頃から恐竜が大好きで、ナナホシでも色々な恐竜の名前や特徴などをたくさん教えてくれます🦕

そして今ナナホシ岐南では、花形ブロックを使ってそれぞれが好きな形に組み合わせてオリジナルの作品を作ることがブームとなっており、宇宙探査機やドローン、車など色々な作品を作ってスタッフに見せに来てくれます🌟

みんな始めはどこにブロックとブロックを組み合わせていけば立体的な形になるのかが分からず、スタッフに尋ねる姿が見られました。そこで、組み立て方を実際に見せたり、一緒に組み立てていったりと視覚を通した支援を行っていきました。すると次第に自分の力で出来るようになっていき、今ではスタッフのお手伝い無しで作ることができるようになった子がたくさん増えました😀✨

Aくんも始めはスタッフが少し手伝ったりしながら一緒に作っていましたが、今では1人で集中し、黙々と大好きな恐竜を作っています。毎日違う恐竜を作ったり、トサカや長いしっぽ等、その恐竜の特徴を上手く再現する工夫も出来るようになりました😆!

恐竜が完成し、「写真撮って~!」と嬉しそうにポーズを決めてくれましたよ🎵

 

この1年を通してたくさんの成長が見られた子どもたち。

来年度もどんな成長やステップアップが見られるかとっても楽しみですね😊🌼

小島

🌷縄跳びに挑戦してみよう!その二🌷

2021.3.17

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は先週に引き続き縄跳びについてです!今回は前回お話したジャンプが一定の場所で出来るようになり、いざ縄跳びを跳んでみようという段階のお話しをしたいと思います😊

 

まずは縄跳びを子どもに合った長さに調節しましょう。長すぎたり短すぎると跳びづらくなってしまいます。足で縄の真ん中を踏み、持ち手が脇の下か胸の高さになるくらいが丁度良い長さです🌟また、縄が軽いものよりも、始めは布製のものを使うことがオススメです。布製だと太くて重さがあり、ねじれにくいので扱いやすいです。また、ゆっくりと回せるので回す感覚も掴みやすいです😀💡

 

いよいよ跳ぶ練習ですが、まずは回す感覚や跳ぶタイミングを掴む方法を2つ紹介します。

①縄を跳ぶようにくるっと回し、足の前で降ろします。縄が止まった時点でぴょんと飛び越える練習をしましょう。これを繰り返し行います。

➁2つの持ち手を片手で持ち、体の横でリズミカルに回してみます。ポイントは⑴手の平が上を向くように持つこと⑵脇をしめて手首を回すことです。手の平が下を向いていると肩を支点に縄を大きく回してしまう為、脇が開いてしまいます。その際は脇にタオルを挟みながら回し、手の平も上を向くように意識していくと良いです。次にもう一方の手も同様に縄を持ち、両手で同時に縄を回すようにしましょう。

この2つが出来るようになり、リズミカルに回せるようになったら今度は縄が地面につく音に合わせてジャンプをします。

そして縄を回す感覚とジャンプのタイミングが掴めてきたら実際の縄跳びに挑戦です!!

 

どんなことにも継続が大切です。上手くできなくて「もうだめだ」「やっぱりできない」と思ってしまうことは誰にでもあります。

そんな時はその失敗を指摘せず、「大丈夫!絶対できるよ!」「一緒に頑張ろう!」と前向きな言葉掛けをしながら思い切り遊べるように配慮をしていきましょう。諦めず挑戦し、出来たという経験は子どもたちの自信や自己肯定感へと繋がっていきます😊✨

暖かくなってきたこの季節にぜひ縄跳びに挑戦してみてはいかがでしょうか🎵

小島

★せっけん作り&もりやへお買い物★

2021.3.16

いつもご覧いただきありがとうございます。

昨日も公園へ遊びに行ったりと、相変わらず元気いっぱいな子どもたちです😆!

 

3月13日(土)はあいにくの雨だったので、午前中にみんなでせっけん作りをしました。縦割りで決められたチームに分かれ、小学生の子たちにリーダーとなってもらい、年下の子を引っ張っていく役割をお願いしました🌟みんな快く引き受けてくれ、配られたせっけん作りのしおりを見ながら「僕がボウル持っているから○○ちゃんが混ぜて良いよ」「今度は○○くんの番だね!」等みんなで協力しながら材料を計ったり、混ぜる姿が見られました😄今回のせっけんは液体のハンドソープに溶かしたゼラチンを混ぜ、型に入れて冷やし固めるという簡単に作ることができるもので、子どもたちも型に入れながら「どんなせっけんになるかなぁ~」と楽しみな様子でした🎵

 

せっけんを冷やし固めている間にみんなでもりやへおやつを買いに行きました🚘

小学生の子は、以前来た時に比べて「これが○○円で合わせて△△円。100円までだからあと□□円だ!」と計算のスピードが随分と速くなっていました!✨成長を感じられる瞬間ですね😊💮

未就学の子たちも、スタッフと一緒に食べたいお菓子を選びながら楽しく買い物することができました!

 

気づくと雨も上がり、時間もあったのでナナホシの近くをみんなでお散歩しました。田んぼ沿いにつくしがいっぱい生えていたりと、春を感じることができました🌸

おやつを食べた後はいよいよ石けんを型から外してみます!!ぷにぷにのゼリーみたいな石けんに「見て~!気持ち良いよ!」とみんな大喜びで感触を楽しんでいました😆🎵早速作った石けんを使って手洗いをしてみました。すると、色をつけた食紅でみんなの手がカラフルに😅そんなハプニングもありましたが、みんなで大笑いして楽しむことができました!

 

今後も雨天ならではの遊びもたくさん考えていけたらと思います🐸

小島

🌷縄跳びに挑戦してみよう!その一🌷

2021.3.10

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日紹介したい遊びは、高学年の女の子たちが大好きな縄跳びです!

昨年は縄跳びダンスが流行りましたね🎵ナナホシでも頑張って練習をして披露してくれた子がいました😊

 

縄跳びは全身を使う運動であり、子どもの発達にとってとても良い遊びです。

縄跳びの利点は①体幹やバランス感覚が養われます。縄跳びを跳ぶ際に真っすぐジャンプをすることによって上半身の姿勢が保たれ、これが体幹やバランス感覚に繋がります。➁集中力の向上です。縄跳びを継続して跳ぶことや縄を意識して跳ぶということによって1つものに対する集中力が養われます。③忍耐力の向上です。「○○回跳べた!」「昨日よりも跳べるように頑張る!」等自分の記録を更新し、自分の決めた目標をやり遂げるという達成感へと繋げていくことができます。ナナホシの子たちも「何回跳べるか見ててね!」とスタッフに披露してくれたり、黒板に跳べた回数を書いて「次はもっと跳べるように頑張る!」と言って何度も挑戦をしています😄頑張っている姿はいっぱい認めて、いっぱい褒めて自信へと繋げていけたらと思っています✨

他にもリズム感の向上や持久力の向上等縄跳びには利点がいっぱいなんです😆!

 

しかし、縄跳びは腕を「回し」ながら「跳ぶ」という2つの動作を1度に行う為、難しくて苦手意識を持つ子もいます。

そのような場合は、まず子どもが①ジャンプをしても姿勢を保つことができているか➁その場で連続してジャンプをすることができるか③つま先立ちができるかを見極めることが大切です。もし難しい場合は大人と向き合って手を繋ぎ、一緒にジャンプをする所から始めましょう🌟それに慣れてバランスが取れるようになってきたら子どもが大人の服を掴んで自分でジャンプが出来るように促します。ナナホシでは少しアレンジをして、先週紹介したチャンバラ棒を子どもの前に転がして飛び越えるという遊びを行っています。この遊びによって、ものが向かってくる動きに対して自分の体を合わせる力が養われます。ご家庭でも出来る遊びですので、ぜひやってみてください🎵

 

来週はいざ!縄跳びを跳んでみよう!です😀

次回の更新もお楽しみに!🌼

小島

★羽島の公園へ遊びに行きました★

2021.3.8

いつもご覧いただきありがとうございます。

今週も子どもたちと元気いっぱい活動していけたらと思っています😄🎵

 

3月6日(土)は風の強い日でしたが、雨があがって遊具も乾いていた為みんなで羽島中央公園とコスモパーク羽島へ遊びに行きました🚘

羽島中央公園では小学生の子たちは鬼ごっこをして元気いっぱい体を動かして遊びました。遊具の陰に隠れて上手に鬼から身を潜めたりといつもと違った鬼ごっこが出来たことで子どもたちも嬉しそうでした🌟未就学の子たちは大好きな滑り台を満足がいくまでたくさん滑ったり、泥だんごを作って感触遊びをしたりと、自分のやりたい遊びを存分に楽しむことが出来ました🌞

 

コスモパーク羽島は夏に水遊びして以来だったので、子どもたちも「懐かしいね~!」「今日は水出てないね~!」と夏の思い出を話しながら公園へと歩いて行きました。

たくさんのお客さんで賑わっていましたが、ナナホシのみんなも順番を守りながら遊具で目いっぱい体を動かして遊びました!

小学生の子たちは網状のタワーをてっぺんまで登り、「せんせ~い!登れたよ~!」と嬉しそうに教えてくれたり、鉄棒やうんてい等で自分のできる技をたくさん披露してくれました😆未就学の子もタワー登りに挑戦!自分が大丈夫な所までよいしょよいしょと力いっぱい登っていきました!他にもごっこ遊びや探索遊び等いつもと違った場所での活動に刺激がいっぱいの子どもたちでした😊
帰りの車ではぐっすりと眠る子も😌

 

今月のイベントは天気が良ければ全て公園へ遊びにいく予定をしています。

そして、今後も子どもたちが楽しみながら発達を促していけるイベントを企画していけたらと考えています🌷

 

小島

🌷チャンバラ遊び🌷

2021.3.6

いつもご覧いただきありがとうございます。

昨日は春の嵐のようなお天気で、また冬の寒さが戻ってきたように感じます。3月は天候や気温も変わりやすい時期なので、体調管理には気をつけていきたいですね😌

 

本日はAくんの大好きなチャンバラ遊びについて紹介します!

チャンバラ遊びは一見攻撃的なイメージがして少し危険な遊びのように感じる方もみえるかもしれませんが、実は子どもたちの発達支援にとても良い遊びなんです😆!

まず一つ目に、力加減が身につきます。力が強すぎた為相手に「痛いからもう少し優しく当ててね」と言われると、どれくらいの強さで当てると良いのかな?と考え、これくらいの力で叩くと自分も相手も楽しく遊ぶことが出来る等自分で力を強めたり弱めたりと加減を知る力をつけることができます。

二つ目に、お友だちと遊ぶことによって社会性やコミュニケーション能力が身につきます。ナナホシでは①頭や顔は狙わない➁棒を持っていない子を叩かない等チャンバラ遊びのルールがあります。これによってルールを知り、間違えて当ててしまった際も「ごめんね」と謝り、ルールを守ってお友だちと仲良く遊ぶことが出来るようになります。

ナナホシではスポンジ棒をチャンバラ遊びの道具として使用しています。スポンジ棒は柔らかい素材の為、安全に遊ぶことが出来ます🌟

 

Aくんはナナホシを利用し始めた時からチャンバラ遊びが大好きで、来所すると必ず一番に「戦いごっこしよ~!」と誘ってくれます😊

そして一緒に戦い勝負をしたり、大好きな鬼滅の刃のキャラクターになりきって色々な技を見せてくれたりします🎵

チャンバラ遊びは昔の遊びと思われがちですが、今の子どもたちも十分に楽しめる遊びです!これからも子どもたちの成長を見守りながら一緒に楽しく遊んでいきたいと思います✨

 

小島

 

☆県営各務ヶ原へ行こう★

2021.3.1

いつもご覧いただきありがとうございます🌼

 

2月27日(土)に県営各務ヶ原公園へ出かけました。

お天気も良く公園日和でした🌞

 

久しぶりの大人数でのイベントだったので子ども達同士いろいろな子と関わる姿が多く、お兄さんお姉さんが年下の子達の手を引きながら公園内を移動したり「○○くん、私と手を繋いで行こ!」と声が聞こえたりもしました。ほっこりする瞬間ですね😊

 

公園に到着し、最初は一番奥にある、木のアスレチック遊具で活動しました。コースになっているので、手前から順番にクリアしていく子や好きな遊具を見つけてやる子など伸び伸びと活動する姿が多くありました!手の握る力と足の踏ん張る力を使いながら登る遊具が多い為、普段使わない筋肉を使いながら遊ぶことが出来ました!また、砂利で出来た山を器用に登り滑りする子が居たりと工夫しながら遊ぶ事ができました😎

 

後半は、手前にある交通広場内の遊具で活動しました。木のアスレチックとはまた少し違って、滑り台や螺旋上の階段がありました。また、高さのある遊具では一番上まで登り切ったところで「せんせ~い!」と言いながら笑顔で手を振り嬉しそうにし、滑り台を滑って降りてきました!登り切った達成感が嬉しかったようです✨

交通広場なので、所々に横断歩道があり、渡る時は手を挙げるFくん!どんなに早く次の遊具に行きたい時でも走っていても必ず手を挙げる事を忘れずにおこなっていました!普段から習慣付いているんですね💮

 

だんだんと屋外活動がしやすい時期になってきますね🍀

たくさん体を動かしながら、思いっ切り遊んで発達を促していきましょう🎵

 

山下

🌷ご褒美シールを使ってみよう🌷

2021.2.25

いつもご覧いただきありがとうございます🍂

 

本日は「ご褒美シール」の活用についてご紹介します!

 

ナナホシ岐南事業所に来ている子ども達の中には、朝、なかなか起きられず集団登校で学校へ毎日行くことができない子も居ます。

そうなると、お昼近くから行ったり...お休みをしたり...

Oちゃんは「行きたい気持ちはあるんだぁ...」とお話をしてくれました。

 

そんな時に、ご褒美シールの提案をしてみました。

既製品を使うのも良いですが、ナナホシでは、子ども自身が自分専用の台紙を作っています😄

自分で台紙を作ることで、達成への向上意欲が高まり、やる気が増しますね!

また、守れる範囲の約束を1~2個決める事もしています。

約束やルールが守れるようになると、人間関係の円滑に繋がったり社会性も優れるようになります。

守れた時はその都度、褒めてあげることで、自己肯定感を高めることもできます。

 

シールを貼って、自分が頑張った証を残し、視覚化する事で”次の日も頑張ろう!”と思う事ができます。

何日か続ける事ができたら、少し大きなシールを貼ったり、出来ない日も何もしないのではなく、書き込みにしてみたり。

継続する事が、習慣を付ける事に繋がるので、ゴールを目指して頑張っています🌟

 

出来るようになって欲しいなぁ~と思う事はありませんか。

その際は、是非、実践してみてはいかがでしょうか😏

 

山下

チョコを使ったクッキング🍫

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

2月20日(土)にチョコを使ったクッキングイベントを行いました🌟

今回はレシピを見ながらチーム内でお菓子を作るやり方で行ってみました。

初めて行うやり方であったこともあり、少し緊張気味の子ども達。スタッフのお話を聞いてクッキングスタート!

緊張気味の子ども達でしたが、いざ始めるとチーム内でレシピを読んで「次はこれだよ!」「これはこうやってやるんじゃない?」と言いながら進めることができ、素敵なお菓子を2種類作ることができました😆レシピを読む事が苦手な子や、チーム内で進めることが苦手である子もスタッフやお友達に聞きながら楽しく行う事ができ、全員が最後までイベントに参加する事ができました♪

クッキングイベントに行う前には集団活動で鬼ごっこやだるまさんが転んだ遊びを行い、たくさん体も動かすこともできました😊

今回作ったお菓子を家族にプレゼントするお話をしたこともあり、「お母さんにあげるんだ!」等笑顔いっぱいで伝えてくれる姿もスタッフ一同ほっこりした場面でした😄

中田

🌷お手玉で遊んでみよう🌷

2021.2.18

いつもご覧いただきありがとうございます⛄

 

今週は気温がまたぐんっと下がり寒さを感じる日々ですね🤧

そんな中でも、子ども達は元気にたくさん体を動かしながら過ごしております!

 

今回は、最近新しく追加されたアイテム「お手玉」での遊びを紹介したいと思います🔴

お手玉と聞いたら、手を使って回すイメージが多いのではないでしょうか。もちろん指先の器用さを鍛えたり、手首の発達を促すことが出来ます。

そんなお手玉を運動遊びに変身させて遊ぶ姿がありました😆

 

まず一つ目は、段ボールで作った、お手製帽子を使って「どれだけ落とさず進めるかな?」です。

お手製帽子は淵が無く、段ボール素材なのでツルツルし、お手玉を乗せて歩くことがなかなか難しいです。絶妙なバランス感覚が必要になるので、しっかりと足の裏を床に付けながら歩かないとすぐに落ちてしまいます。つま先歩きが気になっていたKちゃんも、意識しながら、楽しく競争したりタイムトライアルをやって遊ぶことができました。最初はお手玉1つで進み、クリアする事にお手玉の数を増やしていくことで達成感もたくさん感じられる遊びです!慣れてきたら音楽に合わせて小走りをしながら競走しても楽しそうですね~😉

 

二つ目の遊びは「段ボールカゴキャッチゲーム」です。

上記でも使用して、段ボール帽子を使って、お手玉をキャッチする遊びです。カゴを使う事でキャッチする範囲が手よりも広くなる事で捕りやすく、ボールと違って弾まないのでキャッチボールが苦手なお子さんにも出来る遊びです。また、投げる時も、手の形にフィットしやすいので投げやすくなります。キャッチする時は ”目で見て、飛んで来た場所を瞬時に判断し、移動して膝を曲げて捕る” という処理をするので「連動運動」が身につきます。連動運動が出来るようになると、縄跳びが跳べるようになったり、転んだ時に瞬時に手が付ける事で大きな怪我への防止にも繋がります。

ちなみに、「ぼんっ!」と鳴る、入った時の音が面白い様子で、何度も何度も繰り返し遊ぶ子がいました😏

 

お手玉は昔からの伝承遊びの一つとして行われてきた遊びです。

今の子ども達にはちょっとだけ物足りなさを感じる遊びのアイテムかもしれませんが、少し工夫して使う事でたくさんの遊び方があります✨

是非、ご家庭でも遊んでみてはいかがでしょうか🎵

 

山下

★138タワーパークへ行こう☆

2021.2.13

いつもご覧いただきありがとうございます🍂

 

2月13日(土)に138タワーパークへ出掛けました。

お天気も良く過ごしやすい気候で公園日和でしたので、子ども達も活動しやすく終始ご機嫌の様子で出発です💨

 

今回は、自転車に乗れる子はサイクリングをし、乗れない子と児発の子は遊具遊び&散策をしました!

 

サイクリングチームは前回と同様、自分の乗りたい自転車を見つけるところからスタートです。今回は他のお客さんが既に自転車を借りてしまっていたので、数ある中からではありましたが、子ども達は自分の乗りたい自転車とヘルメットを選びました。その際、係員さんに「これも乗ってもいいですか~?」と自分から聞く事ができた子がいました。成長ですね✨

全ての準備が完了したら出発です🚲ルールを守りながらビュンビュンと走行し、スピードにばらつきが出てもちゃんと止まって待ってあげたりと仲間を思い合う姿も見られました💓途中、小さな公園を見つけて、遊ぶ時間もありました。サイクリングコースを1周したので、ゴールした時は「足が疲れたぁ~」「風が気持ち良かったぁ~」など達成感いっぱいの表情を見せてくれました😎

 

遊具遊び&散策チームでは、スタッフとペアとなり、大型遊具や小型遊具を好きな順番で周りながら活動しました!滑り台がいくつも付いている遊具では、全部の滑り台を1回ずつ滑ってみよう!となり、時々どの滑り台を滑ったか迷うこともありましたが、色や大きさ、長さを見分けながら滑る事ができました!また、塔に登って景色を楽しんだり、水辺で葉っぱすくいをしたりと、のんびりと散策を楽しむ事ができました🍀

 

これからは、だんだん暖かくなってくるの屋外活動がしやすくなりますね🌸

外で体を動かして遊べる企画もまだまだあります!

是非、ご参加ください🎵

 

山下

事業所名が変わりました

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

7月10日より、事業所の名前が変わりましたのでご報告させていただきます。

 

旧名称→「チャイルドハート東海ぎなん」  新名称→「ナナホシ岐南事業所」

 

なお、名称変更のみで住所や電話番号等は変わりませんので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

住所:岐阜県羽島郡岐南町徳田三丁目249-1 プレアビル岐南1F

(駐車場もございます)

  

 

岐南町 児童発達支援・放課後等デイサービス

「ナナホシ岐南事業所」アクセス