岐南町 児童発達支援・放課後等デイサービス

ナナホシ岐南ブログ

 子どもたちの活動や、日々の出来事を更新していきます♪

ナナホシ ナナホシ岐阜 ナナホシ蘇原 ナナホシ岐南 放課後等デイサービス 児童発達支援 岐阜市 各務原市

🎃避難訓練とハロウィンのオーナメント作りを行いました🎃

2021.10.25

いつもご覧いただきありがとうございます🍂

ここ最近は、また一段と日が暮れるのが早くなり朝晩の冷え込みがいよいよ冬に近づいてきているんだなと感じます❄

 

10月23日(土)は、午前中に避難訓練を行いました。地震が発生し、その後火災が起きてしまったらどのように避難をするのかという想定で訓練を行いました。また、水害が起きた時の避難経路についてもお話をし子ども達と改めて確認を行いました。

地震が起きてしまったら、

①落ち着いて、自分の身を守る机の下などに入り倒れてくる家具や落下物に注意をする。

②揺れがおさまり建物から火が出ている時には、ハンカチやマスクで口を隠し玄関に行きます。洪水が起きた時には建物の上の方へ避難します。

➃岐南中学校へ避難します。

という避難の流れを確認した後に実際に地震を想定し訓練を行いました。学校でも避難訓練を行ったことがあるということで、岐南中学校までとても落ち着いて避難することができていました!

 

午後からはハロウィンのオーナメント作りを行いました。黒板に飾ってあるオーナメントを見て「可愛い~!何色で作ろうかな」などと作るのを楽しみにしている姿が見られました👀✨

そしていよいよオーナメント作りスタートです🎵まずは、紙皿に黒色、オレンジ色、紫色の3色から色を選び色を塗っていきます🖌

Tちゃんは、紫色だけを使うのではなく全体を紫色で塗った後に黒色やオレンジ色を使い色を混ぜて塗り素敵な色に仕上げていました🌟その後は、モールとフエルトボールを使い蜘蛛作りや紙皿に毛糸を通し蜘蛛の巣作りを行いました!最初は、「蜘蛛は1つしか作らない!」と話していたK君でしたが、蜘蛛を1つ完成させ「もっと蜘蛛を作りたい!」ということでとても集中して蜘蛛作りを行い3つ蜘蛛を完成させ、綺麗に飾り付けを行っていました!

子ども一人ひとりで様々な飾り付けの仕方や色の選び方で、個性あふれる素敵なハロウィンのオーナメントが完成していました🎃✨

 

道家

🎈風船バレーをしよう🎈

2021.10.20

いつもご覧いただきありがとうございます🍁

 

今回は「風船バレー」を行うOくんについてご紹介します。

Oくんは普段バランスボールの上に乗り弾んで遊んでいることが多く、違う遊びに誘っても「やりません!」と決まった遊びを行っている姿が多く見られました。しかし、先日スタッフが風船を持ちながらOくんに「風船バレーしよ!」と風船バレーに誘うと、「やる!」と風船バレーを行う姿が見られました!👀✨

最初はスタッフが投げる風船を打ち返すということから始めました。初めは風船を目で追うことが出来ても上手く打ち返すことが出来ず床に落ちてしまうことがあったのですが、何度か繰り返していくうちに風船が落ちる前に風船の下に行きスタッフに打ち返すことがだんだんと出来るようになっていきました。そして、スタッフが投げた風船を打ち返すのではなくて、スタッフもOくんのように風船を打ち返し何回ラリーを続けることが出来るのかを挑戦しました!

風船バレーを行う前に今日は何回ラリーを続けられるようにするのか目標をスタッフと一緒に決め、決めた回数を達成することが出来るように、また目標の回数よりもたくさんラリーを続けることが出来るように頑張っているOくんの姿がありました😊

Oくんがスタッフと一緒に風船バレーを行っている様子を見て、「私も一緒にやりたい!」と他のお友だちも一緒に風船バレーを行うことで自然と集団遊びに繫げることができました!

 

風船バレーは、たくさんラリーを続けることが出来たということから自信に繫げられたり達成感を味わうことができます!また、打ち返す時にどのくらいの力で打ち返すのかといった力加減の調節や風船を目で追うので眼球運動に繋げることができます🌟

 

ぜひご家庭でも家族や兄弟と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか😆💖

 

道家

☆金華山へ登ろう★

2021.10.18

いつもご覧いただきありがとうございます🍂

ここ最近は朝晩の気温がぐんっと下がり冷え込む日が増えましたね。

いよいよ冬に近づいてきたように感じます❄

 

10月16日(土)にナナホシ岐南事業所では初めての金華山登山へ行ってきました。今回はいくつかある登山コースの中でも一番登りやすい七曲り登山道コースへ行きました。また、自発チームのお友だちはまだ登ることが難しいので岐阜公園散策&遊具遊びをしました。前日から、登山へ行く事を知っているお友だちは「やった~!」とニコニコウキウキの様子でした😆

 

子供たちも初めて行くのでいつもよりも真剣に子ども会議で持ち物や約束事をしっかりと確認する姿が見られました。

車中では音当てクイズをしながら楽しく出発です!駐車場から登山入り口まで子ども達同士「一列になって~」「くるまくるよ」と声を掛け合いながら車に気をつけて歩く姿が見られました。素敵ですね✨

 

登山入り口に到着すると、何度か登った事があるDくんが案内をしながら進んでくれました。それに続いて他の子達も登ります!入口には誰でも使っても良い杖があり、必要な子は持って行きます。「これはみんなで使うやつやから大切につかわないかんよ」と教えてくれるBくん!公共の物を使うルールをしっかりと知っていて、また教えてもう事で他の子も学ぶことができました💮

今の季節は、どんぐりや松ぼっくり、綺麗な色の枯れ葉や木の枝がたくさん落ちているので自然を楽しむ事が出来ます。大きな蜘蛛の巣に引っかかっている葉っぱをマジックみたいに表現したり景色を眺めたり、みんなで楽しみ励まし合いながら登り切ることが出来ました⛰

自発チームのお友だちは滑り台を滑ったり、握る力を使いながらの登る遊具に挑戦しました!また、ロープウェイが動く様子が面白いようで眺めてテンションが上がるSくん!乗りたい気持ちが強かったようで、たまたまリュックサックの中に入っていた自分の持ってるお財布の中を見ながら「お金足りないから乗れない...」と少し残念そうにする姿もちらっと見られました。

 

今回はどの子も達成感を非常に感じられることが出来ました🌟

登り切れた事!お友だちに案内をできた事!他者を思いやることが出来た事!一人一人がまた一つ成長できたのでないかなぁ。と思います😊

今後も様々なや体験や経験をして成長できるといいですね♪

 

山下

🍁秋みつけをしよう🍁

2021.10.14

いつもご覧いただきありがとうございます。

木々の葉の色が変わり始め、秋の訪れも目に見えて分かるようになってきました🍂

昼夜の気温差がある季節でもあるので、健康面には十分に気をつけて活動を行っていきたいなと思います😊

 

今回は、公園やお散歩に出かけた時に子どもたちが見つけた季節を感じるものについてをご紹介します。

岐南事業所では、普段「お散歩に行きたい!」や「公園に行きたい!」などの子どもたちの提案により岐南事業所から歩いて行くことができる近くの公園に行ったり、スタッフが道を決めお散歩をするのではなく子どもたちが今日はどのようなルートでお散歩をするのかを決めお散歩をしたりしています。

先日、お散歩に出かけていたYちゃんがとても秋を感じるものを見つけスタッフやお友だちに見せてくれました!Yちゃんはお散歩中に、転がっていた栗を見つけ「すごいでしょ!栗見つけた!」とお友だちやスタッフにお話をしてくれました!

また、別の日に公園に出かけた時には葉の色が変わり、落ちている葉っぱをお金などに見立てお店屋さんごっこを行ったり、葉っぱをたくさん集めお友だちと一緒に上から降らせ「雨~」と葉っぱの雨を降らせていたりと季節を感じながら様々な遊びに繋げている姿が見られました👀素敵ですね✨

日中はまだまだ暑い日が続いていますが、夕方になってくると気温もだんだんと下がってきて涼しくなり公園で鬼ごっこを行ったりかくれんぼを行ったりと運動遊びも外で行いやすい季節となってきたなと感じます。

これからも子どもたちと一緒にお散歩や公園に出かけ季節を感じながら楽しく活動を行っていきたいと思います🌟

 

道家

❁ファミリーパークへ行こう❁

2021.10.11

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

10月9日(土)はファミリーパークへ出かけました🚘

とてもお天気が良く、子どもたちもファミリーパークへ行くことが出来ることをとても楽しみにしている様子が見られました👀✨また、ファミリーパークに行ったことがないと話していたお友だちに行ったことがあるお友だちが、「こんな遊具があるんだよ!」や「すごい広いんだよ!」などと楽しそうにお話をしてくれていました!

 

ファミリーパークに到着し、チームのお友だちやスタッフとどこの遊具から遊ぶのかを相談し元気いっぱいに走って遊具に向かっていきました!

ファミリーパークに来たことがあると話していたN君は洞窟の遊具の中がとても暗いことを知っておりお家からライトを持ってきて、そのライトを使ってスタッフやお友だちに「こっちだよ!」と洞窟の中を案内してくれていました!また、N君がチームのお友だちにライトを使って脱出ゲームをしよう!と提案をし脱出ゲームを行いとても盛り上がっていました🌟

女の子チームは長いローラー滑り台をたくさん滑ったり、遊具を端から端まで全部クリアできるように挑戦しよ!と遊具遊びを行ったりと時間いっぱい楽しむことができました😊

途中から男の子チームはお友だちを誘い合い鬼ごっこを行いました。鬼に見つからないように真っ暗な洞窟の中にいたり、遊具の陰に隠れたりしながら逃げ、たくさん汗を流し鬼ごっこを楽しんでいました🎵

帰り道には、「こんな遊具で遊んだよ!」や「鬼ごっこをしたんだ~」などと楽しかったお話をニコニコ笑顔でたくさんしてくれました✨

またファミリーパークでのイベントを企画していけたらなと思います🌼💖

 

道家

🌷宝探しゲームをしよう🌷

2021.10.6

いつもご覧いただきありがとうございます🍂

 

枯れ葉やどんぐりなど季節は秋模様ですが、ここ最近はまだ夏のような暑さが戻り続いていますね💦

ナナホシ岐南事業所では、換気をこまめにしながら楽しく活動をしています!

 

今回は、少し前にDくんのハマった「宝探しゲーム」を紹介します。

Dくんは、バランスボールで決まった活動しかせずスタッフが遊びを誘っても「だめ~」「ブーブー」と言いながら違う遊びを行うことがありませんでした。

ナナホシ岐南事業所では、いくつかの遊びを表にして掲示してあるので子ども達は表を見ながらやりたい遊びを見つけます。Dくんは文字を読む事が好きなのでその中から「たからさがし」と何度も言う姿が見られました。試しに誘ってみると「やる~!!」とニコニコしながら挑戦です。

少し大きめの布製のサイコロを事業所全体を使って隠し探すゲームです。柔らかいので小さな場所にも隠しやすく発色も良いので見つけやすいのが特徴的です。

宝探しゲームは「想像力が豊かになる・予測してものごとを考える力が身につく・暗記力トレーニング」などを養う事ができます。楽しくお友だちと盛り上がりながら行うことが出来るのでいいですね✨

 

最初は、隠す場所が同じところばかりなDくんも回数を重ねていく事で隠す範囲も広くなったりヒントも出せるようにもなりました!また、お友だちも参加する事で他児との関わりも増えました😊

 

宝探しは今も昔もワクワクが止まらない遊びですね😆

ご自宅でも家族や兄弟と楽しんでみてはいかがでしょうか♪

 

山下

☆長良公園へ行こう★

2021.10.4

いつもご覧いただきありがとうございます🍂

 

10月2日(土)に長良公園へ出かけてきました!

お天気も良く、久しぶりの公園日和でしたので、子ども達もウキウキ気分で子ども会議に参加したり車中の中でもお話をしていました😃

・チームの子と一緒に行動する。・遊具は順番を守る。・みんなで仲良く遊ぶ。いつもの約束を確認しながら出発です!

 

 

公園に到着すると、「鬼ごっこする子~」と声を掛けてくれるKくん!「やる~」「ぼくもいれて!」と仲間が集まりスタートです。遊具を使いながら機敏に動いたり隠れてみたり、見つかったら全力で逃げて追いかけて・・・たくさん汗を流しながら楽しむ姿が見られました🏃‍♂️

自発チームの子達は、遊具遊びに興味津々!握る力と足で踏ん張る力を使いながら一生懸命に楽しく活動したり、アリ地獄遊具にも挑戦しました。自分一人で走る子、スタッフに支えて貰いながら走る子、初めての遊具でも楽しむ事が出来ました!また、久しぶりの来所をしてくれたMくん!全身を使いながらサスケのように色々な遊具をこなしていました💪✨

女の子チームは、長いローラー滑り台を滑ったり秋見つけをしました。どんぐりの実や枯れ葉を拾ったり花壇でお花を楽しんだりと季節を感じながら活動する事が出来ました🍂

 

これからは暑くもなく寒くもない気候になっていくので公園での活動がしやすいですね!

今の季節ならではの屋外イベントも企画しております😆

楽しみにしていてくださいね♪

 

山下

☆大縄跳びをしよう★

2021.10.1

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

夏に比べるとずいぶんと日が短くなり、いつの間にか季節は秋模様となってきました🎃🍂

 

今回は大縄跳びに挑戦するS君についてご紹介します🌼

S君は今までお友だちが大縄跳びをしている様子を少し遠くから見ているだけという様子でした。しかし、お友だちが大縄跳びに挑戦している時に前回よりもたくさん回数を跳ぶことが出来、スタッフと一緒に嬉しそうに喜んでいる様子を見て少しずつ僕も跳んでみたいな…。という気持ちになってきたようです。そして「僕もやってみたい!」とスタッフに伝えS君も大縄跳びに挑戦し始めました✨

最初は縄に当たらないようにジャンプする所から始めることとなり、縄をにょろにょろヘビのように動かしそこを飛び越える練習から始まりました。予測不可能な動きをしているのでジャンプをするタイミングを掴むのが難しく始めはなかなか縄の方へ向かっていくことが出来なかったのですが、何度か挑戦をしどのタイミングで縄へ向かっていったら当たらずジャンプをすることが出来るのかS君の中で分かってきたようでコツを掴んでからは「楽しい!」と何度も挑戦をする姿が見られました😊🌟

にょろにょろヘビに慣れてきて次はお友だちが跳んでいたように回っている縄の中に入り跳んでみたい!とS君は次の挑戦をし始めました!しかし、縄が体に当たったら痛いという怖さから回っている縄の中に入ることが出来ずにいました。S君のその様子を見て、お友だちが「こうやってやるんだよ!私が跳ぶから見ててね!」とS君に縄に入るタイミングを実際に見せてくれました😳また、どのタイミングで入ると良いのか分かりやすいように、「はい!はい!」とS君の肩を叩きS君が入ることが出来るように一緒に応援してくれていました🏳‍🌈素敵ですね!😊

縄にひっかかってしまっても諦めず何度も挑戦をし今では声掛けがなくても自分で縄の中に入ることが出来、また30回近くまで連続で跳べるようになりました👏✨

S君は次50回連続で跳ぶことを目標にしておりその目標を達成することが出来るように見守っていきたいと思います🌷

 

道家

☆百年公園へ行きました☆

2021.9.28

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

9月の土曜日は雨が続いており外でのイベントがなかなか出来なかったのですが、9月25日(土)は久しぶりに晴れ百年公園へ出かけました🚘

久しぶりに土曜日が晴れたということで子どもたちも来所した時に「今日は公園行けるよね?」や「公園楽しみ!」などと公園に行けることをとても楽しみにしている様子が見られました🎵

公園に到着すると、「この公園来たことある!」と初めて百年公園に来たというお友だちに百年公園はいろんなエリアがあるということや、前遊びに来た時にどんなアスレチックをしたのかなどのお話をしてくれていました✨

そして地図を見ながら遊ぶエリアを目指して出発です🚩歩いて行くと枯れ葉がたくさん落ちており枯れ葉を拾いながら歩いたり大きなトカゲを見つけ、「見てみて!」とお友だちとトカゲの観察をしたりと自然を感じながら向かっていきました🍂

遊具に到着し、同じチームのお友だちと「どれから遊ぶ?」と相談をしている様子や「あの遊具から順番に上の方に行こうよ!」などとそれぞれのチームで話し合いをしながら遊具遊びを行っていきました。遊具に登り下にいるスタッフやお友だちに「お~い!」と嬉しそうに手を振っている姿や全ての遊具をクリアすることが出来、「全部クリア出来た!」ともう一度チャレンジしている姿などが見られました😊✨また、O君はお友だちに「鬼ごっこしようよ!」と提案をし鬼ごっこを行っていました!

後半は違うエリアに移動し、前半に引き続き鬼ごっこを行ったりそり滑りが出来る場所があり、そこでそり滑りを行ったりとたくさん体を動かして遊びました!

そり滑りがとても人気で、そりの数に限りがありそり滑りをしたくてもなかなか出来ないと話していたお友だちに気づき「次貸してあげるね!」と声を掛けてくれるO君の姿や、「僕今滑ったからいいよ!」と貸してくれるT君の姿があったりととても優しい姿も見られました👀✨

帰りには「また今度来た時には違うエリアに行きたい!」や「また行きたい!」などの楽しかったという感想も聞くことができました🌼

 

道家

🌟ボルダリングに登ろう🌟

2021.9.24

 

いつもご覧いただきありがとうごさいます。

 

本日はボルダリング登りに挑戦するSちゃんについてご紹介します🎵

Sちゃんは年上のお友だちがボルダリングに挑戦し1番上まで登ることが出来嬉しそうにしている様子をよく見ていました。そんなお友だちの様子を見てSちゃんは、私もボルダリングをやりたい!という気持ちが大きくなりSちゃんもボルダリングに挑戦をし始めました!

始めはどこに足を乗せたり手を置いたりしたらいいのかが分からず苦戦している様子が見られました。その為ボルダリングに付いている色を使い次手を置く場所は赤だよや足は青に置くんだよなどの言葉を掛けていくことで、真ん中までスタッフの支えが無くても少しずつ自分の力だけで登れるようになっていきました✨自分の力で真ん中まで登ることが出来た!ということに喜びや楽しさを感じ、次は年上のお友だちのように1番上まで登り天井をタッチしたい!というSちゃんに目標ができました😊その目標を達成することが出来るようにスタッフと一緒に、また時には年上のお友だちに支えてもらいながらボルダリング登りを続けていきました。

ボルダリング登りを行っている時に次どこに手や足を置いたらいいのかSちゃんに伝わりやすいように色で伝えるだけではなく、壁に貼られている動物の絵が印刷されている紙を見て、「次はぞうさんの所に足を乗せようか!」や、「パンダさんの所を掴もう!」などと伝えていくことでSちゃんも次どこを目指して登っていくと1番上まで登ることが出来るのか分かるようになり、Sちゃんはついに1番上まで登り天井をタッチすることが出来るようになりました😳✨1番上まで登ることが出来た!という嬉しさからその後も何度も挑戦し、Sちゃんはスタッフの「次は○○の所に足を乗せようか!」などの声掛けがなくても次どこに足や手を乗せたら上に登ることが出来るのかを自分で考え、今はSちゃんの力で1番上を目指して登っています🏳‍🌈

 

これからも子どもたちの成長を感じながら過ごしていきたいなと思います🌼💖

 

道家

❁アイロンビーズを作りました❁

2021.9.21

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

9月18日(土)はファミリーパークへのお出掛けの予定でしたが、あいにくの雨だったので事業所内でストローを使ったアイロンビーズ作りを行いました😊

午前中に作りたいキャラクターや絵の印刷を行ったり自分で描いた絵を使って作りたいというお友だちは何を描こうかと悩んだりしながら準備を行っていきました。

ストローを使ったアイロンビーズ作りを行うことが初めてだったので「上手く出来るかなぁ」と少し不安な子もいれば、「初めてだから楽しみ!」とワクワクしながら何を作るのか決めている子もいました😊✨

そして午後からアイロンビーズ作りスタートです!アイロンビーズを上手に作るポイントは、①ストローを同じ長さに切ること➁ストローを隙間なく敷き詰めることという2つのポイントを意識しながらアイロンビーズ作りを進めていきました🎵始めはストローを出来るだけ同じ長さに切ることが難しく苦戦している子もいましたが、だんだんと慣れてきて一度にたくさんストローを切ることが出来るように2本並べて切ったりと工夫しながら作ってる様子が見られました👀切ったストローを順に見本の絵に合わせて並べながらどんどん隙間のないように敷き詰めていきました。少しずつ形になっていくとスタッフやお友だちに「見て!出来てきた!」と嬉しそうに見せてくれたりお友だちと見せ合いっこをしたりしている姿がありました🌟

絵に合わせてストローを並べることが出来たらアイロンビーズの上にクッキングシートを敷きアイロンをかけていきました!上手くくっつきますようにとスタッフがアイロンをかけている様子を近くで見守りながら完成を待ちました😳

アイロンがけが終わりゆっくりとクッキングシートを剝がしていくと、綺麗にくっつき可愛いキャラクターや絵が完成していました✨中には上手くくっつかずクッキングシートを剝がした際にストローがバラバラになってしまったという子もいました。しかし、完成することが出来るように最後まで一生懸命取り組むことが出来たということや、次アイロンビーズ作りを行う際には上手く出来るようにするにはどうしたらいいのかなどを考えることが出来、この経験を次に生かしていくことができたらいいなと思います🍀

 

道家

🎲手作りすごろくで遊ぼう🎲

2021.9.16

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

今回は子どもたちが手作りしたすごろくについてご紹介します😊

岐南事業所では子どもたちが自分で作ったすごろくを使いお友だちやスタッフを誘いすごろくゲームをすることが流行っています。

鬼滅の刃が好きなお友だちは鬼滅の刃をモチーフとしたすごろく作りを行ったり、心霊系などの怖いお話が好きなお友だちは地獄すごろくを作ったりと様々なすごろく作りを行っています。またすごろくゲームを行っている際により楽しむことが出来るようにやお友だちやスタッフと一緒に盛り上がることが出来るようにたくさんの工夫が見られます!

地獄すごろくを作っていたAちゃんの手作りすごろくには、ゴール近くのマスにスタートに戻るというマスがありなかなかゴールをすることが出来なかったり、サイコロを振り2か4以外の数字が出たら地獄に落ちてしまい地獄に落ちてしまうとサイコロを振り大きな数字が出たとしても1マスずつしか進むことが出来ないという地獄エリアに入ってしまったりととても面白いすごろくが完成していました🌟また、すごろくゲームを行いながら体を動かすことが出来るように腹筋を10回行うマスやその場でジャンプをしたり20周お部屋の中を走ったりするなどのマスがあり、そのマスに止まってしまったお友だちはミッションをクリアすることが出来るように汗を流しながら体を動かし一緒にすごろくゲームを行っていたお友だちもお友だちがミッションをクリアすることが出来るように「頑張れ!」と応援をしたり、「あと〇周だよ!」や「あと〇回だよ!」などと声をかけたりととても盛り上がっていました🎵

最後にはマットを床に敷きステージを作りステージの上で一発芸を順番に披露しみんな笑顔で楽しくすごろくゲームを終えることができていました😊✨

これからも子どもたちと一緒に様々な遊びを通して楽しく過ごしていきたいと思います🌷

 

道家

★もりやへお買い物☆

2021.9.14

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

9月11日は朝に雨が降ったこともあって公園イベントは残念ながら中止とし、午後からもりやへお菓子を買いに行きました🍭

今回はコロナ対策で、団体で行くのを避けて2グループに分かれて時間差で行く事にしました🚘

少し前から「もりやに行きたい!」と子どもたちから声があがっていたので、イベント内容を伝えるととっても嬉しそうにしていました😊🎵

今までもりやでのお買い物体験をしてきたこともあり、小学生の子は全員が自分で買いたいものの値段を見て計算をし、「これで買い物終わったからレジ行きたい」と教えてくれました✨経験の積み重ねの大切さを改めて感じることができました🥺!

児発の子たちも好きなお菓子を選びながらスタッフと一緒にお買い物をしました。まだお金の概念が無い子がほとんどですが、一緒に選ぶ→「これください」とお店の人に伝えてお菓子を渡す→レジでお金を渡す→お釣りをもらって自分のお菓子を袋に入れるという買い物の流れを知り、自分で体験することはとても大切な生活訓練に繋がるのではないかと思います🌟

行く前から何を買うかあらかじめ決めて計画通りに買う子も、もりやに行ってお店の中をじっくり見ながらたくさん迷って買う子もみんな満足の行くお買い物ができたようでナナホシに帰ってくると「これ買ったの!」「こんなに買えたよ!」と嬉しそうに見せてくれました😊💛また行こうね!

 

小島

🌷夏休みを終えて➁🌷

2021.9.9

いつもご覧いただきありがとうございます。

昼夜の気温差も大きくなり、秋を感じられるようになってきました🍂

今週も体調等に気をつけながら子どもたちと楽しく活動出来たらと思います😊

 

今回は前回に引き続き子どもたちの夏休みの成長エピソードをご紹介します🌻

Iくんは集団での行動がちょっぴり苦手で、去年の夏休みや土曜日のイベントでの屋外活動中にふらっと一人チームの輪から離れていってしまう姿が見られました。

ですが、今年の夏休みにIくんに変化が見られました。イベント前の子ども会議で帰る際の集合時間やIくんと同じチームのスタッフやお友だちを個別で尋ねることでIくんもその日のスケジュールが書かれている黒板をしっかりと読む意識が持てるようになっていきました。

そして、屋外活動の際もチームのスタッフやお友だちを意識して一緒に遊ぶ姿や、お茶を飲みに荷物置き場へ行く際も「お茶飲みに行ってくる」とスタッフに一声掛けてから向かう姿が見られました✨これは、日頃の支援室内での鬼ごっこの際に「何も言わずにお水を飲みに行くと、どうして突然遊びから抜けてしまったかみんな分からなくなってしまうから声を掛けてね」と伝え続けたことでIくんも集団で遊ぶ時のお友だちへの配慮が身についたのではないかと思います😀🌟

夏休みも終わりに近づいた頃、水遊びのスケジュールを黒板に書いているとIくんが見に来てくれました。その際にスタッフが「水遊びの約束って何があったか覚えてる?」と尋ねると、「うん!」と言って今までの約束事をしっかりと覚えてくれており、全て教えてくれました!Iくんの大きな成長にとっても嬉しくなりました🥺✨

 

岐南事業所では今年の夏休みもたくさんのイベントを企画し、無事終えることができました。

そのたくさんのイベントや活動通して子どもたちのキラキラした笑顔や成長した場面をたくさん見ることができ、とっても嬉しく思います😊!

今後も子どもたちに喜んでもらえるイベントや遊びを考えながら一緒に楽しく過ごしていきます🎵

 

小島

 

★第二回小麦粉粘土選手権☆

2021.9.6

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

9月4日(土)は公園へお出掛けの予定でしたが、あいにくの雨だったので事業所内で第二回目の小麦粉粘土選手権を開催しました😄!

午前中に子ども会議を行い、選手権の説明と作りたいものを考えてそのイラストや画像を印刷しました。

「僕は恐竜作る!」「僕はピザを作るよ」とすぐに作りたいものを決める子もいれば、「何にしようかなぁ...」「悩むなぁ」とじっくりアイデアを浮かべながら考える子もいました🌟

そして午後から小麦粉粘土選手権のスタートです🎵再度ルールの説明と一人ひとりの選手紹介を行い、盛り上がったところで小麦粉粘土を作り始めました!粘土は袋に入った小麦粉に自分で水の量を調節して入れていき、袋の上からもみもみと揉んでいきます。自分で作ることで量を調節する「匙加減」であったり、袋が破れないように優しく揉む「力加減」を知ることができます💡

全員が粘土を作り終えたところで作品作りがスタート!!制限時間は1時間です🕐印刷したイラストを見ながら粘土をちぎって小分けし、それぞれに作品に必要な色を絵の具と混ぜて作っていきます。粘土をこねたり色を練り込む等の動作は、「手指の機能分化」(それぞれの指の役割分担が出来るようになる)に繋がっていきます。具体的には、親指と人差し指、中指は主につまむ・ちぎる等の「機能性」が高くなり、中指から小指までは主に押さえる・握り込む等の「支持性」が高くなっていくということです🌼

色が出来たら次は形作りです!パーツを合わせていきながら「どうしたらくっつくかなぁ」と模索し、竹串を使ったり土台となる粘土に穴をあけて差し込んだりと、色々な方法で試行錯誤しながらみんな一生懸命取り組んでいました😊✨

そして、出来上がったらみんなの前で作品の発表タイムです!ひとりずつタイトルと一番頑張ったところを発表してもらい、最後に誰の作品が一番素敵だったか投票をしました。お友だちの作品を見ながらみんなが「全部上手だなぁ」「誰にしようか迷っちゃうなぁ」と言いながら悩んで投票をしてくれました。私も全員が優勝!👑と言いたい程どの子の作品もとっても上手で、すごく悩みました🥺

最後に結果発表をして優勝した子にはお菓子の詰め合わせを、そして全員に参加賞のお菓子交換券をプレゼント😆🍭

「楽しかった!」「またやりたい!」との声がたくさん挙がったので、また雨の日のお楽しみで企画できたらと考えています🎵

 

小島

🌷夏休みを終えて①🌷

2021.9.3

いつもご覧いただきありがとうございます。

9月となり、気温も落ち着いて涼しくなってきましたね。

長いようであっという間だった夏休みが終わり、子どもたちも学校が始まりました!「今日は体育があったよ」「算数のプリント頑張ったよ!」等学校での様子をたくさん教えてくれてとっても嬉しいです😊💛

今月も体調に気をつけながら子どもたちと元気いっぱい活動していきたいと思います🎵

 

今年の夏休みも子どもたちの成長した場面がたくさん見られました!その中でも今回はUくんのエピソードをご紹介します🌻

Uくんは今年からナナホシに通い始めましたが、お友だちと関わる時間よりもスタッフと遊ぶことが多く、遊びもチャンバラ棒やハンモック等固定された活動が多く見られました。また、自分の気持ちを言葉にして伝えることがちょっぴり苦手で、お友だちに伝えたいこともスタッフを介して伝えようとする姿がありました。

ですが、この夏休みほぼ毎日ナナホシに来てくれていたUくんに大きな変化が見られました。放課後と違って1日ナナホシのお友だちと過ごすことで日に日に少しずつお友だちと打ち解け合うことが出来、夏休みの半ばあたりから自分で「僕もいれて~!」と鬼ごっこ等の集団活動に参加することが出来るようになりました✨他にも「僕はこうしたいんだよなぁ~」と自分の気持ちを伝えられる姿が見られたり、今までは‶○○じゃなきゃダメ!”という決められた考え方になりがちだったのですが、「今日だけ特別だよ~」と言いながら自分の考えを変えられるようになっていました。とっても大きな成長がいっぱいですね😆✨

お友だちと遊ぶことの楽しさを知れたUくんは通い始めた当初よりも笑顔がとってもきらきらしているように感じます🌟

 

来週は集団行動がちょっぴり苦手なIくんの成長エピソードについてご紹介できたらと思います😄!

次回の更新も楽しみにしていてください🌼

 

小島

 

★夏祭りを開催しました☆

2021.8.31

いつもご覧いただきありがとうございます🍉

 

8月28日(土)に夏祭りを開催しました🎐

夏休み期間中に夏祭りの準備をして、ちょうちんや看板などみんな制作しました!

夏祭り当日は、午前中にペットボトルでふうりん作りをし、午後からはクッキングできのこカステラとポップコーン作りに挑戦しました😉

 

ふうりん作りでは、好きなマスキングテープをやシールを貼ってデコレーションをしました。色々な柄の種類のテープを貼る子や細かく切って貼る子などオリジナルティ満載になりました。マスキングテープは素材によって切る力が違うので「このテープはなかなか切れないからハサミ使ってみる!」と自分で工夫しながら作業する子も居ました!また、マスキングテープは基本的に手でちぎる事が多いので指先の発達もに繋がりますね👍

デコレーションが終わると、紐に鈴・厚紙・短冊を結びます。スタッフの見本を見た後に子ども達同士で教え合いながら行う姿があり、お兄さんお姉さんな場面がたくさん見られました✨

完成した風鈴をを吊るして、うちわで仰ぐとリンリ~ンと涼しげな音が響き渡り子ども達は「きれ~い」と目をキラキラさせていました🌟

午後からは、きのこカステラとポップコーンを作りました。工程はとっても簡単なので子ども達同士協力しながら作りラッピングまで行いました!月に1回クッキングイベントを行っている事や過去にやったことあるメニューだったので流れや作り方を覚えている子が多かったです🍀

 

みんなで準備した後は、いよいよ夏祭り開始です!

チームになり、自分達が作ったお菓子を食べたり魚釣りやまと当て、クイズをしながら楽しく過ごすことが出来ました♫

 

山下

☆夏祭りの準備を行いました★

2021.8.25

いつもご覧いただきありがとうございます🍉

長い長い夏休みもあと少しで終わりですね。子ども達は久しぶりの学校にワクワク気分ではないでしょか♪

 

8月21日(土)は雨模様でしたので、水遊びには行けず…

来週の土曜日に開催される夏祭りの準備を行いました(^o^)

いくつか準備する中で、今回は、ちょうちん作りと魚作りを行いました。ちょうちんは夏祭りには欠かせない定番のアイテムですね!子ども達も何度か見たことがあるようで、イメージがつきやすかったようです😉

小学生チームと児発チームでは難易度が違う為、それぞれに合ったちょうちんを製作しました。

 

小学生チームは、折り紙を折り切りしてホチキスやテープを使いながら少し難しいちょうちん作りに挑戦しました。最初は「むずかしそ~う」「こんなの作れんわ~」と声がありましたが、1個完成させることが出来ると、達成感があったようで、2個3個と数を作ることが出来ました🌟また、折り紙でろうそくを作る子や魚を折って貼り付ける子も居ました。自分で想像力を膨らませながらアレンジや工夫が出来ること、素敵ですね😎

児発チームは、好きな絵を描いたりやシールを貼った画用紙を丸めて作りました。大きな画用紙をいっぱいに使う事ができるので目をキラキラさせながら思いっきりペンを動かす子や色々な色の〇を描く子など素敵なちょうちんが完成しました!魚釣り用の魚作りでは、塗り絵をし、切って厚紙に貼ります。枠の中を綺麗に塗ることが難しいお子さんでも、色をたくさん使って描き、切ることではみ出した部分はカバーできます!カラフルな魚がたくさん出来上がりました🐠

 

いよいよ今週末は夏祭り本番です🎐

今年はどんな夏祭りになるのか楽しみですね!

次回は、その様子をお届けしたいと思います♪

 

山下

🌷子ども達の変化🌷

2021.8.18

いつもご覧いただきありがとうございます🍉

ここ最近は大雨が続き、なかなか晴れることが少なく、どんよりした気候が多いですね…

そんな中でもぎなんの子ども達は元気いっぱいに活動しております💪

 

今回は夏休みを過ごす中で、気持ちにちょっとした変化のあった子が居たのでご紹介します🌼

ナナホシ岐南事業所では、夏休み期間中は平日も水遊びや製作などのイベント活動を企画しております!

色々な体験を通して、”想像力を豊かにしたり出来ることを増やしていこう”といった願いがあります😌

 

Oくんはいつもの土曜日利用の際は、なかなかイベントに参加できず、一人遊びをしている時間が多く見られました。

イベントは気になるけれど…「めんどくさい」「うまくできんもん…」と消極的な気持ちだったんです。

夏休みに入り、水遊びへ出かけたり、鬼ごっこをしに広い遊戯室がある児童館へ出かける機会が多くなりました。お友達と活動する楽しさや自分がやりたい事をみつける事で「たのしいかも…」に変わっていったようです。

そういう日々が続き、あるクッキングイベントの日に、Oくんから、全部やるのは難しいけれど参加したい!とお話をしてくれました。そこで、①粉を入れる➁混ぜるの簡単な工程から挑戦してみることを提案する事で、無理なく達成感を感じられ、Oくん自身も参加する事が出来ました!やり切る数を決める事で目標が分かりやすいので達成しやすいですね。その日から、製作やクッキングイベントに意欲的に楽しくお友達と参加する事が出来ています✨普段から細かい作業が得意な子なので、お友達やスタッフに「すごいね!」と言われることで自分からチームやグループのリーダーになり進めてくれる姿もあります!

最近は、年下の子が出来ない紐結びをやってあげる姿がも見られました😏素敵ですね✨

 

夏休みは子ども達が成長する事ができる機会が多いです。

残りの夏休みも子ども達の成長を感じながら過ごしてきたいと思います🌻

 

山下 

🌷生き物と触れ合ってみよう🌷

2021.8.11

いつもご覧いただきありがとうございます🍉

夏休みが始まって半分ほど経ちましたね!毎日暑い日が続いていますが子ども達は元気いっぱいに活動しております😆

 

長い長い夏休みなので子ども達も普段より活動する時間が長く、いろいろなことに挑戦することができます。

その中でも、最近はザリガニ釣りにチャレンジする子が増えています🦞夏ならではの遊びですね。

 

事業所のすぐ横に用水路があるので夏になるとザリガニたちがやってきます。外遊びの最中にKくんがザリガニがいることに気がつき、釣ってみたい!と言う声で竿作りを始めました。

割り箸に糸と針金を付けて作ります。Kくんはそ~っと歩きながらザリガニを探します。見つけると静かに竿を降ろしザリガニが捕まるのを待ちます。途中、何してのだろう…。と数人集まり、普段は微細運動が苦手な子も、この時は細やかな動きをする姿がありました。また、生き物と触れ合う事が苦手な子も捕獲したザリガニを見て「すご~い!触ってみてもいい~」と興味を持ったり、酸素がいくようにラップに穴を開ける方法を提案してくれる子がいたりと生き物との触れ合いを楽しんでいます😉🌟

Kくんはお家で大切に育てながらお世話をしているそうです!素敵ですね✨

 

最近は自然を感じたり身近な生き物と触れ合う機会が少なくなってきています。

是非、今年の夏休みは自然遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

 

山下

★浅井山公園へ行きました☆

2021.8.2

いつもご覧頂きありがとうございます。

夏本番となり、暑い日が続いていますね🌞

ナナホシでは水遊びをメインに8月も色々なイベントを企画しています🎵

みんなでこの暑い夏を元気いっぱい楽しく過ごしていけたらと思います😆!

 

7月31日(土)は浅井山公園へ遊びに行きました。初めて行く公園だったので、みんな「どんな公園かな~?」と午前中から楽しみにしている様子でした😊🌼

公園に到着すると大きな池があり、土曜日ということもあって釣りをしているお客さんがたくさんいました。

池を覗いてみるとたくさんのカメさんが甲羅干しをしたりスイスイと泳いでいました🐢「可愛いね!」「いっぱいいるよ!」とみんな興味津々でした🌟

その後は初めて来た公園ということで短時間ですが遊具遊びをしました。いつもと違った遊具があり、小学生の子たちは遊具を使った鬼ごっこをし、児発の子たちは吊り橋やブランコ等好きな遊具で粗大運動を楽しむことが出来ました✨

そして後半は公園の奥にある噴水で水遊びをしました。数分間隔で出てくる噴水に「わぁ!出てきた!」と大喜び🎵ペットボトルで作った水鉄砲を使って水のかけあいっこをしたりとみんなの楽しそうな笑顔がたくさん見られました😊!

 

ナナホシにある水鉄砲には数に限りがある為、出かける前の子ども会議にて水鉄砲は仲良く使う事、独り占めしないことを約束しています。その為、水遊びの様子を見ていると、始めは「僕が先に使う!」「まだちょっとしか使ってない…」とのやりとりが見られましたが、次第に「これ使って良いよ!」(時計を見て)「長い針が6になったら代わるね!」等譲り合ってみんなで使う素敵な姿がたくさん見られました✨

時には喧嘩や言い合いもありますが、たくさんの経験をして子どもたちも成長しているのではないかと思います。

まだまだ夏は続きますので、これからも子どもたちとたくさんの思い出を作っていきたいです😆🍉

 

小島

★扶桑緑地公園へ行きました☆

2021.7.26

いつもご覧頂きありがとうございます。

夏休み期間に入り、ナナホシでは朝から子どもたちが来てとっても賑やかです😆🎵

これからたくさんのイベントを企画していますので子どもたちとたくさんの思い出を作っていけたらと思います!

 

7月24日(土)は扶桑緑地公園へ水遊びに行きました。

今年初の水遊びということで子どもたちもとっても楽しみにしてる様子でした😊

公園に到着し、いざ水遊び広場へ!

「水が気持ち良いね!」「ジェットもあるよ」とみんな大喜び😄✨

水鉄砲でかけあいっこをしたりジェットや噴水の水を浴びたりとみんなとっても楽しそうでした!

今年初めてナナホシで水遊びをしたYくんも水が浅めであったこともあり、安心して入ることが出来ていました🌟

 

水の感触が気持ち良いと感じる子もいれば、水温や水圧、水の抵抗等といった様々な特性が不安や恐怖に感じる子もいます。

そのような子には少しずつ自分からチャレンジできる段階から始め、水に慣れていくこと大切です🌼

生活の中で顔を洗う練習から始めたり、水遊びでは水鉄砲を使って楽しく遊べる工夫をすることもポイントです!

ナナホシでは例年市販の水鉄砲やペットボトルに穴をあけた手作り水鉄砲やビニール袋を使ったりと廃材も活用しながら遊んでいます。他にもマヨネーズや洗剤の空き容器も面白い水鉄砲が出来そうですね!

今年も安全に気をつけながら子どもたちとたくさん水遊びをして夏を感じられたらなと考えています😆

 

小島

★野菜クッキー作りをしました☆

2021.7.19

いつもご覧頂きありがとうございます。

いよいよ梅雨明けと言わんばかりの暑さが続いていますね🌞

今週からみんなお待ちかねの夏休みが始まります!🌻夏休みもナナホシ岐南では子どもたちが楽しめるイベントをたくさん考えていますので、みんなで楽しい思い出を作っていけたらと考えています✨

 

7月17日(土)は野菜クッキー作りをしました。ホットケーキミックスを使用したので、作り方はとっても簡単です🍪

①野菜をすりおろす(今回はニンジンとほうれん草を使いました)

➁ボウルでバターと砂糖を混ぜ、白っぽくなったら卵を入れて混ぜる

③➁にホットケーキミックスを入れてさらに混ぜる

➃③に①の野菜を入れる

⑤生地を一つにまとめて冷蔵庫or冷凍庫でねかせる

⑥好きな形に型抜きをする

⑦170℃のオーブンで15分程焼いて完成!🌟

 

今回生地作りでは、スタッフが作った手作りレシピを見ながらニンジンクッキーとほうれん草クッキーのチームに分かれて行いました。

ニンジンチームでは「僕がやりたい!」とたくさんの子が積極的に手を挙げて参加してくれました。「じゃあ10秒混ぜたら交代していこう!」とみんなで仲良く順番に混ぜたり卵を割ったりと微笑ましい姿が見られました😊

ほうれん草チームでは6年生の女の子がレシピを見ながら「次は卵を割るんだね」「○○ちゃんから混ぜて良いよ」と年下の子も気遣いながらチームを引っ張ってくれる素敵な場面がたくさん見られました😄

生地が寝かせ終わり、型抜きやチョコチップでトッピングをした後は順番に焼いていきます。

「良い匂い🎵」「すごい!膨らんだよ!」とみんな自分のクッキーが焼き上がるのをとっても楽しみにしていました🌼

そしていよいよおやつの時間!🍪甘いものが苦手な子も、素材の味で甘さ控えめであったことによって食べることが出来たり、野菜が苦手な子もクッキーにすることで美味しく食べることが出来ました✨何より自分たちで作ると「食べてみよう!」という気持ちが自然と芽生えてくるものですね✨苦手克服の大きな一歩です!😆

作り方もとっても簡単なのでぜひご家庭でも一緒に作ってみてはいかがでしょうか🌟

 

小島

🌷ツイスターゲームで遊ぼう!🌷

2021.7.15

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

今回は先月スタッフが段ボールで作った手作りツイスターゲームのご紹介をします🎵

作り方は、段ボールに4色の折り紙を均等な感覚で貼ります。そしてサイコロを2つ作ります。一つのサイコロの目には段ボールと同じ4色の色を貼り、もう一つのサイコロの目には右手・左手・右足・左足のイラストを貼ります。以上で完成です✨

遊び方は①プレイヤーは自分の好きな色、場所に両足を置きます。➁1人がサイコロを振って出た色と体のパーツをプレイヤーに伝えます。③プレイヤーはその出た目の場所に体のパーツを置いていきます。これを繰り返していき、お尻や膝がついた時点でゲームオーバーです!🥺

ナナホシ岐南ではお友だち同士で勝負をしたり、一人で何回まで回数を更新できるか挑戦してみたりと様々な遊び方で楽しんでいます!😆現在個人戦では100回を更新する子もいて、「すごいでしょ!」と嬉しそうに話してくれます。遊びを通して”出来た!”の自信に繋がっていますね😊🌼

このツイスターゲームでは先ほど述べた子どもたち同士の関わりや自信以外にも養われる力としてボディーイメージの形成があります。

このボディーイメージは、自分の身体の輪郭やサイズ、自分の身体に合ったパーソナルスペースが把握できることを言います。

ボディーイメージが上手く形成されていないと、歩いている時に人にぶつかってしまったり、他人との適切な距離感を調節することが難しくなったりと生活の中で困難さを抱えてしまうことがあります。

ボディーイメージの形成は一朝一夕とはいかず、日々の積み重ねがとても大切です🌟このようなつまずきを正しく理解して言葉で注意を繰り返すのではなく、ツイスターゲームのような感覚統合遊びを通して楽しく解消していくのは如何でしょうか😊

これからも様々な感覚統合遊びをたくさん紹介していけたらと考えています🌷

 

小島

★長良公園へ遊びに行きました☆

2021.7.14

いつもご覧いただきありがとうございます。

晴れた天気かと思えば通り雨や雷が鳴ったりと、夏らしい天気が見られるようになりました🐸

今週も気温が高くなりそうなので体調等気をつけてたいですね🌞

 

7月10日(土)も雨かな~...と思われましたが、朝になってピカピカの太陽が昇っていました!なのでイベントは予定していたもりやでのお買い物から長良公園へのお出かけに変更となりました。先月は雨天で長良公園へ行けなかった為、みんなわくわくした様子でした🎵

公園へ行く前にナナホシでは「子ども会議」をする時間を取り入れています。子ども会議では、スタッフと一緒に黒板に明記してあるイベントのタイムスケジュールやチームのスタッフやお友だち、車内で自分が座る場所等を確認しています。黒板に書くことで視覚での情報を捉えやすくし、見通しが持ちやすくなるように工夫しています。

そして最後に黒板に書かれたイベントでの約束事を子どもたちに順番に読んで貰いながら確認をしています。スタッフが「読んでくれる子~?」と尋ねると、いつもたくさんの子が元気に手を挙げてくれます!😆✋その後にも「一人で勝手に行動しない」「道路は飛び出さない」等子どもたちから自主的にたくさんの約束事を発表してくれます✨いつも素敵な姿だなぁと心が温かくなります😊🌷

 

そしていざ長良公園へ出発です!🚘車内では怖い話や面白い話をしてくれる子がいて大盛り上がりでした🎵

到着後はチームに分かれて遊具を使った鬼ごっこをしたり、蟻地獄遊具で元気に走り回ったりとそれぞれが好きな活動をして楽しみました。その中で年中児Hくんの素敵な姿を紹介します🌟Hくんはこの日、年長児Tちゃんと同じチームでした。子ども会議でも確認はしましたが、公園で遊ぶ前にHくんに再度「今日はTちゃんと同じチームだよ。だからTちゃんと先生と一緒に行動しようね。」と伝えました。Hくんは「分かった!」と言ってTちゃんと一緒に遊具の方へ向かっていきました。TちゃんはHくんよりも遊具を登ったり降りたりする動作がゆっくりなので、大丈夫かな、お約束伝わっているかな…と少し心配でしたが、Tちゃんが登るのを待っていてくれたり、後ろを振り返ってTちゃんがいることを確認しながら次の遊具で遊ぶ姿が見られ、とっても安心しました😌✨少しずつお友だちを気に掛けながら行動することができているHくんの成長した姿が見られ、とっても嬉しかったです🌼

 

これからもイベントを通して子どもたちの成長した姿をたくさん見つけていきます!😀

小島

 

🌷子どもたちの成長🌷

2021.7.7

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

最近子どもたちの中でハンモック滑り台が再ブームになっています。

これは半年前くらいに取り入れたハンモックの片側を降ろした状態でスタッフがピンっと引っ張り、子どもたちがてっぺんの天井までよじ登ってシューっと滑って降りてくる遊びです。写真では年中児の男の子が一生懸命登っています😆!

3年生の子が「またやりたい!」と言ってくれたことで再び取り入れることとなりました😊🎵

その中で年中児のSちゃんに大きな成長が見られました!

Sちゃんは半年前にはハンモックによじ登ることが出来ず、すぐに手を離してしまっていました。

Sちゃんの登ろうとする姿を見ていると、腕の力が弱いことと体幹の弱さからハンモックの上という不安定な状態での姿勢保持をすることが難しい様子でした。何かによじ登る・しがみつく・ふんばるといった動作が苦手なのは固有感覚の鈍さがあると考えられます。

また、Sちゃんは普段の他の遊びの中でもハンモックが大好きで、ずっと大きな揺れを好んでいる姿が見られます。このような様子や姿勢保持が苦手なのは平衡感覚の鈍さがあることも考えられます。

 

そこでSちゃんの大好きなハンモック遊びを積極的に取り入れるようにしていきました。平衡感覚に鈍さのある子は自分で揺れるだけではなかなか満たされません。その為スタッフがより大きな揺れを作って感覚に刺激を入れ、Sちゃんが満足がいくまで遊びきる経験を積み重ねていきました。

他にもサーキット遊びの中に雲梯渡りや平均台等を取り入れ、体全体を使う粗大運動を通して固有感覚に刺激を入れられる遊びも積極的に取り入れていきました。体全体を使った遊びは手先の器用さ(微細運動)への発達にも繋がっていきます🍀

 

そして今回再び取り入れたハンモック滑り台で念願のてっぺんまで登ることができました✨

姿勢保持はまだ不安定な場面はありますが、しっかりと踏ん張ってよいしょ!と一生懸命よじ登っています。

てっぺんに登ることができたSちゃんの嬉しそうな顔を見て私たちも大きな成長を感じることができ、とても嬉しくなりました😊

 

これからも子どもたちの発達のつまずきを見極めながら色々な遊びを提案し、一緒に楽しく遊んでいけたらと考えています🌷

小島

★たません作りをしました☆

2021.7.6

いつもご覧いただきありがとうございます。

梅雨が本格的となり、どんよりとした天候が続いていますね☔

天候や体調等も気に掛けながら今週も安全に活動していけたらと思います🍀

 

7月3日(土)はみんなで事業所内にてたません作りをしました!🍳

たません作りの前に公園へ行く予定でしたが、雨上がりで泥濘もあった為、近くの児童館へ遊びに行きました。🚘

コロナウイルス感染防止の為か、普段よりも玩具は少なめの設置でしたが、おままごとや知育玩具を使った遊び等各々が好きな活動を楽しむことができました🌟

夏休みに入った頃には玩具が増えているとのことだったので、夏休みにも利用出来たらと思います😀🍧

 

事業所に戻ってからはお待ちかねのたません作りをしました🥚

作り方はとっても簡単!🎵自分で卵を割り、ホットプレートで焼いたらたこせんべいに挟み、ソースやマヨネーズで好きなトッピングをしたら完成です✨始めはクッキングに消極的だった子も、みんなが作っているのを見て自分から輪の中に入り、挑戦することが出来ました😊大きな成長の一歩ですね!🌟

また、「僕は半熟が良いな!」と自分の好きな卵の焼き加減にしてみる子もいたりと、オリジナルティ溢れる自分だけのたませんが完成しました😆!

みんなでいただきますをして頬張る子どもたち🎵できたてはやっぱり美味しさが増しますね🥰

今回のクッキングで、年中さんのTくんが上手に卵を割ったりや焼く姿が見られました。卵を割るには力加減がとても重要で、黄身を崩さないように自分で調節しなければなりません。このような力加減を知っていく経験はお友だちとの関わり方であったり、物を大事に使う力にも繋がっていきます。これからも子どもたちの成功体験を積みながら自信へと繋げていける支援をしていきます🌷

 

小島

🌷エピソード記憶について🌷

2021.7.1

いつもご覧いただきありがとうございます🍀

 

7月に入りましたね🎋

去年はコロナウイルス感染拡大防止によりプール開きが無い学校が多かったようですが、今年は無事にプールに入れる学校が多いようで子ども達はニコニコしながらお話してくれる姿があります🏊

 

本日は、エピソード記憶と自分の言葉で伝えられるようになった事についてお話したいと思います。

 

エピソード記憶とは、自分が体験や経験した出来事を記憶する事です。

ナナホシに通っているKちゃんは、学校での出来事や勉強した教科を話すことが苦手でした。「今日の5時間目は何の授業だったの?」とお話を振ると「分かんない」と答えが返ってくることが多く、ヒントを出しながら質問をすることで思い出せます。

また、学年が上がったことで、絵日記の宿題が出ることが多くなり、予定表を見ても何をしたのかが上手く思い出せず、宿題に対して苦手意識っを強く持つようになっていました。

Kちゃんは食べることが大好きなので、最初はその日の給食のメニューを書く事を提案すると、つまりつまりではありますが、エピソード記憶を話し思い出せました。続ける事で、今では授業についての絵日記が書けるようになってきました。

Kちゃんに聞いてみると・・・

①給食は好きだから覚えてる。➁宿題をやらなきゃいけないから、授業が楽しい。と教えてくれました。

好きなことをきっかけに授業を頑張れるようになり、長期記憶の発達が促されるようになりました✨

このように好きなことから苦手意識を無くしてあげることで、子ども達は自然と出来るようになる事が増えていきます。

 

また、「好き」「やさい」「食べる」など単語でしかお話が出来なかった子も、お友達と関わりコミュニケーションを取ることで、文としてエピソード記憶用いながら話すことが出来るようになりました😊

 

まずは、好きなことから!

お話をしたり絵にしてみながら養っていくのはいかがでしょうか♫

 

山下

★百年公園へ行きました☆

2021.6.29

いつもご覧いただきありがとうございます🍀

6月26日(土)に百年公園へ行きました!

お天気が少し怪しいかな・・・と思いましたが雨が降ることもありませんでした⛅

 

午前中はみんなで手作りツイスターゲームをしたり本の読み合いをしたりと百年公園でたくさん遊ぶために体力温存をしながら過ごす子が多かったです😅

 

子ども会議を終えて、出発です!車中でもウキウキな姿がたくさんありました🤩

今回は、南側の遊具をメインに行きました。到着すると案内板を確認しながら「ここへいこう!」「ここは行けるかなぁ」と道を話し合う姿がありました。自分達で確認しながら行く事は大切ですね!

遊具に到着すると、Yちゃんが、お客さんが少ない事に気づき「遊具おにしてもいいかな~」と周りの状況を気にすることが出来ました。成長を感じられた瞬間でした✨

遊具は、円のようになっていたり、トンネルのくぐる場所によっては行き止まりになっていたりと考えながら逃げなければいけないので、逃げる側になった子達は、いつもよりもテンションが上がったようです!また、鬼になった子はいつもよりタッチしやすいので、普段、走るのが苦手で鬼になりやすい子でも楽しく参加しながら体を動かすことが出来ました🏃‍♀️🏃‍♂️

後半は、散策へ行きました。百年公園はものすごく広いので、軽い登山のような山道もたくさんあります。児発のお友達には無理することなく登山気分を感じられるので、Oくんは張り切ってぐんぐんと進んでいました。また、湧き水が流れていたり自然がたくさんあるのでどの子も笑顔で進む事ができました!展望台に到着すると、達成感に満ちあふれている子ども達!景色を見ながら「せんせい!インスタ映えするね!」「景色が良すぎやわ~」など今時な感想をたくさん聞けました😎

 

百年公園は、遊具や遊歩道、山道など全身を使って活動する事ができます✨

自然もたくさんあるので、子ども達のお気に入り公園の一つのようです🌟

次回はいつ頃行けるかな~ 楽しみにしていてくださいね♪

 

山下

🌷オリジナルすごろくをしよう🌷

2021.6.23

いつもご覧いただきありがとうございます🍀

 

本日は、子ども達が考えてた「手作りすごろくゲーム」をご紹介します!

すごろくは、昔からあるどの世代にも馴染み深い遊びだと思います。人生ゲームや流行り物のアニメなどいろいろな種類のものがたくさんありますね🎲

既製品のすごろくも面白いですが、ナナホシ岐南事業所では、子ども達の手作りすごろくがいくつかあります!

 

Nちゃんの「面白いすごろくがしたい!」と言う声から始まりました。行動力のあるNちゃんはそこから自分で作ってみることで、マスのお題が自由自在に組み合わせられることに気づきます。

また、すごろくは座って行うことがい多いですが、運動のお題を入れる事で普段あまり体を動かす事を好まないお友達も参加する事で自然と楽しく運動遊びを行うことができます😎

そして、お友達と協力しながら作ることで、相手の意見を聞くことが出来たり譲り合うことを身に付ける事にも繋がります。

”○○先生と握手をする””男の子(女の子)に挨拶をする”などコミュニケーション能力を高めたりお友達との関わりが苦手な子にも、関わるきっかけ作りになります✨

ものまねマス…一発芸マス…などといった面白いマスも作ることで笑いがたくさんあります😙

 

手作りの遊び道具や題材はいろんな工夫をする事が出来るので楽しいですね😁

また、面白い手作り題材を発見したらご紹介したいと思います!

楽しみにしていてくださいね♪

 

山下

☆もりやへおやつを買いに行きました★

2021.6.21

いつもご覧いただきありがとうございます🍀

 

6月19日(土)は雨模様だったので長良公園へは行けず…

買い物支援に変更して、みんな大好きもりやへおやつのお買い物へ行きました🍭

 

久しぶりのお買い物でしたので、子ども達は雨模様でも予定表を見ると「やった~!」「えっ!もりや行けるの!?」と大喜びの様子でした。また、ナナホシへ通うようになり初めてのお買い物イベントの子も数人いました。

今回は、2チームに分かれて行きました。小学生と児発の子のペアになることで、お兄さんお姉さんがカゴの場所を教えてあげる姿やその子が好きそうなお菓子のある場所を教えてくれる姿がありました。自分の買い物もしながら他人を気に掛けることはなかなか難しい事ですが、意識出来ている所、素敵ですね✨また、児発のお友達もお兄さんお姉さんに気に掛けてもらえる事でニコニコ笑顔でした😊

 

決められて予算内でお買い物をする中で、子ども達は”どのように買ったらたくさん買えるだろう…”と考えたり、電卓を使う事で間違える事無く買う事ができる事に気づいたり、消費税も含まれる事に気づいたりと自分達で経験する事で知恵や社会性を身につけていく事が出来ます。また、上手にお買い物ができた喜びは達成感と自信にも繋がりますね🌟

 

お買い物から戻ってきたら、みんなでおやつタイムです🍫

自分のお気に入りのおやつを紹介したりオススメのおやつを教え合ったりと楽しいおやつタイムを過ごすことが出来ました♪

 

山下

🌷体を使って遊んでみよう🌷

2021.6.17

いつもご覧いただきありがとうございます🍀

 

本日は体を使ったふれあい&柔軟遊びについてご紹介します。

 

先日、児発のPくんとスタッフが触れ合い遊びをしていました。普段はお友だちと関わりながらたくさん走ったりバランスボールやハンモックに乗りながら活動しているのですが、時々、スタッフ(大人)とマンツーマンでゆったりとした時間を好みます。そういった時間も幼児には必要なのでナナホシ岐南事業所では大切にしています🐣

 

その中で、座っているスタッフの上に乗りながら床に落ちないようにする遊びをしてみました。その名も「落ちたらサメに食べられちゃうぞ!」ゲームです(笑)

遊び方はとっても簡単で、スタッフ(大人)が「あ~サメが来た!」「落ちちゃうぞ~」などと言いながら体を動かし、乗っている子は落ちないようスタッフ(大人)の腕にしがみつきながら、太もも・膝・足の上などに自分の体を上手く乗せていくゲームです。もちろんスタッフ(大人)は常に動いているので,、子どもは床に自分の体のが付かないように必死に乗せられる場所を探します。

この遊びを楽しむためには、ボディーイメージが重要になってきます。どの位置に自分の足やお尻があるのか、どのくらいまで伸ばせは届くのかを把握する事で楽しめます!もちろん、落ちてしまった時にも「食べられた~」などと言いながら、くすぐってあげることで、とても喜びます😆また、乗せるだけでなく、しがみつく力も必要になるので指先や腕の発達にも効果的です✨

 

梅雨に入りお天気が崩れやすくおうち時間が多くなっているのではないでしょうか・・・☔

日中はもちろん、お風呂上りのちょっとした時間に遊んでみてください♪

 

山下

☆ミニどら焼き作り★

2021.6.13

いつもご覧いただきありがとうございます🍀

 

6月12日(土)にクッキングイベントを行いました。今回はミニどら焼き作り挑戦しました!

午前中に生地作りをし生地をねかしている間に近所の公園へ出かけ戻って来てから焼くという流れで行いました😁

 

生地作りでは、牛乳・砂糖・はつみつ・みりんの各分量を量ります。その際に、計量スプーンや計量カップなど分量に応じた道具を使うのですが、今回は子ども達には作り方の用紙と材料・道具を用意しただけにしました。そうする事で、チームの子と相談し合いながら協力して作る姿がありました。量りを見る子、材料を入れる子とそれぞれに分かれて「もうすこしいいよ」「あっ360になった!」と声を掛けながら連係プレーをしていたり「○○くん、こうやってまぜるんだよ」と教え合う姿もありました。また、卵を割る係をしてくれた児発のKくん!ポンポン・パカと、とっても綺麗に割ることが出来ました。お家でもお手伝いをしているそうです✨

生地が完成するとほんのり甘い香りに「はやくどら焼きつくりたい~」とニコニコの子ども達・・・

 

その後は、お昼ご飯を食べて公園へ出発です💨

公園では、遊具遊びをしたり鬼ごっこをしてたくさん体を動かしました。また、ナナホシのみんなで、かくれんぼもして集団遊びをすることができました。その際も、児発のお友達を気に掛けてくれるお兄さんの姿がありました😎

 

たくさん遊んだ後は、待ちに待ったミニどら焼き作りです!手洗いとエプロンの準備を済ませ、各チームに分けれて焼きました。最初はミニサイズに生地を流すことがなかなか難しく、少しだけいびつな形になってしまいましたが、回数を重ねることで綺麗な丸い丁度良い大きさの皮を焼く事が出来ました。大きさも小さいのでフライ返しでひっくり返す作業もやりやすいですね。何枚か焼けたらトッピングを挟みます。今回は、あんこの他に、桜桃・チョコソース・ホイップクリームも用意しました。定番のあんこオンリーにする子、桜桃をお花のように並べて見栄え抜群にする子、ホイップクリーム&あんこにする子など各々が好きなオリジナルのミニどら焼きを完成させることが出来ました🤩

 

7月も季節にちなんだクッキングや流行りのお菓子作りなど色々企画をしています!

是非、ご参加ください♪

 

山下

🌷ロープで遊ぼう🌷

2021.6.10

いつもご覧いただきありがとうございます🍀

 

本日はちょっと前にナナホシ岐南事業所の子たちにブームとなっていた「ロープジャンプ」をご紹介します!

特に、男の子には大人気です。

 

遊び方はとっても簡単です☺

ロープをジャンプして超える!それだけです🌟

最初は低めから徐々に高くしていきます。やり始めは「こわ~い」「絶対跳べないわ!」と言っていたO君とP君…💦しかし、1度跳んで成功したことで自信になり、何度もチャレンジしたり高さを少しずつ上げながら跳べるようになりました!着地先にはマットが必ず敷いてあるので安心ですね。ロープジャンプにはたくさんの発達に効果的な要素があります。1つ目は、距離感が掴めるようになります。距離感を掴むためにはボディーイメーが重要になります。ボディーイメージが養われれば、物にぶつかってしまったり転んでしまう事が少なくなります。2つ目は、走る・飛ぶ・着地するといったような連続性のある動きが身につきます。連続性が身につくと転んだ時にとっさに手をつくことができ怪我の防止に繋がります。

そして、この遊びは何と言っても、達成感をものすごく得ることが出来ます!成功した時のとても嬉しそうな笑顔は何度見ても嬉しくなりますね✨

 

このようにナナホシ岐南事業所では普段ご家庭では出来ないような活動や遊びを経験することが出来ます!

これからも、いろいろな運動遊びを子ども達と一緒に行っていきたいと思います♪

 

山下

★ファミリーパークへ出かけました☆

2021.6.7

いつもご覧いただきありがとうございます🍀

 

6月5日(土)にファミリーパークへ出かけました!

前日まではザーザー降りの雨模様でしたので水捌けの心配も少しだけありましたが、当日は何の心配も無く快晴になりました🌞

 

久しぶりのファミリーパークだったので、子ども達は黒板の予定表を見ながらワクワクの様子でした。

子ども会議(チームや約束事、流れを共有する場)では、お姉さんが児発の子と一緒に座り「おはなしきくじかんだよ」と声を掛けてくれる姿がありました。また、駐車場から公園に移動する時も、手を引いてあげながら同じペースで歩いてあげたり草木や池があることをお話してあげる姿も見られました。素敵ですね✨

 

ファミリーパークには、ちょっと前に新しくできた長いローラー滑り台が2つあります。子ども達には結構人気なので、滑り口を目指して階段を登ります。段数が多いので活動前のウォーミングアップになりますね。一人一人滑るのかと思いきや・・・Kちゃんの手案でスタッフと子ども達、数人で連なって滑ることにしました。最近公園へ行きたがらないMくんもその提案に賛成のようで、とても楽しそうな活き活きとした笑顔がありました😆いざ、出発です!スピードも加速して子ども達は大喜び!何回も滑りながら楽しむ事が出来ました。

また、フワフワドームやハチの巣型の登り遊具などたくさんの大型遊具があります。腕や脚の力を使いながらてっぺんまで登ったり、たくさん跳ねて足の裏への刺激を促したり・・・時間いっぱいまでたくさん体を動かして活動する事が出来ました🌟

 

まだまだやり足りない遊具があったようで「また来たい!」「次はあれやる!」と各々お話してくれました!

また企画して来たいと思います🎶

是非、ご参加ください😉

 

山下

🌷自然の中で宝さがしをしてみよう🌷

2021.6.2

いつもご覧いただきありがとうございます🍀

 

最近は半袖でも暑いくらいで、いよいよ夏に向かっていますね🍉

子ども達は元気いっぱい体を動かして過ごしています!

 

本日は、最近子ども達が屋外イベントや公園へ行くとやっている「宝さがし」を紹介します。

公園へ行く道中にはたくさんの草花や木々があります。時期によっては木の実が落ちていたり折れた木の枝が落ちていることもあります。子ども達は見つけると必ずと言ってよいほど....拾います(笑)

不思議な形や不思議な物など、何にでも興味津々の子どもにとっては宝物のように見えるんですね✨

 

子どもは、自らの経験を基に周囲の環境や働きかけによって、豊かな心情、意欲、態度を身につけます。見たのも、聞いたことを発語したり見立てることは、子ども自身の知識になるので、木の枝や葉っぱを見つけると「〇〇みたい!」や「○○につかえる~!」と想像力を膨らませながら楽しむ姿がたくさん見られます😊

 

先日、大垣公園へ行った際に、松ぼっくりや大きな葉っぱを見つけ、目をキラキラさせながら拾うOくんの姿がありました。鳥の羽や赤い木の実もあり、進む先々で「おおき~い」「きれい!」と感動したり「鳥の羽は字を書くときにつかうんだよ」とテレビで見たことをお話してくれました。また、大人には同じように見える葉っぱでも、土の上に落ちているのと水の中に落ちているのとでは、違うようで、ニコニコしながら「おうちにたくさんもってかえるんだ~」と言いながら、まるで宝物を探しているようでした💎好奇心いっぱいで素敵ですね✨

 

おうち時間が増えて、なかなか遠出やお出かけが出来ないことが多いのではないでしょうか…

近所の公園へお散歩をして、自然の中の宝さがしをしてみてはいかがでしょうか😎🌟

 

山下

☆大垣公園へ遊びに行きました★

2021.05.31

いつもご覧頂きありがとうございます。

今週も子どもたちと元気いっぱい活動していけたらと思います😄✨

 

5月29日(土)は天気が良かったのでみんなで大垣公園へ遊びに行きました!

初めて行く公園にみんなわくわくした様子🎵車内ではしりとりをアレンジした面白いゲームを考えてくれた子がいて、みんなで盛り上がっていました😆!

到着後はチームに分かれて各々が好きな遊びをしました。また、この日は気温も高かったので噴水で水遊びを行うことも出来ました!🌞

午前中から出かけたことで長時間遊ぶことが出来、遊具を使って色々な動きを通して体に刺激を入れたり、砂場や水遊びを通して感触遊びをしたりと子どもたちも充実した1日になったのではないかと思います🌟

その中でもTくんは砂場で川を夢中で作っていました。自分で決めた長さの川を掘り、「ここまで絶対に水が流れるようにしたいんだ!」と言って一生懸命掘ったり何度も水を流しながら試行錯誤をしていました。活動の後半でやっと自分の満足がいく川が出来、「見て!完成したよ~!」と嬉しそうに見せてくれました🥰その後は橋をつけたり更に深く掘ってみたりとアレンジを加えながら楽しんでいました!一つの活動をやり切り、更に達成した喜びで自信を持って次の遊びを展開するTくんに成長を感じた一場面でした✨

今後も晴れた日には外に出てたくさんの刺激を求めていけたらと考えています🎵

 

小島

🌷子どもたちの成長🌷

2021.5.26

いつもご覧頂きありがとうございます。

昨日は天候も良かった為、近くの公園へ歩いて遊びに行きました!鬼ごっこをしたり砂場で遊んだりと好きな遊びを十分に楽しむことが出来ました✨これからも外で思い切り体を動かせる機会をたくさん作っていけたらと考えています🎵

 

今回は大縄跳びがマイブームのMちゃんについてお話をします。Mちゃんは自分から進んで運動をすることがあまり好きではありませんが、ある日突然「先生!大縄跳びしよう」と自分から運動遊びに誘ってくれました。

大縄跳びを始めた頃は縄に入るタイミングがなかなか掴めず、リズミカルに跳ぶことも難しくて途中で引っかかってしまっていましたが、それでも「楽しい!」と言って何度も挑戦する姿が見られました。

そこでスタッフが床に縄が当たる時に掛け声を掛けたり、回す速さをMちゃんのタイミングに合わせてみると、次第に一度に跳べる回数が増えていきました🌟

また、Mちゃんは縄を回すことも始めは不規則な速さや大きさになっていましたが、スタッフが「○を書くみたいに腕で大きく回そう」とやって見せることで今では大きな円を描くように上手に回すことが出来るようになってきています😊💮

大縄跳びブームが1カ月程経ち、Mちゃんは一度に最高40回跳べるようになり、縄に入るタイミングもスタッフの声かけ無しで入ることができるようになっています😆Mちゃんの努力の証ですね✨

 

大縄跳びは普通の縄跳び程複雑な運動ではありませんが、縄の動きを目で確認し、縄が地面に当たる音や掛け声を聴いてリズムをとりながら縄に入るタイミングを計る力が必要です。その為普段の遊びの中での発達段階で曲のリズムに合わせて体を揺らしたり、太鼓等の楽器を叩くことができるかどうかを見極めることが大切です。他にもつま先でジャンプができるか、まっすぐ走ることができるか等も見ていく必要があります。

そしていざ跳んでみる際は①動かない縄を跳ぶ➁大波小波の左右の揺れを飛び越える③縄が止まった状態から声掛けとともに回転させてその場でジャンプをすると段階を踏んで順に行っていくと良いです🌼また、跳ぶタイミングが分かりにくい場合は、跳べる子や大人と一緒に手を繋いで一緒にジャンプをしたりMちゃんのように回す人が声掛けをしてタイミングを教えていくと跳びやすくなります。

 

今後もMちゃんの記録更新がとっても楽しみです😄💛

これからも子どもたちと一緒に楽しく遊びながらたくさんの成長を見つけていきます✨

 

小島

☆138タワーパークとスライム作り★

2021.5.24

いつもご覧頂きありがとうございます。

今週も不安定な天候が続きそうなので子どもたちの体調も気に掛けながら一緒に色々な遊びを楽しんでいけたらと思います。

 

5月22日(土)は午前中に避難訓練をしました。地震や火事が起こった際にどうすれば良いのか、スタッフの話をしっかりと聞いていました。その後実際に地震が来た後に火事になる想定で訓練をし、みんなで近くの避難場所まで歩いて行きました!

歩きながら「ここは火が広がったら通れないね」「建物が崩れてたら違う道で行かないといけないね」等話してくれる子もいて、もしもの時に備えて考える大切な時間となりました😀!

 

そして午後からは138タワーパークへお出掛けとスライム作りを行いました。今回は人数が多かったこともあり、三密対策も兼ねて2グループに分かれての活動となりました。

138タワーパークでは遊具を使って普段なかなか使うことのない動きを取り入れたり、鬼ごっこをしたりと元気いっぱい体を動かすことができました🎵前半に行ったグループはふわふわドームにも入ることが出来、「楽しかったよ~!」と嬉しそうに教えてくれました😆

これからも色々な公園での様々な遊具を使った遊びを通して子どもたちの発達支援に繋げていけたらと考えています✨

スライム作りでは自分で好きな色を選び、みんなで一緒に材料を混ぜながら作っていきました。

スライムが完成した後はビーズを入れてアレンジしたり、伸ばして机から垂れ下げてみたり、クッキー型を使って型抜きをしたりと各々が好きな感触遊びを十分に楽しむことができました🌟

触覚が敏感でスライム等の感触遊びが苦手な子には、自分の好きな色を選ぶことでやってみたい!という気持ちに繋げたり、指先や手の甲、拳等その子が受け入れやすい箇所から触れていくことで徐々に慣らしていくと少しずつ感触に抵抗がなくなっていきます。

スライムは今回のようにビーズを混ぜたりシェービングフォームを混ぜてふわふわにしたりと、アレンジがたくさんできるとっても楽しい感触遊びです😄!

ご家庭でのお家時間にもぜひ作ってみては如何でしょうか🎵

 

小島

🌷ごっこ遊びを楽しむ子どもたち➁🌷

2021.5.20

いつもご覧いただきありがとうございます。

不安定な天候が続いていますが、子どもたちは鬼ごっこや戦いごっこをしたりと元気いっぱい活動しています🎵

 

今回は先週に引き続きごっこ遊びの魅力についてお話しします😄

まずはごっこ遊びのメリットです。メリットはたくさんありますが、大きく分けて以下の3点があります。

①心の発達…一緒に遊ぶお友だちや相手の気持ちを思いやる力が身につく、役になりきって想像力を存分に膨らませる

➁社会性の育み…お友だちと一緒に考えたルールや決まりを守る、各自が異なる役となり役割分担ができる

③コミュニケーション力の発達…大人やお友だちとのやりとりを通した経験を積み重ね、社会生活に必要なコミュニケーション力が身につく

このように様々なメリットのあるごっこ遊びですが、大人の関わり方もとっても重要です🌟

次にごっこ遊びを楽しむ子どもたちとの関わり方についてお話しします。

大人の関わり方で大事な点は

①子どもの世界観を壊さない…子どもたちは、時に恐竜になりきったりお母さんになりきったりお店屋さんになりきったりと非常に想像力が豊かです。その世界観を更に広げられるよう大人が一緒に遊ぶ時は大人も役になりきって思い切り遊ぶことで子どもたちの想像力は更に育まれていきます。また、子どもたち同士で遊んでいる時は過剰に参加せずそっと遊びを見守ることも大切です😊

➁子どものペースで遊ぶ…遊びの主導権は子どもたちなので一緒に遊ぶ時は子どものペースを守っていくことが大切です。

 

このように子どもたちはごっこ遊びという人と関わる遊びを通してたくさんの力を身につけています。

現在はタブレットやゲーム等対機械や見えない人との関わりが増えてきていますが、このような誰かと遊ぶ機会は私たち大人が絶やさないようにしていきたいですね!

ナナホシではこれからもお友だちやスタッフと一緒に遊ぶ楽しさを知っていける遊びをたくさん考えていけたらと考えています😃

 

小島

★アクアトトへ遊びに行きました☆

2021.5.18

いつもご覧いただきありがとうございます。

今年は例年よりも早い梅雨入りとなりましたね!天候が不安定になっているので体調等も気をつけていきたいですね。

 

5月15日(土)は天気も良く、お出かけ日和だったのでアクアトト内のオアシスパークへ遊びに行きました🚘

到着し、まずはみんなで鯉の餌を買いに行きました🎵そしてお昼ご飯を食べた後に餌やりをしました🐡

「鯉がいっぱい来たよ~!」「食べてる食べてる!」とみんな大はしゃぎで楽しんでいました😆

その後はグループに分かれてそれぞれが好きな遊びをしました!小学生グループはスタッフと一緒に遊具を使った鬼ごっこをして遊びました。円状の長い遊具の中に綱やはしご等様々なアスレチックがあった為、普段使わない体を動きを目いっぱい取り入れることができました✨

未就学の子はスタッフと一緒に木曽川水園内を散歩したり遊具遊びやごっこ遊び等好きな遊びを満足がいくまでやり切ることができました😊年中のYくんはお散歩に誘うと、始めは「行きたくないなぁ…」と散策に消極的な様子でしたが、いざ行ってみると楽しかったようで「あっちの橋に行ってみよう」「魚がいるよ!」と嬉しそうに自分の行きたい散歩道をずんずんと歩きながらたくさんの自然を感じることができました🌻何より普段なかなか経験することのない公園以外の野外活動も子どもたちにとっては貴重な経験になったのではないかと思います。

気温も高く、たくさん体を動かしたことで帰りの車ではぐっすりと眠る子も😪💛

 

今後も天候の良い日には外でたくさん体を動かしていけたらと思います😄

小島

🌷ごっこ遊びを楽しむ子どもたち①🌷

2021.5.12

いつもご覧頂きありがとうございます。

少しずつ日が落ちる時間も遅くなり、日中は気温の高くなる日が増えてきましたね🌞

昼夜の気温差に体調が崩れやすくやりますが、ナナホシの子どもたちは毎日元気いっぱい来所してくれます😊✨

 

今回はごっこ遊びの大好きな年少さんのUちゃんと年中のTくんのお話からごっこ遊びの魅力について紹介します🎵

Uちゃんはナナホシに来た時からごっこ遊びが大好きです!ロディに乗って「じゃあイオンにお買い物に行ってきま~す」とご飯を買いにいったり、カラーボールやお手玉を使って「お菓子を作ったよ!」とスタッフに配ってくれたりします。

また、Tくんも以前家族で行ったサファリパークが楽しかったことで支援室内のうんていをバスに見立ててサファリパークごっこをしたり、最近は大好きな恐竜になりきって公園でも元気いっぱい走り回って夢中で遊んでいます。

この2人はぞれぞれ違う内容のごっこ遊びをしていますが、2人には共通した点があります。それは、普段から自分が少し前に体験した出来事をたくさん話してくれることです🌟

Uちゃんは保育園からナナホシに向かう車内でスタッフに「今日ねパパと○○へおでかけしたよ」「この前ハッピーセット食べたの」と行った場所や食べた物等をたくさん教えてくれます。また、Tくんも「サファリパークには○○っていう動物がいたよ」「ライオンの赤ちゃんは抱っこができるんだよ」と嬉しそうに話してくれました😀

このように自分の体験した出来事の記憶をエピソード記憶と言います。これはUちゃんやTくんのようにその時の時間や場所、感情を記憶するというものです。そして、このエピソード記憶は脳の中にある「海馬」という場所で記憶されます。人間の脳は3歳までに約8割が完成すると言われていますが、海馬も3歳頃に完成されると言われています。大人になって赤ちゃんの頃の記憶が思い出せないのはこのためであるとも言われています。とっても不思議ですよね😳

その為ごっこ遊びは2歳頃から始まることが多いですが、3歳以降になると自分のエピソードを基に遊びを展開させる力がついていき、年齢が高くなるにつれてより複雑な内容のごっこ遊びを楽しむことが出来るようになっていきます🌼

 

次回はごっこ遊びでのメリットやごっこ遊びを楽しむ子どもたちとの関わり方についてお話します!

次回の更新も楽しみにしていてください😄

小島

★季節のクッキングを行いました☆

2021.5.10

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

5月8日(土)は季節のクッキングを行いました!今回のメニューはこいのぼり寿司と青空色のゼリーです🎏

午前中は青空色のゼリーの上に乗せる牛乳ゼリーを作りました。今回は材料の分量から子どもたちに量ってもらいました。

「やってくれる子~?」と尋ねるとたくさんのお友だちが「は~い!!」と手を挙げてくれました😄✨

ゼラチンを入れる子、牛乳を量って入れる子、砂糖を量る子とそれぞれ役割分担をしながら作っていきました。

材料をお鍋にいれてくつくつと煮ていると、「湯気がでてきたよ!」「あとどれくらいかな」と順番に混ぜながらみんな興味深々でした!最後はバットに入れ、冷蔵庫で冷やして完成です。「上手に固まるかな🎵」と楽しみにしている様子でした😀

午後からは青空色のゼリーを作りました。材料に食紅を混ぜると徐々に綺麗な青色に変身!「すごい!」「綺麗~!」とみんなとっても喜んでいました😆

その後はこいのぼり寿司を作りました。チームのみんなでお好みの酢飯を作り、牛乳パックで作ったこいのぼりの型にはめて錦糸卵やキュウリ等好きなトッピングをして完成です🌟それぞれがオリジナルティ溢れるこいのぼり寿司を作っていました😊

最後に固まった牛乳ゼリーを好きな型で型抜きしてゼリーのトッピングをしました!固まったゼリーにみんな「すごいね!」「固まってる~!」と驚いた様子でした🎵

今回も1日を通してクッキングを行い、盛りだくさんなイベントでしたが、みんなが安全に行うことができました。

そして、お寿司やゼリーの型抜きを通して指先の発達を支援したり、自分たちで材料を量ったり混ぜたりする作業を通して自主性を育むことが出来たのではないかと思います。

今後も子どもたちの「できた!」との達成感に繋げていけるような活動や支援を考えていきます✨

 

小島

★季節の製作を行いました☆

2021.5.6

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

5月1日(土)は午後から雨予報となっていたので、午前中に長良公園へ遊びにいきました🚘

久しぶりの長良公園だったので子どもたちも楽しみにしている様子でした😆🎵

公園に到着し、小学生チームはスタッフと一緒に遊具を使った鬼ごっこをしました。滑り台を滑ったり綱を渡ったりと、様々な遊具を使うことで普段使わない体の動きをたくさん取り入れることができ、子どもたちも楽しく体を動かすことができました🌟

その中で大きな成長を感じられた場面がありました😊年長さんのKちゃんはナナホシを利用し始めた頃は高い遊具が苦手で、怖がっていることが多かったのですが、公園での活動をたくさん取り入れて色々な遊具にチャレンジしていくことにより、今では高い遊具にも自ら果敢に挑んでいくことができるようになりました✨今回も先月に比べて自ら高い遊具へ登りに行くことが多かったり、前回は挑戦しなかった高めの綱登りにも挑戦!始めはどこに手足を置くと登れるか分からず戸惑っていましたが、スタッフが一緒に登りながら「ここに乗せてごらん」と手を添えながら伝えていくことで次の挑戦からは自分の力で登りきることが出来ていました😆!登れたことに大喜びのKちゃん🎵これからも一緒にたくさん体を動かしていこうね💖

 

午後からは予報通りの雨となったので室内でこいのぼりの張り絵と、こいのぼり作りを行いました🎏

貼り絵ではみんなでこいのぼりの色を相談しながら作っていきました。折り紙をたくさんちぎってくれる子、時間いっぱいまで集中が途切れることなく貼ってくれる子、休憩をしながらも「よし!やるぞ~!」と自分のペースで頑張る子と、みんな一生懸命取り組んでいました🥰貼り絵は一見地味な作業ですが、折り紙をちぎることで手指の発達を促し、のりを使って貼ることで触覚への刺激も促されます。また、みんなで一緒に取り組むことで何気ない会話を楽しみながら行うことができますよ🌟

そして、こいのぼり作りではペットボトルとコーヒーフィルターを使って製作しました。

コーヒーフィルターのこいのぼりはフィルターに水性ペンで好きな模様を描き、それを水でにじませて乾かすと鮮やかな色に染まり、こいのぼりの形に切って完成というものです。

続いてペットボトルのこいのぼりは、中にビーズや切ったモールを入れ、その中に水と洗濯のりを混ぜ入れて完成というものです。完成すると、みんなで「綺麗~!」と言って振って楽しんでいました🎵

貼り絵や今回製作したこいのぼりはご自宅でも簡単に行えるものなのでぜひ機会がありましたらお子さんと一緒に取り組んでみてください😉

 

不安定な天候の中でしたが、盛りだくさんな1日で、嬉しそうにこいのぼりを持って帰る子どもたちを見て私たちも嬉しくなりました😊💛これからも子どもたちが喜んで参加できるイベントをたくさん考えていけたらと思います✨

 

小島

事業所名が変わりました

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

7月10日より、事業所の名前が変わりましたのでご報告させていただきます。

 

旧名称→「チャイルドハート東海ぎなん」  新名称→「ナナホシ岐南事業所」

 

なお、名称変更のみで住所や電話番号等は変わりませんので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

住所:岐阜県羽島郡岐南町徳田三丁目249-1 プレアビル岐南1F

(駐車場もございます)

  

 

岐南町 児童発達支援・放課後等デイサービス

「ナナホシ岐南事業所」アクセス