岐南町 児童発達支援・放課後等デイサービス

ナナホシ岐南ブログ

 子どもたちの活動や、日々の出来事を更新していきます♪

ナナホシ ナナホシ岐阜 ナナホシ蘇原 ナナホシ岐南 放課後等デイサービス 児童発達支援 岐阜市 各務原市

☆県営各務原交通公園へ行きました★

2022.1.17

 

いつもご覧いただきありがとうございます⛄

ここ最近がぐんっと冷え込む日が続いていますね…

そんな中でも、ナナホシ岐南の子ども達は、たくさん走って体を動かしながら元気いっぱいに過ごしております😄

換気・手洗いうがい・こまめな消毒をしっかりと行っております。

 

1月15日(土)に県営各務原交通公園へ出かけました。

前日の雪の影響で雪解けと水捌けの心配もありましたが、無事に行く事が出来ました✨

 

久しぶりに行く公園でしたので、子ども達は「どこの公園?」「ぼく(私)行ったことある~?」など各々にお話しをしてくれるところからスタートです!事前の子ども会議で約束事とチームをしっかりと確認して出発です💨

少し距離があるので車中でもしりとりや音当てゲームをしながら楽しく過ごしました。

 

公園に到着すると「ここ前にきたわ~」とウキウキ気分で入り口付近にある園内地図を見ながら会話する子がいました!

奥のある木の遊具をメインに活動し、自発のお友達は自分の握る力と踏ん張る力で網の大型遊具をやったり、初めてのターザンロープにも挑戦する姿が見られました✨

放デイチームは遊具と敷地を使いながら鬼ごっこをしました。高低差のある所が多く、体幹を上手く使いながら逃げたり、遊具を器用に使いながら追いかける姿など室内では出来ないような鬼ごっこを行う事ができました。また、ゴーカートにも乗りました。信号機のあるコースを交通ルールを守りながら回りました。お友達とプチ競争をしたりと各々楽しく活動すことが出来ました😆

 

まだまだ寒い日は続きますが…

今後もいろいろな公園へ行きながら運動遊びをしていきたいと思います♪

寒さを感じないぐらいたくさん動いて体を温めましょう💦

 

山下

☆カラフル白玉団子作り★

2022.1.11

 

明けましておめでとうございます🎍🐯

本年も子ども達と共に楽しく過ごしていきたいと思います😄

どうぞよろしくお願い致します。

 

1月8日(土)に新年最初のイベントを、クッキングを行いました。

お正月と言えば...お餅!季節にちなんで、カラフル白玉団子を作りました🍡

白玉を使ったクッキングは過去にも何度か行っています。ハロウィンの時や昨年1月のイベントなど...毎週土曜日に参加してくれるお友達は基本的な作り方をある程度把握していました。何度も繰り返し行う事で自然と記憶に残ったり身につきますね。

 

今回は、ノーマル(白)・抹茶(緑)・にんじん(黄色)の3色に挑戦です。ちなみに、人参はすりつぶして入れます🥕

午前中は白玉団子を白玉粉からこねるて作りました。3色作るので、チームで分担をしながら作ります。お兄さんお姉さん達が中心となり、児発のお友達に教えてあげたり手伝ってあげたりと優しい姿がたくさん見られました。どの順番で作るのがベストなのか。細かな分量を計る為には。どのようにしたら上手くこねられるのか。話し合いながら作る姿も見られました。次に、指先や手のひらの力加減を調節しながら丸めます。「おおきいのつくりた~い」「わたしは小さめの!」など各々が好きな形や大きさを作ることが出来ました!茹でる際はやけどに注意する事を事前に伝えてあったので、子ども達同士で声を掛け合ったり、気に掛け合う姿も見られ、無事に白玉団子を作ることが出来ました✨

 

午後からはタレ作りです。みたらしときな粉砂糖の2つを作りました。みたらしのタレはなかなか作る機会が無いので、子ども達は「どうやってつくるの~」「この材料がみたらしになるの~」と興味が湧いたようです。午前中同様に、チームで協力して作り、室内にあま~い匂いが漂うと、ワクワクが止まらない様子でした😁💓

 

1から自分達で作ったおやつは美味しいですね😋

子ども達はニコニコしながら美味しく食べることが出来ました🍡

 

今回は、全員が最後までイベントに参加する事が出来ました✨また、以前までは、消極的だった子が「早く作りたい!」「次はなにやるの?」などお話してくれたり、「お母さんに作ってあげたいからレシピちょうだい!」と言ってくれる子、お餅が少し苦手な子もお兄さんお姉さんに見守られながら食べる事が出来ました💮

成長をたくさん感じられる場面が多く、とても嬉しく思います😊

 

今年も子ども達が色々な経験や体験ができるようなイベントを企画していきます!

是非、ご参加ください♪

 

山下

🎄クリスマス会を行いました🎄

2021.12.27

いつもご覧頂きありがとうございます。

今週から寒波の影響で極寒となり、本日は雪も降っていますね😳⛄

今年のナナホシ開所も残り3日となります。年末まで安全に気をつけて子どもたちと元気いっぱい過ごしていけたらと思います🎵

 

12月25日(土)はクリスマス会を行いました。朝ナナホシに到着すると、前夜のイブにサンタさんから「レゴブロックもらったよ!」「図鑑もらった!」とみんな嬉しそうにお話してくれました🥰!

そして全員が来所したところで、ナナホシのクリスマス会がスタートです!午前中は牛乳パックを使ってみんなでサンタブーツ作りを行いました。子ども会議の際にスタッフから「サンタブーツを作ると後で良いことがあるかもしれないよ🎵」とお話があると、「え!なんだろう?」「本当かな~?」とみんなわくわくした様子で作り始めました。

サンタブーツの作り方はとっても簡単で、牛乳パックをブーツの形に切り取り、画用紙を貼って飾り付けて完成です🌟

飾り付けでは、モールでスティックキャンディーを作ったりフェルトボールを貼ったりとクリスマスらしいアレンジをする子がたくさんいました😀みんな自分だけのブーツが完成し、とっても嬉しそうでした✨

 

午後からはみんなでカップケーキを作りました🧁チームのみんなで手分けをして材料を量ったり生地を混ぜて作っていきます。

小学生の子たちが率先して砂糖を量ったり卵を割ったりとちょっとレベルの高い工程に挑戦し、児発の子たちに「生地一緒にかき混ぜよう」と言って優しく手を添えてやり方を教えてくれていました😊💛生地が完成して焼いていく際には、「良い匂い♪」「早く食べたい」とみんな待ち遠しそうに焼ける様子を見ていました。

ケーキが焼けて冷めたら、ホイップクリームとイチゴでサンタの顔にデコレーションしていきます。甘いものが苦手な子もサンタの顔を作るということでホイップをつけることが出来ていました!

そしてカップケーキを食べた後窓の外を見ると、サンタクロースが来てくれました🎅!サンタが持って来てくれたプレゼントのお菓子を自分たちで作ったサンタブーツに入れてもらい、みんな大喜び😆🎁

 

今年のクリスマス会も素敵な思い出となりました🌟

来年も子どもたちの笑顔がたくさん溢れるナナホシでありますように…😊✨

小島

✨大人になって自立するために✨

2021.12.22

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、「大人になって自立するために」ということについて研修で学んだことをお伝えします。

皆さんは、同い年の子や周りのお友だちが出来ているのに自分は出来ていないということから、「なんで自分は出来ないのだろう…。」、「早くみんなみたいに出来るようにならなくちゃ…。」などという焦りを感じたことはありますか?

自分に出来ないことがあると、「周りの子はどうなんだろう…。」、「みんなは出来ているのかな?」と比べてしまうことありますよね。しかし、周りの子と比べて追いつこうと急ぎすぎる必要はありません。

子どもの時期は、大人になるための階段を登っていくとても大切な時期となっています。そのため、今行っていることがもし大人になったときに困るだろうなと予想されることがあるのであれば、子どもである今の時期に少しずつ直していくことや、対応していくことがとても大切になってきます。

 

今回はそんな、こんな悩み事はどうしたらいいの?ということについてご紹介いたします。

”集中力が続かない”

集中力がなかなか続かず他のことが気になってしまうという時は、自分は集中力が続かないと思うとなおさら集中力が続かなくなっていってしまいます。そのため、一度に全てのことをやってしまおうと思うのではなく、やるべきことを小分けにしていきゆっくりと一つひとつをこなしていき集中力が続くようになってきたら、少しずつやるべきことを増やしていくことで集中力が続く時間を長くすることができます。また、やるべきことを紙などに書いていき1つ出来たらマークし、全て出来たら自分を褒め、ご褒美をあげるなどのことも大切になります。

 

”話を聞くのが苦手で、聞いているとイライラしてしまう”

メモを取りながら話を聞いていくということや、もし分からなくなってしまったときにはすぐに「ちょっと分からなくなってしまったので、もう一度教えてください!」などと言えることが大切になります。「ちょっと待ってください」と伝えるのは、なかなか勇気がいることだと思いますが、勇気を振り絞って伝えてみてください。

 

”マイナス思考になりがちである”

失敗を恐れるのは誰でも同じです。しかし、何かに挑戦をし出来ることが増えていき出来る運動を毎日続けていくことで、それが自信へと繋がっていきます!何かが面倒だとしても何とかやり遂げることが出来ると達成感を味わうことができます。そして、その達成感が次へと繋げることができます!

以上のように、もし出来ないことがあっても比べて焦って急いだりせずその子その子に合った寄り添った支援を行っていき、子どもたちが年を重ねるごとに大人に向けての階段を上る手助けを行っていけるようにしていきたいと思います🌼

以前よりも少しでも出来ることが増えていたら褒め一緒に成長をしていくことが出来るように、また出来たことの喜びを一緒に感じることが出来るように子どもたちと活動を行っていきます😊✨

 

道家

🌷クリスマスにむけての製作🌷

2021.12.21

いつもご覧いただきありがとうございます。

先週は雪がちらつく日もあり、とっても寒い日が続いていますね❄

今週も体調に気をつけて子どもたちと元気いっぱい活動していけたらと思います😊

 

12月18日(土)はクリスマスに向けてクリスマスツリーとアドベントカレンダーを作りました🎄

まずは、牛乳パックやトイレットペーパーの芯、フルーツキャップ等の廃材を使ってクリスマスツリーを作りました!

作り方はとっても簡単で、牛乳パックの土台に茶色の折り紙で貼り絵をしたトイレットペーパーの芯をボンドでつけて固定します。

そしてそこに緑色のフルーツキャップをテープでとめて好きな飾りつけをしたら完成です🌟

フルーツキャップをツリーっぽくするためにマスキングテープを使って横に広げる工程が大変そうでしたが、みんなお手本を見ながら一生懸命取り組むことが出来ました😀

続いてアドベントカレンダーを作りました。アドベントカレンダーとは、クリスマスまでに1日1つずつ入れ物を開けて中に入っているお菓子を食べながらクリスマスを心待ちにするというカレンダーです🎅

今回は折り紙でサンタブーツを作り、その中にお菓子を入れられるカレンダーを作りました!

クリスマスまであと1週間ということで7つのサンタブーツを作りました。折り紙が得意な子は、1個目あたりから「もう折り方分かったよ!」とすいすい折っていきました🎵児発の子や折り紙が苦手な子も、「疲れたぁ」と言いながらもスタッフやお友だちに手伝ってもらいながら7つ全て作りきることが出来ました✨

最後に画用紙に頑張って作ったサンタブーツと好きな飾りつけをして完成です。みんな各々オリジナリティ溢れる作品を作ることが出来ました😊

 

今回の製作ではスタッフが工程毎にタイマーを使い、ある程度の時間を決めて行いました。

そうすることで集中力が上がり、工程の一つ一つにメリハリを持って取り組むことが出来ます。何か作業をする際に限られた時間内でやり切りたいという場合はタイマーを使うのも一つの手です😄🕐

また、飾り等の材料やハサミ、のり、テープ等の道具はチームや子どもたち全体で共有して仲良く使えるように事前に子ども会議で約束のお話をしました。その為、製作中にチーム内で「終わったら貸してね」「次は○○ちゃんに渡すね」と仲良くやりとりをする姿であったり、他のチームにも貸してあげる姿、お友だちが飾りのビーズをこぼしてしまうと周りの子たちが率先して拾ってくれる姿等約束通り仲良く使う素敵な場面がたくさん見られました🥺✨

 

来週はいよいよクリスマス会です🎵

子どもたちにとって素敵な思い出になるように楽しい企画をしていけたらと考えています🌼

小島

★将来のために今からできること~あいさつ・保清~★

 

2021 12/17

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、「あいさつ・保清」について研修で学んだことについてお伝えします。

皆さんは、「年中だから、小学1年生だから、将来のことなんてまだ考えられないな」と思ったことはありませんか?

実はそんなことないんです。

“あいさつ・保清”が将来や就職に向けて、とても大切な役割をもっているんです。

 

“あいさつ”

あいさつは対人関係の基礎です。

家族や先生、友達にあいさつをすることは、コミュニケーションの第一歩、入口です。あいさつをすることは“相手の存在を認めている”“仲良くなるきっかけをつくっている”ということです。

声を出すことが難しいお子さんは、「こんにちは」と言われたら手を振ったり、頭を軽く下げてうなづいたり。そんな姿も立派な“あいさつ”の1つです。

お子さんのできる範囲の挨拶から始めてみてください☺

 

“保清”

保清とは、身体を清潔に保つということです。

保清の中の1つに「手洗い」があります。

“手洗い”と一口に言っても、さまざまな洗い方があります。

手の甲は洗っていますか?

泡を手につけて流すだけになっていませんか?

手はしっかり拭けていますか?

ナナホシでも、手の甲が洗えてなかったりペーパータオルで拭いても、手の甲が濡れていたりする子がいます。

スタッフが声掛けをしたり、手洗い場に視覚的分かりやすいイラストを設置することで、意識して手洗いをする姿が少しずつ増えてきました。

ご家庭でも、お子さんがどのように手を洗っているのか、ぜひ確認してみてくださいね。

 

もう1つは「身だしなみ」についてです。

身だしなみとは、相手に不快感を与えないように身の回りを整えることで、おしゃれとは異なります。

顔を洗う、歯磨きをする、お風呂に入る、くしで髪の毛をとく等、身体を清潔にしておくことで、相手も自分も気持ちよく同じ場所で過ごすことができます。

 

 

“あいさつ・保清”は小さなうちから毎日繰り返すことで、習慣として身についていきます。

日々の生活習慣ルーチンを守ることも大きな才能です!

 

少しでもできたら褒めて、できることを増やしてあげてくださいね^^

 

                                      松本

📚読むのが苦手な子のためにできること✏

 

2021 12/15

 いつもご覧いただきありがとうございます。

宿題の定番といえば音読学習ですが、この音読学習がスムーズにできないというお子様の困りごとはありませんか。

 

 文字が読めても文章が読めない、読み間違いが多い、文の切れ目が分からないなどお隣で音読を聞いていて思い当たることはありませんか。

 

 本日は研修で学んだもののなかから、読むのが苦手な子のための本の選び方を紹介します。

 

① 学習漫画の活用

 文章が長くて内容が入らない・・・たくさん出てくる漢字を読むのが億劫・・・そんな悩みを打ち消してくれるのが学習漫画です。

学習漫画は吹き出しの言葉が3行以内のものが多いため、読んだものが内容として頭に入っていきやすいという利点があります。

更に、ルビがふってあるものが多いため、漢字が苦手な子にとって読みやすいものとなっています。まずは、行数の少ない学習漫画を音読して読むことに慣れさせていきましょう。

 

➁ オールひらがな本の活用

 漢字が苦手で読むのが嫌になって本を閉じてしまう・・・なんていう悩みもオールひらがな本であればそのようなことは起きません☺

ひらがなの本で音読練習を重ねて流暢に読めるようになると、読むことの楽しさを感じるとともに、「読めた!」という自信をつけることができます。読むことへの自信がつけば、その後、次のステップ「書くこと」にもつながっていきます。まずはひらがな本で読むことに自信をつけさせてみてはどうでしょうか。

以上のように、子どもたちが「読めた」という自信がつくように、はじめは漢字や行数の少ない本を選んで音読をし、読むことに慣れさせることをお勧めします。   

 

 

 

                 

 

                                 

                                               ※研修の様子                                   

杉山

 

 

🌷笠松運動公園&フェルトコースター作り🌷

2021.12.13

いつもご覧頂きありがとうございます。

昼夜の気温差も大きくなり、風邪を引きやすい時期ですが、ナナホシの子どもたちはみんな元気に障害物鬼ごっこやボルダリング、カルタ遊びをしたりと日々元気いっぱい活動しています😊🎵

今週も安全に気をつけてみんながのびのびと過ごせるように支援していけたらと思います🌟

 

12月11日(土)はみんなで笠松運動公園へ遊びに行きました!

岐南の子たちはよく行く公園なので、「あの公園ね!」「みんなで鬼ごっこしよう!」と見通しを持って公園の準備をすることができました。公園では鬼ごっこをするチームと遊具遊びをするチームで各々好きな活動を楽しみました。鬼ごっこチームは、公園内に他のお客さんがたくさんいたこともあったので遊具には登らず、周りを使って鬼ごっこすることを約束しました。みんな約束通り遊具の陰に隠れながらいつもと違った鬼ごっこを楽しむことが出来ました✨遊具遊びのチームはローラー滑り台やシーソーで遊んだり、中には健康器具を使って遊ぶ子も😆短い時間ではありましたが元気いっぱい体を動かすことができました!

 

事業所に戻って来てからはフェルトコースターを作りました。作り方はとっても簡単です!

①牛乳パックと色画用紙を丸く切ってボンドで貼り付ける

➁好きな色のフェルトボールを真ん中から円を作るようにボンドで貼っていく

③よく乾かす

たったこれだけで可愛いコースターが完成します🎵

好きな色のフェルトボールを選びながら、カラフルにする子、パステルカラーにする子、真ん中に星や花の形を作る子等オリジナリティー溢れる作品がたくさん出来上がりました✨

作業がとっても簡単なので児発のTちゃんもいつもより積極的に取り組み、スタッフの分までお手伝いして作ってくれました😊🌼

工程は程よい細かさで、フェルトボールを貼っていく動作は手指の発達にとても良い刺激になると思います!

冬休みの時期にぜひご家庭でもお子様と一緒に作ってみてはいかがでしょうか⛄

 

小島

言葉の発達に効果的なのはお手伝い?!😲

2021 12/10

いつもご覧いただきありがとうございます。本日は、「言葉の発達」について研修で学んだ内容をお伝えします!

 

皆さんは、ディスレクシア(発達性読み書き障がい)というものをご存じでしょうか?

言葉の言い・聞き・書き誤りが多い、逐次読み・予測読みをする、といった読み書きに著しい困難を持つ症状のことで、言葉の発達にも繋がってきます。

 

そこで、本日は発語の遅れがある子にも効果的なご家庭でも出来るものとして「おつかい学習」をご紹介したいと思います♪

 

おつかい学習とは、お手伝いのことです。

聞いたものや見たものを「とってきて欲しいな」「一緒にほうきでお掃除してくれる?」と言い、お手伝いをしてもらいます。

子ども達は「氷山の一角」のように、実際に出ている言葉以外にも、実は言葉の理解や情報をたくさん持っています。

実際に「持ってくる」「掃除する」などという動作をすることで事物の理解や言語情報に繋がり、それが言葉に繋がっていきます✨

 

おつかい学習(お手伝い)は言葉を促す以外にも

①生活機能訓練の向上になる

②「ありがとう!助かったよ!」という感謝や褒め言葉を伝えることで、子ども達の自己肯定感に繋がる

というメリットがあります。

 

ナナホシでも普段から土曜日のイベントなどでお手伝いをしてもらい、子ども同士で言葉のやりとりもして楽しんでいます♪

ぜひご家庭でも言葉の発達を促す一歩として行ってみてください♪

   伏屋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用:DVD~ことばの発達と障害~ 【講演者】古山慎治

🌷オアシスパーク&プラ板づくり🌷

2021.12.06

いつもご覧頂きありがとうございます。

風の肌寒さが感じられ、冬本番となってきました⛄

体調管理に気をつけながら今週も元気いっぱい活動していきたいと思います😊🎵

 

12月4日(土)はみんなでオアシスパークへ遊びに行きました!

到着後すぐに楽しみにしていた鯉の餌やりの餌を買いにいきました。順番に自販機に並びながら、「餌は人気ですぐに売り切れちゃうから買えてよかった~!」とみんな一安心😊✨そしてお昼ご飯を食べた後に餌やりをしました。

「わ!食べてくれた!」「すごい大きな鯉がいる!」「綺麗な色のもいるよ!」とみんな夢中で楽しんでいました🐟

その後はチームで自由活動をしました。子ども会議で伝えたチームメンバーと必ず行動するお約束をみんな守ってくれており、それぞれが鬼ごっこやかくれんぼ、恐竜ごっこ等で仲良く活動することができていました😆🌟

今回のチームは小学生の子と児発の子で縦割りのチームを作りました。様々な年齢が混ざることで年上の子は年下の子をへの気遣いや思いやりを育てることができます。また、年下の子は年上の子を見てお手本にしたり、遊びの展開を広げていくことができます。

その中でWくんは普段の活動で集団活動に入りたがらず、スタッフとの関わりが多くなりがちでしたが、今回は縦割りのチームを作ることでスタッフを交えながら遊具を使った鬼ごっこに参加して楽しむ様子が見られました🎵

今後も一人ひとりがお友だちを意識しながら、お友だちとの関わりを通して成長していけるようにしていけたらと考えています🥰

 

この日は残念ながら途中で雨が降ってきてしまった為、早めに事業所へ戻り、自由活動の中でプラ板キーホルダー作りを行いました。

好きなイラストを下絵にし、丁寧に縁取りをして色を塗ったらトースターで焼いていきます。

今回は縁取りから色塗り、最後のひも通しまで自分たちで挑戦!🌟難しいところもまずは自分でやってみることから経験の積み重ねや自主的な意欲は育っていきます。自分で作ったキーホルダーが完成するとみんなやり切った笑顔で「できたよ~!✨」と見せに来てくれました😊

来週も製作イベントを企画していますので、子どもたちの自主性を大切にしながら一緒に楽しんでいけたらと思います🌼

 

小島

♪虹色のヘビで遊ぼう♪

2021.12.2

いつもご覧いただきありがとうございます😊

 

本日は「レインボースネイク(虹色のヘビ)」というカードゲームについて紹介させていただきます🌈🐍

 

カードは、青、紫、黄緑、黄色、赤、オレンジなどの色のカードがあり、同じ色のカードを繋げていくことで長いヘビを作っていくことができます。頭、体、尻尾と1匹のヘビを完成させることが出来たらそのヘビをもらうことができます✨

山札のカードが全て無くなったらゲーム終了で、カードを多く持っている子が勝ちというゲームです!

 

ヘビを作っていくなかで、同じ色のカードしか繋げることが出来ない為未完成のヘビを見渡しながらどこに繋げることが出来るのか、また自分が持っているカードを見ながら、どのように繋げていくことでより長いヘビを作ることが出来るのかなど様々なことを考えながらゲームを行っていきます。頭、体、尻尾と1匹のヘビを作ることが出来たらカードをもらうことが出来るので、ルールはとても簡単で児発の子たちも一緒に行うことができます😊

ジャンケンをし山札からカードを引いていく順番を決めゲームスタートです🌟山札から順にカードを引いていくので運に任せてゲームを進めていきます。ルールが書いてある紙を見ながらみんなでルールを確認していき、児発のお友だちにはお兄さん、お姉さんが「こうやってやるんだよ!」などと優しく教えてあげている姿も見られました👀✨また、山札が全て無くなり勝敗が決まってしまっても「もう1回やろ!」と繰り返し遊び楽しむことができます!

Hくんはこのルールでゲームを行っていくだけではなく新しくルールを考え、それぞれがヘビを作っていき誰が1番早くヘビを完成させることが出来るのかという新しいルールでゲームを楽しんでいました🎶

 

みんなで楽しく「レインボースネイク(虹色のヘビ)」を行っていけるように支援していきたいと思います🌼

 

道家

✨一宮フィールドアスレチックへ行きました✨

2021.11.29

いつもご覧いただきありがとうございます😊

 

11月27日(土)は、一宮フィールドアスレチックへ行きました🚘

一宮フィールドアスレチックへ向かうまでの車内では、「久しぶりにフィールドアスレチックに行く!」とお話をしている姿や「今日は全部クリア出来るように頑張る!」とお話している姿が見られたりと到着をとても楽しみにしている姿がありました(*^-^*)

一宮フィールドアスレチックに到着しそれぞれチームのお友だちと一緒にアスレチック遊びスタートです🌟チームのお友だちと一緒に一つひとつ順番にクリアしていく姿や、登ったり降りたりすることに苦戦しているお友だちがいた時には、その様子に気づいて「頑張れ!!」と応援をしたり「ここに足を置いて、次はここに手を置いたら降りられるよ!」などと教え合う姿があったりと素敵な姿がたくさん見られました👀✨

 

Uくんは以前一宮フィールドアスレチックへ来た時にクリアすることが出来なかったアスレチックがあったのですが、今回は前回クリアすることが出来なかったアスレチックに再び挑戦をし、「前はここで上手く降りられなかったから…」とどうしたら下まで降りることが出来るのかを考えゆっくりと足元を確認しながら降りていき、Uくんは自分の力で上まで登り、登り切るととても嬉しそうに「見て!」と下にいるスタッフに手を振ってくれる姿が見られました!また一番上から下まで最後まで自分の力で降りることが出来、「やった!もう1回やってくる!」とその後も何度も挑戦をしている姿が見られました😊

Ⅰくんも前回よりもクリアすることが出来るアスレチックが増えており、子どもたちの成長している姿をたくさん見ることができました🌼💖

 

Ⅿちゃんはアスレチックの周りにたくさんドングリが落ちていることに気づき、「綺麗なドングリを探す!」とたくさんドングリを拾いお友だちやスタッフに「綺麗なドングリを見つけたよ!」と見せてくれて、その後はお友だちも交えながら秋見つけとアスレチックの挑戦を行っていき季節を感じながらたくさん体を動かすことができました🍁

 

11月も終わりに近づき寒い季節へと突入していきますが、寒さに負けず子どもたちと一緒にたくさん体を動かし楽しく活動を行っていきたいと思います🎶

 

道家

★手あそびうた☆

2021.11.26

いつもご覧いただきありがとうございます🍂

 

本日は研修で受けた内容の一部を紹介させていただきます😊

皆さんはどのような「手あそびうた」を知ってみえますか?「糸巻き」や「ひげじいさん」、「グーチョキパー」など様々な手あそびうたがありますね(*^^*)

歌と動作が1つになっている「手あそびうた」は、繰り返し行うことでリズム感を養ったり、反射機能を発達させることができます。また、日常ではなかなか使わない指先、体の動きを体感することができるので、体の各部分の動かし方、力の入れ方などが自然と身につき、感覚も磨くことができます。

岐南事業所では「ピクニック」という片手をパーにしてお皿を作り、もう片方の手は1本指でたこ焼きを食べる真似をしたり指の本数を1本ずつ増やしていき焼きそばやスパゲティを食べたりするという手あそびうたが好きなO君はスタッフと一緒に手あそびうたを行い、楽しみながら繰り返し手あそびうたを行っている姿があります👀✨

「手あそびうた」は動作と音声の模倣であり、まずは動作の真似から始めていきます。「手あそびうた」を行っていく中で、子どもたちが反応する所があればそこを繰り返し歌ってみたり、始めははっきり声が出なかったとしても声が少しでも出たら一緒に喜んでいくことで「手あそびうた」の楽しさを感じることができます😳

 

ぜひ皆さんもご家庭でお子様と一緒に「手あそびうた」を行ってみてください🎶

 

道家

⭐たこ焼き作りと笠松みなと公園へ行きました⭐

2021.11.24

いつもご覧いただきありがとうございます😊

 

11月20日(土)は、たこ焼き作りと笠松みなと公園へ行きました!笠松みなと公園では、チームのお友だちと何をして遊ぶのかを話し合い鬼ごっこを行ったり、笠松みなと公園は近くに川があるため川の近くに行き、木を集め穴を掘り山を作ったりと子どもたちがそれぞれ遊びを見つけ遊んでいる姿が見られました👀✨鬼ごっこでは、いつも事業所で行うよりもとても広い場所で鬼ごっこを行うことができるのでたくさん体を動かすことができたり、鬼に見つからないように木の陰に隠れたり、逃げている子同士で作戦を立てどのように逃げるのかを考えたりと時間いっぱい鬼ごっこを楽しんでいる姿が見られました!児発チームは遊具遊びを行いました。いつもハンモックを自分で漕ぐことができるように挑戦しているⅠちゃんは、ブランコに乗り自分の力で高い所まで漕ぐことが出来、とても嬉しそうにスタッフに「見て!自分で出来たよ!」と教えてくれる姿も見られました🌟

たこ焼き作りでは、今回はたこ、チーズ、ウインナー、キャベツを使いたこ焼き作りを行いました。それぞれのチームで誰がどの具材を切るのかを話し合って決め、具材を切っていくところから始めました!「キャベツはこうやって切った方がいいんじゃない?」などと教え合いながら具材を切っていきました。次は生地作りを行いました。たこ焼き粉100g 水300ml 卵1個で約20個のたこ焼きを作ることが出来るということで、はかりや計量カップを確認する子とたこ焼き粉や水を入れる子などと分かれて、みんなで協力し生地作りを行っていました😊1人3個は作ろうという目標をもとに、どんな具材を入れたこ焼きを作るのかを決めたこ焼き作りを行っていきました。たこ焼きの作り方をみんなで確認をしながら焼いていき、だんだんと焼き上がっていくと嬉しそうに「出来た!次は何を入れようかな~」と話している姿がありました!全員が1人3個ずつたこ焼きを作ることが出来、自分で作ったたこ焼きをみんなで一緒に楽しく食べることができました🌼✨

「たこ焼き美味しかった!」などの感想も聞くことが出来、またみんなでたこ焼き作りが出来たらいいなと思います😊💖

 

道家

🌟ハンモックで遊ぼう🌟

2021.11.18

いつもご覧いただきありがとうございます(*^^*)

 

今回は、ハンモックに挑戦するⅠちゃんについてご紹介します。

Ⅰちゃんは普段からハンモックに乗り、高い揺れやハンモックをグルグルと回転させ様々な揺れを楽しんでいます。そんなハンモックが好きなⅠちゃんですが、先日いつものようにハンモックに乗ろうとしている時に頑張っていることがありました。それは、今までⅠちゃんはハンモックに乗る時にスタッフに「乗せて!」と声を掛け乗せてもらっていたのですが、「今日は自分で乗る!」と自分の力だけでハンモックに乗ることが出来るように、踏み台となるものを探しハンモックに乗ろうと頑張っている姿が見られました👀✨

床から少しだけ高さがある為苦戦している様子も見られましたが、最後まで自分で乗ると挑戦をし無事にⅠちゃんの力だけでハンモックに乗ることができました!✨以前より1つ出来ることが増えたⅠちゃんは、次のスタッフにハンモックを押してもらうのではなく、自分で漕ぐことに挑戦をしていました。

ハンモックが漕げるようになるために大切なことは、①足の動かし方➁タイミングがとても重要となってきます。ハンモックが前に上がった時に足を伸ばし、後ろに下がった時に足を曲げることでハンモックを漕ぐことができます。最初は、タイミングを掴むのが難しいかもしれませんが、繰り返し練習を行ってくことでだんだんと出来るようになってきます!

Ⅰちゃんはまず、ハンモックの漕ぎ方を実際に目で見て分かるようにお友だちの様子を観察することから始めました。実際に目で見てどのタイミングで足を伸ばしたり、曲げたりするのかが分かってきたⅠちゃんは実践していきました。Ⅰちゃんは、ハンモックに乗った時に床につま先が少しだけ着くという状態だったので、1番最初だけスタッフが少し押し、少しだけ揺れている状態から始めました。隣でⅠちゃんと同じタイミングで揺れ自分で漕いでいるお友だちを見ながら、ハンモックを漕いでいきました。少しずつタイミングが合ってきて、揺れがだんだんと大きくなってくるのを実感したⅠちゃんは嬉しさと改めて楽しさを感じることができました🌟

Ⅰちゃんのお友だちを見て、「私もやってみたい」という挑戦しようとする気持ちや、上手く出来なかったとしても諦めずに繰り返し練習する姿がとても素敵だなと思いました😳✨

 

道家

★羽島中央公園へ行きました☆

2021.11.15

いつもご覧いただきありがとうございます🍁

 

11月15日(土)は、羽島中央公園へ行きました🌟15日はとても天気が良く、子どもたちも羽島中央公園に行くことができることをとても楽しみにし、ワクワクしている姿が見られました👀また、子どもたち同士で「公園に着いたら何をして遊ぶ?」とお話をしたり、「羽島中央公園行ったことある!」とスタッフに話してくれたりする姿もありました!

そして、午後から子ども会議を行いそれぞれ自分が誰と一緒のチームなのかや、持ち物の確認、公園でのお約束などを確認し羽島中央公園へ出発です!!

羽島中央公園へ到着し、チームのお友だちと一緒にどの遊具から遊ぶのかを相談し元気いっぱいに遊具に向かって走っていきました!

Tちゃんは普段ナナホシでボルダリング登りに挑戦しており、最近は真ん中あたりまで登ることが出来るようになりました。公園に到着し、どんな遊具があるのかとスタッフと一緒に散策していると小さなボルダリングがありました。それを見たTちゃんは「登りたい!」と指を差し、ボルダリングまで走っていきボルダリング登りに挑戦している姿が見られました。足や手をどこに置くのかをゆっくり一つひとつ確認をしながら自分の力で上まで登っていくことが出来るように頑張っている姿がありました。また、スタッフの少しの支えだけで1番上まで自分の力で登ることが出来ており、Tちゃんの成長した姿を見ることができました!

小学生チームは、お友だち同士で「かくれんぼする人~」とお友だちを誘い合い、かくれんぼを行ったりその後はだるまさんがころんだを行ったりし、子どもたちでどんな遊びをするのかを決めみんなで楽しんでいる姿が見られました😊

また、羽島中央公園でのイベント企画をしていきたいと思います🌼✨

 

道家

🍂秋みつけをしよう🍂

2021.11.11

いつもご覧いただきありがとうございます🍁

肌に感じられる風も涼しさから冷たさに変わり、少しずつ冬の訪れを感じる頃となりました。

衣服をこまめに調整しながら、これから一段と寒くなる季節に負けず、元気いっぱいに活動を行っていきたいと思います😊

 

本日は、岐南事業所から歩いて行くことができる公園でYちゃんが見つけた季節を感じられるものについてをご紹介します。

公園に到着し、公園内を散策していたYちゃんがスタッフの元へ「見て~!」ととても大きな枯れ葉を持って見せてくれました。その枯れ葉は、Yちゃんの顔が隠れるくらいの大きな枯れ葉で、Yちゃんはその枯れ葉を使ってスタッフにある提案をしてくれました。

「この葉っぱに2つ穴を開けて、オバケみたいにしてTくんをビックリさせよう!」と提案をしてくれました。早速、葉っぱに2つの穴を開け、オバケに変身したYちゃんとスタッフは、Tくんにバレないようにゆっくりと近づいていき、「わぁ~!」とTくんを驚かすことに見事成功しました✨すると、Tくんは「僕も変身したい!」とYちゃんと一緒に枯れ葉を拾いに行き、「ハロウィンは終わっちゃったけど、何だかハロウィンみたいだね!」とみんなでオバケに変身し楽しく過ごすことができました!素敵ですね🌟

 

これからの季節は、紅葉だったり落ち葉だったりと秋を感じたり、冬に近づいてきているんだなぁと感じるものも増えてくるので、季節をいっぱい感じながら、子どもたちと一緒に楽しい過ごし方を見つけていきたいと思います😊✨

 

道家

☆サリオパーク祖父江へ行きました★

2021.11.8

いつもご覧いただきありがとうございます🍂

 

11月6日(土)は、岐南事業所では初めてのサリオパーク祖父江へ行きました✨サリオパーク祖父江に向かうまでの車内では、「どんな遊具があるのかな」や、「公園に着いたら○○して遊ぼ!」などと到着をとても楽しみにしながらお友だちとお話をしている様子が見られました👀

 

公園に到着し、とても広い公園を見てチームのお友だちと「まずはあそこの遊具から遊ぼ!」とチームごとでそれぞれ相談をし遊具遊びスタートです🌟

小学生チームは、みんなで脱出ゲームをしよ!とUくんが提案をし脱出ゲームを行っていました。脱出ゲームの中で、「敵が現れるから敵を倒しながら進んで行こう!」とチームのみんなで協力をしながら遊具遊びを楽しんでいる様子が見られました。また、敵を倒す為にどのように攻撃をしていくのかをUくんを中心にみんなで相談をし、現れる敵を倒すことが出来ると嬉しそうに喜び合っている姿が見られました。

Kくんはたくさんある遊具にとてもびっくりしており目をキラキラさせながら、とても長いローラー滑り台を見て「あの滑り台やりたい!」と何度も滑り台に挑戦している姿がありました。

 

サリオパーク祖父江では、いくつかの遊具のエリアがあり今回は1つのエリアで帰る時間となってしまい、子どもたちの中でも「次サリオパークに来た時には違うエリアの遊具でも遊びたい!」という声も上がっていたので、またサリオパーク祖父江でのイベントを企画していきたいと思います😊✨

 

道家

🌷トランプ遊びをしよう🌷

2021.11.4

いつもご覧いただきありがとうございます🍂

 

本日は、Yくんが好きなトランプ遊びをご紹介します♢♠

トランプ遊びには、数えきれないくらいの種類があります。

神経衰弱やババ抜きなど簡単なものから、七並べてや大富豪といった心理戦を使うものなどたくさんありますね♣♡

また、大人数で楽しめるのも特徴です。

 

Yくんは、動画を観ながらマジックにも挑戦する程トランプ遊びが得意です。

「せんせい!何か新しい遊び教えてよ!」という事で、スピードを提案してみました。

スピードは手持ちのカードから数が続くように出していき、先に手持ちのカードを無くしたほうが勝ちというシンプルな遊びです。ちなみに、相手よりもは早くカードを出すことが勝つコツです。

手持ち場所にカードを並べる・数字を見る・瞬時に出すなどの同時に脳で情報処理をしなければいけないのがなかなか難しいです。

同時処理をする力が養われることで、物事に見通しがつくようになったり目標→行動→結果までの理解が感覚的に早くなります。

また、スピードは勝ち負けがはっきりとし、短時間で勝負がつくので何度も挑戦しやすいです。Yくんも勝ち負けのある遊びでは、負けると「もうやらな~い」と言ったり、自分に都合の良いようにルールを変えてしまう事が多々ありましたが、スピードは「もう1回やる!」「あ~悔しい、次は勝つ!」と言いながらルールに沿って楽しむ姿が見られました✨

テンポよく進んでいくので、運次第では次から次へとカードを出すこともできるので楽しいですね!

リズム性のある遊びは、どんな遊びでも子どもにはまる事が多いのも特徴です🌟

 

トランプ遊びは簡単なものから難しいもの、個々や集団といった自分達がその時おこないたい条件にハマる事が多い遊びです🃏

是非、ご家庭でもお子さんと遊んでみてはいかがでしょうか♪

 

山下

☆ハロウィンイベントを開催しました★

2021.11.1

いつもご覧いただきありがとうございます🍂

 

10月30日(土)にハロウィンイベントを行いました🎃

前週から飾りを作り着々と準備をしていたので子ども達もワクワクな様子で当日を迎えました!

今回はクッキング(マシュマロチョコカップケーキ&スイートポテト風パイ)、紙コップでかぼちゃのランタン作り、宝探しゲームを企画しました。

 

クッキングでは分量を量る工程やさつま芋を包丁を使って切る事など、ほぼすべての工程を子ども達自身がチームで行いました。高学年の子がリーダーとなり役割分担したり児発のお友達に丁寧に教えてあげたり…素敵なお兄さんお姉さんの姿がたくさん見られました✨

さつま芋はとても固く切ることが難しいです。包丁の使い方や手を置く位置を正確にゆっくりと丁寧にやらないと怪我をすることがあるので子ども達へ十分にお話をしたことで慎重に行う姿が見られました。

餃子の皮でさつま芋餡を包む事を伝えると、餃子の皮がスイーツになる想像がつかないようで「ほんとに甘くなるの~?」「おいしくできるかな~」と疑問の声もたくさんありました。完成するとパリパリの触感と餡の甘さがマッチして子ども達もニコニコしながら食べることが出来ました😋

チームで協力しながら作ることの楽しさを感じられることが出来ました🌟

次に、紙コップでかぼちゃのランタン作りです。いつも使う画用紙よりも少し硬めの画用紙を使いました。均等に切る工程や重ねながら糊付けをしていくなど、指先を器用に使いながら完成させました🎃マスキングテープで可愛らしくデコったり、目・鼻・口を色々な表情に切り抜きながら個性豊かなランタンができあがりました♪

最後は、みんなで宝探しゲームです🤩

支援室に隠された暗号付きカラーボールを1人一つ探します。

子ども達は終始ワクワクした様子で探しました。なかなか見つからない子にヒントをあげたり一緒に探してあげたり…

「トリックオアトリート!」と言いながらお菓子をもらう事が出来ました🍭🍫

 

次回の季節のイベントはクリスマスです🎄

子ども達と楽しく思い出に残るようにイベントを作っていきたいと思います♬

 

山下

❁大縄跳びに挑戦しよう❁

2021.10.29

いつもご覧いただきありがとうございます🎃

 

本日は、大縄跳びを行っていた時により楽しく大縄跳びをすることが出来るようにある工夫をしていたHちゃんについてご紹介します。

Hちゃんは最近大縄跳びをすることがブームになっており、スタッフやお友だちを誘い前回よりもたくさん跳ぶことができるように挑戦をしている姿が見られます👀✨

先日Hちゃんは、大縄跳びを行う時にスタッフに「サイコロも使いたい!」とサイコロを用意していました。サイコロをどのように使うのかとHちゃんの様子を見守っていると、繩を跳ぶ前にサイコロを2回振り出た目の合計の数を跳ぶというゲームを行っていました。

Hちゃんがサイコロを振りスタッフと楽しそうに大縄跳びを行っている様子を見て、自分から運動遊びを行うことが苦手なMちゃんが、Hちゃんに「私もやりたい!いれて!」と自分から進んで運動遊びに参加している姿がありました👏

サイコロを2回振り大縄跳びを行っていき、最初はサイコロの合計の数を跳ぶことが出来ず悔しがっていたMちゃんでしたが、引っかかってしまっても「もう1回やる!」と何度も挑戦し、合計の数を跳ぶことが出来るととても嬉しそうに一緒に運動遊びを行っていたHちゃんやスタッフと喜び合い楽しみながら運動遊びを行うことができていました😳

Hちゃんが提案してくれたサイコロを使った大縄跳びが、Mちゃんにとってとても楽しかったようで次の日も「大繩跳びやりたい!」とスタッフやお友だちを誘い挑戦している姿がありました。

 

運動遊びもサイコロを使って出た目の合計の数を跳ぶといったゲーム感覚で行うことができると、運動をすることが苦手なお友だちも挑戦しやすくなり楽しみながら運動を行うことができると感じました🌼

 

道家

🎃避難訓練とハロウィンのオーナメント作りを行いました🎃

2021.10.25

いつもご覧いただきありがとうございます🍂

ここ最近は、また一段と日が暮れるのが早くなり朝晩の冷え込みがいよいよ冬に近づいてきているんだなと感じます❄

 

10月23日(土)は、午前中に避難訓練を行いました。地震が発生し、その後火災が起きてしまったらどのように避難をするのかという想定で訓練を行いました。また、水害が起きた時の避難経路についてもお話をし子ども達と改めて確認を行いました。

地震が起きてしまったら、

①落ち着いて、自分の身を守る机の下などに入り倒れてくる家具や落下物に注意をする。

②揺れがおさまり建物から火が出ている時には、ハンカチやマスクで口を隠し玄関に行きます。洪水が起きた時には建物の上の方へ避難します。

➃岐南中学校へ避難します。

という避難の流れを確認した後に実際に地震を想定し訓練を行いました。学校でも避難訓練を行ったことがあるということで、岐南中学校までとても落ち着いて避難することができていました!

 

午後からはハロウィンのオーナメント作りを行いました。黒板に飾ってあるオーナメントを見て「可愛い~!何色で作ろうかな」などと作るのを楽しみにしている姿が見られました👀✨

そしていよいよオーナメント作りスタートです🎵まずは、紙皿に黒色、オレンジ色、紫色の3色から色を選び色を塗っていきます🖌

Tちゃんは、紫色だけを使うのではなく全体を紫色で塗った後に黒色やオレンジ色を使い色を混ぜて塗り素敵な色に仕上げていました🌟その後は、モールとフエルトボールを使い蜘蛛作りや紙皿に毛糸を通し蜘蛛の巣作りを行いました!最初は、「蜘蛛は1つしか作らない!」と話していたK君でしたが、蜘蛛を1つ完成させ「もっと蜘蛛を作りたい!」ということでとても集中して蜘蛛作りを行い3つ蜘蛛を完成させ、綺麗に飾り付けを行っていました!

子ども一人ひとりで様々な飾り付けの仕方や色の選び方で、個性あふれる素敵なハロウィンのオーナメントが完成していました🎃✨

 

道家

🎈風船バレーをしよう🎈

2021.10.20

いつもご覧いただきありがとうございます🍁

 

今回は「風船バレー」を行うOくんについてご紹介します。

Oくんは普段バランスボールの上に乗り弾んで遊んでいることが多く、違う遊びに誘っても「やりません!」と決まった遊びを行っている姿が多く見られました。しかし、先日スタッフが風船を持ちながらOくんに「風船バレーしよ!」と風船バレーに誘うと、「やる!」と風船バレーを行う姿が見られました!👀✨

最初はスタッフが投げる風船を打ち返すということから始めました。初めは風船を目で追うことが出来ても上手く打ち返すことが出来ず床に落ちてしまうことがあったのですが、何度か繰り返していくうちに風船が落ちる前に風船の下に行きスタッフに打ち返すことがだんだんと出来るようになっていきました。そして、スタッフが投げた風船を打ち返すのではなくて、スタッフもOくんのように風船を打ち返し何回ラリーを続けることが出来るのかを挑戦しました!

風船バレーを行う前に今日は何回ラリーを続けられるようにするのか目標をスタッフと一緒に決め、決めた回数を達成することが出来るように、また目標の回数よりもたくさんラリーを続けることが出来るように頑張っているOくんの姿がありました😊

Oくんがスタッフと一緒に風船バレーを行っている様子を見て、「私も一緒にやりたい!」と他のお友だちも一緒に風船バレーを行うことで自然と集団遊びに繫げることができました!

 

風船バレーは、たくさんラリーを続けることが出来たということから自信に繫げられたり達成感を味わうことができます!また、打ち返す時にどのくらいの力で打ち返すのかといった力加減の調節や風船を目で追うので眼球運動に繋げることができます🌟

 

ぜひご家庭でも家族や兄弟と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか😆💖

 

道家

☆金華山へ登ろう★

2021.10.18

いつもご覧いただきありがとうございます🍂

ここ最近は朝晩の気温がぐんっと下がり冷え込む日が増えましたね。

いよいよ冬に近づいてきたように感じます❄

 

10月16日(土)にナナホシ岐南事業所では初めての金華山登山へ行ってきました。今回はいくつかある登山コースの中でも一番登りやすい七曲り登山道コースへ行きました。また、自発チームのお友だちはまだ登ることが難しいので岐阜公園散策&遊具遊びをしました。前日から、登山へ行く事を知っているお友だちは「やった~!」とニコニコウキウキの様子でした😆

 

子供たちも初めて行くのでいつもよりも真剣に子ども会議で持ち物や約束事をしっかりと確認する姿が見られました。

車中では音当てクイズをしながら楽しく出発です!駐車場から登山入り口まで子ども達同士「一列になって~」「くるまくるよ」と声を掛け合いながら車に気をつけて歩く姿が見られました。素敵ですね✨

 

登山入り口に到着すると、何度か登った事があるDくんが案内をしながら進んでくれました。それに続いて他の子達も登ります!入口には誰でも使っても良い杖があり、必要な子は持って行きます。「これはみんなで使うやつやから大切につかわないかんよ」と教えてくれるBくん!公共の物を使うルールをしっかりと知っていて、また教えてもう事で他の子も学ぶことができました💮

今の季節は、どんぐりや松ぼっくり、綺麗な色の枯れ葉や木の枝がたくさん落ちているので自然を楽しむ事が出来ます。大きな蜘蛛の巣に引っかかっている葉っぱをマジックみたいに表現したり景色を眺めたり、みんなで楽しみ励まし合いながら登り切ることが出来ました⛰

自発チームのお友だちは滑り台を滑ったり、握る力を使いながらの登る遊具に挑戦しました!また、ロープウェイが動く様子が面白いようで眺めてテンションが上がるSくん!乗りたい気持ちが強かったようで、たまたまリュックサックの中に入っていた自分の持ってるお財布の中を見ながら「お金足りないから乗れない...」と少し残念そうにする姿もちらっと見られました。

 

今回はどの子も達成感を非常に感じられることが出来ました🌟

登り切れた事!お友だちに案内をできた事!他者を思いやることが出来た事!一人一人がまた一つ成長できたのでないかなぁ。と思います😊

今後も様々なや体験や経験をして成長できるといいですね♪

 

山下

🍁秋みつけをしよう🍁

2021.10.14

いつもご覧いただきありがとうございます。

木々の葉の色が変わり始め、秋の訪れも目に見えて分かるようになってきました🍂

昼夜の気温差がある季節でもあるので、健康面には十分に気をつけて活動を行っていきたいなと思います😊

 

今回は、公園やお散歩に出かけた時に子どもたちが見つけた季節を感じるものについてをご紹介します。

岐南事業所では、普段「お散歩に行きたい!」や「公園に行きたい!」などの子どもたちの提案により岐南事業所から歩いて行くことができる近くの公園に行ったり、スタッフが道を決めお散歩をするのではなく子どもたちが今日はどのようなルートでお散歩をするのかを決めお散歩をしたりしています。

先日、お散歩に出かけていたYちゃんがとても秋を感じるものを見つけスタッフやお友だちに見せてくれました!Yちゃんはお散歩中に、転がっていた栗を見つけ「すごいでしょ!栗見つけた!」とお友だちやスタッフにお話をしてくれました!

また、別の日に公園に出かけた時には葉の色が変わり、落ちている葉っぱをお金などに見立てお店屋さんごっこを行ったり、葉っぱをたくさん集めお友だちと一緒に上から降らせ「雨~」と葉っぱの雨を降らせていたりと季節を感じながら様々な遊びに繋げている姿が見られました👀素敵ですね✨

日中はまだまだ暑い日が続いていますが、夕方になってくると気温もだんだんと下がってきて涼しくなり公園で鬼ごっこを行ったりかくれんぼを行ったりと運動遊びも外で行いやすい季節となってきたなと感じます。

これからも子どもたちと一緒にお散歩や公園に出かけ季節を感じながら楽しく活動を行っていきたいと思います🌟

 

道家

❁ファミリーパークへ行こう❁

2021.10.11

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

10月9日(土)はファミリーパークへ出かけました🚘

とてもお天気が良く、子どもたちもファミリーパークへ行くことが出来ることをとても楽しみにしている様子が見られました👀✨また、ファミリーパークに行ったことがないと話していたお友だちに行ったことがあるお友だちが、「こんな遊具があるんだよ!」や「すごい広いんだよ!」などと楽しそうにお話をしてくれていました!

 

ファミリーパークに到着し、チームのお友だちやスタッフとどこの遊具から遊ぶのかを相談し元気いっぱいに走って遊具に向かっていきました!

ファミリーパークに来たことがあると話していたN君は洞窟の遊具の中がとても暗いことを知っておりお家からライトを持ってきて、そのライトを使ってスタッフやお友だちに「こっちだよ!」と洞窟の中を案内してくれていました!また、N君がチームのお友だちにライトを使って脱出ゲームをしよう!と提案をし脱出ゲームを行いとても盛り上がっていました🌟

女の子チームは長いローラー滑り台をたくさん滑ったり、遊具を端から端まで全部クリアできるように挑戦しよ!と遊具遊びを行ったりと時間いっぱい楽しむことができました😊

途中から男の子チームはお友だちを誘い合い鬼ごっこを行いました。鬼に見つからないように真っ暗な洞窟の中にいたり、遊具の陰に隠れたりしながら逃げ、たくさん汗を流し鬼ごっこを楽しんでいました🎵

帰り道には、「こんな遊具で遊んだよ!」や「鬼ごっこをしたんだ~」などと楽しかったお話をニコニコ笑顔でたくさんしてくれました✨

またファミリーパークでのイベントを企画していけたらなと思います🌼💖

 

道家

🌷宝探しゲームをしよう🌷

2021.10.6

いつもご覧いただきありがとうございます🍂

 

枯れ葉やどんぐりなど季節は秋模様ですが、ここ最近はまだ夏のような暑さが戻り続いていますね💦

ナナホシ岐南事業所では、換気をこまめにしながら楽しく活動をしています!

 

今回は、少し前にDくんのハマった「宝探しゲーム」を紹介します。

Dくんは、バランスボールで決まった活動しかせずスタッフが遊びを誘っても「だめ~」「ブーブー」と言いながら違う遊びを行うことがありませんでした。

ナナホシ岐南事業所では、いくつかの遊びを表にして掲示してあるので子ども達は表を見ながらやりたい遊びを見つけます。Dくんは文字を読む事が好きなのでその中から「たからさがし」と何度も言う姿が見られました。試しに誘ってみると「やる~!!」とニコニコしながら挑戦です。

少し大きめの布製のサイコロを事業所全体を使って隠し探すゲームです。柔らかいので小さな場所にも隠しやすく発色も良いので見つけやすいのが特徴的です。

宝探しゲームは「想像力が豊かになる・予測してものごとを考える力が身につく・暗記力トレーニング」などを養う事ができます。楽しくお友だちと盛り上がりながら行うことが出来るのでいいですね✨

 

最初は、隠す場所が同じところばかりなDくんも回数を重ねていく事で隠す範囲も広くなったりヒントも出せるようにもなりました!また、お友だちも参加する事で他児との関わりも増えました😊

 

宝探しは今も昔もワクワクが止まらない遊びですね😆

ご自宅でも家族や兄弟と楽しんでみてはいかがでしょうか♪

 

山下

☆長良公園へ行こう★

2021.10.4

いつもご覧いただきありがとうございます🍂

 

10月2日(土)に長良公園へ出かけてきました!

お天気も良く、久しぶりの公園日和でしたので、子ども達もウキウキ気分で子ども会議に参加したり車中の中でもお話をしていました😃

・チームの子と一緒に行動する。・遊具は順番を守る。・みんなで仲良く遊ぶ。いつもの約束を確認しながら出発です!

 

 

公園に到着すると、「鬼ごっこする子~」と声を掛けてくれるKくん!「やる~」「ぼくもいれて!」と仲間が集まりスタートです。遊具を使いながら機敏に動いたり隠れてみたり、見つかったら全力で逃げて追いかけて・・・たくさん汗を流しながら楽しむ姿が見られました🏃‍♂️

自発チームの子達は、遊具遊びに興味津々!握る力と足で踏ん張る力を使いながら一生懸命に楽しく活動したり、アリ地獄遊具にも挑戦しました。自分一人で走る子、スタッフに支えて貰いながら走る子、初めての遊具でも楽しむ事が出来ました!また、久しぶりの来所をしてくれたMくん!全身を使いながらサスケのように色々な遊具をこなしていました💪✨

女の子チームは、長いローラー滑り台を滑ったり秋見つけをしました。どんぐりの実や枯れ葉を拾ったり花壇でお花を楽しんだりと季節を感じながら活動する事が出来ました🍂

 

これからは暑くもなく寒くもない気候になっていくので公園での活動がしやすいですね!

今の季節ならではの屋外イベントも企画しております😆

楽しみにしていてくださいね♪

 

山下

☆大縄跳びをしよう★

2021.10.1

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

夏に比べるとずいぶんと日が短くなり、いつの間にか季節は秋模様となってきました🎃🍂

 

今回は大縄跳びに挑戦するS君についてご紹介します🌼

S君は今までお友だちが大縄跳びをしている様子を少し遠くから見ているだけという様子でした。しかし、お友だちが大縄跳びに挑戦している時に前回よりもたくさん回数を跳ぶことが出来、スタッフと一緒に嬉しそうに喜んでいる様子を見て少しずつ僕も跳んでみたいな…。という気持ちになってきたようです。そして「僕もやってみたい!」とスタッフに伝えS君も大縄跳びに挑戦し始めました✨

最初は縄に当たらないようにジャンプする所から始めることとなり、縄をにょろにょろヘビのように動かしそこを飛び越える練習から始まりました。予測不可能な動きをしているのでジャンプをするタイミングを掴むのが難しく始めはなかなか縄の方へ向かっていくことが出来なかったのですが、何度か挑戦をしどのタイミングで縄へ向かっていったら当たらずジャンプをすることが出来るのかS君の中で分かってきたようでコツを掴んでからは「楽しい!」と何度も挑戦をする姿が見られました😊🌟

にょろにょろヘビに慣れてきて次はお友だちが跳んでいたように回っている縄の中に入り跳んでみたい!とS君は次の挑戦をし始めました!しかし、縄が体に当たったら痛いという怖さから回っている縄の中に入ることが出来ずにいました。S君のその様子を見て、お友だちが「こうやってやるんだよ!私が跳ぶから見ててね!」とS君に縄に入るタイミングを実際に見せてくれました😳また、どのタイミングで入ると良いのか分かりやすいように、「はい!はい!」とS君の肩を叩きS君が入ることが出来るように一緒に応援してくれていました🏳‍🌈素敵ですね!😊

縄にひっかかってしまっても諦めず何度も挑戦をし今では声掛けがなくても自分で縄の中に入ることが出来、また30回近くまで連続で跳べるようになりました👏✨

S君は次50回連続で跳ぶことを目標にしておりその目標を達成することが出来るように見守っていきたいと思います🌷

 

道家

☆百年公園へ行きました☆

2021.9.28

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

9月の土曜日は雨が続いており外でのイベントがなかなか出来なかったのですが、9月25日(土)は久しぶりに晴れ百年公園へ出かけました🚘

久しぶりに土曜日が晴れたということで子どもたちも来所した時に「今日は公園行けるよね?」や「公園楽しみ!」などと公園に行けることをとても楽しみにしている様子が見られました🎵

公園に到着すると、「この公園来たことある!」と初めて百年公園に来たというお友だちに百年公園はいろんなエリアがあるということや、前遊びに来た時にどんなアスレチックをしたのかなどのお話をしてくれていました✨

そして地図を見ながら遊ぶエリアを目指して出発です🚩歩いて行くと枯れ葉がたくさん落ちており枯れ葉を拾いながら歩いたり大きなトカゲを見つけ、「見てみて!」とお友だちとトカゲの観察をしたりと自然を感じながら向かっていきました🍂

遊具に到着し、同じチームのお友だちと「どれから遊ぶ?」と相談をしている様子や「あの遊具から順番に上の方に行こうよ!」などとそれぞれのチームで話し合いをしながら遊具遊びを行っていきました。遊具に登り下にいるスタッフやお友だちに「お~い!」と嬉しそうに手を振っている姿や全ての遊具をクリアすることが出来、「全部クリア出来た!」ともう一度チャレンジしている姿などが見られました😊✨また、O君はお友だちに「鬼ごっこしようよ!」と提案をし鬼ごっこを行っていました!

後半は違うエリアに移動し、前半に引き続き鬼ごっこを行ったりそり滑りが出来る場所があり、そこでそり滑りを行ったりとたくさん体を動かして遊びました!

そり滑りがとても人気で、そりの数に限りがありそり滑りをしたくてもなかなか出来ないと話していたお友だちに気づき「次貸してあげるね!」と声を掛けてくれるO君の姿や、「僕今滑ったからいいよ!」と貸してくれるT君の姿があったりととても優しい姿も見られました👀✨

帰りには「また今度来た時には違うエリアに行きたい!」や「また行きたい!」などの楽しかったという感想も聞くことができました🌼

 

道家

🌟ボルダリングに登ろう🌟

2021.9.24

 

いつもご覧いただきありがとうごさいます。

 

本日はボルダリング登りに挑戦するSちゃんについてご紹介します🎵

Sちゃんは年上のお友だちがボルダリングに挑戦し1番上まで登ることが出来嬉しそうにしている様子をよく見ていました。そんなお友だちの様子を見てSちゃんは、私もボルダリングをやりたい!という気持ちが大きくなりSちゃんもボルダリングに挑戦をし始めました!

始めはどこに足を乗せたり手を置いたりしたらいいのかが分からず苦戦している様子が見られました。その為ボルダリングに付いている色を使い次手を置く場所は赤だよや足は青に置くんだよなどの言葉を掛けていくことで、真ん中までスタッフの支えが無くても少しずつ自分の力だけで登れるようになっていきました✨自分の力で真ん中まで登ることが出来た!ということに喜びや楽しさを感じ、次は年上のお友だちのように1番上まで登り天井をタッチしたい!というSちゃんに目標ができました😊その目標を達成することが出来るようにスタッフと一緒に、また時には年上のお友だちに支えてもらいながらボルダリング登りを続けていきました。

ボルダリング登りを行っている時に次どこに手や足を置いたらいいのかSちゃんに伝わりやすいように色で伝えるだけではなく、壁に貼られている動物の絵が印刷されている紙を見て、「次はぞうさんの所に足を乗せようか!」や、「パンダさんの所を掴もう!」などと伝えていくことでSちゃんも次どこを目指して登っていくと1番上まで登ることが出来るのか分かるようになり、Sちゃんはついに1番上まで登り天井をタッチすることが出来るようになりました😳✨1番上まで登ることが出来た!という嬉しさからその後も何度も挑戦し、Sちゃんはスタッフの「次は○○の所に足を乗せようか!」などの声掛けがなくても次どこに足や手を乗せたら上に登ることが出来るのかを自分で考え、今はSちゃんの力で1番上を目指して登っています🏳‍🌈

 

これからも子どもたちの成長を感じながら過ごしていきたいなと思います🌼💖

 

道家

❁アイロンビーズを作りました❁

2021.9.21

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

9月18日(土)はファミリーパークへのお出掛けの予定でしたが、あいにくの雨だったので事業所内でストローを使ったアイロンビーズ作りを行いました😊

午前中に作りたいキャラクターや絵の印刷を行ったり自分で描いた絵を使って作りたいというお友だちは何を描こうかと悩んだりしながら準備を行っていきました。

ストローを使ったアイロンビーズ作りを行うことが初めてだったので「上手く出来るかなぁ」と少し不安な子もいれば、「初めてだから楽しみ!」とワクワクしながら何を作るのか決めている子もいました😊✨

そして午後からアイロンビーズ作りスタートです!アイロンビーズを上手に作るポイントは、①ストローを同じ長さに切ること➁ストローを隙間なく敷き詰めることという2つのポイントを意識しながらアイロンビーズ作りを進めていきました🎵始めはストローを出来るだけ同じ長さに切ることが難しく苦戦している子もいましたが、だんだんと慣れてきて一度にたくさんストローを切ることが出来るように2本並べて切ったりと工夫しながら作ってる様子が見られました👀切ったストローを順に見本の絵に合わせて並べながらどんどん隙間のないように敷き詰めていきました。少しずつ形になっていくとスタッフやお友だちに「見て!出来てきた!」と嬉しそうに見せてくれたりお友だちと見せ合いっこをしたりしている姿がありました🌟

絵に合わせてストローを並べることが出来たらアイロンビーズの上にクッキングシートを敷きアイロンをかけていきました!上手くくっつきますようにとスタッフがアイロンをかけている様子を近くで見守りながら完成を待ちました😳

アイロンがけが終わりゆっくりとクッキングシートを剝がしていくと、綺麗にくっつき可愛いキャラクターや絵が完成していました✨中には上手くくっつかずクッキングシートを剝がした際にストローがバラバラになってしまったという子もいました。しかし、完成することが出来るように最後まで一生懸命取り組むことが出来たということや、次アイロンビーズ作りを行う際には上手く出来るようにするにはどうしたらいいのかなどを考えることが出来、この経験を次に生かしていくことができたらいいなと思います🍀

 

道家

🎲手作りすごろくで遊ぼう🎲

2021.9.16

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

今回は子どもたちが手作りしたすごろくについてご紹介します😊

岐南事業所では子どもたちが自分で作ったすごろくを使いお友だちやスタッフを誘いすごろくゲームをすることが流行っています。

鬼滅の刃が好きなお友だちは鬼滅の刃をモチーフとしたすごろく作りを行ったり、心霊系などの怖いお話が好きなお友だちは地獄すごろくを作ったりと様々なすごろく作りを行っています。またすごろくゲームを行っている際により楽しむことが出来るようにやお友だちやスタッフと一緒に盛り上がることが出来るようにたくさんの工夫が見られます!

地獄すごろくを作っていたAちゃんの手作りすごろくには、ゴール近くのマスにスタートに戻るというマスがありなかなかゴールをすることが出来なかったり、サイコロを振り2か4以外の数字が出たら地獄に落ちてしまい地獄に落ちてしまうとサイコロを振り大きな数字が出たとしても1マスずつしか進むことが出来ないという地獄エリアに入ってしまったりととても面白いすごろくが完成していました🌟また、すごろくゲームを行いながら体を動かすことが出来るように腹筋を10回行うマスやその場でジャンプをしたり20周お部屋の中を走ったりするなどのマスがあり、そのマスに止まってしまったお友だちはミッションをクリアすることが出来るように汗を流しながら体を動かし一緒にすごろくゲームを行っていたお友だちもお友だちがミッションをクリアすることが出来るように「頑張れ!」と応援をしたり、「あと〇周だよ!」や「あと〇回だよ!」などと声をかけたりととても盛り上がっていました🎵

最後にはマットを床に敷きステージを作りステージの上で一発芸を順番に披露しみんな笑顔で楽しくすごろくゲームを終えることができていました😊✨

これからも子どもたちと一緒に様々な遊びを通して楽しく過ごしていきたいと思います🌷

 

道家

★もりやへお買い物☆

2021.9.14

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

9月11日は朝に雨が降ったこともあって公園イベントは残念ながら中止とし、午後からもりやへお菓子を買いに行きました🍭

今回はコロナ対策で、団体で行くのを避けて2グループに分かれて時間差で行く事にしました🚘

少し前から「もりやに行きたい!」と子どもたちから声があがっていたので、イベント内容を伝えるととっても嬉しそうにしていました😊🎵

今までもりやでのお買い物体験をしてきたこともあり、小学生の子は全員が自分で買いたいものの値段を見て計算をし、「これで買い物終わったからレジ行きたい」と教えてくれました✨経験の積み重ねの大切さを改めて感じることができました🥺!

児発の子たちも好きなお菓子を選びながらスタッフと一緒にお買い物をしました。まだお金の概念が無い子がほとんどですが、一緒に選ぶ→「これください」とお店の人に伝えてお菓子を渡す→レジでお金を渡す→お釣りをもらって自分のお菓子を袋に入れるという買い物の流れを知り、自分で体験することはとても大切な生活訓練に繋がるのではないかと思います🌟

行く前から何を買うかあらかじめ決めて計画通りに買う子も、もりやに行ってお店の中をじっくり見ながらたくさん迷って買う子もみんな満足の行くお買い物ができたようでナナホシに帰ってくると「これ買ったの!」「こんなに買えたよ!」と嬉しそうに見せてくれました😊💛また行こうね!

 

小島

🌷夏休みを終えて➁🌷

2021.9.9

いつもご覧いただきありがとうございます。

昼夜の気温差も大きくなり、秋を感じられるようになってきました🍂

今週も体調等に気をつけながら子どもたちと楽しく活動出来たらと思います😊

 

今回は前回に引き続き子どもたちの夏休みの成長エピソードをご紹介します🌻

Iくんは集団での行動がちょっぴり苦手で、去年の夏休みや土曜日のイベントでの屋外活動中にふらっと一人チームの輪から離れていってしまう姿が見られました。

ですが、今年の夏休みにIくんに変化が見られました。イベント前の子ども会議で帰る際の集合時間やIくんと同じチームのスタッフやお友だちを個別で尋ねることでIくんもその日のスケジュールが書かれている黒板をしっかりと読む意識が持てるようになっていきました。

そして、屋外活動の際もチームのスタッフやお友だちを意識して一緒に遊ぶ姿や、お茶を飲みに荷物置き場へ行く際も「お茶飲みに行ってくる」とスタッフに一声掛けてから向かう姿が見られました✨これは、日頃の支援室内での鬼ごっこの際に「何も言わずにお水を飲みに行くと、どうして突然遊びから抜けてしまったかみんな分からなくなってしまうから声を掛けてね」と伝え続けたことでIくんも集団で遊ぶ時のお友だちへの配慮が身についたのではないかと思います😀🌟

夏休みも終わりに近づいた頃、水遊びのスケジュールを黒板に書いているとIくんが見に来てくれました。その際にスタッフが「水遊びの約束って何があったか覚えてる?」と尋ねると、「うん!」と言って今までの約束事をしっかりと覚えてくれており、全て教えてくれました!Iくんの大きな成長にとっても嬉しくなりました🥺✨

 

岐南事業所では今年の夏休みもたくさんのイベントを企画し、無事終えることができました。

そのたくさんのイベントや活動通して子どもたちのキラキラした笑顔や成長した場面をたくさん見ることができ、とっても嬉しく思います😊!

今後も子どもたちに喜んでもらえるイベントや遊びを考えながら一緒に楽しく過ごしていきます🎵

 

小島

 

★第二回小麦粉粘土選手権☆

2021.9.6

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

9月4日(土)は公園へお出掛けの予定でしたが、あいにくの雨だったので事業所内で第二回目の小麦粉粘土選手権を開催しました😄!

午前中に子ども会議を行い、選手権の説明と作りたいものを考えてそのイラストや画像を印刷しました。

「僕は恐竜作る!」「僕はピザを作るよ」とすぐに作りたいものを決める子もいれば、「何にしようかなぁ...」「悩むなぁ」とじっくりアイデアを浮かべながら考える子もいました🌟

そして午後から小麦粉粘土選手権のスタートです🎵再度ルールの説明と一人ひとりの選手紹介を行い、盛り上がったところで小麦粉粘土を作り始めました!粘土は袋に入った小麦粉に自分で水の量を調節して入れていき、袋の上からもみもみと揉んでいきます。自分で作ることで量を調節する「匙加減」であったり、袋が破れないように優しく揉む「力加減」を知ることができます💡

全員が粘土を作り終えたところで作品作りがスタート!!制限時間は1時間です🕐印刷したイラストを見ながら粘土をちぎって小分けし、それぞれに作品に必要な色を絵の具と混ぜて作っていきます。粘土をこねたり色を練り込む等の動作は、「手指の機能分化」(それぞれの指の役割分担が出来るようになる)に繋がっていきます。具体的には、親指と人差し指、中指は主につまむ・ちぎる等の「機能性」が高くなり、中指から小指までは主に押さえる・握り込む等の「支持性」が高くなっていくということです🌼

色が出来たら次は形作りです!パーツを合わせていきながら「どうしたらくっつくかなぁ」と模索し、竹串を使ったり土台となる粘土に穴をあけて差し込んだりと、色々な方法で試行錯誤しながらみんな一生懸命取り組んでいました😊✨

そして、出来上がったらみんなの前で作品の発表タイムです!ひとりずつタイトルと一番頑張ったところを発表してもらい、最後に誰の作品が一番素敵だったか投票をしました。お友だちの作品を見ながらみんなが「全部上手だなぁ」「誰にしようか迷っちゃうなぁ」と言いながら悩んで投票をしてくれました。私も全員が優勝!👑と言いたい程どの子の作品もとっても上手で、すごく悩みました🥺

最後に結果発表をして優勝した子にはお菓子の詰め合わせを、そして全員に参加賞のお菓子交換券をプレゼント😆🍭

「楽しかった!」「またやりたい!」との声がたくさん挙がったので、また雨の日のお楽しみで企画できたらと考えています🎵

 

小島

🌷夏休みを終えて①🌷

2021.9.3

いつもご覧いただきありがとうございます。

9月となり、気温も落ち着いて涼しくなってきましたね。

長いようであっという間だった夏休みが終わり、子どもたちも学校が始まりました!「今日は体育があったよ」「算数のプリント頑張ったよ!」等学校での様子をたくさん教えてくれてとっても嬉しいです😊💛

今月も体調に気をつけながら子どもたちと元気いっぱい活動していきたいと思います🎵

 

今年の夏休みも子どもたちの成長した場面がたくさん見られました!その中でも今回はUくんのエピソードをご紹介します🌻

Uくんは今年からナナホシに通い始めましたが、お友だちと関わる時間よりもスタッフと遊ぶことが多く、遊びもチャンバラ棒やハンモック等固定された活動が多く見られました。また、自分の気持ちを言葉にして伝えることがちょっぴり苦手で、お友だちに伝えたいこともスタッフを介して伝えようとする姿がありました。

ですが、この夏休みほぼ毎日ナナホシに来てくれていたUくんに大きな変化が見られました。放課後と違って1日ナナホシのお友だちと過ごすことで日に日に少しずつお友だちと打ち解け合うことが出来、夏休みの半ばあたりから自分で「僕もいれて~!」と鬼ごっこ等の集団活動に参加することが出来るようになりました✨他にも「僕はこうしたいんだよなぁ~」と自分の気持ちを伝えられる姿が見られたり、今までは‶○○じゃなきゃダメ!”という決められた考え方になりがちだったのですが、「今日だけ特別だよ~」と言いながら自分の考えを変えられるようになっていました。とっても大きな成長がいっぱいですね😆✨

お友だちと遊ぶことの楽しさを知れたUくんは通い始めた当初よりも笑顔がとってもきらきらしているように感じます🌟

 

来週は集団行動がちょっぴり苦手なIくんの成長エピソードについてご紹介できたらと思います😄!

次回の更新も楽しみにしていてください🌼

 

小島

 

★夏祭りを開催しました☆

2021.8.31

いつもご覧いただきありがとうございます🍉

 

8月28日(土)に夏祭りを開催しました🎐

夏休み期間中に夏祭りの準備をして、ちょうちんや看板などみんな制作しました!

夏祭り当日は、午前中にペットボトルでふうりん作りをし、午後からはクッキングできのこカステラとポップコーン作りに挑戦しました😉

 

ふうりん作りでは、好きなマスキングテープをやシールを貼ってデコレーションをしました。色々な柄の種類のテープを貼る子や細かく切って貼る子などオリジナルティ満載になりました。マスキングテープは素材によって切る力が違うので「このテープはなかなか切れないからハサミ使ってみる!」と自分で工夫しながら作業する子も居ました!また、マスキングテープは基本的に手でちぎる事が多いので指先の発達もに繋がりますね👍

デコレーションが終わると、紐に鈴・厚紙・短冊を結びます。スタッフの見本を見た後に子ども達同士で教え合いながら行う姿があり、お兄さんお姉さんな場面がたくさん見られました✨

完成した風鈴をを吊るして、うちわで仰ぐとリンリ~ンと涼しげな音が響き渡り子ども達は「きれ~い」と目をキラキラさせていました🌟

午後からは、きのこカステラとポップコーンを作りました。工程はとっても簡単なので子ども達同士協力しながら作りラッピングまで行いました!月に1回クッキングイベントを行っている事や過去にやったことあるメニューだったので流れや作り方を覚えている子が多かったです🍀

 

みんなで準備した後は、いよいよ夏祭り開始です!

チームになり、自分達が作ったお菓子を食べたり魚釣りやまと当て、クイズをしながら楽しく過ごすことが出来ました♫

 

山下

☆夏祭りの準備を行いました★

2021.8.25

いつもご覧いただきありがとうございます🍉

長い長い夏休みもあと少しで終わりですね。子ども達は久しぶりの学校にワクワク気分ではないでしょか♪

 

8月21日(土)は雨模様でしたので、水遊びには行けず…

来週の土曜日に開催される夏祭りの準備を行いました(^o^)

いくつか準備する中で、今回は、ちょうちん作りと魚作りを行いました。ちょうちんは夏祭りには欠かせない定番のアイテムですね!子ども達も何度か見たことがあるようで、イメージがつきやすかったようです😉

小学生チームと児発チームでは難易度が違う為、それぞれに合ったちょうちんを製作しました。

 

小学生チームは、折り紙を折り切りしてホチキスやテープを使いながら少し難しいちょうちん作りに挑戦しました。最初は「むずかしそ~う」「こんなの作れんわ~」と声がありましたが、1個完成させることが出来ると、達成感があったようで、2個3個と数を作ることが出来ました🌟また、折り紙でろうそくを作る子や魚を折って貼り付ける子も居ました。自分で想像力を膨らませながらアレンジや工夫が出来ること、素敵ですね😎

児発チームは、好きな絵を描いたりやシールを貼った画用紙を丸めて作りました。大きな画用紙をいっぱいに使う事ができるので目をキラキラさせながら思いっきりペンを動かす子や色々な色の〇を描く子など素敵なちょうちんが完成しました!魚釣り用の魚作りでは、塗り絵をし、切って厚紙に貼ります。枠の中を綺麗に塗ることが難しいお子さんでも、色をたくさん使って描き、切ることではみ出した部分はカバーできます!カラフルな魚がたくさん出来上がりました🐠

 

いよいよ今週末は夏祭り本番です🎐

今年はどんな夏祭りになるのか楽しみですね!

次回は、その様子をお届けしたいと思います♪

 

山下

🌷子ども達の変化🌷

2021.8.18

いつもご覧いただきありがとうございます🍉

ここ最近は大雨が続き、なかなか晴れることが少なく、どんよりした気候が多いですね…

そんな中でもぎなんの子ども達は元気いっぱいに活動しております💪

 

今回は夏休みを過ごす中で、気持ちにちょっとした変化のあった子が居たのでご紹介します🌼

ナナホシ岐南事業所では、夏休み期間中は平日も水遊びや製作などのイベント活動を企画しております!

色々な体験を通して、”想像力を豊かにしたり出来ることを増やしていこう”といった願いがあります😌

 

Oくんはいつもの土曜日利用の際は、なかなかイベントに参加できず、一人遊びをしている時間が多く見られました。

イベントは気になるけれど…「めんどくさい」「うまくできんもん…」と消極的な気持ちだったんです。

夏休みに入り、水遊びへ出かけたり、鬼ごっこをしに広い遊戯室がある児童館へ出かける機会が多くなりました。お友達と活動する楽しさや自分がやりたい事をみつける事で「たのしいかも…」に変わっていったようです。

そういう日々が続き、あるクッキングイベントの日に、Oくんから、全部やるのは難しいけれど参加したい!とお話をしてくれました。そこで、①粉を入れる➁混ぜるの簡単な工程から挑戦してみることを提案する事で、無理なく達成感を感じられ、Oくん自身も参加する事が出来ました!やり切る数を決める事で目標が分かりやすいので達成しやすいですね。その日から、製作やクッキングイベントに意欲的に楽しくお友達と参加する事が出来ています✨普段から細かい作業が得意な子なので、お友達やスタッフに「すごいね!」と言われることで自分からチームやグループのリーダーになり進めてくれる姿もあります!

最近は、年下の子が出来ない紐結びをやってあげる姿がも見られました😏素敵ですね✨

 

夏休みは子ども達が成長する事ができる機会が多いです。

残りの夏休みも子ども達の成長を感じながら過ごしてきたいと思います🌻

 

山下 

🌷生き物と触れ合ってみよう🌷

2021.8.11

いつもご覧いただきありがとうございます🍉

夏休みが始まって半分ほど経ちましたね!毎日暑い日が続いていますが子ども達は元気いっぱいに活動しております😆

 

長い長い夏休みなので子ども達も普段より活動する時間が長く、いろいろなことに挑戦することができます。

その中でも、最近はザリガニ釣りにチャレンジする子が増えています🦞夏ならではの遊びですね。

 

事業所のすぐ横に用水路があるので夏になるとザリガニたちがやってきます。外遊びの最中にKくんがザリガニがいることに気がつき、釣ってみたい!と言う声で竿作りを始めました。

割り箸に糸と針金を付けて作ります。Kくんはそ~っと歩きながらザリガニを探します。見つけると静かに竿を降ろしザリガニが捕まるのを待ちます。途中、何してのだろう…。と数人集まり、普段は微細運動が苦手な子も、この時は細やかな動きをする姿がありました。また、生き物と触れ合う事が苦手な子も捕獲したザリガニを見て「すご~い!触ってみてもいい~」と興味を持ったり、酸素がいくようにラップに穴を開ける方法を提案してくれる子がいたりと生き物との触れ合いを楽しんでいます😉🌟

Kくんはお家で大切に育てながらお世話をしているそうです!素敵ですね✨

 

最近は自然を感じたり身近な生き物と触れ合う機会が少なくなってきています。

是非、今年の夏休みは自然遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

 

山下

★浅井山公園へ行きました☆

2021.8.2

いつもご覧頂きありがとうございます。

夏本番となり、暑い日が続いていますね🌞

ナナホシでは水遊びをメインに8月も色々なイベントを企画しています🎵

みんなでこの暑い夏を元気いっぱい楽しく過ごしていけたらと思います😆!

 

7月31日(土)は浅井山公園へ遊びに行きました。初めて行く公園だったので、みんな「どんな公園かな~?」と午前中から楽しみにしている様子でした😊🌼

公園に到着すると大きな池があり、土曜日ということもあって釣りをしているお客さんがたくさんいました。

池を覗いてみるとたくさんのカメさんが甲羅干しをしたりスイスイと泳いでいました🐢「可愛いね!」「いっぱいいるよ!」とみんな興味津々でした🌟

その後は初めて来た公園ということで短時間ですが遊具遊びをしました。いつもと違った遊具があり、小学生の子たちは遊具を使った鬼ごっこをし、児発の子たちは吊り橋やブランコ等好きな遊具で粗大運動を楽しむことが出来ました✨

そして後半は公園の奥にある噴水で水遊びをしました。数分間隔で出てくる噴水に「わぁ!出てきた!」と大喜び🎵ペットボトルで作った水鉄砲を使って水のかけあいっこをしたりとみんなの楽しそうな笑顔がたくさん見られました😊!

 

ナナホシにある水鉄砲には数に限りがある為、出かける前の子ども会議にて水鉄砲は仲良く使う事、独り占めしないことを約束しています。その為、水遊びの様子を見ていると、始めは「僕が先に使う!」「まだちょっとしか使ってない…」とのやりとりが見られましたが、次第に「これ使って良いよ!」(時計を見て)「長い針が6になったら代わるね!」等譲り合ってみんなで使う素敵な姿がたくさん見られました✨

時には喧嘩や言い合いもありますが、たくさんの経験をして子どもたちも成長しているのではないかと思います。

まだまだ夏は続きますので、これからも子どもたちとたくさんの思い出を作っていきたいです😆🍉

 

小島

★扶桑緑地公園へ行きました☆

2021.7.26

いつもご覧頂きありがとうございます。

夏休み期間に入り、ナナホシでは朝から子どもたちが来てとっても賑やかです😆🎵

これからたくさんのイベントを企画していますので子どもたちとたくさんの思い出を作っていけたらと思います!

 

7月24日(土)は扶桑緑地公園へ水遊びに行きました。

今年初の水遊びということで子どもたちもとっても楽しみにしてる様子でした😊

公園に到着し、いざ水遊び広場へ!

「水が気持ち良いね!」「ジェットもあるよ」とみんな大喜び😄✨

水鉄砲でかけあいっこをしたりジェットや噴水の水を浴びたりとみんなとっても楽しそうでした!

今年初めてナナホシで水遊びをしたYくんも水が浅めであったこともあり、安心して入ることが出来ていました🌟

 

水の感触が気持ち良いと感じる子もいれば、水温や水圧、水の抵抗等といった様々な特性が不安や恐怖に感じる子もいます。

そのような子には少しずつ自分からチャレンジできる段階から始め、水に慣れていくこと大切です🌼

生活の中で顔を洗う練習から始めたり、水遊びでは水鉄砲を使って楽しく遊べる工夫をすることもポイントです!

ナナホシでは例年市販の水鉄砲やペットボトルに穴をあけた手作り水鉄砲やビニール袋を使ったりと廃材も活用しながら遊んでいます。他にもマヨネーズや洗剤の空き容器も面白い水鉄砲が出来そうですね!

今年も安全に気をつけながら子どもたちとたくさん水遊びをして夏を感じられたらなと考えています😆

 

小島

★野菜クッキー作りをしました☆

2021.7.19

いつもご覧頂きありがとうございます。

いよいよ梅雨明けと言わんばかりの暑さが続いていますね🌞

今週からみんなお待ちかねの夏休みが始まります!🌻夏休みもナナホシ岐南では子どもたちが楽しめるイベントをたくさん考えていますので、みんなで楽しい思い出を作っていけたらと考えています✨

 

7月17日(土)は野菜クッキー作りをしました。ホットケーキミックスを使用したので、作り方はとっても簡単です🍪

①野菜をすりおろす(今回はニンジンとほうれん草を使いました)

➁ボウルでバターと砂糖を混ぜ、白っぽくなったら卵を入れて混ぜる

③➁にホットケーキミックスを入れてさらに混ぜる

➃③に①の野菜を入れる

⑤生地を一つにまとめて冷蔵庫or冷凍庫でねかせる

⑥好きな形に型抜きをする

⑦170℃のオーブンで15分程焼いて完成!🌟

 

今回生地作りでは、スタッフが作った手作りレシピを見ながらニンジンクッキーとほうれん草クッキーのチームに分かれて行いました。

ニンジンチームでは「僕がやりたい!」とたくさんの子が積極的に手を挙げて参加してくれました。「じゃあ10秒混ぜたら交代していこう!」とみんなで仲良く順番に混ぜたり卵を割ったりと微笑ましい姿が見られました😊

ほうれん草チームでは6年生の女の子がレシピを見ながら「次は卵を割るんだね」「○○ちゃんから混ぜて良いよ」と年下の子も気遣いながらチームを引っ張ってくれる素敵な場面がたくさん見られました😄

生地が寝かせ終わり、型抜きやチョコチップでトッピングをした後は順番に焼いていきます。

「良い匂い🎵」「すごい!膨らんだよ!」とみんな自分のクッキーが焼き上がるのをとっても楽しみにしていました🌼

そしていよいよおやつの時間!🍪甘いものが苦手な子も、素材の味で甘さ控えめであったことによって食べることが出来たり、野菜が苦手な子もクッキーにすることで美味しく食べることが出来ました✨何より自分たちで作ると「食べてみよう!」という気持ちが自然と芽生えてくるものですね✨苦手克服の大きな一歩です!😆

作り方もとっても簡単なのでぜひご家庭でも一緒に作ってみてはいかがでしょうか🌟

 

小島

事業所名が変わりました

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

7月10日より、事業所の名前が変わりましたのでご報告させていただきます。

 

旧名称→「チャイルドハート東海ぎなん」  新名称→「ナナホシ岐南事業所」

 

なお、名称変更のみで住所や電話番号等は変わりませんので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

住所:岐阜県羽島郡岐南町徳田三丁目249-1 プレアビル岐南1F

(駐車場もございます)

  

 

岐南町 児童発達支援・放課後等デイサービス

「ナナホシ岐南事業所」アクセス